人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

数学の確率の問題を教えてください。
コインを投げてその表がでる確立が知りたいです。コインの表がでるのをH、裏がでるのをTとします。コイン投げの結果がxが表である確立はθとして、
p(x=H|θ)=θ,p(x=T|θ)=1-θ
N回のコインを投げる結果をDとする。
このとき5回のコイントスの結果、
D={X1.......X5}={H,T,H,H,H}になります。この時、表がでる確立は
最尤推定を用いたとき、4/5と推定できますが、最尤推定ではなく
ベイズ理論によってp(x=H|D)を推定すると、
p(x=H|D)=∫θp(θ|D)dθ、
p(θ|D)=∫p(D|θ)p(θ)dθ
を用いる。上のように5回コインを投げてD={H,T,H,H,H}をとると
p(D)の値はなんになるかが知りたいです。分数になるのですが、
どのような答えになるかが推定できません。

●質問者: popattack
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:X1 X5 コイントス ベイズ 数学
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● snaruseyahoo

http://www.geocities.jp/snaruse_intage

ダミーですがよろしかったらご覧ください。

N回目におけるコインの結果をCnとしますと、

Dn={C1、C2、C3,C4,C5}となり、p(Dn)=1/2*1/2*1/2*1/2*1/2=1/32です。よってD={H,T,H,H,H}をとると

p(D)の値も1/32になります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。しかし32ではありません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ