人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スーパーの紀伊国屋…こちらが出来た要因として戦後、GHQによる影響が大きかったという話を聞いた事があるのですが、具体的にどのような経緯を辿っていたのでしょうか?

●質問者: tooh22
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:スーパー 戦後 紀伊国屋 GHQ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●35ポイント

http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure17.html


2 ● sibazyun
●35ポイント

ええと、文字使いは「紀ノ国屋」ですね。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/karisuma1.html の中ほどに、次のようなエピソードがあります。これは、「「カリスマ」(上)?中内とダイエーの『戦後』?/2001年5月、新潮文庫」からとられたようです。

戦前、宮内庁御用達の「高級八百屋」だった紀ノ国屋が、アメリカ流のセルフサービスの店にリニューアルすることを決意したのは、1つはその立地条件のためだった。紀ノ国屋のある青山から表参道の広いとおりを進み原宿の駅を超えると、そこにはアメリカ軍人の宿舎の代々木ワシントン・ハイツの広大な敷地が広がっていた。

(中略)

ワシントンハイツに住むアメリカ軍人たちは、GHQ公衆衛生福祉局の指導によって化学肥料のみ使用して栽培したレタスなどの「洗浄野菜」を、東京都内で一番早く販売した紀ノ国屋を愛顧していた。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ