人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

簿記に詳しい方におたずねいたします。マンションの管理費等の収支計算書を作成しています。
話をわかりやすくするために、本来なら今年100万円の管理費が振り込まれるはずだったのが、未払いの人がいて90万円しか入金されていないとします。この場合、

A)実際に払い込まれた90万円だけを「収入の部」に記入するべきですか?その場合は未収金の10万円はどこにどのように記入すればいいでしょうか。
B)それとも、債権としては未払分も管理組合の資産なので、それも含めて100万円を「収入の部」に記入するべきでしょうか?その場合はどのように記入したらいいでしょうか。

どうぞよろしくおねがいいたします。

●質問者: UltraKitchen
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:マンション 作成 債権 収入 管理組合
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hamao
●5ポイント

http://www.mankan.or.jp/data/Report/Official/06/zaimukaikei.pdf

このページでは貸借対照表の資産の部に書くとされています

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。でも質問しているのは貸借対照表でなくて収支計算書なんです。


2 ● osamu666
●65ポイント

いわゆる損益計算書と、貸借対照表を準備するのでしたら、

Bのように収支計算書上は100万円の収入とします。

それの仕訳を貸借対照表上では

借方 貸方

現金 90万円/ 管理費収入 100万円

未収金 10万円

とします。

翌年(月?)に残りの10万円が支払われたら収支計算書には何も記入せず、

貸借対照表上で

現金 10万円/ 未収金 10万円

とします。

収支計算書のみの報告とするならばAのように90万円だけを収入として

残りの10万円は債権を別に管理したほうが良いとおもいます。

◎質問者からの返答

丁寧なご説明をどうもありがとうございました。おかげさまでたいへんよくわかりました!助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ