人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

情報系の大学院修士1年です。研究に対するモチベーションが上がらず困っています。
具体的には、研究テーマの具体的内容を考えろと言われても何も思いつかないし、いろいろ作業すべきことはあるのに手に付かず遊んでしまったり……。決して今のテーマが興味ないとか押しつけられたというわけではないのですが……。
毎週進捗報告を求められるゼミの日が迫る度に暗い気持ちになります。さらに中間発表が迫ってきており、気持ちの上では焦りが出てるのに動きが伴わず半引きこもり状態です(ただし授業にはある程度出ています)。最近は自分は研究に向いてないのかなとか、学校を辞めた方がいいのではないかなどと考えるようになりました。
何か研究に対するモチベーションを上げる方法ですとか、アドバイスがありましたらお願いします。

●質問者: karia
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:アドバイス ゼミ テーマ モチベーション 修士
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● tamtam3
●20ポイント

大学にカウンセラーがいる所もありますので

もしそのような大学なら、カウンセリングをうける事をお奨めします

軽い鬱だと思います

サイドブレーキを引いた車のような状態ですから、無理するとエンジンが焼き切れます。

早めに診察をうける事をお奨めします。

あと、気分転換に一日30分散歩をする

決まった時間に、ちゃんとした食事を取る

太陽の光をたっぷり浴びる・・等もありますけど、医者と相談してくださいな

◎質問者からの返答

調べたところカウンセラーの人が毎週学校に来ているようなので今度相談に行ってみようと思います。アドバイスありがとうございます。

生活が不規則で直したいけど直せないというのも悩みの一つで、「決まった時間に食事を取る」というのは努力はしていますがなかなかうまくいきません。散歩、太陽の光……というのは参考にしてみます。


2 ● zuborer
●20ポイント

たとえば、車を運転するには教習所に通いますよね。

私は教習所に通うのは苦痛でした。

けど、車を運転したいから我慢しました。

車を運転している自分を思い浮かべて。

あなたも今の学業をクリアしなければ就けない仕事に

就きたいのなら我慢するしかないでしょう。

その道が向いている向いていないかではなく、

続けられるか、続けられないかが問題だと思います。

私個人の意見として

今から続けられないと思ったら、他の道を選んだ方がいいと思います。

まだ若そうですし、選ぶ道はたくさんあるでしょう。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

今を乗り越えなければ将来に影響する、というのは頭の中ではわかっているのですが、なかなか行動に移せなくて困っている、というのが今回の悩みです。おっしゃることについては全くその通りだと思います。


3 ● ただたらい
●20ポイント

研究であれ、仕事であれ、勉強であれ、モチベーションをあげるのは難しいですよね…。

さて、情報系を専攻なさっているということは、失礼ながら少なくともコンピュータやネットワーク構築のスキルはお持ちだと思います。

世の中には、このようなスキルがないために、いろいろ苦労しているところが多々あります。たとえば、小・中・高等学校です。

最近、採用された先生はともかく、多くの先生方は情報教育をうけておらず、でも、コンピュータは学校にあり、それを授業で利用することを強要ではないですが、強いられています。


また、いろいろな社会教育施設、福祉施設でも、生涯教育の一つとして、コンピュータのスキルを入所者につけさせたいのに、それを教える人材が不足しているという事実もあります。


さらに、いろいろなNPO法人も活動の一環として、Webページの作成などをしたいと思っているのに、人材が不足しています。

たとえば

http://www.npo-hiroba.or.jp/

で、「HP作成募集」で検索すると、全国で2000件以上の団体がでてきます。


直接テーマに結びつくかどうかわかりませんが、一度こうしたフィールドに出て、ご自分のなさっていることが世の中でどう役に立っているのか、もしくは、世の中ではこのようなことが必要とされているのだ、ということを体感なさってはいかがでしょうか。

一昔前の「ネットデイ(学校にコンピュータを導入するボランティア)」のようなものです。


また、情報系のどの分野かにもよりますが、指導教員次第では、このような「学校の情報化」「地域の情報化」「デジタルデバイド」などでも充分修論に値するテーマだと思います。


お住いの地域がわかりませんので、関連しそうな団体をあげておきます。

http://www.kiu.ad.jp/

ちょっと古いですが、

http://www.japet.or.jp/index.cfm/4,656,98,32,html

など。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

他の方とはかなり異なった意見で参考になりました。情報系のスキルを生かしたボランティア、というは確かに興味あります。ただ心配なのはそれで時間を使ってしまって余計に首を絞めることになるのではないかということです。ちょっと調べてみます。

テーマについてなのですが、システムソフトウェア方面の研究室なのでちょっと厳しそうです。夏過ぎに1度テーマ変更をしているのでこれ以上は変えられなさそうですし……。


4 ● ぽこたん
●20ポイント

私が海外に行った時に出会った修士課程の方の知り合いの方々もまた、同じ悩みを抱えていました。海外のある国では、先生は一切構わずに、2年間自分だけでモチベーションを保って論文を書きますが、それでモチベーションを保てる人はほとんど居ないそうです。

私の知り合いの方々も皆、1週間全く何も進まなかったり、時によっては1ヶ月何も進まなかったりしたようです。

しかし、私の友達は別の国に海外旅行に出かけたときから、モチベーションが高まったと言ってましたよ。今の環境に置かれたままですと、打開策を見つけるのは非常に困難かと思います。

国内でもいいですし、海外でも、激安ツアーでも何でもいいので、旅行などに行って一度環境を変えて見る事をオススメします。その時に、自分の研究を別な角度から見直して、モチベーションを向上させられる可能性が大きいです。どうしてこの研究が社会に必要なのか?というものを、ゆっくり考える機会を作りましょう。

◎質問者からの返答

2年間自分だけでモチベーションを保つ、というのは大変そうですね。自分のおかれた状況はまだまだ甘いんだなと思いました。それにしても春からほとんど進んでないのでさすがにマズいと思ってるのですが……。

鉄道が好きなので旅行には時々行っています。それが研究を見直す機会になったことはあまりないのですが(大体行ってる最中は研究のことはさっぱり忘れてるので)、今度行くときがあれば少し考えてみたいと思います。回答ありがとうございます。


5 ● sadajo
●5ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1715069.html

>研究職でのモチベーション

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

ご提示いただいたURLですが、モチベーションというキーワードは同じなものの残念ながら状況が異なるようであまり参考になりませんでした。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ