人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#005
街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見た家、聞いた話、または自分の家の、ユニークな住まいの工夫やアイデア、習慣や出来事などのエピソードをミニルポ感覚で書き込んでもらう家ルポタージュ・コーナーです。
〈今週のお題〉を見て、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
※〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!
※ルポのタイトルをタイトル欄に、ルポ文をコメント本文欄に書いて投稿して下さいね!

イエ・ルポ #005 THEME「これは自慢!家の中の手作りグッズ」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20061208

※今回の「いわし」ご投稿は12月13日(水)正午で終了とさせて頂きます。

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:12月13日 theme いね いわし アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 142/142件

▽最新の回答へ

[1]パッチワーク tsurumi230

母親の趣味ですが、玄関・階段・トイレなどの隙間に、古布をほぐして作られた作品が飾られてます。


[2]パッチワーク tsurumi230

母親の趣味ですが、玄関・階段・トイレなどの隙間に、古布をほぐして作られた作品が飾られてます。


[3]座椅子カバーのリフォーム NAPORIN

座椅子に液体汚れをこぼしたので、

ジッパーだけを再利用して、

布地を買って縫ってカバーをつくりなおした。

意外とよくできて満足


[4]既製品のカーテン NAPORIN

カーテンは既製品だとぴったり同じ大きさのが見つからない

場合があるので、ちょい長め、幅広めのを買って

自分できっちり冷気が入らない床すれすれの長さに

あわせて、すそ上げする。

手縫いはすぐ解けて引越ししやすいが、見た目悪い。

ミシン縫いは一回きり(解くのが超面倒)だが見栄えする。


[5]食器 booboo_002

自作です。または友人知己の作です。


[6]台所のワイヤーラック→分別仕様 NAPORIN

ワイヤーラックをダンナが買ってきて組み立てました。

ワイヤーなので、どこにでもS字フックをかけられる。

市のゴミ袋を4つ並べてかけて、分別ゴミ入れに。

ちなみに

燃えるゴミ

燃えないゴミ

ペットボトル

スチロールトレー

牛乳パック

容器包装プラ

紙製容器包装

ビン

カン

9種類あったorz


[7]ダンボールで猫の遊び場 tibitora

ダンボールに入り口をくりぬいたり、いくつか組み合わせて猫の遊び場を作っています^^

たまに急に飛び出てきてこちらを脅かしてくれたります;

狩りの気分かもしれません(笑)


[8]>4 うちにも 布をカーテンにしたものがあります。 taknt

が、本物のカーテンには 勝ーてん・・・(さぶっ

?型のネジで まわして入れるものを カラーボックスの両端に取り付け

それを 針金で 結びます。

そこに 洗濯バサミの木でできた小さいものを 通して、その布を はさんで 簡易カーテンのできあがり???です。


[9]>6 ワイヤーラックが机です ichthyostega

ワイヤーラックを机にしています。台の高さ自由ですので、今はイスではなく、クッションで机に向かうようになっています。

また、頭上には本棚も作成できています。板をしかないと本にワイヤーのスジがついてしまうのが難点です。

あとは、押入の中にもキャスター付きでラックを組んで、手前に引き出せるようにしてあります。


[10]トイレにハロゲンヒーター ichthyostega

トイレって寒いですよね。

ハロゲンヒーターならそれ程場所も取らず、素早くあたたかくなるので、寒い冬もゆっくりとトイレに居座れます。


[11]>8 うちもカーテンです。 panda50

市販のカーテンがなかなか可愛い柄が見つからないのと、ようやくみつけた?と思ったら

とんでもなく高かったので、すきな柄でカーテン作りました。


[12]ふきんやそうきん tibitora

よれよれになって、もう他に使いようの無いシャツなどの衣類は小さく切ってふきんにしています。


[13]綿入れちゃんちゃんこ! TinkerBell

冬はこれです!ちゃんちゃんこというより、どてら?四角く作ればいいので、古布と綿さえあれば簡単に作れます。去年の冬に作りました。気軽に羽織れるので今年もすでに大活躍です。

布と綿の組み合わせで、姉妹品として防災ずきんも作りました。綿入れを着て防災ずきんをかぶると、雪んこみたいになります。自分ではけっこうかわいいと思っています♪


[14]自作のイルミネーション mayomaru

この間もちょこっと書いたので既出ですが。

うちは見た目純和風なので、クリスマスイルミネーションが

はげしく似合いません(-_-;)

そこで諦めたらいいのかもですが、どーしてもなにか

ライトアップしたかったんで、我が家に似合うイルミネーションを

先週日曜に手作りしました!

まず、山から太さ15cmぐらいの青竹を切ってきて、

節が底にくるよう、高さ20cm?30cmに斜めに切ります。

かぐや姫が出てきた竹のイメージです。

高さは20cmのと30cmの2種類にしました。

底の節部分に穴をあけ、クリスマスイルミでよくある

白色LEDライトを底から通します。

1つの竹にライト3?4球ぐらいがいい感じです。

底にコの字型のくぎでかるく固定します。

そうやって一列につなげた竹を、玄関周りの地面にぽんぽんと

並べています。

竹の内側に光がやわらかく反射して、すごく感じがいいです(^^♪

でも、昨日の大雨で水がたまってしまって・・

今日はホームセンターで和紙プレート(はさみで切れるやわらかい

プラスチック製で、手漉き和紙のような質感)を買ってきて、

竹の切り口にあわせて切ってボンドではりつけ、雨対策を

しました。


[15]街角でもらうようなティッシュを入れる箱 tehi

袋からだして、その箱に入れて使ってます。


[16]本棚 panda50

本が好きで、大量にあるので

たっぷり収納できる本棚を作りました。


[17]消しゴムはんこ tibitora

お年賀にはうりぼうを彫ります(^^*


[18]>14 すごいですね sayonarasankaku

DIYが得意な方っていいですね。こんなのがいいなと思っても、なかなか行動に移すのは難しいです…


[19]PETボトル・空き缶潰し機 C2H5OH

PETボトル潰し機を買おうかと思ったのですが、こんな物作れるだろうと考えて、スーパーのボトル回収箱の横に置いてある潰し機を参考に作ってみました。スチールのLアングルをボルトで組み合わせて、踏んでもぐらつかないように厚い木の台に固定して出来上がり。実に簡単でした。結果はとても良好で、ばりばり潰せます。Lアングルは元々家にあった物、台や足で踏む部分に使った板は近所の新築現場の廃材、ボルトは百均で買ったので、木ネジも入れて210円で出来上がりました。


[20]かばん、籠 hanatomi

エコクラフトで、作成してます。

結構しっかりしたものができるので嬉しくなります。


[21]便利グッズ hanatomi

まないた、 お手製です。

作り方

好きな色のクリアーファイルを、まな板にするだけ。(^_^;)

ぺらぺらしてるので切った野菜を折り曲げてお鍋に入れれるので便利!


[22]エプロンを壁にかけて小物入れポケットに castle

エプロンにポケットを付けてそのエプロンを壁にはりつけ、簡単な小物入れに使っていた部屋があったような記憶があります。(うろ覚えでスミマセン)


[23]>7 そういえば。 toku4sr4agent

自分の家ではないですが、大型のオウムを飼っているかたが、

ダンボールを遊び場にされていました。


かじったりして遊んでいるようです。


[24]水彩画(透明水彩) toku4sr4agent

私は描かないのですが、母が水彩画を趣味で描いています。

(手作りといってよいのかわかりませんが)


そのかわりといっていいかわかりませんが、

「デジカメ、いじれないので一緒についていって!」

と水彩画の題材になる景色を撮るためにひっぱりまわされています。


[25]手作りの湯飲み茶碗 toku4sr4agent

以前、仕事で、視覚障害者のかたの陶芸教室に行っていたことがありました。


そこで初めて“陶芸”に触れ、一緒に粘土をこねたり、

器を作ったりしました。


勿体無くてその湯のみでお茶を飲んだことはありませんが、

オブジェとして棚の中に飾っています。


そのうち旅行先などでも陶芸を体験してみたいですね。


[26]手作りコーヒー toku4sr4agent

“手作りグッズ”とは少々異なりますが、

配偶者がコーヒーにはまっていて、

最初は炒っただけの豆を購入して、コーヒーミルで挽き、

飲んでいましたが、


今は、生豆を購入し、自分で焙煎しています。

(加熱する時間を自分なりに調整しています)


自分には真似できませんし、

インスタントコーヒーで満足している自分にはコーヒーの味の違いはわかりません(苦笑)


[27]>26 自分で焙煎!!すごいですね?! mayomaru

焙煎機をお持ちなのでしょうか?

それともフライパンなどで炒っておられるのかな?

興味深々です(*^_^*)

よろしければご伝授おねがいします?!


[28]ペットボトル湯たんぽ tibitora

ペットボトルにお湯(熱すぎると危ないので少しさましたお湯)を

入れて、タオルなどで包みます。あたたかいですよ(^^

電気を使わないので犬や猫にも安全です。


[29]白木ボディ、塗装をかけない天然フィニッシュのエレキギター TomCat

古本屋で見つけた昔の音楽雑誌に、ギタリスト、森園勝敏さんのインタビューが載っていました。塗装をかけていないギターを持っている。おばあちゃんの命日にミルクをつけた布で磨くんだ、と。

これにすごく憧れて、私も塗装をかけない白木ボディのギターが欲しいと思い、一本作ってみることにしました。

ボディはハンドメイドギターの工房からホワイトアッシュの一枚板を入手。長い時間をかけて自然乾燥させた物とのことで、すごくいい木です。一個所わずかに割れが入っていましたが、木取りをうまくすればその部分は関係ないと判断して購入。割れのおかげで半端物扱いだったので、安く手に入りました(^-^)vぶいっ

これにフリマで買ったメイプル一本棹のネック(すごくいいネックだけどパーツ単品だったので安かったw)、アイバニーズのスティーヴ・ヴァイモデルのギターに使われていたトレモロユニット(友達から買い叩いたw)、付け替えで余っていたディマジオのピックアップなどを揃えて、材料は全てオッケー。

ボディは回し曳きノコや木工ヤスリ、カンナ、ノミなどを駆使して、まな板の親玉のような板から、徹底的に手作業にこだわって削り出しました。これから繊細な振動を与えて鳴らすことになるギターですから、電動工具の振動などは与えたくなかったんです。

ボディの形状はストラトキャスター。実物と見比べながら試行錯誤の末、約一ヶ月かかって、満足のいくボディに仕上がりました。表面仕上げは塗装をかけませんから、とにかく磨く。荒いサンドペーパーで形を整え、次第に目の細かいペーパーに変え、最後は「とくさ」で磨き込みました。「とくさ」はサンドペーパーと違って砂粒が出ないので、とても綺麗に仕上がりました。

ネックを取り付け、トレモロやピックアップなどを組み込んで出来上がり。電気配線部分は銅箔でシールド。ピックガードは真鍮の板を切り出して作りました。ノイズにもメチャ強い仕様を狙ったわけです。

いいギターになりましたよ。私が弾きやすいように作ったギターですから、弾き心地は最高。音も、後にセイモア・ダンカンのピックアップに取り替えて、ほぼカンペキに満足できる物になっています。

で、これを毎日弾いて、終わったら「ぬか袋」で磨いているんです。天然オイルフィニッシュっていうわけですね。最近は深みのある、いい艶になってきましたよー。昔の家の磨き込んだ大黒柱。あんな感じが目標です(^-^)


[30]>18 得意じゃないですよ(^^ゞ mayomaru

アイデアは浮かぶんですけど、不器用なのでああやったりこうやったり

試行錯誤しながら楽しんでます。

雨対策をしてなかったのがいい例ですよ^_^;

いつもどっか抜けてて、あとから「あっ!」って思うことが

多いです?

でも、どうやって作ろうかと考えてる時が、実は一番楽しいかも。


[31]>27 すごいです ichthyostega

すごいですね。

私もコーヒーは一日5杯程度飲みますので、サイフォンが精一杯です。

焙煎方法、私も興味あります。


[32]>25 陶芸の湯飲み ichthyostega

私も自分で作らせてもらった経験がありますが、へたくそで肉厚すぎて飲みにくかったです。

今度機会があればもうちょっと上手く作ろうとおもっています・・・。


[33]ベランダ eiyan

ベランダの上に小屋を建てました。

物置きの様な感じです。


[34]>28 私もよくやります TomCat

熱での変形などがありますから、万一お湯がこぼれても大丈夫なように、ポリ袋にくるんで口を輪ゴムなどでしっかり止めて、それからタオルで包むと安心です(^-^)


[35]鳩小屋設置 eiyan

もう随分前だけど家の壁に鳩小屋を設置建てました。

中に鳩を沢山飼ってました。

今はもう鳩はいないし、小屋も壊れてしまいました。


[36]>30 豆球 eiyan

昔は豆球でよく豆電球を作って照明しました。

現代は豆球の変わりにダイオードなのですね!

ちょうちんなんかも作ってみたいですね!


[37]>16 本棚ランプ eiyan

本棚を作ってそれにランプを設置して照らします。

色々面白いものを作ると楽しいですね!


[38]>17 イモ版 eiyan

そうそう!

年賀状用にイモ版や木彫りをしましたね!

ゴム版も造りました。

年賀状の時期になると懐かしく思い出しますね!


[39]>24 違うもの eiyan

水彩画とは違うのですが、

水を使った創作品を造ります。

今冬も作って見たいな!


[40]>12 学校の過程 eiyan

学校の宿題でやらされました。

雑巾は家庭で作らされましたね!


[41]>11 余品 eiyan

余った布があると作っていましたね!

色々な用途で造りました!


[42]鳥小屋 eiyan

よく鳥小屋を造りました。

部屋の中に置いたり、木々に設置したりとしましたね!


[43]>35 実家(2軒)にそれぞれ手作り鶏小屋がある NAPORIN

イタチの侵入を防ぐのがコツだそうです


[44]椅子 eiyan

木で椅子も造りました。

すぐ壊れましたけど!アハ!笑い


[45]>43 そう!そう! eiyan

イタチや猫等害獣に気をつけないとね!

屋根裏から蛇がよく卵を狙って来ましたね!

蛇や猫害にやられました!


[46]>43 イタチ恐るべし! hanatomi

イタチには悔しい思い出がありますが、先日のイエはてなのTOMさんのコメントに癒されました。

イタチは入ってくるもんね。


[47]>4 そうそう!保温効果がとってもアップしますよね。 hanatomi

床すれすれのカーテンは、空気を挟み込んでとっても保温高価がありますよね。

しかし、規制のカーテンも賃貸の部屋についてるカーテンも、なかなかそういう丈のものがないんです。

NAPORINさんの書き込みを読んでカーテンは自作するととても経済効果、みため効果、いっぱいあるなと思いました。

この部屋は引越しちゃう予定なので、次の部屋は絶対カーテンは自作したいなぁ。


[48]>24 親孝行ですね?。 hanatomi

うちの父もなにやら毎週一度画いています。

何かを表現するっていいですよね。

それと、

景色をデジカメで撮るために引っ張りまわされてるなんて、なんか良い感じだと思いますよ。お母さんの楽しみがいくつもセットになってる気がします。

もちろん題材が手に入るのももちろんですが、こどもが一緒に写真をとりについてきてくれたってことが、とっても嬉しいでしょうし、周りの人に水彩画の話をするたびに、こどもがついていてきてくれたって、写真撮影の話をしてるんじゃないかなと思ってしまいます。


[49]>29 ぬかで拭いてるなんて!電気のこぎりを使っていないなんて! hanatomi

いや、もう、ただただ感心です。コメントさせていただきたかったのですが、ため息が出るばかりでうまい言葉が見つかりません。

塗装にまでぬかを使うなんて、本格的甚だしい!もう、すばらしすぎますよ。

ギターと言うのは音が出るものですから、箱や籠と違ってとても繊細に作らなきゃいけない素材ですよね。それに、形が複雑で、しかも、けっこう力がかかるもんじゃないですか。置いとくものでなく使うものですし。それにチャレンジしているのもすごいし、つくっちゃうところもすごいし、ほんま、すごいっすね!

すごいっす!

そんなに愛されてるギターちゃんの音色が聞いてみたいとおもってしまいます。

いや、ほんと、愛情ですね?。


[50]>10 うちもおいてます。 hanatomi

ハロゲンヒーターではないですが、足元においているので、冷えないでゆったりできるので冬にはおすすめです。


[51]手作りのこども部屋 hanatomi

実家の私の部屋は、父が物置を改造して作ってくれたものでした。

窓をつけてくれて、、仕切りも手作り。天井も白い化粧板を張ってくれて、じゅうたんをひいてくれて、壁を塗ってくれて。

今になって思い出すと、有難さが身にしみます。

大きな部屋ではなかったですがとても気に入ってました。


[52]トイレにも手作りオーディオ momokuri3

旧「イエラボ」のトイレの話題に刺激されて、トイレ用のオーディオシステムを作りました。トイレなので大音響は出せませんから、アンプは小出力のICを使ってあっさり作りました。スピーカーは中古カーステのユニットを合板で作った箱に入れた物。中には吸音材をたっぷり詰めています。これらを入り口の上の棚にセットして、電源はトイレの電灯から分岐して引きました。トイレの電気を消せばオーディオの電気も一緒に切れる省エネ仕様です。プレーヤーはAmazonで2000円くらいで買ったメモリプレーヤーを使っています。

音質はほぼカーステレオと同じです。狭い場所なのでちょうどいい音質です。音楽に乗って踏ん張ると、いいのが出ます。(笑)。


[53]>17 印鑑を判子で作ったことが!! hanatomi

学生時代、その日締め切りの大事な書類があって、記入したのはいいけど判子がない。

私の苗字はマイナーで文具屋さんでは売っていないので、悩んだ末消しゴムで作りました。

試行錯誤の末完成、何回も試し押しをして、書類にポン!

かなりうまくできていたので、すんなり審査を通りました。

消しゴムはんこ、今とっても流行ってますよね!けしごむはんこセットが売られていたりして。手作りの布小物にアクセントで押したり、Tシャツ、はがきなど使い道が沢山ありそうです。


[54]ブランコ sayonarasankaku

実際にあったわけじゃないのですが、庭に手作りのブランコって憧れました。


[55]>32 お抹茶碗 hanatomi

私はお抹茶碗が手製です。お抹茶碗、手作りにするならお勧めですよ。

飲み物でしたらカフェオレボウルみたいに和にも洋にも、

食事でしたらスープにもご飯にも

ミニどんぶりにもとってもかわいく使えるのでかなり有効ですよ。

他にも、スパゲッティ皿セット、(取り皿、大皿、スパイスいれのセット)などを作りましたが、ichthyostegaさんのおっしゃるとおり、自分で作ったものは、確かに、重たいんです!笑

温かみがあるともいえるのですが、うすいものもつくってみたくなりますよね?。私はサークルみたいなところで自分で陶芸をしていたのですが、(焼くのも自分)やっぱり結構重くなります。

しかしですね、旅行先の陶芸の話が出ていましたので紹介させていただくと、佐賀県でさせてもらった陶芸では薄くてきれいな磁器ができました。

とっても薄くておしゃれなものが後日郵送で届き、

(焼きと釉薬の仕上げをしてくださるのです。)嬉しくなりました。自分ひとりではできなかったですね。ありがたいです。

ここでは、ろくろで、細かな土を薄く伸ばして作りました。

佐賀県は磁器の産地みたいだそうですね。

この陶器がいま一番良く使っていますね。


[56]>39 どんなのですか? sayonarasankaku

水を使った創作品って、どういうものなんですか?


[57]>33 いいですね。 konoha788

想像して夢が広がりました。


[58]自作掛け時計 CAROL

中学の時の夏休み工作で作った物です。インコの巣箱を買ってきて、蓋の所にパネル時計用のムーブメントを取り付けただけですが、インコの出入り口の穴から小鳥の人形の顔がのぞいて、かわいいとなかなか評判でした。

これが今でも自分の部屋の壁に掛かっていて、ちゃんと故障せずに動いています。


[59]簡単だけど便利な自作製本機 tough

ネットで見て作った物です。もしかして、はてなで見て知った方法だったかも。

構造は、紙の縦幅よりちょっと長めの角材の両端に穴を開けてボルトを通し、蝶ねじで締められるようにするだけです。

製本したい紙を束ねて、背表紙になる部分を1-2mmはみ出るくらいに挟んで締め付けて、紙の縁を金ノコの刃でごりごり擦って毛羽立たせて、ゴム系接着剤を擦り込めば立派な無線綴じの出来上がりです。表紙を付ければ熱接着する市販の製本機で作った物と変わりません。大量のコピーを綴じて保存する時などにとても便利です。

このやり方、はてなで見て知ったような気がしてしかたがないのですが、ソースが見つかりませんでした。


[60]>56 冬に水・・・・ TomCat

ということは、氷、ですね!? 氷を使った何か。謎解きを待ちましょう(^-^)


[61]>48 親子でアート、これはステキです(^-^) TomCat

題材になる写真も、それそのものがアートですからね。これは、と思う景色を切り取って写真に納める。それをお母様が絵に描く。親子のステキなコラボですよね。

私もへたくそですけど、絵を描くのは大好きです。やはり水彩です。


[62]>55 私は「はてなの茶碗」を作っちゃったことがあります(^-^; TomCat

どこから漏るのかわからない。でも、どこからともなく水が漏る。見る人みんなが「はてな?」と首をかしげる、落語に出てくる妙な茶碗です。

楽焼きでよくやる、細く伸ばした粘度を積み重ねて形を作っていくやり方。あれをやったら、見事に、じびじび水が漏ってくる茶碗になってしまったことがありました。釉薬かけたのに、効いてねえー(^-^;

落語の「はてなの茶碗」は、話題が話題を呼んで、しまいには、やんごとなき高貴なお方の箱書きまで賜って、大変な値の付くお宝になっていきますが、私の茶碗は水が漏るのを利用して、今は植木鉢になっています(笑)


[63]>51 胸がじんとなる話!! TomCat

愛情こもった子供部屋ですねー。大変な手間がかかったことでしょう。子供のためにと、こつこつ、こつこつ、作ってくれたんでしょうね。その間、ずっと子供のことを思い続けて作業をしていたはずで、その心がすごく美しいですよね。

映画「海辺の家」を彷彿とさせるものがあります。hanatomiさんの部屋にも、きっと同じような感動ストーリーが込められていたことでしょう。じんとくるお話です。


[64]>49 作った自分で言うのもなんですが・・・・(^-^; TomCat

サイコーのギターですよ。いい木に恵まれましたし、なんたって振動を妨げる塗装がありませんから、音の伸びがすごくいいんです。

最初の頃はむき出しの木ですから、だいぶ湿度の影響を受けたんですが、ぬか袋で磨き込んでいるうちに、ほとんど影響を受けなくなってきました。和の知恵、ぬかの木を守る力はすごいです!!

ちなみに、ほかにも手作り楽器、けっこうあるんですよ。最近はカホンを作りました。四角い木の箱にしか見えないパーカッションがあるでしょう。あれです。

今欲しくて欲しくてたまらないのはシタール。でも買うと、やたら高いんですよね。フレットが可動式で構造が簡単ですから、ボディに使う巨大なヒョウタンが手に入れば自作できると思うんですが・・・・。カボチャじゃ、ダメですよねえ・・・・(笑)


[65]>62 使いよう ichthyostega

いい感じの茶碗で、いいですね。

「今は植木鉢」発想の転換ですね、すばらしいです。

おしゃれな植木鉢なことでしょう。


[66]>55 重いんです。 ichthyostega

そうなんです、重いんですよね。

でも自分で作ったし、でも使いたいし・・・。

どんぶりですか、いいですね。今度機会があったら挑戦したいと思います。

いつか佐賀県近くに行くことがあったら、陶芸をさせてもらう予定を組むようにしてみます。


[67]自作パソコン tibitora

知り合いに自分でパソコンを作った(組み立てた?)人がいます。

一番最初に作った物が起動した時は凄く嬉しかったと言っていました。いろいろと自分で選ぶのも楽しいそうです。パソコンを組み立てれるなんて凄いと思います。


[68]>62 じびじびw NAPORIN

土鍋のひびにはおかゆを入れて煮て

目止めにするそうですが、

じびじびでは植木鉢が正解でしたねw


[69]>66 体験陶芸 hanatomi

ほんとに申し訳ないことに忘れちゃったんです

が、佐賀の何焼きっていうんでしょうか、とにかく佐賀は「磁器」らしいんですよね。

友人にお任せでつれてってもらったので、どこに行ったかもうろ覚えなんですが、

「深沢磁器?」という宮内庁御用達(たまに百貨店で売っている)の、工房があって、そのアウトレット(とはいえ、一ミリ以下の黒い点が入っているだけでアウトレットだった。)でお買い物を楽しんだりしました。

深沢磁器っていうのも、薄くてしっかりしていてキレイなんですよ。絵も、上品で手書きで素敵なんです。

磁器というのはしっかりしていて硬い感じに思ったんですが、おそらくあちらの地方の土が、細やかで繊細な磁器をするのに向いてるんでしょうね。

詳しくないんですが、佐賀でなくても、磁器っぽいのを作ってる体験のなら、きっと薄くて使いやすいものをつくらしてくれるんじゃぁないかとおもったり・・^^

余談になっちゃってごめんなさい。

旅行話が出たのでオマケですが、佐賀県に行った時、物価の安さに驚いたんですよ。その佐賀の観光地のあ、今思い出した。伊万里焼だったかな。に、和食が載っているご馳走ランチとかも、1500円とかで、都会なら3000円だなこりゃ。みたいな。安さでした。

苺とかも1パック200円くらいでキレイなのが売っていて、ホテルで食べて感動しました。

あちらは物価が安いんですね。

それに、私が接した地元の人はとっても親切でした。

なので、レンタカーを借りて、たらふく美味しいものを食べて、のびのび楽しんできました。

もしお近くにいかれることがあったらどうぞ!

思い出の食器は帰ってからも暮らしが楽しくなりますよね!

以上、参考でしたぁ?。!! ^^


[70]>62 じびじびww (←NAPORINさんの真似) hanatomi

土でできた器ですから、

自然に近くて植物もおよろこびになっていることでしょうね^^

私も1つ、釉薬をかけすぎて怪しい色になってしまったお皿が、植物の受け鉢になってます。

あうんですよね。植木ちゃんと。


[71]甥っ子が作ってくれた手作りの工作品 tibitora

いろいろ作るのが楽しくて仕方が無いようです(^^

特に折り紙が好きで、折り紙の本を見ながらテーブルとかペンギンとかを器用に折って「はいっ」とくれるんです^^


[72]空き缶で作ったチリトリ tough

あれは去年のことでした。細い道を歩いていたら道のど真ん中にデカイ四角い缶が転がっていました。食堂のなどで使う油が入っているような缶です。そこへ軽トラがやってきたので、狭い道だから通れないと思って缶をどかしました。軽トラはサンキューとクラクションを鳴らして通り過ぎていきましたが、困ったのは手に持った空き缶でした。そのまま道ばたに置き去っていくと自分が不法投棄するみたいで気が引けるので、しかたなく家まで持って帰ってしまいました。そうしたら資源ゴミの日は翌週で、すぐには捨てられないことがわかりました。

仕方がないので何かに使おうと思い、缶を斜めに切って切り口を危なくないようにペンチで曲げてカナヅチで叩き、取っ手を付けてチリトリを作りました。よく駅前を掃除しているような人が使う大きなチリトリが二個出来ました。しかしこれも特に使い道がないので、仕方なくホウキを買ってきて、たまに近所の道の掃除をしています。落ち葉が山のように集まるので、秋は大きなチリトリが活躍します。


[73]>72 偶然の toku4sr4agent

産物ですね。

自分だったら資源ごみ回収の日までとっておいて、

資源ごみの日に出すだけかもしれません。


うちの前、実は市の街路樹が植わっているので、

毎年山のように落ち葉がたまります。


今はやっと全部落葉しましたが、

少し困りものです。(苦笑)


[74]>32 どうしても肉厚になりますよね。 toku4sr4agent

陶芸教室などで作った湯飲みってどうしても肉厚になってしまいますよね。

そして重い。


焼きあがった時小さくなってしまうので、

それも計算にいれないと、なかなか思うようなものができません。


でも、やってみて初めてわかることがあるのだなぁと思いました。


私も機会があったら再挑戦してみたいです。


[75]>67 うちもデスクトップは自作 toku4sr4agent

自作といっても、パーツを買ってきて、

組み立てる、という感じです。


私はパソコンの組み立てはできないので、

配偶者に頼っています。

(やれるのは、

パソコンのふたを開けて掃除、

周辺機器のソフトのインストール

OSの再インストール程度ですね。)


[76]>42 鳥の巣箱 toku4sr4agent

春に、シジュウカラのつがいが、うろちょろしていたので、

ポスト用のポールと、インコ用の巣箱を組み合わせ、

野鳥用の巣箱を庭におきました。



でも残念ながら一足遅くて、隣の風呂場の換気扇のフードのあたりに営巣。


来年に期待します。


[77]>69 ありがとうございます ichthyostega

参考にさせていただきます。

伊万里って言えば、一流の磁器じゃないですか。

自分は持っていないのですが、やはりいいのですね。うらやましい〜。

近くに行ったら是非体験できるようにしてみます。

ありがとうございます。


[78]>75 ハイ!私、自作です。 H-H

初めて動いた時は感動でしたね。

気がつけばあたりは明るく、朝でした。

熱中して作ったので、すごく達成感がありました。

仕様も好み通りにできて満足しています。

時々、ピーピーなくのが、微妙なのですが。

そこもカワイイです。


[79]>64 カホン、シタール hanatomi

カホン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9B%E3%83%B3

シタール

カホンとシタール、初めてお聞きしました。

民族楽器のようなものですね。

私の友人が市民講座で空き缶でサンシンを作ってましたが、いや、もう、Tomさん格段に本格的ですね。




ボディについてですが、おそらく耐久の面からひょうたんが適してるのでしょうね。

普通のかぼちゃはモロそうですもんね。

でも食用にならないあの巨大なかぼちゃで長持ちするような強いものがあるかもしれませんね。

よく、ハロウィンが終わった後、レストランの裏手などにゴミに出されているのでもらえるかもしれませんよ。



それと、トムさん、お庭あるんですか?ひょうたんの種をまいてみたら・・・

おおきいのとなると、結構葉っぱの面積が必要だと思いますから、田舎にお住まいでなかったらちょっとむずかしいのかな。

昔、ひょうたん展示会を見に行ったことがあるんですよ。

ひょうたんを作ることが好きな方は今もこつこつと作られているみたいでした。


それでですね、ここまで大きな瓢箪はどうか判らないですが、瓢箪栽培愛好家のお宅には、いらない瓢箪があると思うんですよね。というのは、キレイなものを展示するわけで、ゆがんでいたり、傷がついていたりするものは処分することもあると思うんですよ。植物ですからね。


瓢箪展示会に行った時は、「瓢箪に興味のある方が自分の瓢箪を見に来てくれた」というだけで向こうの方は非常にうれしそうにしていたので、

「自分の瓢箪が楽器になる」と思うとそれだけで嬉しい方がいると思いますよ。

ところでヒョウタンプレゼントについてちょっとぐぐって見ると

http://taiken.kouryu.or.jp/event/summer/2006/07.html

名前入りヒョウタンプレゼント

センナリヒョウタンに名前を浮き立たせてプレゼントします。,font size="-1">(応募〆切6/5必着) 入園料:大人800円 どなたでもどうぞ はままつフラワーパーク

053-487-0511

産地は大分県宇佐市

http://www.asahi.com/special/autumn2006/SEB200611160005.html





瓢箪はうり科の植物で、

http://www.rekihaku.ac.jp/events/plant/f0608.html

夕顔やかぼちゃの仲間のようですね。


ところで、ここからは余談のようなお話ですが、


「ゴーヤ」は、キュウリのように蔓になるわけですが、あのままおいておくと、黄色とか真赤とかになって、最後には割れて、中の種の周りは柿のように甘くなるんですね。


そして、「へちま」、はじめはキュウリみたいに柔らかくて食べれるんですよ!

それが、ずーーーっとそのまま置いておくと、硬くなって、中に真っ黒な種ができるんですよ。その頃に周りを腐らして筋だけ残すとあの、すじすじのへちまができるんですね。


なにがいいたいかというと、ひょうたんもおそらく、キュウリを作るみたいに作れるはずなんですよね。それをずっと置いておくと、硬くなって、最後に口の部分を切って、中の種をかき出すんだと思います。

TOMさんもしよかったら、探偵ナイトスクープに応募してくださいよ!

でっかい瓢箪が欲しい!

それで楽器を作りたい!とかなら、絶対採用されると思うんですよね。

きのうも探偵ナイトスクープを見て感動したので、やっぱり良いなぁこの番組と思うわけなんです。

あ、この話は全くの自分の希望です。

失礼いたしました。^^

Tomさん、音楽ととっても親しまれているんですね。

素敵ですね。音楽って違う世界に自分をトリップさせてくれるのでありがたい文化です。

わたしももっと、親しもうと思いましたヨ!

hanatomi


[80]>77 間違えてたらごめんなさい。 hanatomi

伊万里がすごいなら、有田焼だったかも・・・(^_^;)

そんなにすごい高価なものは持ってないのですよ。。

ただ、薄くてきれいなだけなんです。深沢磁器もアウトレットで安いので紹介したので、普通なら買わないんです。^^

ながなが書いちゃってすいません!

読んでくださってありがとうございました。


[81]友達の葉書を飾るミニ掛け軸 SweetJelly

和紙の台紙に布を貼り、上下に丸棒を通してちょっと装飾を施すと、掛け軸のミニチュアが出来ます。葉書の四隅を止められるように作って、友達からもらった葉書を飾ります。年賀状や暑中見舞いが素敵な部屋のインテリアになってくれて、友達がいるって嬉しいなという気持ちがわいてきます。

掛け軸に欠かせない風鎮は、大きなビーズと束ねた糸で作ります。

最初は、やだー、私の葉書飾らないでよ恥ずかしいから、という人が多かったのですが、最近は掛け軸にしてと、旅行先などから素晴らしい絵を描いて送ってくれる友達も出てきました。


[82]>31 電気式の焙煎機を使っているようです。 toku4sr4agent

電気式の焙煎機を買ったようです。

メーカーなどはわかりませんが。


話を聞いていると、

温度調節、時間の調節などが可能のようです。


フライパンなどを使ってやる方法もあるようですが、

それだと温度設定が難しいらしくそこまでは

チャレンジしていないみたいです。


なお、相当においがするとのことで、

屋外でやったら、温度が低く、

「酸味が」などと言っていましたので、

温度は外気との兼ね合いもあるようですね。


[83]>1 古布が素敵なファブリックに! ie-ha-te-na

パッチワークって、古布やハギレを何ともチャーミングに甦らせるんですよね!うちの母も一時、パッチワークやキルトを趣味でしてました。玄関の飾り台に敷いてあったりするだけで何だかホッとさせてくれるあったかさがありますよね。棚などの目隠しカーテンに使うのもサイズピッタリに作れて素敵ですねー!

〈ハザマ〉


[84]>3 私も母に作ってもらいましたー。 ie-ha-te-na

ちゃんとジッパーを再利用して手作りされたんですね、エライ!私は、この冬、手作りのチビこたつを作った時にチビ座椅子も買ったのですが、カバーが気に入らないので、生地だけ買って(うちにはミシンがないので)実家の母にサイズを言って作ってもらいました。でも、ジッパーは面倒臭いので、ただ袋状に縫って、上からかぶせて座面下に折り込む式です。ちょっとシワになるのはご愛嬌です(笑)。

〈ハザマ〉


[85]>5 陶器ですか? ie-ha-te-na

食器というと、ガラスか焼き物ですか?オリジナルの器で食べるとお料理もいっそう美味しそう。手作りだと欲しい大きさやカタチも色々と可能だから、使い勝手ぴったりのものができますね!

〈ハザマ〉


[86]>13 雪んこセット可愛いな。 ie-ha-te-na

あはは、ちゃんちゃんこと頭巾で雪んこセットですねー。冬は綿入れあったかいですね。うちの実家では、今はいないお婆ちゃんが冬になると親戚じゅうの綿入れを作るのが恒例でした。親戚みんながうちは今年は誰の分、って注文!?してました。懐かしいな。おばあちゃんがいなくなってから、みんな着なくなってしまったみたい。簡単に作れるんですか?教わっておけばよかったなぁと今さら思います。

〈ハザマ〉


[87]>15 ポケットティッシュもお洒落に! ie-ha-te-na

あー、私もそれ作りたいと思いながらできてません。アクリルとかで売ってますけど、もらったものを入れる容器を買うのもシャクだと思い、いつかうちにある端板で木箱を作ろうと…。まだ出来てませんけど(笑)。

〈ハザマ〉


[88]>19 私は腹筋と腕力でしたが… ie-ha-te-na

おぉ、アリ物と百均で作っちゃいましたか。これって売ってるのを買うのもなぁ…と、私も思っていてまだ買ってません。今のところ、ペットボトルは大きいのも小さいのも、腹筋に底を押し当ててギュッと潰し、急いでフタをしめるという方法でしのいできましたが、これでは半分程しか潰れません。なーるほど、L字アングルという手があったのですね。これなら腹筋も腕力もいりませんね!(笑)

〈ハザマ〉


[89]>20 エコクラフトって板紙みたいなの? ie-ha-te-na

えー、気になる。エコクラフトってどんな材質なんですか?板紙みたいなのか、プラスティックみたいなものなのでしょうか?かばんや籠が出来るなんて、部屋で使う容れ物も好きな大きさが作れていいですね。ぜひ教えて下さいませ。

〈ハザマ〉


[90]>21 みじん切りにいい! ie-ha-te-na

あ!それ、薬味のネギやわけぎを刻んだり、野菜のみじん切りにいい!みじん切り用のペラペラまな板も売ってるんですが、クリアファイルで代用すればいいんだー。いいコト教えてもらった。クリアファイルは買わなくても仕事でどんどんたまって困るくらいだから、ちょうどよいです。ありがとう!

〈ハザマ〉


[91]>22 おシャレな小物ポケットですねー。 ie-ha-te-na

ただ袋を使うのではなく、あえてエプロンを飾ってポケットを利用してるんですね。サロンエプロンだとポケットも大きくていっぱい入りそう。それっておシャレかも。

〈ハザマ〉


[92]>44 荷重がかかるものはムズカシイです! ie-ha-te-na

私も本棚や椅子を木工で自作してみたいですが、荷重がかかるものはしっかりとした造りにしないともたないので、今のところ出来てません。一度、ちょっと大きめのディスプレイ棚を作ったら、天板が薄過ぎて、すぐにたわんできてしまいました(泣)。

〈ハザマ〉


[93]>52 いいのが出る!?(爆) ie-ha-te-na

すごく感心しながら読んでて、最後の一行で爆笑!ごめんなさい、笑いが止まりません、ヘンなところに反応してしまいました(笑)。

しかし、手作りオーディオシステム、トイレにもですか!しかも「電源はトイレの電灯から分岐して」なんてことは電気にもメカにも音痴な私には考えも及ばないことでビックリ。うちにも来て作ってもらいたいです。いいのが出るように!(…すみません…笑いがまだ止まりません…)

〈ハザマ〉


[94]>54 二人乗りの! ie-ha-te-na

高い木の枝から長ーいロープで吊り下げたブランコ、何かで見たことあります。そんなのか、もしくは二人乗りがいいな!ブランコ今でも大好き。公園にあったら絶対に乗ります(笑)。

〈ハザマ〉


[95]>58 キャーそれ欲しい! ie-ha-te-na

小鳥の巣箱を掛け時計にしようという思いつきがそもそも素敵ですっ!!しかもちゃんと穴から小鳥人形が顔をのぞかせているなんて。それうちにも欲しいですー(笑)。私の友達は逆発想で、昔の掛け時計の木製の箱だけを白ペンキで塗って、物入れに使用してます。それもとっても可愛いいです。

〈ハザマ〉


[96]ペール缶七輪 Catnip

ガソリンスタンドでもらったペール缶に空気穴を開けて、中に炭を置く網を付けてやると、それだけで七輪もどきになります。空気穴は丸い薄い砥石が回る電動工具(サンダー)で切り取り、簡単に開きました。網は缶の側面に穴を開けて太めの針金で縛るという簡単なやり方です。あとは炭を入れて火をおこして、缶の上にバーベキュー用の網を置いて、肉でも野菜でも焼くだけです。こんな物でも夏のレジャーには大活躍してくれます。一夏使えればそれでいいと思って簡単に作ったのですが、三年たった今年の夏もまだ健在で使えました。

いつかこれでサンマを焼きたいと思っているのですが、いまだにやっていません。来年はぜひこれで炭焼きサンマを味わってみたいと思っています。


[97]>59 まさに無線綴じの方法ですね! ie-ha-te-na

コレ、ちょっと感激しました。私は手製本などを作るのも大好きで、今まで色んなカタチの製本を手で試してみましたが、無線綴じをするということは思いつきませんでした!あまり厚くないものだったら表紙を付けて三方の化粧断ちをすれば立派な無線綴じの本が出来ますね。この方法、イタダキ!早速試してみます。

〈ハザマ〉


[98]>71 うぅ、叔母バカ妄想しちゃいました。 ie-ha-te-na

男の子が折り紙を一生懸命に折っている姿を想像するだけで、もぅデレー。私にそんなことをしてくれる甥っ子ができたとしたら、もらったのを飾って、その後ぜーんぶ箱にしまって取っておきますね。その子が大人になるまで!成人した時にその思い出箱を記念贈呈するとか…。想像するだけで叔母バカになった気分です(笑)。

〈ハザマ〉


[99]>81 葉書も素敵な書画ですもんね! ie-ha-te-na

友達からの葉書が小さなお軸に飾られるなんて素敵です。新しい葉書が届いたらさし変える。暮らしの小さなギャラリーですね。手書きのメッセージも、裏面の絵や写真も楽しい。葉書も書画だなって思っていたら、やっぱり絵を描いて送ってくれるお友達もいらっしゃるんだ。このミニ掛け軸が葉書コミュニケーションを広げているわけですね。またもうすぐの正月が楽しみですねー!

〈ハザマ〉


[100]>96 七輪バーベキューしたーい! ie-ha-te-na

こんなに簡単に七輪が出来ちゃうんですね。しかも七輪より大きめになるから、いっぱい焼けそう(笑)。何たって、炭で焼くとお肉も野菜もお魚も断然美味しくて、素材の旨味がギュッて感じで幸せいっぱいになります。夏の山、川、海でバーベキュー、いいですねー。秋にはサンマ、来年のお楽しみですね!

〈ハザマ〉


[101]>62 はてなの茶碗 sayonarasankaku

はじめにタイトルを見たときに、すごく「はてな」が好きな人で

茶碗に「はてな」のマークを入れたんだと思ってしまいました。

てへっ!


[102]>99 それは sayonarasankaku

はがきを出した方は嬉しいでしょうね。

今度はいいのを出すぞ、と張り切ってしまいそうですね。


[103]>102 感激しちゃいますよね TomCat

自分の葉書が届いた先でアートになる。そんなに大切にしてもらったら、もうほんと、出した方は大感激ですよね。

これ、いいなあ。葉書に込められた思いを受け止め、美を見いだし、送った方も送られた方も幸せになる。私もぜひやってみたいと思います。掛け軸という和のテイストも最高です!!


[104]>101 それ、いいですね(^-^) TomCat

はてなダイアリーに「茶碗ほしい」と書いて応募すると抽選で当たる、はてなの茶碗。はてなロゴと、はてなのマスコット犬、しなもんくんの足形が付いている!! もちろん、どこからともなく水がじびじび漏ってきます、なんてwwww

近藤社長、いかがですか?(笑)


[105]>70 植木鉢としての鉢も焼いてみたくなりました TomCat

元が抹茶茶碗ですから植木鉢としては小さなものですが、なんかすごくいい感じで気に入っています。いつか機会があったら、今度はもっと深めの、植木鉢として使うための物も焼いてみたいなーと思います。

釉薬をかけすぎたお皿って、きっと不思議な色合いが、土とすごく合うんでしょうね。火の偶然から生まれる美。これに木と土と水の気が合わさって・・・・。あ!! 10円玉でもそっと置いておくと、五行全てが揃いますよ。縁起いいかも(笑)


[106]>68 じびじび、じびじびw TomCat

さすがに茶碗では火にかけられませんから(^-^;

植木鉢にしておいたら、そのうち汚れで目が埋まるかとも思いましたが、どうもそういうことは無いようです。うっかり水をやりすぎると、今でもじびじび漏ってきますw


[107]>65 深い緑色の茶碗なんです TomCat

深緑の濃淡を狙って焼いてみたので、これが土とすごくいいマッチングなんです。ただ、深さがないので、根の張る植物には使えなくて・・・・。でも、マツバボタンの挿し芽の床などにはとても使いやすいんですよ(^-^)


[108]>92 中学の時、椅子、授業で作りました!! TomCat

椅子はきちんとほぞを切って組み合わせたりして強度を出しますから、その細工が難しいんですよね。かなり苦労させられた記憶があります。

棚も、薄い板で幅広の棚を作る時は左右に加えて中央にもL字金具を配置するか何かしないと、たわんじゃいますね。私も経験があります。特に木枠に化粧板を貼り付けたような、何て言うんでしょう、フラッシュ構造? ああいう板は見栄えは頑丈そうでも、簡単にたわんじゃいますね。ほんと、荷重がかかるものは難しいです。


[109]>89 梱包用のひもで、カバンから、籠から作れます。男の・・ hanatomi

エコクラフト

こんな感じで小物からカバンから色々作れますよ。

この人が一番沢山本を出していて、おしゃれなものも多いです。

本さえあれば同じものを作れますよ。

男の人にも人気がありますよ。

男のエコクラフト


[110]>79 ナイトスクープという手が!! TomCat

ああっ、小枝さんに探してほしいー(笑)

しかし私は関東なので、VHF局ではナイトスクープ、見られなくなっちゃったんです。去年の春の番組改編で、テレ朝の放送が打ち切りになっちゃったんですよ。今はUHFでしか見られません。これがよく映らなくて・・・・。

ヒョウタン、自分でも育ててみたいですね。あの大きなヒョウタンは、種類が違うのかな。それとも暖かい地方で育てると巨大になるとか? 小さいのも飾り物や、お酒を入れておく容器なんかにしたら楽しそうですよね。

シタールは、ほんと、欲しくて欲しくてたまらない楽器なんです。インド音楽特有の、びよーーんという弦楽器の音。あれがシタールの音です。ジョージ・ハリスンもシタールを弾いていますが、彼にシタールを教えたのが、至聖のシタール奏者、ラビ・シャンカール。実はノラ・ジョーンズのお父さんだったりする人ですが、彼の超絶的な演奏技法と素晴らしい音楽性は、まさに宇宙!!といった感じです。

ほら、ヒンドゥでは、アートマンとブラーマンの融合、人と宇宙との融合、なんて言うじゃないですか。まさに音楽でそれを達成してしまう人なんです。ラビ・シャンカールという人は。どんなサドゥも到達し得ないような至聖の高みを音楽で極めた人、と言えるでしょう。

そこまでいくには一生あっても足りませんけどね。でも、シタール、憧れます。インド音楽の路上ライブとか、すごくやりたいんですよ。お金貯めて、インドに買いに行こうかなー。帰ってこなくなっちゃう恐れが大ですけど(笑)


[111]>90 クリアファイル hanatomi

私もパンフレットと共にもらったもの等が沢山あって、それを消費するのに使っています。

とにかく軽いし、洗いやすいので、ちょっとりんごを切ったりするのにも便利ですよ。

一度これをそう使ってからは、もうやめられません。ずっと使ってます。

私の暮らしの中では一番のラクチンかな。

多分キャンプとかの時も荷物が軽くなっていいと思います。

台の上がぼこぼこが少ない場所でないといけないのだけがネックですが。


[112]>83 歴史を刻んだ布、思い出の布 hanatomi

パッチワークって、素敵ですよね。

映画にもなったそうで職場の同僚が見に行って感動してたのを思い出します。

色んな布に刻まれた思い出を、そのまま次のものに創造して行くって素敵だなと思います。

以前ランドセルをミニランドセルにして保存する業者の特集を見たのですが、

「ここの傷をのこしてください」という依頼が多いそうなんですよね。

傷に残された思い出。使われた布にも、色んな思い出がこもってると思うんです。それが新しい形で生まれ変わるなんて、ほんと素敵です。

私もいつかやりたいと思うのですがなかなかです?^^


[113]>100 炭火焼きの香りが漂ってくるようなルポです TomCat

ほんと、炭火って魔法の火ですよね。ああー、焼き肉食べたい!! 炭で焼いて!! それも安く(笑)

まさに自作七輪なら、それが可能になりますね。

普通の七輪は炭を入れる所が練炭サイズですから(いや、練炭が七輪サイズなんですよねw)、自作七輪ならかなり大きめということになりそうです。みんなでわいわい食べるには最高ですね。私も作りたくなりました。私が七輪用意しますから、ハザマさん、肉持ってきてください(こらっ!!)


[114]>86 古布再活用!! 暖かくて省エネにもなる!! TomCat

綿入れ、いいですよねー。今は室内の暖房が効いていますから、冬でも部屋では薄着が常識になってしまいましたが、昔は家の中で、みんな綿入れを着ていたんですよね。元祖ウォームビズです。

こういうライフスタイル、もっと見直されていいと思います。おばあちゃんの愛情こもった綿入れなんて、最高ですよねー。古布で作ると和風パッチワークになったり、そういうのもまた素敵です(^-^)


[115]父の手作り免許証 Amsel

「手作りグッズ」というと少し違うかも、ですが、忘れられない手作り品があります。

それは私が初めて自転車に乗れるようになったとき、父が作ってくれた「自転車免許証」なるもの。

いつのまにかどこかへいってしまって、実物は手元に無いのですが、今でもはっきりと覚えています。

オモテには私の顔写真シールが貼ってあり(当時写真屋さんで、写真をシールにしてくれるサービスがあったらしいです)、

ウラには「暗くなったら電灯をつけること」「踏切の向こうまで行かないこと」「曲がり角の手前で一旦停止」などの交通規則が書いてありました。

口で言われるより、本物っぽく書いて渡されると「この規則は守らねば」と思えたし、

何よりも自分がおとなの仲間入りをしたみたいで嬉しくて、ずっとポケットに入れてました。


[116]お手製キャンドル minebambi

もっぱらアロマ用ですが

お手製だと自分の好きな香りが作れて嬉しくって。

ご面倒な方は、普通のロウソクの火を一度消して

溶けたロウに精油を落とすだけでもOK(^^)

これからの季節、

柔らかい灯りにロマンチック度も増します★


[117]>37 思いつかなかった! panda50

それ、素敵ですね!

うちもやってみます!


[118]陶器の洗面台 panda50

友人宅にでかけていったら、なんと自作の洗面台でした!

おどろきました!


[119]秘密基地 tibitora

子供の頃、庭や近所の林で基地を作って遊んでいました。木にロープを張ってビニールシートをかぶせたり(天井と壁)板を置いたりして。みんなでお菓子を持ち寄ったりしてわいわい楽しかったです(^^


[120]>94 理想は sayonarasankaku

ハイジが主題歌で乗っているような

ビューンとなりそうなやつです。


[121]>119 やりました!やりました! sayonarasankaku

今の子は空き地が無くてあまり出来ないかもしれないですね。


[122]>40 衣類も喜ぶ! hanatomi

はじめに100円均一で雑巾が売ってるのを見つけたとき、「雑巾まで売る時代になったんだ!」と驚いたのを覚えてます。今は、普通ですよね?。

うちでは古いタオルをチクチク縫って、雑巾にしたりしてました。

家庭科の実習、私もしましたよ?!!

お気に入りのシャツとかは、縦に裂いて、鍵編みで編むと、ラグマット(っていうのかな?)が作れるそうです。

布を大事にしてる感じがするので、パッチワークとか、又は服を脱色して真っ白にしてつなぎ合わせて色々な白色のリネンのグッズを作ったりとか、そういうことしてる人はなんか頭が下がるし、やさし?とおもってしまいます。


[123]>121 空き地ってほんとに楽しいですよね、今は駐車場になっていたり・・(^_^;) hanatomi

tibitoraさんの近くには林があるんですね。素敵?。

Sayonarasankakuさんに同じく、今は空き地がないんですよね。空き地があったら、すぐ駐車場になったりしてしまってます。

うちの近所にも空き地があって、異空間でしたね。イナゴがいたり、知らない花が咲いていたり。イナゴを取って帰ったらおばあちゃんが、昔はそれを食べたんだよ。うまいんだよといったのを聞いて非常に驚いた覚えがあります。でも一匹じゃだめといわれて逃がしてあげた気が。。

もう1つ、高校のとき、近くの廃校になった学校に忍び込めたんですよね。

じゃあもう、トトロの世界でした。

木々がうっそうと茂って、花壇の植物も葉っぱがものすごくおっきくなっていて。

タイムワープした気になりました。


[124]>116 ダイスキです?。 hanatomi

ほのかに良い香りがして、キャンドルとアロマの香りに包まれて・・

ああ、幸せ!

私は香りと同じイメージの色をつけたり、周りに花びらを散らしたりして作りました?。

キャンドルって幸せですよね。

ちょうどクリスマスや、雪、ワイン、ケーキ、フォーク、等にあうんですよね。^^

ダイスキです?。


[125]>115 お父さん素敵ですね。 hanatomi

お父さんの、ちゃめっけと、やさしさと、センスが光りますね?。なんかいい?!!

顔写真シールまではってあるなんて、うれしくなっちゃいます。

そんなおとうさん素敵です?。

それを大事にポケットに入れていた子供もまた、お父さんから見たらとっても愛おし買っただろうなぁとおもいますよ?。


[126]>117 私も本棚にクリップでとめられるライトをつけています SweetJelly

本棚の前に行くとつい余計な本を手にとっては読みふけってしまう癖があるので、読書灯なんです。本棚の前には小さな椅子も置いてあります。


[127]>114 綿入れいいなぁ~。 hanatomi

友達の家に遊びに行って、友達が綿入れを着ていたら、嬉しくなるんですよね!

なんでだろう?

もちろん私も着ていました!

こたつ+綿入れ+みかんで、もう冬満喫ですよね!

ハザマさんにかぶりますが、私も綿入れ、つくってみたいです~。

むずかしくないんですね~。しらべてみようかな~。


[128]>118 見たことあります?! hanatomi

私はお店で見たのですが、

手を洗うボウルの部分が丸いおしゃれな陶器でできていて、その周りをセメンのような形で囲ってあるものでした。

私は友人に連れて行ってもらった、民家を改装したような和の創作料理屋さんで見かけておしゃれさにおどろきました。

手を洗うという行動が、なんだか特別なものになりました。

陶器自体も自分で作られたのでしょうか。

すごいなぁ。芸術家さんレベルですね。(^_^)


[129]>63 いえはてなのおかげで hanatomi

親の気持ちがわかりました。

ここに書いてみるまで、記憶の中に埋もれていて、なんでもないことになっていたんですよね。

書いてみて、TOMさんの返事を見て、みなさんの書き込みを見て、ああ、私もとっても親に愛されていたんだな。感謝をいくらしてもたりないなと思えるようになりました。

けっこうすれ違いが多かったんですよね。(^_^;)

いつもどこかさみしくおもってたりして。

とっても衝撃があったので、なかなか返信書き込みができませんでした。

きずかせてもらってありがとうございますです。


[130]>125 交通安全の願いもこめられていますね SweetJelly

きっと自転車に乗れるようになったのも、お父様が教えてくれたりしたのでしょうね。裏に書かれた交通ルールが素晴らしいです。元気に、そして安全に。お父様の愛情があふれてくる素敵な手作りグッズです。


[131]>127 これも和の心! SweetJelly

ちゃんちゃんこやどてらも和のファッション、立派な和服のひとつですよね。和の心を暮らしに活かすのが私の目標なんです。綿入れ作り、挑戦してみたいと思います。ずきんも作って雪ん子をめざしてみたいと思います♪


[132]>103 皆様、ありがとうございます SweetJelly

びっしり文字が詰まった葉書にも、さっと走り書きされただけの葉書にも、素晴らしい版画や絵などが描かれた葉書にも、みなそれぞれに美しさがあります。いただいた葉書はみな、私の小さな美術館の所蔵作品。もうすぐ一気にコレクションが増える年賀状の季節なので、とても楽しみにしています。


[133]>113 ここにも和の心!! SweetJelly

手作りこんろで炭焼き。これも和の心ですね!!お魚焼きましょうよぅ。お飲み物は日本酒。はい、皆様おひとつどうぞぅ。想像しただけで楽しくなってきます!!


[134]>105 五行 hanatomi

今、五行について調べてみました。なんか、奥行き深そう?。

全然知らない分野です。

10円玉、置くといいんですか?(^_^)

私風水とか全然疎くて、(でもハザマさん同様、東に植物置いてました。偶然です♪うれしい)


[135]>133 焼き鳥もいいですよ ichthyostega

焼き鳥が食べたくなってきました。炭焼きのいいにおいが今にも漂ってきそうです。

魚も捨てがたいですね。今でしたらワカサギなんか焼いたら旨いでしょうに。

カニもいいですねぇ〜。

あ〜、うまい酒が飲みたくなってきましたよ〜。


[136]>134 五行はよくわかりませんが tough

十円玉はナメクジよけに効果あります。ナメクジやカタツムリは銅イオンを嫌うので、外に置く鉢のそばには銅でできた物を置いておくといいらしいです。室内の鉢にはお小遣いっすね。


[137]>136 笑! 面白いです! hanatomi

>室内の鉢にはお小遣いっすね。

これ、すっごく受けました!!!

(≧∇≦)/ きゃははは?!!


10円玉、ナメクジよけになるなんて、全く知りませんでした!!

ナメクジって大変なんですよね。

幼い頃、せっかく実った鉢植えの「いちご」をナメクジが食べてしまうので夜に割り箸で夜行性のナメクジを捕まえて移動させてました。(^_^;)


10円玉さえあればよかったなんて!!

ト?リ?ビ?アです!!


[138]>110 インド hanatomi

いろいろひょうたん♪

品種、いろいろありますね?。結構日光が必要で風に弱いみたいです。

TOMさん、インド行かれたらホントに帰ってきなさそうですね(爆?♪)

詳しいインドの事は知らないのですが、インドに詳しい友達に大阪にあるインドカレーの店につれてってもらったら、インド人のマスターがありえなく人当たりのやさしい人で、インドの懐深さををちょっとのぞいた気になりました。

インド音楽の路上ライブ、やってください?。笑

公園にふらりと行ってただひくだけでもいいので^^ああ、聞いてみたい。

今からyoutubeで色々調べてみようかなぁ?。


[139]>41 うちも余った布 konoha788

カラーボックスに、つっぱり棒つけて、

棒を通すところだけ縫って終わりです。

ちょっと隠したいところに。


[140]>109 お買い物かご編みたいー。 ie-ha-te-na

わぁ、色々と紹介して下さってありがとうございます。あぁ!似たものを籠などで見たことがあります。でも、こんなに色んな素材やパターンで作られているんですね。籠モノから、カラトリー入れやふでばこまで、面白いー。編み方も色々なんですね。私は大振りのお買い物かごを作ってみたいなーと思いました。何だか、昔のレトロなお買い物かごを思い出して…(笑)。エコクラフトで作ればおシャレな感じになるかも!

〈ハザマ〉


[141]雑草の蔓と小枝で簡単エコクリスマスツリー&リース hanatomi

フェンスや、木に絡みつく、都会でも生えている雑草の「葛くず」をとってきたら、「クリスマスツリー」や「リース」が作れます。

自然の物なので、適当に作っても結構本格的なものが作れますよ!


作り方は

◎リース→丸くまとめて針金かボンドで留め、

「リボン」を全体にくるくる巻いていきます。

後は「ドライフラワー」「オーナメント」等をつけたら出来上がり。

ドライフラワーを(深い黄色、茶色、深い赤)等シックなものにしてリボンもゴールドにすると上品なものができます。



◎クリスマスツリー

小枝を拾ってきて、円錐形に引っ付けます。

長いもの4本、短いの4本。東京タワーの形にするわけです。

短いので正方形を造りそれを底にして、後は長いものを底にとりつけて頂点でくくるだけ。

あとは、葛の蔓を斜めにぐるぐるらせん状に巻いて出来上がり。

小さく切ったリボンを針金で留めてつけたり、ちかちかライトをつけたり、松ぼっくりにビーズを散らしたものをミニクリスマスツリー風に見立てて飾ってもかわいいです。


簡単なのにおしゃれなのができますよ!作り終わったら自然に還るるのでそれもまたいい感じ。

★その後

リースは、正月には白い紙でつくったひらひら+みかん+裏白(よく林に生えてる「しだ植物」)で、なんとリースしめ縄が作れますよ!! ^^

もちろん、わらがあれば「しめ縄」はねじって縛るだけで作れますよ!


[142]>141 雑草でツリーですか。 taknt

すすきとか使った和風ツリーなんてのも おもしろいかもしれませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ