人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたが接待の席で遭遇した嫌な出来事。
するほう、されるほうを問いません。

●質問者: KotoriKoToriko
●カテゴリ:就職・転職 芸術・文化・歴史
✍キーワード:あなた 接待
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

[1]店の選択を誤った freebreeze

初歩的なミス、リサーチ不足で生魚が苦手な人を寿司会席に招いてしまった。


[2]>1 こういう話し KotoriKoToriko

すごく良いですねー。

たくさん聞かせてください。


[3]自分は酒が弱いのだが。 takarin473

得意先の手前、奨められたら飲まない訳にもいかず、最初の2杯位で勘弁してもらいました。


[4]タバコの煙が苦しい sayao

体質的にタバコの煙を受け付けないので、喫煙者がいるお酒の席には参加できません。

断るときが一番嫌な(申し訳ない)気分になります。

タバコが苦手だけど断ることができない、という人は席では嫌な気分になっているかもしれません。

逆に喫煙者もずうずうしい嫌煙者をウザく感じていると思います。


[5]>4 なるほど KotoriKoToriko

僕は喫煙者ですが、食べ物屋さんでは基本的にタバコ吸いません。

モクモクの店ではやけくそになってすってしまうけど。

話し合えば解決するような気もしますが、接待だとそうもいかないんでしょうね。


[6]>3 お疲れさまです KotoriKoToriko

僕はお酒が大好きですが、酒の強要も困りものですね。

店の人には、ウーロン茶を出すくらいの気配りが欲しい。


[7]酒癖の悪い得意先担当者 beautiful_peace

私ではなく当時一緒に働いていた先輩から聞いた話。

その先輩と社員二人+バイト一人だけの小さな事務所で、大学相手の仕事をしていました。

その接待(本社の上司+先輩が出席)には私は出席しなかったのですが、

翌日先輩が

「担当者の○○さんは酒癖が悪くて、ウィスキーのロックを指でかきまぜられた。

あと、刺身を酒に漬けたり。それを飲まないと(食べないと)契約切るぞ! と言われて

マジで鬱になった。仕事辞めて実家に帰りたくなった」と聞かされたのが忘れられません。

得意先という立場を利用した、いわゆるパワハラですね。当時は「パワハラ」という言葉は一般的ではありませんでしたが。

ちなみに東京都内の有名大学です。


[8]>7 指ですか KotoriKoToriko

刺身の酒漬けはちょっと勘弁して欲しいですね。

でも、これ系の話しだともっとヒドいこととかありそうな気も。


[9]さつま揚げ ouchans

トップ同士の接待に同行させて頂きました。お店を決めたのは当方の事務長ですが、さつま揚げのお店でした。しかし席に着くなり相手方のトップは苦笑い「私の故郷にはこれくらいしかないんだよ」薩摩の人でした。むろん余り手をつけませんでした。気を利かせたつもりだったのでしょうが、策士策に溺れるの典型でしょうか。


[10]>9 意外な反応ですね KotoriKoToriko

喜びそうな気もするんですが、人の心理って不思議ですね。

個人的にはさつま揚げ好きです。

九州のはすごく美味しい。


[11]マジックを見せられた。 haru-taka

過去の苦い思い出があり、私はマジックが大嫌いです。

マジックのテレビ番組なんか絶対見たくない(マギーさんはOKですけど)。

で、接待される場面でえんえんとマジックを見せられた時が最高に苦痛でした。「うわーすげぇ!!どうなってるんですか?」と興味ありげな言葉を何度も言わなくてはなりません。びっくりする振りをするのにほとほと疲れ果ててしまいました。


[12]>11 これは! KotoriKoToriko

haru-takaさんには悪いのですが、笑えます。

マギーさん OK だったら、ナポレオンズも大丈夫かもしれませんね。


[13]長話…。 rikuzai

少々高齢のお偉いさんで構成されている会の事務をしていた頃ですが、

お年を召されているせいもあって、

話が長い。本当に長い。

月一の会議の後必ず飲み会をセッティングしないといけないんですが、

中には毎回同じ話をされる人も。

またみなさんなかなか離してくれなくて…。

たまにおもしろい話をしてくれる方もいらっしゃったんですが、

基本的には苦労話、自慢話、(後戦時中の…)だったので、

相槌を打つだけで一苦労でした。


ちなみに私はお酒好きなのでいいんですが、

酒の弱い同僚がホットの紹興酒(ザラメin)を良く飲まされていたのはかわいそうだなぁと思ってみていました。


[14] 悪趣味な俗物たち adlib

接待した店を出てから「ごちそうさま」と、真顔で礼を言われた。

これから末永く仕事をもらうのに、この程度の接待で礼を言うような

小者だったことに落胆した。半年後、かげで悪口を言われて決別した、

接待されて「あんたにピッタリの女性です」と呼んでくれた仲居は、

いかにも大年増で、どことなく母親に似ていた。

あたかも“女をあてがう”ような無神経な俗物と、ほどなく絶交した。


[15]>13 じいさん KotoriKoToriko

毎回、同じ話し、普通は困惑してしまいますよね。

ジイさんが同じ話しをしているのを聞くのは僕は好きなのですが、10回とか3時間とかになると、不快になるかもしれません。

それにしてもお酒、飲みたくない時には飲まさないとかいう風習が出来ればいいのに。


[16]>14 これは難しい KotoriKoToriko

僕は結構「ありがとうございます」とか気軽に言ってしまうほうなので、あまり「ごちそうさま」の人を悪く思うことが出来ないです。

ただ真顔で御礼を言われちゃうと、かえって悪いことをしちゃったなと感じちゃうかもしれません。

もしかすると、御礼を言うことで悪い印象を与えてる場合もあるかもしれないですね。

気をつけます。


[17]下戸の人で・・・ akkk

社内の飲み会で、私が幹事でしたが、

社長が全くお酒が飲めない人で・・・。

他の人も萎縮しちゃってみんなほとんど酒を頼みませんでした。

それで、食べ物もつまみとかよりご飯物ばかりで・・・。

居酒屋で予約までして、お店の人に悪いなーとずっと気まずい思いをしてました。


[18]>17 社長の心配り KotoriKoToriko

うーん、社長さんに気を配って欲しい気もしますね。

お酒というのは、とても難しい。

なければないで良いような気もするのですが、お店の都合も考えると、いろいろありますし。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ