人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

何故、子どもをぷん殴ってはいけないのですか?
出来るだけ簡潔なお言葉でおっしゃって下さい。

●質問者: 狂人日記
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:子ども
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 88/88件

▽最新の回答へ

[1]物理的に fuyunatu

柔いから。


[2]支配と暴力が習慣化した環境で育つと価値基準が狂うから TomCat

被害者の立場であっても、暴力や不当な支配に接していくと、それを問題解決の手段として選んでいいんだといういう認識が生まれてしまいます。

子供は、いかなる理由があっても暴力は否定されるべきであるという確固とした基準の下に育てられるべきでしょう。


[3]キチガイな大人が増えてるから zuborer

キチガイは加減を知らない。


[4]>1 柔軟だから、ぷん殴っても元に戻る takahiro_kihara

ありゃ、一行でレスつけられちゃった。

♪つけられたのは、貴方のせいよ。


[5]>3 キチガイは限度を知らないのは問題 takahiro_kihara

でも大人だって限度知らない。

結果、大人とキチガイのボーダーレス化は進んでゆくのです。


[6]親御さんが怒るから retorin

殴られた親御さんが激怒すると子供以上に厄介だから


[7]右手のサックが血に染まるから karasimiso

わざわざ自分の手を汚すのはだるいと思います。


[8]ぷんって? noboru

ただのタイプミス? それとも引っかけ問題?


[9]2つ。 goda

1)むかついて殴る場合

自分よりも弱者に対し暴力を振るうこと

自体「人としてよくないこと」です。

2)その子のことを思って殴る場合

自分が子供の頃大人に殴られたことを

思い出して下さい。

その「恐怖」は憶えていても

その「理由」は殆ど憶えてないのです。

殴られた「理由」を子供に教え込むため

「理由」を知り是正させる、しつけるため

に殴る、というのは大人の妄想です。

殴ってはいけない理由は以上の2つです。


[10]>2 ウーン、急に難しい文章になった… takahiro_kihara

子供は、いかなる理由があっても暴力は否定されるべきである

僕は正反対です。いけないことをした子はお入りペンペン!

悪いことは悪いことでも、本当に悪いことをした子、

あるいは同じ悪いこと2回目の場合、パンツ脱がしておしりペンペン!

(空いてるときに、授乳室を貸してもらえば、何とかなるでしょう。文句言うような店には、もう行ってやんない。)


やっていけない暴力があるのは事実です。それは本当に、どんな理由があったとしても使ってはいけません。

しかし、だからといって全ての暴力を禁止するのは、おかしいと思います。


続きは、また今度考える。(疲れた)


[11]>2 よく考えてみると zuborer

子供に限らず、ぶん殴ること自体いけない気はするがw


[12]>9 なるほど zuborer

確かに、殴られた理由は殆ど覚えていない。

だが、殴られた後遺症は残ってるかもしれん。

気付いていないだけで。


[13]>10 苦痛を与えることを目的とした行為を懲戒の手段とすることは避けるべきです TomCat

悪いことをしたら苦痛を与える。この考えが大きくなったものが、今の時代の特徴的な戦争の理由です。

善悪の判断の結果として暴力を用いることが一番悪い。悪者がどのツラさげて子供を叱れるか、ということなんだろうと思いますよ。


[14]>11 ま、大人にしてはいけないことは TomCat

当然子供にしてもいけないわけですよねw


[15]怪我するから merida

ぷん殴る程度にもよる。


[16]そうとう悪いことしたら殴る sakura19749

命を大切にしてないとか、いじめをしていたとか

そういうときには殴ってもいいでしょう。

ただし、何でもかんでも教育のためとか言い訳をして

何度も殴ったりするのはただの暴力。

それほど悪いことをする子もあまりいないけどね。


[17]自分 sayonarasankaku

私も殴られたら嫌だから。


[18]>13 でも ragabi

言葉の通じない年齢の子供には、殴っても(叩いても)良いと思います。

頭や身体を力一杯殴るのではなくて、悪戯した手を軽く叩く程度は。

言葉が通じるようになれば、暴力で済ますのではなくて言葉で諭すようにするべきだと思います。


[19]>17 簡潔で宜しい! takahiro_kihara

自分がされたらイヤなことは、しない方が良いですよね。


でも、普通、子どもに殴られてもたかが知れてますよ。

(子どもの定義はしないが)


[20]>6 これはあります。 takahiro_kihara

僕チンは、大人と戦ったら十中八九負けます。

だから、お子様に手出しは致しません。


明らかに近くに親はいない、という時なら、

手を振り上げる真似はします。

実行はケースバイケース。まずしないが。


[21]>11 その通り! takahiro_kihara

ぶん殴るのは、僕もいけないことだと思うんだけど、

ぷん殴るくらいえぇやろ、と思うんですよね。


[22]>18 そういうことだ! takahiro_kihara

生物は、自分の身をもって体感したことじゃないと、学習できないんです。本を読んでの学習は、文字というvirtualを通じた学習です。だから、どんなに頑張っても限界があります。


映画だったら、少しはマシです。映画には、音があるからです。音はrealです。


言葉で諭す

子どもがそんなことでわかってくれるんなら、苦労はない。


[23]>14 そうです! takahiro_kihara

だから大人に対しては、無条件でぷん殴って良いのです。

文句言われたら、すかさず言葉で反論する。

「だってアンタジャマなんだもん。」とか。

文句言ってこない(ことが多い)のは、街中で携帯電話使ってる人です。それが(完全無欠に見える)携帯電話の欠点です。

だから僕は、街中で携帯電話を大声で使っている輩を見かけた瞬間、「やっ」と怒鳴ります。改善の兆しが見えぬ場合、「カマしい」と続けます。

今のところ、追いかけられた経験はありません。


捕まったらおっかないけどね。

逃げ足遅いのは間違いないし…


[24]>18 叩くも、殴るに入るの? zuborer

そのくらいはいいでしょ。

しつけと憂さ晴らしの違いかな。

今の多くの教師も、子供で憂さを晴らしてる感じです。

教育的指導ではなく、教師が弱者を虐待して憂さ晴らし。


[25]>15 ぶん殴りはしない takahiro_kihara

ぷん殴るのです。


[26]>21 ぷ、ぷん殴る? zuborer

なんだ、そのぷん殴るとは?

単なる間違いじゃなかったのかぁw


[27]>8 わざとです。 takahiro_kihara

こう書くと、ちゃんと読んだ人は問題の真意をわかってくれる。

「ぶん殴る」と書いちゃうと、真意は伝わらない。


[28]>7 ジョー、立つんだジョー takahiro_kihara

だったよなぁ?


[29]>22 違うと思いますよ TomCat

悪いと理解するから行動が矯正されるんです。悪いと分かっていることなら、表情で諭すだけでも伝わります。

しかし、悪いと理解していないなら、叩いても嫌なことをされたという理解だけ。次にまた同じことを繰り返します。結局、叩くという行為は、教育的価値を持ちません。


[30]大人は、むしろ「弱者を護る」「弱者を導く」立場です。 usa02

私は、「どのような相手でも殴ってはいけない」と考えます。

暴力はトラウマにもなります。

大人は都合の悪いことは忘れても子供は覚えています。

人と人が殴り合う(どちらかが一方的に殴る)、これの規模がおおきくなると戦争ではないでしょうか。

まず、人は「話合う」。そうであって欲しいです。

何事も、「出来るだけの意志の疎通」するといいと考えます。

「話さないと誤解」が生じてしまいかねません。

「人類」にはコミュニケーション能力としての「言葉」があります。

テレパシーは期待しない方がいいです。


殴る側「大人」は「子供(弱者)」に対して、優位でしょう。

肉体的にも、人生経験においても勝っています。

かりに体格が良くても子供は人生経験が短いです。

子供さんは、18才まで、親の責任下にあります。

大人は、むしろ「弱者を護る」「弱者を導く」立場です。

優位の者が殴るのは「卑怯」。

つまり、

大人が子供を殴るのは「コミュニケーション能力欠如」か「弱いものいじめ」の典型かと考えます。

もし子供さんが、理不尽な行動や、顰蹙な言動をしても、

親御さん、環境の影響が、おおいに、あるのではないでしょうか。

アメリカインディアンの言葉に

敵意にみちたなかで育った子は だれとでも戦います

を思い出しました。

もし、自分(大人)がかつて「恵まれた環境で育たなかった」としても、

まだ「未成熟な魂(子供)」を「殴っては」いけないのではないでしょうか。

まず「話合う」。

どう「話せば歪まずに伝わるか、考えてあげるべきは、年長の大人ではないでしょうか」

もしあなたがまだ「殴られる立場の子供」なら、

相談できる他の大人のいる処を探していいと、思います。

植物は足がないので、もし痩せた土地で芽吹いても我慢せねばなりませんが、

人は、自分にあった環境を求めてもいいのかも知れません。

心が寛大ななかで育った子は がまん強くなります

人に認めてもらえるなかで育った子は 自分を大事にします

なんとなく思い出しました。

(「アメリカインディアンの言葉」部分引用 作・ドロシー・ロー・ノルト 訳 吉永 宏)。


[31]>26 質問文は、よく読みましょう。 takahiro_kihara

何でもかんでも早合点だ、と思うのは、考えが甘すぎます。

オレ様が、「ぶ」と「ぷ」を打ち間違うわけがありませんから、次行ってみよー


[32]>16 子供時分、宿題忘れるとピンタくらいました zuborer

宿題やるのが嫌だったので、頻繁にピンタを選びました。


[33]>30 子供にも色々いますし zuborer

大人に集団で暴行する子供

子供=弱者ではないわけで。


[34]何故、あなたをぶん殴ってはいけないのですか? fugou

何故、あなたをぶん殴ってはいけないのですか?


[35]>33 そういう連中こそ、非暴力の世界に連れて行かなきゃダメなんです TomCat

私がちょうどそういうガキだったんですよ。ま、無抵抗の人相手に暴行するようなことはしなかったですけど、大人のチンピラとタイマン張ってはイキがってたような、ほんとに嫌なガキでした。

そういうガキは、殴られれば、それは親だろうが教師だろうが、ケンカ売ってきたとしか認識しないんですよ。叩けば凶暴性を助長するだけなんです。

私が暴力の世界から立ち直れたのは、誰に叩かれたからでもありません。真面目に非暴力を貫く人達こそが、私に大きな影響を与えてくれたんです。真剣な非暴力こそが、粗暴な少年の心に響くんです。

逆に粗暴なガキは、暴力は弱い者の自己表現だと心の奥底で知っていますから、叩く大人は見下します。

無条件の暴力否定。それは本当に勇気の要る行動です。だからこそ、暴力に染まりきったガキをも更正させる力を持つんです。非暴力こそ、真に力のある大人のステータスなんだということ。大人はそれを自覚していく必要があります。


[36]>32 つまり、悪いことをしても懲戒を受ければ免罪されるという・・・・ TomCat

ビンタ前提なら宿題はやらなくていい。刑務所収監を「お勤め」と称して、数々の違法行為を無反省に繰り返す暴力団と同じ論理です。これはかなりまずい教育のあり方ではないでしょうか。


[37]>36 ピンタがなかったら zuborer

口頭注意だけだったら、恐らく全く宿題をしなかったですね。

反省するフリをすれば死刑を免れると一緒で。


罰がなくても法を、秩序を守れる人

罰がなかったならやりたい放題の人

罰があっても守れない人


教育も同じで、子供の性格によって適した教育が違うのかもしれません。

性格は偽ることはできても、変えることはできませんから。


[38]>4 壊れ物だから NAPORIN

心も体も回復できない傷がつきます

手加減なんて神でもない身では完璧ではないし


[39]>38 よく読んでください takahiro_kihara

ぷん殴るです。


ぶん殴るのは、僕もほぼ無条件で、須くダメだと思います。


[40]>32 そうそう takahiro_kihara

もし僕がのび太だったら、勉強するよりぷん殴られることを選びます。

だって、勉強するのはシンドいんだもん。


で、ドラえもんの欠点は、え?んドラえも?ん…

(以下ご想像にお任せします。)


[41]>34 ぶん殴られたら痛いから、に決まってるじゃん takahiro_kihara

問題良く読めや。

ぷん殴るですよ。


[42]>12 ぶん殴られた理由は、わからなくて当然 takahiro_kihara

殴る側の憂さ晴らしなんだもん。


問題は、ん殴るですよ。


[43]>37 そういうことだ! takahiro_kihara

言葉は究極のvirtualだから、限界があるんです。

だから、文系と理系が戦争したら、理系が勝つように出来てます。


でも、理系も文系も世の中には必要なのです。

お互い、協力できるところは協力してかな。


で、これじゃ話がずれちゃうから、話を元に戻すと、

一般に動物は、痛い目に遭わないと、本当の意味での学習はできないのです。

だから、痛い目にあった拙者は、出来るだけオレ様の乗り物、自動車を運転したくはないのです。

ま、目が悪いから、目の検診で更新がアウトになる可能性はある。その時はごねるが、最後には諦めるつもり。

今は、写真付き住基カードでも身分証明書の代わりになるらしいし。


[44]>30 こういう早合点する輩は… takahiro_kihara

ほっとこ。今は機嫌良いし。今後どうなるか知らんけど。


[45]>15 同じく。 Spaceshuttle

「簡潔な答え」ならこれだと・・・


[46]体罰は叱る技巧に過ぎません。 pascal7

体罰が必要だと言う人は教育がわかってないのです。非常に有能な教師は体罰なしで叱る事が出来ます(ガンジーとか)。能力の劣る教師が、体罰に頼る事になるのです。


暴力で子供を教育することは出来ません。

もし、暴力が恐ろしくて教師の言うことを聞くと言うのでしたら。教師が居ないときに悪いことをするでしょう。暴力で子供の行為を制御しようとするのでしたら。上手く悪いことをしようと言う子供を作ることになるでしょう。


体罰を受けた経験のある人もいると思います。

体罰を受けるときの事を想像してみて

我々は、暴力が恐ろしくて後悔するのでしょうか?

暴力を避ける為に二度と悪いことをしないようにしようと思うのでしょうか?

(もし、暴力を避ける為に二度と悪いことをしないようにしようと子供が思ったら。教育は失敗しています。)


しかられた時に、教師を苦しめてしまった事に気づいて、教師の心が痛くて、教師(親)を二度と苦しめないようにしようと思い。二度と悪いことをしないようにすると思います。


体罰は、子供の注意を引くための技巧に過ぎません。体罰で子供を導くことは出来ません。本当の教育は同時に発せられる言葉です。教師の心です。


体罰は即効性の薬で、子供の行動を直ちに制御する事が出来ますが。しかし、なぜ悪いことをしたら行けないのかと言う事を伝えられません。体罰だけの教育は、ずるい子供を作るだけです。


言葉の教育は、遅効性の薬でなかなか効果が出ませんが。こちらが本当の教育です。我々はなぜ悪いことをしては行けないのかを理解して悪いことをしない子供を作る方が良いのではないでしょうか?


私は、罰が恐ろしいから悪いことをしない人に日本の未来を託したくないです。そんな人の隣人になりたくないです。そう言う人は油断したらだましにくるでしょう。逮捕を避ける人のだまし方と言うのはいくらでもあるでしょうからね。そう言う事を考える人は信頼できないです。


[47]手抜きだから coetan

私も小さい子をぷん殴ることがありますが、それは相手に言葉を駆使するのが億劫なとき。向こうが理解できる言葉を選んで解説するのって大変なんですよ、小さい子は言葉知らないから。


[48]>29 前掲のragabiさんの意見に賛成ですね(2歳児を持つ親として) goldwell

2歳くらいの幼児ですと、大人のすることに興味を持ち出して、色々と手を出したがるのですが、言葉によるコミュニケーションがまだ充分に取れない状態です。

まだ「悪いことだ」と理解させるには、言葉だけでなくそれに伴った行動も必要な段階だと思います。

これが幼稚園に上がって集団生活を経験し、他者と関わることが増えれば多少変わるのでしょうが。


本気で怒ることなどほとんど無いですが、「これだけはやってはいけない」という時はすごく怒ったフリして手を叩くくらいは必要だと思いますよ。そのあたりは母親とも意見は同じです。

無論、危険を回避する努力も必要ですし、いきなり叩くのではなく、まずは言い聞かせてみることも大事ですが。


たまたま自分の機嫌が悪い時に口だけではなく手が出てしまった、というのは戒めなきゃと思っています。それでも疲れている時とか睡眠不足の時など、なかなか感情をコントロールするのが大変です(^^;)

子供の将来のために思って怒って「ぷん殴る」のは「しつけ」だと思いますが、自分の感情のはけ口の対象にしているのはただの「虐待」や「弱いものいじめ」なので(・A・)イクナイ。


[49]>48 ragabi,goldwellさんにほぼ賛同です jerry-natal

私も子供(5歳,2歳)2人いますが、どんな話でも理解できるほど頭育ってないです。子供育ててる経験からですけど、子供のうちは理性が育ちきってないので、感情的にしか判断できないことが多いです。例えば、

「夜歯を磨かないと、虫歯になる」と教えて、そのことを知っていても、めんどくさいとか遊びたいとかの気持ちが強いと、自分から磨こうとしません。調子に乗ってると、何度言っても、歯を磨きにいきません。で、最後には力ずくで磨かせることになる訳です。今のところ叩いたり、殴ったりはまずしませんが、必要という考えはあります。

精神的な力で解決できない場合は、時として物理的な力で解決することは必要だと思います。少なくとも、親と子の関係では、言葉で足りない部分(言葉自身覚えてる段階ですし)を、行動で示す必要はあります。

言い換えれば、大人になっても言葉の足りない人、理解力の乏しいひとには、罰や武力といった強制力は必要だと思います。行き過ぎはよくありませんけど。


[50]少なくとも日本では jerry-natal

法律に抵触するのでは。

刑法 暴行罪(208条)、傷害罪(204条)

日本国家、国民のルールとしてダメ


[51]殴り方に問題が ichthyostega

場合によっては必要なこともあると思います。

教師が生徒を怒れなくなり、教師を怖い存在であると生徒が思わなくなった結果が現在の学校の姿です。

確かに、力による過剰な制圧はよくありませんし、感情にまかせて怒り、その勢いで相手を叩くと、相手がケガをします。

しかし、時には目を覚まさせるために、びんたの一つも必要なことはあると思います。

怒るときは感情に流されず、冷静になる事が重要です。

現代人は自分に気に入らないことがあれば誰かを責める、文句を言う、というように、

感情のままに生きているから、怒ったときも限度を超してしまうのです。

それも見て育った子供達もやはり、自分の感情をコントロールするという事を教わらないために、とんでもない事件を起こしてしまうのではないでしょうか。

充分な感情コントロールが出来れば、いわゆる体罰によっても度を超したケガは起こらないのではないのでしょうか。


まあ、こういう自分も感情に流される事が多いので、反省の日々なのですが・・。


[52]人の脳には、1000億個の神経細胞があるといわれています。しかし衝撃により減少します。 tglvdu

人間の脳はシナプスの結合により働きを保っています。しかし、外部からの衝撃が加わるとこのシナプスは切断され、脳内での情報処理に影響を与えます。

実際に、揺さぶられ症候群など、幼児期に脳に障害を与えたために後に言語障害などが現れるなどのケースがあります。

また、頭をたたかれて育った人はいらいらしやすいなどの傾向があります。

シナプスは修復に向かいますが、修復中にまた切断などが起こってはどうしようもありません。

脳は大切に扱うべきです。

また、人間の脳細胞は成人後はほとんど分裂しないので、生まれたときが最も多く、成熟後は一日に10万?20万個減少するといわれています。しかしそれだけでなく、衝撃によっても大幅に減少します。

痴呆を避けるためにも、脳は大切に扱うべきです。

もちろんこれは子どもに限ったことではありませんが、瀬の低い子どもを大人が「ぶん殴る」ときどこを殴りますか?

脳は大切に扱うべきです。


[53]ぷんぷん怒るから。 ngmkz

そりゃ、ぷん殴られたらだれだって、ぷんぷん怒りますよ!


[54]いけない? include2190

殴ってもよし!


[55]ぶん殴るのはだめだけど tehi

ぷん殴るのは良いと思う。なんか響きが可愛いから。


[56]>54 よく読め! takahiro_kihara

ぷん殴る、って何やねん!


[57]>55 ヤッホ?賛同者発見第一号! takahiro_kihara

本当に第一号かどうか、知らんけど。

オレ様的には、第一号なのじゃ!


[58]>53 にこにこプン! takahiro_kihara

ぷん殴られたくらいで、いちいち怒ってたらキリがないのじゃ。


[59]>52 大正解発見! takahiro_kihara

脳は大切に扱うべきです。

だから、頭をグーで殴ってはいけません。oh,NO ouch です。

脳は大切に扱うべきです。

Can I hit your head ?

Of cource, 脳


[60]>51 ま、そうですな takahiro_kihara

神様は、すぐ無茶をするんです。

神様をセーブしてくれる、女神様が必要です。


もちろん、女神様にもブレーキは必要です。


結局、人間一人では生きられないのです。

子どもの頃、言われませんでした?

「人という漢字を見てごらん。

二人の人が、互いに支え合いながら人という漢字を作ってる。」って。


これが一面で、真実を捉えています。


[61]>50 法律なんて、クソ食らえ! takahiro_kihara

だって、国会議員の貸したが、守ってないんだもん。

本気で探せば、そういう例の一つや二つ、見つかるはず。

僕は、敢えて本気で探す気ないけど。


[62]>47 そういうことです。 takahiro_kihara

言葉は究極のvirtual。相手がわかって、初めて意味がある。

相手がわからん言葉を使ったって、120%意味がない。


だから、僕は、

女は見た目が10割

女は見た目が10割

という本には期待してたんです。

でも先日立ち読みしたところ、この本が対象としている読者は女性が10割でした。

男性の存在を、忘れてるんです。

よって、僕チン買えませんから、残念!

(これは、この先もう考える気がないから、思考停止で良い。)


[63]その拳の上にはどんな思いがのってるか mintan

殴ることの意味を相手に言動で示し、理解させることができるならやってもいい。それができないならやめたほうがよろしいでしょう。


[64]>63 訂正 mintan

できるという表現は適切じゃない。できるとおもってもできないことがあるからな。

「覚悟がある」といいかえたほうがいい。できなかったときに何かを失うかもしれない可能性も含めて。


[65]>46 >罰が恐ろしいから悪いことをしない人に日本の未来を託したくないです。 zuborer

もう託しちゃってます。

奇麗事をヌカす団体に騙されて。

選ぶ側に、将来のことを予想できぬ平和ボケが多いから。

自分たち子孫を苦しめるであろう人物を崇拝して。

正直、私にとってはドーデモいい話ですけどね。


[66]>64 相手への思いやりが重要 takahiro_kihara

ってことですね、まとめると。


あ、安心してエエけど、オラ、先に揚げ足とられない限り、他人の揚げ足とったりしないからね。


[67]>46 正解! takahiro_kihara

長い論文、ありがとうございます。

正直に申し上げますが、僕は今すぐ読む気ないです。

長すぎるからです。


[68]>5 そうゆう親は殴られて育ったんだろ BROWN6

加減すればいいのか?


[69]>47 殴ってわからせる BROWN6

言葉で無理なら殴るってこれ恐ろしいことなんだよな

子供も真似すんだよな、同級生に同じようなことする


[70]>50 法律 BROWN6

説教で殴るのは当てはまらないんじゃ


[71]ぶん殴るよりひっぱたけ BROWN6

ひっぱたくなら良いんじゃない


[72]>61 訂正 takahiro_kihara

貸した 頭=内閣総理大臣(国会議員じゃないとなれないはずですから)


[73]>17 皆そうですよね BROWN6

殴っちゃだめですよね


[74]>70 まぁね。 takahiro_kihara

要するに、説教というのは本来言葉で相手を論破するものなのだけど、言葉には限界があるから、壁にぶち当たったとき発狂して手が出るのです。

壁の一例?相手が自分の言ったことを理解してくれない

?以降は自分で考えてね。


[75]>71 男はぶん殴る 女はひっぱたく BROWN6

ひっぱたかれたほうが痛いんだよな


[76]>73 だから、こうすりゃ良いの takahiro_kihara

一発軽く、平手でピンタ

それでわからんけりゃ、こぶしを見せて、

「こうされないとわからんかい!」と言って脅す。


[77]親身になる人がいないからだろうか。 sippu

今の時代に、ぶん殴ることに意味を持たせられる人がいないからじゃないか?

殴るってことは、かなりのインパクトを与えるはずだから、そのときの雰囲気やその場でのやり取りを覚えておきやすいかと思う。

つまり、そのときに何を伝えたいかがしっかり大人もわかってないと意味がない。衝動的に殴っても、ただ体も心も痛いだけですし。

感情的になって殴るのもありだけど、そんときに雰囲気を出せるかがポイントだと思う。


ぇ? ただ殴りたいだけ? なら傷害やら虐待やらで(ry


[78]>75 そういう言葉があったか takahiro_kihara

僕は思い付かんかったから、「ピンタ」という言葉を使ったが。


[79]>77 伝える BROWN6

意味があればかまわない


[80]>58 でも、ぷんと匂ってしまうので、殴ってはいけないのでしょ。 ngmkz

ぷんと


[81]>28 さぁ、魔の時間だ。下ネタ行ってみよー takahiro_kihara

Suck my dick !


[82]なぜ? sayonarasankaku

何故、子供をぷん殴ろうと思ったのですか?


[83]>80 プンプン、は僕も嫌い takahiro_kihara

だから、嗅覚に頼るのも限界あるのよ。

味覚もダメ、触覚もダメ(多分)


[84]子供を殴ったことない親のほうが少ないだろ BROWN6

子供がいけない事をして、子供の将来のためを思って殴るなら良いだろ


[85]死ぬ BROWN6

ゴリラみたいな親の場合、加減しないで殴ると死ぬ


[86]>66 怒る側の真剣なまなざし ichthyostega

その通りだとおもいます。

しかる側にもそれ相応の覚悟というか、それだけのものを持ってしてその一つの手段が「叩く」という行為に現れるのは仕方ないことだと思います。

そう言う覚悟や思い入れなしに、自分の感情のはけ口として「叩く」からだめなのであり、

そう言う例があるからと言ってすべてを否定するのも良くないとおもいます。


子供の頃に親や先生に叩かれて、その真剣に怒るまなざしを見て、気付かされたこともありますからね。


[87]>82 今時のガキは、ほぼ間違いなくプン殴られたことがないからです。 takahiro_kihara

でも、プン殴りたいガキは、少なくとも札幌には街に溢れています。


結果、僕は家に引き籠もらざるを得ないんです。


本音では、街中プラプラしたいのにね。

家の近所より街中の方がオモロいことは、一般的には間違いない。


今日も、用事が終わったら(大体4時)まっすぐお帰り。

ま、結果論からは、帰ってきて大正解だったけど。


[88]>51 恐れ BROWN6

恐れがないと人間ダメになる

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ