人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

愛する女房のことで切なるご相談があります。
●アドバイスとしてNGとしたいこと。
?方法論として「食べないダイエット」は避けたい。/?前提として「身体に危害を与える可能性があること」はダメ。/?エステティシャンを本業としている方からの説得力あるアドバイスは歓迎ですが、広告宣伝、契約誘引と解釈されるものは全て”不快感”付きのNGとしポイント付与はしません。/?精神論もなるだけ避けたいですが、成功事例の前提とされた「考え方」は歓迎します。
●歓迎したいアドバイス
?東京都内で「痩身コース」の”回数券”を販売しているところ。5回で5万円、とかで、且つ”やたらとオプションを勧めない”ところがいいですね。/?効果度の高い方法。/?周辺情報(痩身方法、食事療法以外のアドバイス→専業やめて働きましょう、とか)/?リバウンドが極力起こりにくい方法。
●プロファイル
年齢36歳。性別女。31歳で1人(男)33歳で1人(女)を出産。現在専業主婦。
●現状
ウエスト88、ヒップ100以上、太もも廻り60 身長165センチ、体重65キロ 今の体型で着られる号数 15号

●質問者: adog
●カテゴリ:医療・健康 美容・ファッション
✍キーワード:アドバイス ウエスト エステ オプション キロ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●14ポイント

http://www.kenkodiet.jp/ex_walking.html

ウォーキングが一番いいですよ!

◎質問者からの返答

なるほどですね。

無理なく続けられるかも知れません。


2 ● poy
●14ポイント

本気でおススメ


『ダイエット成功者に突撃!基礎代謝もあがりまくり』

http://www.mag2.com/m/0000170174.html

略して【ダイトツ】メルマガ

ブログ:http://daitotsu.livedoor.biz/


私10キロやせましたよぉ?。

◎質問者からの返答

これはなかなか良いですね。

有難うございます。


3 ● TomCat
●14ポイント

男ですが、とりあえず、私の実体験をご紹介しておきます。

私は元々適正体重が50kg台後半の、男としては比較的ほっそりした体型だったのですが、成人の後、不摂生がたたって体重が増え、80kg超えとなってしまいました。

そこでシェイプアップを決意したわけですが、食べないことで摂取カロリーを枯渇させる方法はリバウンドが激しいと考え、食事量は全くそのままで、カロリーの消費を向上させて体重を絞る方法を採ることにしました。

カロリーの消費場所は筋肉ですから、全身の筋肉量を増やせばよい、ということですが、いわゆる筋トレで主要な筋肉だけを鍛えるのは、対象とされる筋肉が限られ、増量に限度がありますから、この場合あまり意味がありません。大切なのは、普段使っていない筋肉を使っていくということです。

人間の体にはおびただしい数の筋肉がありますが、その多くは日常殆ど使われない、眠った筋肉です。ですから、それを呼び起こして育てていけば、全身トータルの筋肉量は飛躍的に増大するというわけです。

全身の筋肉を均等に、うっすらと鍛えてやるということ。これなら筋トレのように疲労感が伴うことはありませんし、特定の筋肉だけが増強されてムキムキになることもありません。

私がそのために選択したエクササイズは「ダンベル体操」でした。これは小型のダンベルを両手に持ち、わずかに前傾姿勢になって、全身の筋肉に軽い負荷をかけていく徒手体操です。いつでもどこででも、ちょっと時間が空いた時に気軽に出来ますから、これは大変効果的でした。きつい運動を集中してやるよりも、おだやかな運動をこまめに数多くこなした方がいいんです。

ダンベル体操については、筑波大学体育科学系名誉教授、早稲田大学スポーツ科学部教授の鈴木正成先生が大変詳しく研究しておられますので、「ダンベル 鈴木正成」などのキーワードでGoogleなどで検索してみてください。多数の書籍やビデオが出ています。

そしてもう一つ大切なことは、成長ホルモンの分泌を促すことです。成長ホルモンは成人して後も分泌され、体内での蛋白合成を司りますが、この分泌量が少なくなると、摂取したカロリーは蛋白にならず、脂肪に転換されて蓄積されることになります。同じ物を食べても太る人と太らない人がいるのは、この成長ホルモンの分泌の違いなんですね。

成長ホルモンは、筋肉、とりわけ主要な太い筋肉に負荷をかけることで分泌が促進されます。このために好適な筋肉は脚にありますから、歩く、階段を昇るなどの運動も積極的に取り入れます。

階段を昇る時には、いささかオゲレツな話しですが、肛門をキュッと閉じることを意識します。これで筋肉への負荷が飛躍的に増大し、日常の行動が効果的なエクササイズに早変わりします。

歩く時は、足を前に出す動きよりも、後足でグイと前に体を押し出すことを意識して歩きます。筋肉は、引くよりも、押す方が、ずっと力が入るんですね。グイグイと地面を押して体を前に運んでいく意識で歩いていくと、これも日常の行動が効果的なエクササイズに早変わりです。

こんなことをやっていると、摂取したカロリーを脂肪として溜め込みにくい体になっていきますから、リバウンドのないシェイプアップが出来ますよ。私はこれで20kg絞り、今は60kg台でずっと安定しています。

こういうことは体の仕組みをシッカリ理解して取り組むことが大切です。闇雲に迷信的なダイエットに飛びついても、体質によって効果が全く出なかったりしがちですし、不健康な方法で体重を絞ろうとすれば、健康を取り戻すとリバウンドという、訳の分からない結果に陥りがちです。

体重が65kgなら、まだまだ運動が苦になるほどの体重ではありませんから、ダンベル体操で全身の筋肉量を増大させてカロリー消費効率の高い体をつくり、同時に成長ホルモンの分泌を促進して、摂取した栄養を脂肪ではなくタンパク質に転換していく体を作っていくこと。この両面作戦で、十分シェイプアップ可能な段階だと思われます。

ご健闘をお祈りします o(^-^)o゙

◎質問者からの返答

大変、大変参考になりました。

ありがとうございます。

※男の私もやってみようと思います(笑)。


4 ● daikanmama
●14ポイント

私も、ウォーキングをおすすめします。

なんといっても、お金がかからず、いつでも自分の都合に合わせて簡単にできるのが一番の魅力です。

http://kuchikomi.nifty.com/diet/cs/catalog/th_625/catalog_00002_...

http://kuchikomi.nifty.com/diet/special/11.jsp

こちら、実際にウォーキングダイエットを実践された方の体験談です。

http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/10/05_15.html

◎質問者からの返答

有難うございます。

体験記はいいですね。


5 ● goldwell
●14ポイント

うちのカミさんが産後の体から痩せる為や骨盤矯正の為にいろいろ試してみて、今年初めからチャレンジして見事成功したのが、ヨガ・ピラティスでした。

http://allabout.co.jp/fashion/yoga/

http://diet.goo.ne.jp/member/topics/0509_no1/

調べてみると、こちらのようにエクササイズ教室もあって、講師について指導してもらいたい人・仲間がいた方が励みになる人・費用をかけてもいい場合は、いいかもしれません。


ただ、質問者さんの奥様は、小さいお子さんもいます(うちもそうです)し、自宅で可能な時間にできた方がいいかもしれません。

うちのカミさんの場合は、こちらのDVDを見ながら一日1時間程度(子供が起きる前の早朝か、夜子供が寝た後)、週に5?6回やっていました。なれちゃえば覚えられる内容みたいです。

ピラティス10分ダイエットDVDスーパーレッスン (生活シリーズ)

ピラティス10分ダイエットDVDスーパーレッスン (生活シリーズ)

  • 作者: 千葉 絵美
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • メディア: 単行本

amazonはこちら↓

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%...

メニューで選べるので、時間がとれなければ部分的に行うのもいいですし。

始める前に50キロ台半ばだった体重は、ずっと40後半をキープしているそうで(この前、こっそり聞き出しました)。

上半身だけでなく下半身がとっても痩せたのにはびっくりです。

本人も半年ぶりに会った友人から「痩せたね!」と言われて嬉しかったのが励みになったとか。


コツとしては、ヨガを始める前に発汗しやすく燃焼しやすいように、黒酢を飲むらしいです(ストレートではとても飲めないので、飲みやすいように果実100%系のジュースで割る)。

あと、夜食はやめて朝ご飯をちゃんと取る。くらいかな。

食事については、さほど厳しい制限は課していません。さすがにお菓子や肉系は減りましたが、好物のケーキはちゃんと食べています(笑)

どんな方法でも同じでしょうが、持続させることが大事なのでしょうね。

◎質問者からの返答

とてもわかり易い体験です。

有難うございます。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ