人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中国のお金(上海で)に、現地で両替をしたいのですが、日本円→中国のお金/タイバーツ→中国のお金では、どちらがレートが良くて得でしょうか?上記の具体的な理由も知りたいです。よろしくお願いします。

●質問者: comoberu
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:お金 タイ バーツ 上海 両替
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sourd

http://finance.yahoo.com/

ここでやってみたところ。10000円=3025バーツ=670元という感じでそんなに違いは出なかったですよ。同じアジアだからとおもいますけど。


2 ● namakehana

現金であれば、日本円のほうがお得だと思います。

その理由としては

・日本円のほうが、流通量が多いこと。

・タイ国外でのバーツ買いレートが良くないこと(バーツの国外流出を抑えるという意味もあるそうです)。

となりますが、これは日本円を直接得ている場合です。両替の結果として日本円を持っているのであれば、直接得ている通貨から両替したほうがお得です。両替のたびに、お金が目減りしていくからです。

また、両替を行う国にもよります。一般的に、両替元のお金が流通している場所(日本円なら日本)で両替を行ったほうが有利なレートで両替できます(タイバーツなどは当てはまりませんが)。

<本題とは直接関係しませんが>

中国での両替は手間と時間がかかることが多いと思います。こうしたことも考慮すると、ATMで引き出されたほうが、どちらの通貨の場合も現金やトラベラーズチェックに比較してお得になることが多いと思います。タイの銀行であればほとんどのキャッシュカードは国外で使用できますし、日本の銀行でもそうしたカードを提供しています。クレジットカードと違い、引き出し時(または日)の実勢レート取引となります。

http://q.hatena.ne.jp/1165735137

URLはダミーです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ