人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

宇宙人はいると思いますか?

もしいると発表したときどのような事態が予想されますか?

またいると仮定して発表しないのはどのような理由があると思いますか?

●質問者: rthuk
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:宇宙人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 47/47件

▽最新の回答へ

[1]宇宙人の定義が不明確 ootatmt

定義を明確にしないと、不毛な議論になりそう。


[2]実は未来の人間 zuborer

俗に言うUFOとはタイムマシンで、未来からの人間が

過去に来て、人類にとって悪となる人間を殺していると

いう説を聞いたことがあります。


[3]>1 地球以外の生命体 rthuk

地球外異星人です。地球以外で誕生し文明をもってあるは「宇宙戦争」のような怪物みたいなものでもよいです。


[4]>3 人間に近い形の生物ですか? ootatmt

それならまだ見つかっていませんね。

見つかるとすれば太陽系の惑星の中でしょうが、大騒ぎにはなります。

そしてその生物がどのようにして生きているのかが調べられるでしょう。

見つかって発表しないことはありません。


[5]>4 人間の想像の範囲? konoha788

怪物とか異性人とか似たような生命体って、地球人の発想かもしれない。

もしいるとしたら、生物と思えないような形してたり

もしかして地球人が見つけようがないような存在の仕方してたり、、、

なんて時々思います。


[6]ひょっとして saddeph

あなた以外の人の中身はもう宇宙人にすりかわっていたりして。


[7]宇宙人は存在する。 miu2d4r

けど、たまたま近所にはいない。もしくは大昔に来たけれどもう忘れられている。

いると発表したら、語学学校がコースを新設。新宗教が出来る。矢追純一「私は知っていた」刊行。


[8]地球外知的生命体 seble

これだけ広大な宇宙空間があり、膨大な数の恒星がある以上、生命が存在するのが地球のみと考える方がおかしい。

いるとか、いないとか、そういうレベルでの考え方はあまりに単純すぎ。

有史以後に地球に存在していた可能性があるか、とかならまだ分かるが、、、


しかし、宇宙はあまりに広大すぎ、なおかつ時間軸の差もありすぎ、

(何と言っても、地球で見えている恒星の光はへたをすれば何億年も昔の物であって、現在、その恒星が存在すると決め付ける事さえできない)

異なる生命体が交差する確率は天文学的以下に低い。

さらに、地球あたりから観測できる恒星のほとんどは、地球の存在する銀河系内の物で、その銀河系のさらに外に別の銀河系が多数あり、その中にある恒星を考えると、、、

そして、それらはあまりに遠くにありすぎ、、、

従って、現在、地球にいるとかの可能性は有り得ない以下、、

人類の記録としての歴史はたかだか2千年かそこらに過ぎず、天文学的に見ると一瞬以下の時間でしかない。

そんな短い時間内に他の生命体と遭遇するような確率もまたゼロ以下。

太陽系内に生命体?

それなりに活動するような動物のような存在なら発見されている可能性が高い、が、そんな発見はない以上、存在しない

可能性として有り得るのは微生物程度がやっと、、、


[9]パニックになるから tententireman

宇宙人の存否ですが、はっきりしません。いるかもしれません。いるという証拠がない以上、断定はできません。また、いないと証明することも今の程度の探査能力では不可能でしょう。

「もしいると発表したとき」は、パニックになると思います。発表を控えてほしいと思います。いた場合に発表しないのはこのようなパニックの抑制などの理由が考えられますね。


[10]>8 貴方の答えは一番真ともですな。 rthuk

これだけ宇宙に恒星があって、太陽に近い恒星があって、地球に似た惑星というと、ないわけがない。

我々が存在するのに、宇宙の向こうには存在しない、という答えは、日本人がいるのに、アメリカ人なんているわけがない、と言ってるようなもの。

我々の想像を超えてはるかに文明の進んだ人間たちだとくる可能性が。

きっと我々を見ているんですよ。宇宙自然公園として、地球が絶滅しないように。

人類は地球を救うために絶滅させるかも。


[11]地球以外にも有機生命体はいると思いますが batti55

遭遇する可能性、意思伝達の成功率が恐ろしく低いと思われます。


[12]着々と宇宙時代への準備が進められている castle

・宇宙人を隠しておく理由:

もし宇宙人がいたとして、伏せられているのは現状の地球人レベルでは科学力的に対応できないからです。

宇宙を渡れる人間たちのほうが遥かに高い戦闘力を持っていると考えたほうが妥当でしょう。

また、地球人側も宇宙人とどのように付き合うべきか、判断ができないままいたずらに社会混乱を起こすだけでしょうから、社会が宇宙人の存在に絶えられるように着々と下地を整えているといったところかと思います。


[13]>2 私もそう思ってた sakura19749

あごが細いし、やわらかい食べ物を食べ過ぎてああなったかも。

進化した未来の人間なきがする。

発表したら怖いので発表しない。


[14]それはやはりね… sayonarasankaku

いると思います。

発表されたら、

宇宙人まんじゅう・宇宙人Tシャツ・宇宙人ラ-メン・宇宙人ソング等々、

ここぞとばかりにグッズを作って金儲けをたくらむ人が続出するでしょう。


[15]居るのではないでしょうか tibitora

地球人とは進化の仕方、姿かたちは違っても、文明をもっている生命体は居るのではないかと思います。

:居ると発表した時は、喜ぶ人と怖がる人に分かれる。

:居ると仮定して発表しないのは混乱をさけるため。

だと思います。


[16]>5 火星では生物が見つかりそうですね ootatmt

ただし、ここでいう「宇宙人」でないことは確かです。


[17]なんかいるでしょ ponntann

宇宙は広いですから、なんか地球外生命体はいるでしょう。

それが地球人のような人間の形をしているかどうかはわかりませんが


[18]存在すると思います suikotei

すでに人間と同化しているかも・・・

発表されたらパニック起こるんですかねえ。

宇宙人の目的が、地球のっとりだとか物騒なものなら

まだしも、今の人間?特に日本人は自分のことが一番だし。

人のことなんざ、あまり気にならないかも。

発表しない・・・彼らを独り占めしたい人が

いるんじゃないでしょうか。利権があるんでしょうね。


[19]ミジンコみたいなのは tehi

いるかもしれませんね。小さすぎて誰も気がつかない。


[20]理論上の可能性はYES、観測はNO I11

地球外生命の存在数は、ドレイクの方程式による理論値ではN>>1であり、理論上は地球人以外にも生命が存在すると考えられています。

http://symy.jp/?fmy

しかし、現在の観測値はN<<1(宇宙には我々人類しか観測されていない)であり、理論値と観測値が矛盾していることは、フェルミのパラドックスとして知られていることであり、このことがご質問のような疑問を生じさせる動機になっていると思われます。

しかし、フェルミのパラドックスで指摘される不確定要素は「不確定要素が何であるか」という問題点がわかっているので、ハビタブルゾーンの解明など、今後の科学的研究における不確定要素の解明により、宇宙人はいるのかという疑問は解消されていくものと思われます。

http://symy.jp/?zEk

地球外生命の存在可能性は、ハビタブルゾーンと呼ばれる生命可能領域がどの程度存在するかによって左右されると考えられています。ハビタブルゾーンは、大別して銀河系のハビタブルゾーンと惑星系のハビタブルゾーンの二種類があるとされています。

惑星系のハビタブルゾーンについては天体観測と学問的研究の進歩により解明がある程度進んでいますが、銀河系のハビタブルゾーンについては現時点では解明困難な未知の要素があり、今後の観測と研究により解明されるのは時間の問題であると思われます。

http://symy.jp/?2fl

http://symy.jp/?1v1

以上が科学的な地球外生命が存在する“可能性があるかどうか”という議論です。

宇宙人がどこにいて、どんな存在なのかはわかりません。しかし、地球人以外に存在する“可能性”はある。そういう科学的認識が重要であり、存在が観測されていなくても、存在する可能性があるという前提のもとで、様々な宇宙探索計画が作られ、実施されてきました。

大事なことは存在の可能性であって実在証明ではない。その流れは、今後も当分は続くでしょう。

では、可能性の問題ではなく、事実性の問題として宇宙人が“観測”された場合にどういう事態になるのか。そうなってみなければわからないという回答が回答として正確かもしれません。

地球外生命は、科学的に可能性として存在し得ると理解が広まっている状況では、存在の発見とその発表は、科学的には「理論上想定内の出来事」として認識されるでしょう。ぶっちゃけ、おおくの人は「やっぱりいたか」で終わってしまうことになるかもしれません。

想定される事態としては、まず、その事実を受け容れたくない動機を持つ人たちを中心に、発表に対する“懐疑”が起こると思われます。ほんとうにそれは地球外生命なのか、地球人が作ったモノではないのか、という懐疑が。

そして、その後に、事実確認が様々な人たちの手によって行われることになるでしょう。その発表は本当に事実なのか、と。

そして、その過程において、地球外生命の存在が確定することで利益を得る人と、既得権益を失う人の間で、対立が発生する可能性があります。

地球こそ宇宙唯一の存在であり宇宙の中心であり、われわれは特別の存在であると信じることによって利益を得ている集団は、地動説を教義としていた人たちの特権が科学の進歩とともに失われていったように、事実の発表によりこの世界での利益を失うことになるでしょう。そして、そうならないために彼らは地球外生命の存在の確認をあらゆる方法で妨害しようとするかもしれません。

しかし、賢人が述べているように、人は知ることを欲する存在ですので、最終的には人々は真実を知り、その真実を受け容れて生きていくことになるでしょう。そうなるまでの期間が10年なのか、1000年なのかは、私にはわかりません。

「いると仮定して発表しない理由」ですが、いろんなケースが考えられそうです。

おそらく一番高い理由は、発表しないでいる動機が観測者にある場合。

発表するからには、事実を証明し、第三者に追証させるための証拠が必要です。証拠湮滅や契約上の秘匿義務など、なんらかの事情で確保できない場合、事実がわかっていても発表できない可能性があります。

たとえば警察官が犯罪捜査によってある人物が犯罪者であると知っていても「あいつは犯罪者である」と個人的に発表することができない場合があるように、地球外生命の探査においても知っていても知らせないということは可能性としてありえることだと思われます。


[21]居ないと考える方が無理がある r-nemoto

>宇宙人はいると思いますか?

人類は存在しているということは、同様な炭素をベースとした生命が他の惑星系に存在している可能性は非常に高いでしょう。

確率から考えても、銀河系だけで約2000億?4000億個の恒星があり、この宇宙には1000億個以上の銀河があるわけで、その中で人類と同程度の文明を持った生物が1種類しかないと考える方が無理がある。ただ、距離が圧倒的に遠いのでその存在を確認できないという問題は解決できないと思うけど。


>もしいると発表したときどのような事態が予想されますか?

だれが、どいう形で発表するかによるのでは?

古くはアダムスキーに始まり、たま書房の韮沢編集長や矢追純一氏はかなり昔から宇宙人は居るっていってますよね。

いると発表するだけじゃなくて、実際に公衆の面前に登場したり、テレビなどで公開されないかぎり大きな騒ぎにはならないでしょう。


>またいると仮定して発表しないのはどのような理由があると思いますか?

その存在が確認されていないからでしょう。

予測はできるし、発見の努力はしていますが、いまだに確実な証拠が見つかっていませんから。いまの地球の科学力では、宇宙人のほうから接触してくれない限り無理でしょうね。

ちなみにUFOが宇宙人の乗り物だとかいうのは信じていません。


[22]いるでしょう。 haru-taka

地球人はあまりにも知的レベルが低すぎてコミュニケーションがとれない、ということらしいです(なんて名前の本を読んだか忘れてしまいました)。

一度見たり会ったりしてみたいなぁ。

(それらしきものが旧国道4号線を走っていたのを見たけど、同僚に話したら笑われてしまいました。)


[23]>14 ついでに・・・ Spaceshuttle

宇宙ロケットの開発予算の増大だ!大型望遠鏡施設の拡充だ!と新たな利権を目論む政治家どもが・・・


[24]人間が宇宙人なのでは? bampei

何故人間は宇宙を目指すのか?

地球上の生命は生態系を維持しています。また限られた状態にならない限り同属を殺しません。なのに何故人間だけは「動物」のルールから外れているのか?それは「人間」が地球外生命体だからでは?と唱えていたいた人がいました。


[25]そもそも kasapakov

宇宙人の定義、何を以って「存在する」とするか、が未定義の状態なので何とも言えないでしょう。

細菌とか植物型とか一生動かないで生活する生き物とか宇宙に存在するとしても、それは「宇宙人」なのかどうか微妙でしょうし。


[26]政府と提携している。 aosagi58

そしてなにやら怪しい兵器が・・・。

金づるになってたりして。

あるいは、こっそり乗り移るとか。


[27]宇宙人がいる可能性はあります。 kokorononakami

宇宙は今も広がっています。その中で地球と同じような惑星があってもなんら不思議ではありません。

もしいると(政府が?)発表したときの国民の反応は「だと思ったよ。」「いるからってだからどうかしたの?」「いちいち発表しなくても分かってるよボケ!チャンネルかえよ(まったくN○Kは!)」くらいだと思われます。

いると仮定して(米政府が?)発表しないのは「みんな宇宙人がいるってくらいだいたい見当つくでしょ?言う必要もあんまりないよね?」くらいで発表すら馬鹿馬鹿しいからだと思われます。


[28]>25 同じことを別のツリーに書きました ootatmt

ここでは地球人に似た生物のことのようですよ。


[29]>22 ネタなのか本気なのか... ootatmt

何かに洗脳されているのでしょうか?


[30]こんな法則が itoppi802

ありましたね。ドレイクの法則。

方程式はこんな感じの。

N=R*×fp×ne×fl×fi×fc×L

N ……銀河系にある知的文明の数

R* ……銀河系の中で毎年生まれる恒星の数

fp ……その恒星が惑星系を持つ確率

ne ……その惑星系の中で生命の発生に適した環境をもつ惑星の数

fl ……その惑星で実際に生命が発生する確率

fi ……さらに知的生物まで進化する確率

fc ……そして知的生物が星間通信が行えるような技術文明に至る確率

L ……その文明の寿命


[31]幕末のペリー!? came8244

幕末のペリーが来たときみたいな感じでないでしょうか。

追い払うか、受け入れるか、パニックか。

外交交渉なんかは秘密裏に行われるのでしょうか。

現在は当時と比べても情報はオープンでしょうが・・・


[32]存在するとしても oguogu

例えば、日本とアメリカに人が無関係に発生(誕生)したとして、それぞれの生きている内に太平洋の真ん中で回り逢える可能性くらいの確立で、地球人と宇宙人は出合う事ができるかも知れませんね。


[33]>24 動物のルールと同じでは jerry-natal

人間も限られた状態にならない限り同属を殺さないと思います。精神的に異常だとか。

人間以外の動物も同じで、意図的に精神状態を乱すと、

親が子を食べたりするので、一概に人間だけが特別な存在ではないと思いと思います。


[34]>5 同じく kasapakov

口と目があれば宇宙「人」っぽさがあるでしょうけど、

もしかしたら栄養は光合成で賄い、情報は磁気で読み取るのが宇宙の標準かもしれない。

でもそういう宇宙生物を人間は宇宙人と思わずに「木が生えてる」としか認知できなさそう。

そう考えるとタコみたいな火星人とかグレイとかは

カエルみたいな某軍曹と大差ないのかも。


[35]>11 「意思伝達の成功率が低い」に賛成! cominu

子供のころこう思ってました↓

「人間は、見たことのあるものや、それに近いものしか理解できない。宇宙人は、地球上にない形状や性質のはずだから、人間が見ても認識できないはず」

どうでしょう?


[36]いるんだけど noboru

便所コオロギそっくりなので誰も見向きもしないとか。(笑)

もう何千年も前から居るんだけど縄文杉そっくりで根を張って動かないので縄文杉と間違われているとか。

本当はウニが宇宙人なんだけどみんなでうまいうまいって言ってどんどん食っちゃってるとか。

ま、それはいいとして、宇宙から来る何かが必ず人間以上の高度な能力を持っているとは限りません。ようは真空中で生きて移動できて放射線などの宇宙線に耐えられればいいわけで、宇宙は広いので進化の結果どこかでそういう生物が発生していないとは限りませんよね。(地球にもクマムシとか、環境に対する物凄い耐性持ったやつがいますからね)。


[37]いると発表されたら jackie47

文明を持たない生物だったら、各国が捕獲しようと競争するでしょう。文明を持った生物なら、国連に新しい機関をがつくられ、慎重に対応策が練られるんじゃないでしょうか。


[38]自分の周りには。 takarin473

宇宙人みたいな顔をした奴がいるよ。


[39]はてなユーザーにも宇宙人はいる。 takarin473

takahiro_kihara。その人。火星人。


[40]宇宙一人ぼっち! nanairokamen

○これだけ天体観測の技術が進化しても

未だ発見されないということは

地球以外に生命は皆無!と考えていいのでは?

つまり宇宙一人ぼっち!

もし本当にもし!

宇宙人がいるとしたら

例え地球を破壊するようなものでも

物珍しさから

全ての人類は

それを歓迎するでしょう!?

決してパニックなどにはならないと思います。

何故なら!人類はそれを太古より待ち望んでいたのだから。

小生も、如何なる宇宙人も大歓迎です!!??

そのときは命をかけても惜しくない!

みなさんはどうですか?


[41]>39 火星人だったのかあの人 rthuk

魔人がどうとかこうとか不可思議な問題だすひとですよね。


[42]>31 旨いこといいますね rthuk

私もそれを考えたことあります。

ペリーが鎖国をやめて開国しろよ、変われよといってきているのに似ているとおもいます。

宇宙人との合いの子「スターチャイルド」を設けて来るべき宇宙航海時代に耐えるべき新人類を育成中なのでは?


[43]>40 我々が存在するということは rthuk

他の星でも存在するということですよ。


[44]知的生命体にも色々ある。 rthuk

人の形をしたものとは限りません。

昆虫が進化したようなものや、トカゲ、爬虫類が進化したもの。

そして現在新しい論文が出されて、明確な自分の意思をもった光、光源体や気体が存在するらしいです。


人間は死ぬと「魂」という光的物質に変わりますが、それも意思を持つ光源体に近いかも。


「魂」は宇宙の向こう(銀河系の外?)まで行くらしいですが、それが天国かも。

しばしばキリスト教で言われるマリア様が浮かんで見えるというのも光の生命体による仕業かもしれません。


[45]>5 日曜のお昼の妄想 thentan86

元の質問とはズレますが、どこまで我々に似ているかというのは面白い議論ですよね。

我々と全く似てない場合には、容貌やコミュニケーション手段もさることながら、世界観が全然違うかも。生命ってなに?とか宇宙?ハァ?とか。会話したい時はとりあえず死ぬとか(生き返るかは微妙)。

そう考えると向こうはと?っくの昔にこちらを発見して、早くコミュニケートしたいと待ってるのに、私たちがまだ「生命」とか「宇宙」とかに囚われてて、向こうを発見できないのかも。

もちろん私たちと結構似てるバージョンもありますよね。その場合は科学の力でNASAとかが頑張ってるのかな? 結局サイエンスがどこまで(地球人以外にも?)汎用性があるのかってことだと思います。


[46]絶対いると思いますよ hopekuson

宇宙ってハンパなく広いし。

生命が生きられる環境なんていっぱいありますよ多分。

でも宇宙人がいるのを人類がその目で見るのは無理でしょう。

宇宙ってハンパなく広いし。


もし宇宙人が地球に来れたとしても、人間とサイズが同じとは限りませんよ。

とんでもなくデカいかも知れないし、とんでもなく小さいかもしれない。


[47]存在する可能性はある monoesu

いないことを証明することはほぼ不可能だから。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%B...


>もしいると発表したときどのような事態が予想されますか?

大混乱に陥る。

アメリカで、火星人が攻めてきたという内容のラジオドラマがリアルすぎてパニックになったという事例がある。

>またいると仮定して発表しないのはどのような理由があると思いますか?

混乱を防ぐため



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ