人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

経営士についてお聞きしたいのですが、この資格を取らないと出来ない仕事などあるのでしょうか?
たとえば行政書士や司法書士などでなければ、お金を貰って書類を制作したり、登記などの代行を出来ないようにと言う意味です。(ちょっと言い方が変と思いますが^^;)
また、この資格を持っている具体的なメリットは何でしょうか?(経営コンサルタントが出来る・社会的信用が上がる以外にお願いします)
私自身、よくわかっていない所もありますので、質問自体がおかしいかもしれません。ご容赦ください。
よろしくお願いします。

●質問者: senzin
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:お金 コンサルタント メリット 制作 司法書士
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● tamtam3
●24ポイント

はい。仰るとおり、メリットなぞ何もないです。


日本経営士会

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%...

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。直球で分かりやすい回答ありがとうございました。


2 ● TomCat
●24ポイント

http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_shikaku/w001312.htm

経営士というのは、

(社)日本経営士会の正会員として必要な高度の専門知識やコンサルティングスキル、適性などを証明する資格

のことで、法律に基づいて制定される国家資格とは違い、行政書士や司法書士のような、法で定める業務独占資格ではありません。したがって、経営士でなければ出来ない業務というのはありません。

【参考:業務独占資格とは】

http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_shikaku/w004120.htm

経営士の資格を持つことのメリットは、そもそも受験資格が「大学卒レベルの学識と、経営管理の実務経験7年以上を有すること」ですから、少なくとも経営士の肩書きを持っていれば経営管理実務経験7年以上というスキルの証明になるということでしょう。

http://www.nihonkeieishikai.or.jp/new_honbu/sikaku/shikenannai/s...

経営士は、試験の目的そのものが「適性の判定」ですから、これは資格と言うよりは、一種の「検定試験」と受け止めた方が分かりやすいと思います。

◎質問者からの返答

よくわかりました。素晴らしい回答だと思います。ありがとうございました。


3 ● mnby
●24ポイント

法的に、経営士でなければできない業務というのは、ありません。

あくまで経営コンサルティングを想定した経営の見識を認定する制度で、法律や規制とは無縁の資格です。

知人にも経営士がいますが、仕事上勉強になったというだけで、それによって職業選択の幅が広がったり、就職や転職に強く有利に働いたりということはありません。

企業の経営そのものがダイナミックに変化していく中で、経営コンサルティングそのものを資格化しようという動きには限界があり、経営士の認知度や評価も伸び悩んでいるというのが現状だと思います。

http://q.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。とても参考になりました。


4 ● sadajo
●23ポイント

http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_shikaku/w001312.htm

>経営士の資格取得者は、経営コンサルタント、企業経営者、管理者として活躍することが可能だ。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ