人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

公害への補償や、犯罪者の改善へのコストを社会が負担することに、いいしれぬ違和感・不正義感を感じてきました。この「腑に落ちなさ」を人に伝えたいのですがうまい言葉が浮かんできません。

それが不正義であること、反道義的であることを指し示すための的確な表現・概念を探しています。できれば二字の熟語がよいですが、慣用句や日本語以外の単語でもかまいません。故事やテクニカルターム、ヒントになる文献でもいいので皆さんの知恵をお貸しください。

思い切って造語してもらってもかまいませんのでー

●質問者: nekomakura
●カテゴリ:ウェブ制作 経済・金融・保険
✍キーワード:うまい コスト テクニカルターム 不正 公害
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 29/29件

▽最新の回答へ

[1]遺憾 fuk00346jp

公害への補償や、犯罪者の改善へのコストを社会が負担することに、いいしれぬ違和感・不正義

不正義であること、反道義的であることを指し示すための的確な表現・概念

遺憾


[2]必要悪 NAPORIN

でしょうね。

あと、とある漫画の台詞で「公平を通り過ぎて不公平だ!」というのがありました。


[3]自分の尻は自分で拭え Tskk

具体的な表現は色々バリエーションがあるかと思いますが、「尻拭い」という言葉は他人に負担させることの表現として適当かと。


[4]不条理な ouchans

fairは個人的な感情や利益を考えず両者または全部を公平に扱う

justは自分の好みによらず正しいもの、法律に合ったものだけを採用する

とするとjustの反意語unjustはいかがでしょう。つまり不公平な、不当な、不正の、不法の、不条理な

injusticeやinjury、wrongなんていうのもありますが。

出典は研究社のnew collegiate Engrish-Japanese dictionaryです。


[5]ある見方からすれば不正法的とも言える制度 coetan

【不正法】正義に反する法/法の理念に合わない法

を使って逃げまくった表現にしてみました。


[6]無知の知、恥の自覚、羞恥心、思春期 I11

id:nekomakuraさん。あなたは自分が無知であることの恥を知ったのです。

ですから回答は、「無知の知」または「恥の自覚」または「羞恥心」です。

id:nekomakuraさん。あなたは、犯罪者や公害発生企業を、強者だと信じきっていたのでしょう。強い者が一方的に弱いものを虐げる。そういう関係を犯罪者や公害発生企業に対して一方的あてはめて納得していたのでしょう。

しかしそれは事実ではありません。全然違います。

実際に存在する犯罪者や公害発生企業もまた、別な観点から見れば、社会的弱者です。

私は、犯罪者や公害発生企業に罪無しとか罪を許せと言っているわけではありません。強者弱者という社会的関係は相対的なものであり、ある場面では強者でも、別なある場面では弱者でもあり得る、という単純な事実を示しているのです。

犯罪者の多くは貧困を背景として発生しており、犯罪者の多くは経済的関係で見れば社会的弱者です。そして公害発生企業は、産業における市場競争という視点で見れば弱者です。ルールに従う者は、ルールを強制する国家に対しては弱者という関係に立たされます。

弱者であってもルールに反した責任はとらねばなりません。しかし、その弱者が弱者とさせているのはルールであり、社会の責任でもあります。

だから、近代的社会は社会的弱者に対する福祉を実現するという社会的責任、パブリシティを持ちます。

公害への補償は健全な産業発展に欠かせません。国家が公害を出すなと命じ、違反者に制裁を課す自由が与えられている以上、国家には公害発生企業をつくらせない責任があります。公害被害者への補償や公害抑止のため公的支出があるからこそ、公害を出してはならないと強制する国家は、国民に対して責任をとっていることになります。

死刑などの報復刑だけではなく懲役などの教育刑が存在し社会復帰のために税が支出されている理由は、犯罪の多くが貧困と社会的再配分の不備から発生する再犯であり、労働者として社会に復帰させることが犯罪抑止と秩序維持の必要条件と理解されているからです。

国家が犯罪行為を禁止し違反者に報復を課す自由を持つ以上、国家も犯罪者をださせない福祉を実現する責任があります。国家が失業者や低所得者の福祉や犯罪者の更正にコストを負担しているからこそ、犯罪者への制裁の自由を持つ国家は、国民に対して責任をとっていることになります。

国家は法で国民にルールを強制する自由がある以上、国家の側もその自由に見合った責任を負わねばなりません。「自由があるところには責任がある」という言葉の本来の意味は、そういうことです。(最近は、自由な国民が国家のルールに従うことが「自由があるところには責任がある」ということだ、などと誤解している無知な人が多いようですが)

そういう社会的関係性、社会的公益性、パプリシティ(とその歴史事実)を理解していない人だけが、犯罪者や公害発生企業を強者であるという前提で公害への補償や犯罪者の改善へのコストを社会が負担することに懐疑します。

しかし、id:nekomakuraさん。あなたは、犯罪者や公害発生企業もまた弱者であるということに気づき始め、知らなかった頃のあなたの言動との矛盾に困惑しているのだと思います。

無知を知り、知らなかった自分を恥じること。その心の状態のことを、一般に「羞恥心」と呼びます。人がオトナになる過程で避けては通れない経験です。

id:nekomakuraさんが感じている違和感、不正義感、腑に落ちなさは、オトナになる過程(思春期)を経験したということなのでしょう。


[7]そういうコストは…… kasapakov

必要経費。(あ、四文字熟語だ(^^;A))


[8]>1 まず質問文をお読みください nekomakura

>行政の防止対策不充分が公害に結びついたと考えれば負担もやむなしでしょう。

と「説得」されても困ります。

あくまでもご回答いただきたいのは、上記のような価値判断に基づいた上での、対象の命名・ラベリングでありまして、その価値判断そのものについて反駁していただきたいわけではありません。

で、「遺憾」なんですが、やっぱり広すぎます。これでは汚職でも万引きでも、マイナス価値を発生させる行為なら何でも適用できてしまいます。もう少しグッとくる一言を!


[9]>2 これも「遺憾」回答と同じですね nekomakura

適用可能な事象が広すぎますねー。ピンとこないというか・・・


[10]>3 かなりイイ線です! nekomakura

そうですね「尻ぬぐい」ですよね。直接的な関係のない第三者にコストを負担させる概念として、こんな的確な日本語があったことを忘れていました。へっぽこジャパニーズです。

質問文の内容に適合するようにさらに限定すると、「公的尻ぬぐい」になるでしょうか?

英語だとなんでしょうね?


[11]>4 これも「遺憾」回答と同じですね nekomakura

当てはまりそうな対象が広すぎます。

たしかに質問者としましては、そのようなマイナスの価値をみとめており、そこから名付けをしてもらいたいんですが。

もう少し事例にあてはまるように絞った概念がほしいですね。

事例の内容をより精密に概念化してから質問すればよかったかな。


[12]>5 この内容ならば、「悪法」という概念が既にありますね nekomakura

でも造語は大歓迎です。もっともっとお願いしまーす。


[13]>7 「必要経費」にするのはおかしいんじゃないか?という観点からの質問です。 nekomakura

まあ、必要経費なんですけどね。現状は。

あと四文字熟語でも全くかまいませんのでー


[14]>13 「必要経費」にするのはおかしい? kasapakov

必要経費、と答えたのは「あまり積極的に使いたいお金じゃないけど、

使わないわけにもいかないし、まあしょうがないから必要経費と思って諦めるか」

というニュアンスでです。

目的の為に犠牲にされる資財、という意味ではコストそのものでしょう。


[15]>6 ニュー・クリミノロジー、もしくはマルクス主義犯罪学からのご教唆ありがとうございます nekomakura

爆笑しました(・∀・)

想像力の青天井をみた気がします。

まず内容がお答えいただきたかった論点と全く関係のない「訓話」になっておりますので、回答としては評価いたしかねます。

しかしながら長文のご回答かつ、ツッコミどころ満載のため読んでいて楽しくなってきました。後につづかれる回答者の方の便宜もかねて返信させていただきます。


まず不法行為者について「強者」、「弱者」などとは一言も申しておりません。

id:I11さんは「それは相対的」と仰りつつ、最後まで「弱者」の概念にこだわっておられますが、そもそも本質問は「強い」・「弱い」などという序列に基づいて社会を二項対立的観点から捉えようとするものではないのです。


またid:I11さんは「国家vs犯罪者」といった観点を強調されておられます。おそらくこの「国家」は「政府・統治機構」という意味でしょうが、その政府の施策の背後には億万の納税者がいるわけでありまして、国民主権国家である以上は納税者の要求→政府の施策が一般的な公共政策のルートです。

ですので質問の意図は、国家(政府)がどうのこうの、ではなくて、不法行為と直接関係のない納税者の視点からみてそのコスト負担はどうだろうか?というところにあります。

国民主権国家である以上、国家(政府)と国民は対立項ではありませんし、むしろ「納税者vs不法行為の当事者」という観点から質問をしています。ですので「そういう社会的関係性、社会的公益性、パプリシティ(とその歴史事実)」を理解していようがいまいが、質問者のような懐疑的視点は当然におこりえるものではないでしょうか。国民の価値観は多様なのですから。

「弱者」は相対的と仰るid:I11さんですから、まさか「弱者のための立法・行政施策には無条件に従え」とは仰らないですよね(笑)


id:I11さんの「診断」に従いますと、質問者の私は思春期真っ盛りだそうですが、これはもう驚きとしか言いようがありません。あの頃に戻れるものなら戻りたくて仕方ないのに、実は内面はとっても若々しかったなんて・・・

そしてこのような質問をすること自体が「社会化」の一過程なのだよ、と諭していただき恐縮この上ございません。きっとid:I11さんは成熟された「オトナ」なんですねっ !(・∀・)

企業は弱者、犯罪者も弱者。そして弱者を犯罪者にしたのは社会が悪いからっ!!!

不法行為の当事者たちの尻ぬぐいは当然かつ公益があり、そのことを理解できないことは思春期以前=子供のすること。弱者のため、弱者のため、と「納得」することが、オトナへの階段を上ることなんです。

だからこそ、「無知」であったことを「恥じ入る」のは当然なんだよ、id:I11さんのような価値判断ができるようになることが「あるべき姿」なんだよ、と言わんばかりですね。

ああ、これぞ、まさに啓蒙主義 (;゚∀゚)=3

歴史が資本主義→社会主義→共産主義へと発展するのが自明なように、憤り→羞恥→「正しい」価値判断へ精神的成熟を遂げることが質問者にも必然的に求められているんですね。なんたる単線的歴史観でしょうか。今、21世紀ですよね。


書いていて恥かしくなってきました。


さて、例として「公害」・「犯罪」を取り上げましたが、これはあくまでも事例です。

繰り返しますが、要点は、このような不法行為の当事者(加害者・被害者)と直接関係のない第三者(コミュニティ・納税者)がどうして、不法行為よって発生したコストを負担しなければならないのか?それはちょっと道理にあわないんじゃないか?ということです。

「不法行為」といいましたが、法律上のそれだけでなく、家族間や会社組織などでも同様の構図がみいだせるのではないでしょうか?だからこそID:Tskkさん「尻ぬぐい」との回答を高く評価しています。

当然のことながら、「政治的に正しい」概念のようなものを求めているわけではなく、上記のような価値判断に基づいた「言葉」を求めています。価値中立的な響きがなくてもかまいません。もちろん、的確に事象を捉えていることは必要条件ですが。

その概念からアイデアが発展していきそうなものならなお良しです。


言語があって、はじめて事象を捉えることができる、とする観点からすれば、社会のさまざまな場面での「おかしな」、「奇妙な」尻ぬぐい現象を名付けることから、それらへの探求が可能になると考えられます。

お暇な方、おつきあいください。


[16]企業の殺人の、・・・ hanatomi

「公害」についてです。

ドイツなどでは、「土地を汚すものはその土地は使ってはいけない」と、追い出されます。

企業が土地や人を汚したり殺したりするだけでなく、

それを公的に補完するのは

「殺人の尻拭い」と表現したくなります。


[17]>14 たしかに現状は必要経費です nekomakura

ですので、「必要経費になっているのは変だ、不正義だ」という否定感をこめた表現がほしいです。

諦められないんですね。


[18]>16 あと一歩! nekomakura

そうですねー、「尻ぬぐい」はかなり的確なんですよね。

あとは、「殺人」とか犯罪場面だけでなく、公的な支出のなされる様々な分野に応用できるような概念がいいですね。

本当は「当事者」間でケリをつけたり、加害者が一方的に負担すべきなのに・・・という非難の声を代弁するような一言。

難しい注文ですね。すいません。


[19]>17 私が言いたいのは kasapakov

あなたを含む、大衆の心理社会的ストレスまで含めての「必要経費」のつもりです。

(医療経済学では金銭のみならず時間的拘束や薬剤の副作用、痛みによる精神的苦痛もコストとして勘定されますが、

このようなコストの考え方が他の分野ではしないようならば説明不足でした。スミマセン。m(_ _)m)

もっとも、書いていて自分でも解りにくいと思ったのでいっそ造語した方がいいかもしれませんね。

少し整理して考えたのですが、結局

ということでいいんでしょうか?

だとすれば、「因果応報でない」ということがこの「腑に落ちなさ」の核だと思います。


[20]>9 「納得いかない」「義憤」 NAPORIN

と表現するしかないでしょう、その気持ちは。

「不公平だ」と同じことですが。

さらに「義憤」もありますね(義によって憤る、ぎによっていきどおる)

これももともと怒りっぽい古代中国人の考えた言葉で、現在は

私的な怒りを正当化しようとしているだけといわれやすいです・・


まだ個人的な感情にとどまっていて、

あなた自身がなにを対策・提案したとか

なにをこれから反対運動できるわけでもないのですから、

それ以上でもそれ以下でもないのです。

感じただけではなく

「国会で審議すべきだ」までいくと「提案」に昇格ですね。


あともうすこし勢いが弱いのでは類義の2ちゃんねる用語で

「もにょる」というのがあります。

例文「求職中なのにニートあつかいされてもにょった」


ただ2ちゃんねらでは理不尽を見たとき

「あwせdrftgyふじこる(激昂する)」人も多いようですが


[21]>20 あ、逆ですね、義憤を代行する国家に対しての私憤ですね NAPORIN

なるほど?


[22]>19 なるほど!なんですが、ちょっとしっくりこないなあ nekomakura

丁寧な回答ありがとうございます。

ただ、id:kasapakovさんがよく考えていてくださるのは分かるんですが、やっぱり「必要経費」では「諦め」のニュアンスを感じてしまいますね。

事象を価値判断抜きで客観的に捉える概念としては的確だと思うんですが・・・

問題状況の整理は助かりました。私の頭の中も整理されましたYo(・∀・)

「因果応報」でない点が価値評価の基準だというのはズバリ、ご指摘のとおりです。

だからこそ、因果応報であるべきだ、損害発生者がその損害に関わるあらゆるコストを負担すべきだ、との価値判断の含みのある概念が欲しいなあ、と。言い換えれば、そのような「非難」に値する行為者orその行為、を言い表す概念です。

うーん、自分で言っておいて難しいなあ・・・


あと医療経済学というのはちょっとググってみたんですが面白そうですね!「マイナスの価値」を発生させる現象へどのような対処を行うか、という観点からの応用が利きそうです!


[23]>21 質問文がわかりにくいですね nekomakura

えっとですね。質問者の感情そのものではなくて、そのような感情を引き起こす行為・事象に名前をつけてもらいたいんですね。

質問文がわかりにくくてすいません・・・


あと「もにょる」という表現は初めて聞きました。響きが(・∀・)イイ!!


[24]>23 「改革の必要な負担部分」 NAPORIN

従来より活動家やマスコミと政治との間に

複雑な力関係が生じてしまい、

ぽっと出の政治家ではもう

手をつけられないので、

他の改革済み分野に比べて

従来よりも負担が増えたように

感じられる、その負担部分、ということですか?


「不正義、反道義的」という定義に

すでに感情とか個人的偏見や予断が入っているので

勘違いいたしましてすみません

(実際公害対策は

今でも正義とする人が多いでしょうね)。


[25]>24 いまのところ「尻ぬぐい」が一番ピンときてますね nekomakura

ようは、当事者間で解決すべき、当事者の一方が負担すべき事柄に公的な資源が投入されてしまっているのではないか?との観点から、そのような「負担を引き起こす行為」を的確に指し示す概念がほしいんですね。

わざと抽象的な問い方をしているのは、そのような事象をすべからく指し示すような、新しい抽象名詞が出てくることを期待してのことです。

他の回答でいただいた「尻ぬぐい」という表現が一番いまのところぴったしきていますが、もう少しより的確な表現はないか?英語や他言語によい表現はないか?と探しております。


[26]>15 やっぱり子どもですね I11

お互いに見解の相違がわかってよかったのではないでしょうか。

私の考えは従前の通りであり、id;nekomakuraさんの妄想につけくわえるべきことはとくにありません。

id;nekomakuraちゃんの今後の成長に期待します。


[27]>22 関係ありそうな言葉を kasapakov

連想で思いつくままいろいろ羅列してみました。参考までに。

あと、出典を忘れたのですが、何かの古典で僧侶が自業自得、因果応報の観点から裁判の無意味を主張する話があったと思います。

あまりお役に立てなくてすみません。


p.s. カサパコフ日記、始めました。


[28]>25 「やらかした」「しでかした」 NAPORIN

尻拭いしなきゃと思うような事項ってこと?


[29]極めて簡単です。 nanairokamen

○「不服」の二文字です。

;不満に思うことの意。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ