人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自転車のフレームへBBを取り付けるために設けられた空洞の下部に直径6mmぐらいの穴があいています。
このページ(http://www.soaring.co.jp/rwstuff/060202.htm)の補修法だと、この穴は塞いだ方が、いいと考えられるのですが、
このページ(http://www.mtbcommuter.com/frame_1.htm)だと、フレーム無いに進入した雨水が外に出ることを狙って、上記のような穴があけられているようにも思います。
実際のところ、この穴は塞いだ方がいいのでしょうか?それとも、塞がない方がよいのでしょうか?

●質問者: Xenos
●カテゴリ:趣味・スポーツ 科学・統計資料
✍キーワード:BB あい フレーム 自転車 雨水
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]塞いでOK tamtam3

素人なので、ポイントは要りません


つくりが雑なので、水抜き用の穴を開けて誤魔化してるだけ

日本人と発想が違いますから

連中がわざわざ穴を開けるというのは、それなりの理由は存在しますが、その手間があるなら 精度を上げろ!と思うのは

日本人だから・・なのですかね


雨の中、じゃぶじゃぶ走る事なぞない というのであれば、塞いでしまってよいんじゃないですか

ただ、他のジョイント部分から内部に水が浸入しないように、隙間があるようならパテ等で埋めておく必要はあると思います。



・・いや、中国のこれって、自転車の形をした 何か ですから


で、修理されているのですか・・

えーと、近くのリサイクルセンターへいけば、ママチャリの部品が簡単に手に入ったりしますので

次回、修理される時があれば、覗きにいってあげてください

http://q.hatena.ne.jp/iwashi


[2]想像するしかありませんが中国製なので miharaseihyou

中国製の製品は加工を安易に行うため日本の常識では考えられないような乱暴な加工方法を採ることが多いのです。もしかして、まさかとは思うのですが、ネジの溝をタップで切っていた場合、パイプを人力で回転させるのに、あの穴は好都合です。当然ねじ切りした後で溶接されたことになりますが、そう考えれば全ての辻褄が合います。普通あの穴の位置なら径内にネジ切りしてあって六角ナットで内部の部品を固定するのですが、ネジ溝が無い以上は、そう考えるのが自然かと。あるいは当初の設計では六角ナットが入るはずが、設計ミスか予算の都合により、穴だけ残されたというのもアリでしょう。ネジ切りした後での溶接、あるいはベアリングを組み込んだ後での溶接すら予想の範囲外ではありません。


[3]すごい品質ですね kurukuru-neko

ボールのつぶれ方といいすさまじいですね。

内側も何の処置もされてなさそうだし。

おまけにフレームの溶接がまともでありません。

写真の自転車は乗りたくないふざけた品質ですね。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~casa/g-tokusyuu-0203.htm

家のは塞がれてます。


[4]>3 塞がっている→穴がありません。 kurukuru-neko

正しくは、穴がありません。


[5]>2 申し訳ない。どうするかでしたね。 miharaseihyou

結論から言うと「塞がなくても良い」です。あの穴の位置をもう一度見直してみたのですが、もしかしたら上部のパイプからの水抜きの穴かもしれません。ということは穴の開いていない接合部では、上部のパイプの内部に水が溜まって錆が発生するということです。溶接位置が、ずれているのですね。強度を高めるには穴を溶接で塞ぐしかありませんが、たぶん只でさえ歪んでいるシャフト内部がどうにもならないほど変形してしまう畏れがあります。強度が高くならないのなら、せめて水抜きの足しになるように残しておく方がベターでしょう。もし穴の開いてない接合部があるなら、時々硬いもので叩いて点検することをお勧めします。部分的にブリキを叩くような軽い音がするようなら、危ない。


[6]どちらでもOKですが、私ならそのままにします kappagold

そのままの場合、

グリスをきちんと塗っておけば、グリスは固い油なので水で流れ落ちることはありません。水が入ってくるとしても問題はありません。

(グリスを塗ったところにCRC556をかけたりすると、落ちてしまいますので、ご注意ください。)

塞いだ場合、

上の方に穴があれば、塞いだほうが良いと思いますが、上部に余程大きな穴がない限り下の穴を塞げば、水は入ってきません。また、グリスがしっかり塗ってあれば、水でタプタプになっていてもほとんど錆びないと思います。

この穴は、自転車を使用することを考えてあけた穴ではなく、製造の過程で固定したり引っかけたりするのに使用した穴なのではないかと思います。特に塞ぐ必要がないのでそのまま塞がずに出荷していると思います。

ご自分で修理されるんですね。ものを大事にするというのは本当に良いことです。

中国品は、部品の規格が甘いので、悪い部品が入ってしまった粗悪品をつかむことが多いですが、その部品以外は、日本と同程度の規格の部品が組み合わさっているということも良くあります。悪い部品を取り替えれば、普通に使えることが多いので、頑張ってください。


[7]>6 ご回答ありがとうございます。 Xenos

ご回答ありがとうございます。

なるほど、水ではグリスは流れ出さないし、水でタプタプになっても錆びないのですね。

>ものを大事にするというのは本当に良いことです。

大切にすることで、解らなかったこと(自転車の構造やディスカウントの仕組み等)が見えてくるのは、

自分としては面白かったですね。

また、自転車の修理はミニ四駆の調整みたいな感じがして楽しいですし。

てか、いわし方式で質問すると、回答ポイントが1ポイントに固定されてしまうのでしょうかね?

あとで、不足分のポイントをお送りします


[8]>5 ご回答ありがとうございます。 Xenos

塞がなくてよいという結論ですね。ありがとうございます。

シャフト内部が歪んでる可能性があるというのは恐ろしいですね。

実際にBBをおっぱずしたらよく観察しようと思います。

穴があいていない接合部があると、その部分に水がたまり錆びるので危ないのでしょうか?

とりあえず叩いて音を聞いてみたいと思います。

あとで、不足分の回答ポイントをお送りします。


[9]>4 kurukuru-nekoさんの自転車の種類はどんなものですか? Xenos

ご回答ありがとうございます。

なるほど、穴があいていないタイプの自転車もあるのですね?

それでしたら、ハンドルとサドルのシール部がしっかりしていれば塞いでも問題なさそうですね。

ちなみにママチャリですか?それともMTBやロードバイクのようなものなのでしょうか?


[10]>1 ご回答ありがとうございます。 Xenos

たしかに、晴天時で、水たまりを避ける運転を心がければ神経質にならずにすむ箇所ではありますね。

ちなみにリサイクルセンターってどの企業さんが運営なさっているのですか?

ホームセンターなら解るのですが、、、地方自治体のリサイクル推進センターみたいな感じのところに行けばよいのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ