人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カレーは、なぜ作った次の日が美味しいのですか?

1166080478
●拡大する

●質問者: てぃけだ
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:カレー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●23ポイント

具に,味がしみこむから,これにつきます。

反対に,具からの味がルーとなじむから。

同じことは,おでんやシチューにも言えますね。

◎質問者からの返答

なるほど、具がポイントなのですね。じゃ具を入れないカレーだと次の日一緒なのでしょうか


2 ● a_mode
●23ポイント

煮物に味が染みるのは、冷めるときです。

だから一晩おくと、、、うまい!

なので、朝から作って。一度さませば、その日の内に食べても、一晩寝かせたあの味が!

◎質問者からの返答

冷ますって事がポイントなのですね。自分はカレーか米かどっちかが冷たい(ぬるめ)方が結構好きなんですが関連がありそうですね。


3 ● くまっぷす
●34ポイント ベストアンサー

http://www.tradition-net.co.jp/links/curry/curry.htm

ここによると

1)材料に味が染み込み具材同士がなじむ⇒ジャガイモの中に味が染み込む。

2)具のエキスがソースに溶け出る⇒時間が経ってから再び加熱する事で肉や野菜のアミノ酸や核酸、人参などに含まれる糖分、たんぱく質、グルタミン酸などが微妙に絡み合い、結果としてコクや旨みが増す。

3)じゃがいもが煮崩れる⇒余分な辛味や塩味を吸収して味がまろやかになる。

4)油滴が小さく揃う⇒時間が経つことにより油滴が小さく揃うようになり、カレーの成分と油がなじむようになる。

などが原因のようです。じゃがいもいれないこともあるから1),3)ははずれてる気がしますが。

あと、野菜類は一般に冷める過程で味が染み込むので当日のカレーでもちょっと早めに作っておいて(焦げないように注意は必要ですが)温め直す→冷ますを何度か繰り返すと早く「あの味」に近くなります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。味のしみこみと冷ますという事がやっぱりポイントなのですね。満足しました


4 ● KairuaAruika
●10ポイント

具なしでも,うまくなります。

例えばワインや日本酒,まろやかさが出てくるんですね。

ちょっと違うか。

脱線ついでに,一番風呂も,よくありません。

肌がぴりぴりします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ