人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ラムズフェルド・ブッシュは
中東で引き続き
油田確保のために戦争を粘りつづけるというので

その資金を
高利息のロックフェラーではなく、

踏み倒せる
日本の国際協力銀行から用立てると
発表があったそうですが、

これは断らないと、
日本今年決算で出た、黒字が事実上、消え、
来年からの増税負担が
一層重くのしかかるのではないでしょうか?

心配です。。

何とか、貸さない方法はないでしょうか?

●質問者: takokuro
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:のし ブッシュ ラムズフェルド ロックフェラー 中東
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

[1]ロックフェラー資本は来年からの一斉巨大TOB計画に戦費は裂けない・・ takokuro

日本が米軍に融資すると、

日本インフラ巨大企業が

アメリカに

TOBされやすくなることはないでしょうか?


[2]無いです miharaseihyou

勝ち馬に乗れれば良いんですが、物凄くリスクは有りますがアメリカ国債をここまで買い込んでしまっている関係上「毒を喰らわば皿まで」でしょう。B君が上手く「織田信長」になってくれれば大儲けなのですが。外れれば一蓮托生でしょうね。出来るだけ結果を先送りして欲しい。


[3]やはり油田ですか? nanairokamen

○やはり油田だったんですね?

油田欲しさに

戦争して

どの国もみんなそうなんですね?

小生も以前からそう思っていました。

世界の油田をここらで何とかしたいですね?


[4]>3 賛成 hiratosi

何とかしたいですよね。


[5]ブッシュさんにやめていただくしか cobouzcraft

ないんじゃないでしょうか。


[6]条件によりケースバイケースです I11

「ラムズフェルド・ブッシュは中東で引き続き油田確保のために戦争を粘りつづけるというので」

→ラムズフェルドは国防長官を退任しました。ブッシュ大統領は支持率が落ちています。

国際情勢解説者の田中宇はアメリカ政治の現状について「アメリカの支配層はアメリカの自滅を望んでおり、アメリカは計画的自滅策を進んでいる」と分析しており、超大国アメリカを中心とする国際社会はイラク戦争を分岐点として多極化する国際社会へと変貌しつつあると指摘しています。

自滅の仕上げに入った米イラク戦争

http://tanakanews.com/g1205iraq.htm

国際協調主義の再登場

http://tanakanews.com/g0926mideast.htm

ブッシュ変節の意味

http://tanakanews.com/g1114bush.htm

「その資金を高利息のロックフェラーではなく、踏み倒せる日本の国際協力銀行から用立てると発表があったそうですが」

→日本の国際協力銀行からの融資は踏み倒せませんし、踏み倒すようなことがあっては貸し出せません。また、ロックフェラーの資金が他と較べて高利息というほど高いわけでもないです。

「これは断らないと、日本今年決算で出た、黒字が事実上、消え、来年からの増税負担が一層重くのしかかるのではないでしょうか?」

→前述したように、前提認識がおかしいので、そういう議論は成立しないと思います。

貸し出しによって赤字が増えることがないように対策を講じておく必要はあると思いますが、やるかやめるかという二者択一的な選択肢しか存在しないかのような議論はおかしいです。

資金を出すなら有利になるように条件をつける、条件が守られない時に資金提供をやめる、そのためにどのような条件が適当なのかをよく考えることが重要なのであって、やる/やめるというだけの議論は思考停止であり意味がありません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ