人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#006
街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見た家、聞いた話、または自分の家の、ユニークな住まいの工夫やアイデア、習慣や出来事などのエピソードをミニルポ感覚で書き込んでもらう家ルポタージュ・コーナーです。
〈今週のお題〉を見て、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
※〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!
※ルポのタイトルをタイトル欄に、ルポ文をコメント本文欄に書いて投稿して下さいね!

イエ・ルポ #006 THEME「我が家ならでは!の年末年始行事」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20061215

※今回の「いわし」ご投稿は12月20日(水)正午で終了とさせて頂きます。

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:12月20日 theme いね いわし アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 146/146件

▽最新の回答へ

[1]ミスマッチ? sayonarasankaku

ここ何年かは元旦はゆっくり目に起きて、実家の母、弟家族とともにお墓参りに行っています。

その後、外食をします。恒例になりつつあるので、日ごろなかなか揃って会えなくても、この日に会えていいです。

ミスマッチぽいですが、お正月のお墓参りっていいですよ。


[2]開店間際のスーパーに並びます。 taknt

新年にイトーヨーカドーに並びます。

5000円の商品券を買うんですが、それがくじになっていて

豪華な賞品が 1/10の確率で当たるのです。

今まで 当たったことはないですが、商品券を買っただけなので

別に損もしませんからねぇ。

運試しみたいなもんです。


[3]神社の火炊きのお祭りに行きます。 hanatomi

実家にいたときは家族皆で神社に行き、お参りをして小さな置物(新年の干支のもの)を賜るのが習慣でした。


[4]1月2日は choco-latte

まさに「イエラボ」にあったイエ・レストラン!!


料理人の弟が中華のフルコースでおもてなしをしてくれます。

年に一度しか振舞ってくれないので、1月2日の夕飯は必ず家にいなければ

ならないのです。ここ数年は弟の彼女も一緒に参加しているのですが、

やっぱり彼女がいるからか毎年料理がワンランクアップしていっているように思えます。


[5]餅つき booboo_002

暮れの29日と31日を避けて餅をつきます。子どものころは、杵と臼で搗き、8畳間がいっぱいになりさらに2段重ね・・・なんてことも記憶にあります。おじいちゃんの足腰が弱くなって、搗き手が減り、電動餅つき機に変わり、さらに現在では小型の餅つき機になりました。変わらないのは、ずっと母が手作りのこしあんを作ること。餅を搗いた日は必ず清まし仕立てとお汁粉を食べます。

搗き立てを絡み仕立てで食べる楽しさも知っていますが、今年は父が亡くなりましたので、静かな年の暮れとお正月になりそうです。

来年はぜひとも友人・知己を集め、楽しい餅つき大会をしたものです。


[6]>4 うらやましい!! sayonarasankaku

中華のフルコース、美味しそうですね?

私だったら、その日は絶対用事を入れません。


[7]>2 似たようなもので 福袋かな。 taknt

みなさん、福袋買いますか?

http://www.onda-honpo.com/fukubukuro/


[8]実家へ挨拶巡り rikuzai

年末はギリギリまで遊んでから元旦は旦那の実家、

2日は私の実家へ挨拶に行きます。

と言ってもどちらも少々遠いので、常に小旅行気分。

旦那の実家でお雑煮とおせちと鍋をつついたら、

次の日早朝からまた電車で移動して、

私の実家でまたおせちと雑煮と…。

でも私の実家がド田舎なので、その後大抵温泉に入りに行くことになるのがちょっと嬉しい。

(それくらいしか娯楽がないともいう)


[9]でかい鏡餅 Oregano

わが家では、毎年やたらでかい鏡餅を飾ります。飾る時はいいのですが、問題は新年になってからの鏡開きです。これは新年の11日なので、もうお餅はガチガチ。なかなか割れません。お餅と格闘です。これで苦労させられるのが、わが家の恒例行事です。

やっと全部割り切ると、母がお汁粉というかぜんざいを作って、それにお餅を入れて、家族皆でいただきます。これも毎年恒例です。

大量に残った鏡餅は、蒸し直して食べたり、油で揚げて食べたりします。油で揚げて醤油をジュッとかけるのは、子供の頃から変わらない新春恒例の味です。


[10]二人でゆっくり平和をかみしめる?? konoha788

主人の仕事が年末休みギリギリまでバタバタ。

年によってはコンピューターさんがご機嫌そこねると

対応しなきゃいけないこともあります。

よく徹夜とかあったので、お正月休みはゆっくり休ませて上げたいし、私自身も体力のない人間なので帰省もせず。

年明けてすぐ主人の誕生日もあります。

一ヵ月後に結婚記念日もあります。

去年だったかな?お正月の夜、消灯して眠る前、意外と回りが静かで

「なんか世の中に二人しかいないみたいやなぁ」

と私が言いました。

不思議と暗闇の中「それでも悪くないか」という気分になりました。

信心深い人間でないのですが、自然と世の中とか現状に感謝しましたねえ。

まぁ時々、お互いの両親にも顔見せなきゃいけんませんネ。


[11]書き初め MINT

一月二日は書き初めをします。墨をすって、めったに持たない筆を持って、半紙に思い思いの字を書きます。

でも、書き初めをするくせに、みな字はへたくそで、真面目な書き初めというより、けなしあい大会になってしまいます。うまくいかないー、お前なんか書くだけ紙の無駄だからもうやめとけ、やだ、うまくいくまで書く、などと騒ぎあうのが恒例行事になっています。


[12]遠くの友達とは年越しチャット tibitora

去年は遠くに居る友達と年を跨いでチャットをしました。

年が変わる少し前から初めて、変わったとともに新年のあいさつをかわします(^^


[13]お寺の鐘を突きに tibitora

実家の近くにあるお寺に行って鐘を突かせてもらいます。

去年は甥っ子と妹が行ったのですが、後ろに引いてから突かないと音があまり出ないみたいで、失敗する人もいたそうです(^^;


[14]大晦日は必ず実家に集合。 haru-taka

貧乏なのでみんなでご馳走を持ち寄って実家に集合です。

寿司、刺身、ローストビーフ、オードブル、お菓子、煮しめ(実家の郷土料理)、けんちん汁(実家の郷土的なもの、全国的なけんちん汁とはちと違う)。

酒も、”大久保””霊泉如水””ブランデー、ビール大瓶1ケースなど飲み放題。

そして家族揃って「紅白歌合戦」を見る。

12時になると、お米を半紙にくるみ、5円玉を持ち元朝(がんちょう)参りへ。神社のお神酒を頂いて、参拝者同士で「今年も宜しくお願いします。」と新年の挨拶を交わします。

元日は寝正月。

朝からテーブルの上にはビールや酒などが置いてあったりします。

ウチの正月は、毎年恒例でこんな感じです。(ちなみに実家は岩手県内陸部の超ど田舎、日本の中の北朝鮮みたいなもんです、貧乏さ加減だけは)。


[15]>4 うわ、すげー Kumappus

東京電力のコマーシャルみたいな状況が現実に!中華の鉄人がやってくる!

ですかー。


[16]年越しそばは自作 Kumappus

さすがにそば打ちまではやらないですが、ちゃんと出汁とっててんぷらもあげて作ります。

おかわりしたいんであつもりもどき(麺はゆでてざるにとっておいて適宜熱いおつゆを足す。本物のあつもりは熱々の蒸し麺ですから)にしちゃうことが多いような。

これが大晦日の晩ごはんになって、その後酒飲んだりなんかつまんだりしつつテレビ見ながら年越ししてそこで乾杯して寝る というのがここ5、6年の習慣になってますねー。

あとはわんこつれて近所の神社におまいり&おさんぽかな。

この冬は雨が多いんで、晴れてくれるといいなあ。


[17]年末は母が、年始は父が大忙し TinkerBell

わが家の年末は、大掃除をしたりおせちを作ったりと、母が大忙しです。大晦日もゆっくりする暇もなく、夜になってもまだ年越しそばを作ったりしています。

これが年が明けると一変します。父が朝からキッチンに立って、おつゆを仕立てたりお餅を焼いたり。テーブルにおせちを並べるのも全て父の役目です。母は座って、テレビを見たり、みかんを食べたり。

これは両親が新婚のころからの習慣で、暮れに忙しく働く母を見た父が、年が明けたら全部僕がやるから君はゆっくりしてくれたまえ、みたいなことをかっこつけて言ったらしいんです。それ以来、ずっと新年は母をねぎらう習慣になったのだとか。お正月三が日は何でも父がやってくれます。ラブラブですねー。どーもごちそうさま(笑)。


[18]>13 おぉーっ! choco-latte

紅白が終わったあとの「行く年来る年」みたいですね。

子供の頃あの鐘の音がすごい怖かった…。

なかなか鐘をつかせてくれるお寺って少ないですよね…。一度ついてみたい


[19]朝一番でパチンコ BROWN6

年明け早々はサービスらしく結構でるんですよ


[20]>5 やったな? BROWN6

今はやらなくなったけど

昔は餅つきしてました

店で買った餅よりおしいんだよな

またやりたいな?


[21]初日の出 BROWN6

日の出町大久野に行って初日の出を見ますね

今年も行きます

日の出山山頂は定番です


[22]>1 元旦にお墓参り! BROWN6

元旦にお墓参りする人がいるとは知りませんでした

でもなんかいい感じですね


[23]田舎へ帰る tehi

子供のころは、お年玉がもらえるからうれしかったんですけどね。


[24]>18 知恩院 ichthyostega

私も一度、鐘を突かせてもらったことがあるのを憶えています。

結構たくさんの人が並んでました。

そう言うところは鐘を打つ数は108つとは限らないようですね。


[25]>3 浅草 naknt

毎年、浅草寺に行きます。

人が多いけど、行ってます。


[26]新春初の膳は塩だけで味を付けた大根汁 TomCat

うちの正月の初の膳は、おせちでも雑煮でもありません。ただの大根をダシも入れずに煮た汁の物がお椀一杯だけです。

元々、雑煮というのは、神前に供えた餅や芋、様々な根菜類などを、お下げした後に煮て食べたことが起源と言われていますが、昔の貧しい地域では、餅など搗けなかったわけですよね。米すらろくになかったんですから。

で、最悪の年には、やっと大根がお供えできて精一杯、ということもあったわけです。そういう先祖の暮らしをしのんで、まずは大根汁。

一品しか入っていないですから、当然「雑煮」なんて呼んではいけません。あれは、たくさんの豪華なお供えが出来る環境の人達が、その豊富な材料を雑多に入れて作ったから「雑煮」。それはもう、貧しかった地域から見たら、大変な贅沢品だったわけです。

ただの大根汁としか呼べないお椀一つを前にして、手を合わせて天地の恵みに感謝してから、新春初の膳としていただきます。これは身が引き締まります。

でも、これが美味いんですよ。大根は必ず水から煮ていきます。そして、柔らかくよく火が通ったところで塩で味を整えます。大根の辛みが甘味に変わっておつゆに溶け出し、これだけで何のおダシも無しで、実に美味い汁の物になるんです。

こうして神妙に最初の大根汁を祝ったら、あとは酒持ってこいの寝正月。貧しかった昔を偲ぶもないもんですが、ま、これがお正月の儀式ってことで(^-^;


[27]>19 私はスロット TomCat

最近はやってないですけど(^-^;

たしかに年明けから回収なんてことは出来ないですから、ちょっとしたイベント以上に出してくれますよね。いいホールならもうご祝儀大放出です。

でもスロットは5号機移行で、ちょっと今年の正月は出玉の嵐とはなりそうもありません。ま、ノマれなきゃいいかということで(^-^;


[28]花火ですかね souseiziozisan

大晦日は花火をしますね、日本で過ごすとしたら二年参りになるかな?


[29]>22 それが sayonarasankaku

来ている人は他にも結構いますよ。


[30]むかし sayonarasankaku

まだ中学生の頃に高尾山に友達と初日の出を見に行きました。

山頂で見る初日の出、とてもきれいで感動したけど寒かった!!


[31]>7 買いますよ sayonarasankaku

年の初めの運試しですよね。

でも、後悔することも多いです(笑)


[32]山の神様にお膳をお供えします dayday

実家では、山の神様とご先祖様にお膳を備えます。

それは家長の父の役目でした。

山の神様には、山菜の煮物や塩鮭を焼いたもの、炊き立てのその年に取れた新米をお膳に揃えてお供えします。

ご先祖様には、魚とかはなくて精進のお料理。

一年、家と家族が無事に過ごせた事を感謝して、翌年も無事で過ごせるようにお願いします。

これは私達家族が食事するよりも先に食事の一番良いところを、お供えします。

これがないと大晦日が来た感じがしません。

家の神様に感謝して、一年が終わります。


[33]お正月は温泉に逃亡 tough

我が家は親戚同士での交流が盛んなので、何かあるごとに親戚が集まります。ところがうちの父は、正月だけは誰にも邪魔されずに家族水入らずで過ごしたいという気持ちがすごく強いらしく、私が子供のころから毎年どこかに出かけてしまうのが恒例でした。

行き先はだいたい温泉ですが、時にはスキー場だったりすることもあり、子供心に今年はどこへ行くという相談がとても楽しみだったのをおぼえています。

今は父と母が二人で出かけます。お正月のささやかな旅行が、二人の仲の秘訣のようです。


[34]親戚大集合 hanatomi

年始に親戚が実家に集まりますので、皆でカニすきをしたり、お節をたべたりします。半分飲み会みたいな気楽な感じです。

うちは8人くらいなのですが、大家族のお家はもっとあつまるのかもしれないなぁ。


[35]>5 変わった eiyan

そうですね!

臼突き餅なんて珍しい時代になって、今は機械突き。

臼突きは熱を加えると餅が伸びるが、機械突きは溶けるのですよ!

だから機械突きか臼突きか分かる。

臼突きやってみたいな?!


[36]>11 今はしない eiyan

昔は書初めしましたが、最近はしなくなったな?!

違う意味で書初めして見たいね!


[37]年中行事 eiyan

決まった日時間に掃除や初参り。

交通事情により変更もあったが、掃除や初参りは決まった日にするからもう年中行事ってとこかな?


[38]>26 お塩だけ。 hanatomi

毎度ながら初心?に返らされるお話です。

1つの大根がある有難さ。一粒のお米、1つのおにぎりがどんなに有難いかということ。

忙しければ忙しいほど忘れちゃう気がしますが、その原点を忘れないでいたいです。

年の初めに全てに感謝。見習いたいなと思います。

ところで、大根だけのスープ、私はタマネギ人参も入れますが体調の悪い時などにサイコロ切りにしたものをいただきます。塩だけの味付けで野菜のやさしい甘みで美味しいんですよね。


[39]>13 知恩院でカウントダウン hanatomi

知恩院、大晦日に私も行ったことがあります!ichathostegaさんやtibitoraさんのように自分がつくわけではないですが、お坊さんが全身の体重移動と後ろに引く反動を入れながら突く巨大な鐘突きが見れるんですよね。

突くのは結構難しそうです。大晦日には知恩院へ向かう大渋滞があり、渋滞の中で道行く人たちと迎える新年は不思議な連帯感のようなものがあって面白いです。


[40]家族でゆっくり年越し sanbo-n

うちは初日の出を拝みにも初詣にも行きません^^;

大晦日と元旦は基本的に外出しないで家族でゆっくりと過ごします。

みんなでテレビなんかを観ながら年越しそばを食べて年明けとともに顔をあわせながらおめでとうを言い合うのが恒例です。

これは何もないっていうのかな?^^;


[41]正月飾り売りのおじさん momokuri3

わが家のことではありませんが、毎年正月飾りの露店を出している、かなり高齢のおじさんがいます。毎年三叉路の脇の空き地にテントを張って売っていて、何年か前にちょっと話し込んで仲良くなりました。

毎年、ずいぶん遠くからそこにやってくるそうです。たまたま空き地を貸してくれる人がいたからで特にそれ以外の理由はないそうですが、昔は農家の副収入として、正月飾り作りは欠かせないものだったそうです。

今はもう農業は自分の家で食べるくらいで、生計はアパート経営で十分成り立つそうですが、親の代からずっとやってきた習慣を変えるのはさびしいということで、こつこつ飾りを作っては、毎年こうやって売りに来るのが楽しみだと言っていました。

今はもうほとんど見られなくなった、独特の年末の過ごし方です。


[42]>32 我が家は歳神様といっていました booboo_002

高島暦を見ながら居間のものは毎年方向を違えて、丸い注連縄(?)を、台所、トイレ、などに供えていました。玄関先には松につけたものを飾ります。

注連縄を歳神様とよんでいました。お正月様へのお供えは、大きな鏡餅1組に6組の小ぶりの2段重ね。この10年は簡略にして1組になりました。

だんだん、正月が簡単になってきて、寂しいです。


[43]>40 ひっきー BROWN6

外出しないってのもありですね

自分は毎年初日の出を観に行きます

初日の出はすごいお勧めですよ

今年も頑張るぞって気にさせてくれます


[44]>4 出前の寿司 BROWN6

親戚が集まる時は必ず出前の寿司ですね

新年早々に中華のフルコースって胃がもたれそうだけど、

中華って単品でしか食べた事ないや、

フルコースって中華の食べ放題みたいな感じですかね


[45]>7 福袋は買わないですね BROWN6

昔は買ってたんですけどね


[46]>38 大根一本のありがたさ TomCat

普通、大根と水と塩しか使わない汁物なんて、すっげーみじめで、まずそうな食べ物のような気がしますよね。ところがこれが、めっちゃ美味い。

今の世の中で、物のなかった時代に思いを馳せて物に感謝しようというのは難しいかもしれませんが、大根だけでこんなに美味いという体験は、逆に、たった一本の大根があるだけでなんて豊かなんだ、という再発見になると思うんです。

大根とタマネギ、そしてニンジンのスープ。これは温まりますよね。大根が入らなければ塩コショウといきたいところですが、大根が入ったら、むしろ塩だけの方が美味い。味噌よりも醤油よりも、ニンジンやタマネギの甘さも引き出してくれますよね。

最近改めて感じるのが、白菜の甘味なんです。白菜の白い分厚い所を刻んで、芯の所を薄くスライスして、油も何も引かないフライパンで炒めます。熱が回った所で塩を少々。すると浸透圧で水分がどっと出てきます。この水分を集めて味わってみると・・・・。その優しい上品な甘さに驚きます。思わず、うめえっ!! と叫びたくなるくらい。

白菜一個でこんな豊かな味わい。まだ白菜もう一個あるぞ、なんて俺は豊かなんだあぁぁぁ、みたいな(笑)

物の豊かな現代人は、そういう視点で物への感謝を発見していってもいいと思うんですよね。大根一本。おにぎりひとつ。いい加減に作ったらすごく侘びしい食べ物だけど、大切に作ったらご馳走。すごい宝。

そういや先日、ニュースか何かで言ってました。食育の一環で、郷土料理とファーストフードの比較というのを、実際に食べながら体験するという授業をやった学校があるそうなんです。で、最後に、実はね、ハンバーガーも、あれはちゃんとした外国の郷土料理なのよといって、手作りのハンバーガーを子供たちに食べさせてみたそうなんですね。そうしたら、それまでオヤツの一環のような捉え方だったハンバーガーが、ちゃんと作ったらすごいご馳走なんだとわかった、って。

大根汁。うちのお袋が作るのは、そりゃー美味かったです。私もそれを引き継いでますから、正月は腕の奮い時です(^-^)


[47]>26 激しく同意! 2 hanatomi

>最近改めて感じるのが、白菜の甘味なんです。

たしかに、白菜、おいしすぎます!

白菜はとってもうまみ成分があるそうです。

ちょうどでっかいのを100円で見つけてワクワクしながら食べてます。

>芯の所を薄くスライスして炒めます。この水分を集めて味わってみると・・・・。その優しい上品な甘さに驚きます。思わず、うめえっ!! と叫びたくなるくらい。

↑これ、実行してみます!!!!!

私は白菜を炒めて、生姜とだし醤油で味付けて片栗粉でとろみをつけて中華丼風にするのが好きです。なんでこんなに美味しいんだろうと思います。

あっさりしたい時はただ湯がいてポン酢で食べても美味しさに涙ぐみます。

一時生で食べるのにはまっていた時はサラダのようにしていただいていました。


>まだ白菜もう一個あるぞ、なんて俺は豊かなんだあぁぁぁ、みたいな(笑)

激しく同意!!!!激しく激しく同意です!!

>いい加減に作ったらすごく侘びしい食べ物だけど、大切に作ったらご馳走。すごい宝。

そのとうりです。まったくそのとうりです。

>食育の一環で、郷土料理とファーストフードの比較というのを、実際に食べながら体験するという授業をやった学校があるそうなんです。で、最後に、実はね、ハンバーガーも、あれはちゃんとした外国の郷土料理なのよといって、手作りのハンバーガーを子供たちに食べさせてみたそうなんですね。そうしたら、それまでオヤツの一環のような捉え方だったハンバーガーが、ちゃんと作ったらすごいご馳走なんだとわかった、って。

へーー!!へー!!!へーーーーー!!

日本人がご飯を食べるように、外国の方はパンを頂く。

あちらの方はパンが主食ですもんね。

食の大切さを知るには、「つくれること」がとても大事だと聞いたことがあります。


>大根汁。うちのお袋が作るのは、そりゃー美味かったです。私もそれを引き継いでますから、正月は腕の奮い時です(^-^)

おいしそーーです!!^-^

今年は大根豊作ですから、なおうれしいですね!


[48]>11 書道いいですね! hanatomi

鉛筆→ボールペン→パソコンと変化して筆を持つ機会がほとんどなくなりましたが、書道はやってみたい習い事の5本の指に入っています。

書初めを家族でするなんて楽しそうです!

書道は、絵に近いんじゃないかなと思います字を書くというよりは描く。

お正月からの芸術活動ですよね


[49]>9 懐かしいです! hanatomi

うちにもありました。でっかい鏡餅。とっても硬くて。ガッチガチのずっしりずっしりなんです。

恥ずかしくてキタナイ話ですが、沢山あったので食べきれず、裏にちょこっとカビが生えてるのを発見して驚いたことをおぼえています。捨てようと思ったら「削れば食べれるのよ。お餅のカビは大丈夫。と、知恵を頂きました。

今は真空パック鏡餅だったり、個包装切り餅だったりしてお餅のカビは見なくなりました。

最近あまり物が傷まない気がします。小麦粉も食べたら虫が死んじゃうそうです。

真空パックだったら急いで食べなくていいし、あんなに硬くないしひび割れもしないし年中おもちが食べられます。

硬かったり、いたまないうちに食べたり、重たかったり、柔らかくするために水につけておいたり、とってもおいしかったり、焼いたりあげたり。

(うちは焼いて海苔か砂糖醤油が多かったです。)

そういったいろんなお正月の思い出がなつかしいな。


[50]>8 お正月小旅行気分最高! ie-ha-te-na

私の結婚している友達も、そうやって両方のご実家を巡って両方でおせちとお雑煮を祝うって言ってました。それも楽しそうだなぁと思っていたら、何と温泉にも入れるんですねー!コレまた最高。ホントに小旅行気分ですね。でもご自分の実家に帰られた時が一番ホッとするんじゃないですか?年に数少ないそんな時くらい、上げ膳据え膳してもらいたい!と独り者の私さえ思ってしまいます(笑)。

〈ハザマ〉


[51]大掃除 扉を洗って 家中丸見えに hanatomi

年末は家族総出で大掃除をしてました。

私はいつも仏壇と、蛍光灯、その他を拭き掃除する係等を仰せつかって、ありがたくきれいにしていました。

ところで実家は日本家屋だったので玄関もふすまもはずせるんですよね。ほとんど全ての仕切りがはずせるんです。居間も居間の横の部屋も玄関もその他の部屋も、ぶちぬけて柱がいくつか残った広ーい空間になるんですよね。

ガラス障子もはずせるので。凝り性なのか、担当者はそれをはずしてホースで丸洗いしていました。

なのでその日は寒い中家中外から丸見えになる瞬間がありました。

めちゃくちゃ寒かったしちょっと恥ずかしかったですが、掃除が終わるととってもさっぱりしました。

なつかしいな


[52]>10 ジンといいお話、ごちそうさま! ie-ha-te-na

何だかジンとくるような、おノロケを聞かされているような(笑)いい話ですねぇ。人生の中で忙しい時期はこんな風にお正月も家で二人静かにのんびり、後になるとそれも懐かしい思い出になるかも知れませんね。ゆっくり休ませてあげたい、というkonoha788さんの気持ちもご主人はうれしくてありがたいと思ってらっしゃるに違いないです。このお正月もお二人でごゆっくり^^

〈ハザマ〉


[53]>12 ゆく年くる年チャット ie-ha-te-na

そっか、今どきは離れていてもチャットで年の変わり目を一緒に過ごせるんですよね。電話だと高いけどチャットなら^^。何だかロマンティックで恋人同士みたいー!って思っちゃいましたけど、違ったかな?(笑)

〈ハザマ〉


[54]>16 年越しどん兵衛 ichthyostega

しっかりと作られるのですね。

うちでは10年ほど前からどん兵衛で済ましちゃってます。

なぜか「どん兵衛・天ぷらそば」と決まっています。

「酒飲んだりなんかつまんだりしつつテレビ見ながら」は一緒です。

年越し前後は独特のまったり感がありますね。


[55]>14 お米を半紙にくるんでお参りなんですね。 ie-ha-te-na

ど、どこが貧乏なんですか!?お寿司にお刺身にローストビーフに…お酒も山盛りで大御馳走のお正月ではないですか!

ちょうど年が明ける時間の初詣、「お米を半紙にくるみ」っていうのはご実家あたりの習慣でしょうか。私は初めて聞きました。そのお米はお賽銭と一緒に投げ入れるのですか?私はお賽銭だけです。やはりご縁がありますようにと五円玉。何年経ってもご縁はないんですけど…(笑)。

〈ハザマ〉


[56]>17 お父様、素敵すてきステキ! ie-ha-te-na

へぇー、お父様もよく新婚の頃から今まで続けてこられましたね。もぅ愛情いっぱいで、ごちそうさま!なお話ですね。お正月は本来、一年通して家事に忙しいお母さんが少しでも休めるようにとおせち料理があるくらいですけれど、それにしても何もかもお父様が家事をなさるとは素敵!カッコイイ!お母様は幸せですね。一年ずと忙しくても、許してしまえるお父様の愛です!

〈ハザマ〉


[57]>21 日本人の心ですねー。 ie-ha-te-na

山の頂から見る初日の出、きれいでしょうね!一年の幸を祈願して初日の出を拝むというのも日本人ならではの心ですよね。毎年行かれてるなんてスゴイ。毎日の朝日すら拝めない寝坊の私は頭が下がります(笑)。

〈ハザマ〉


[58]>30 感動ブルブル ie-ha-te-na

初日の出の美しさに体が震えたのではなくて、寒くて震えたのですね(笑)。でも感動でしょうね!私は未体験です。寒いのは大苦手だけど、一度は見てみたい。思わず手を合わせてしまうくらい壮麗だろうなぁ。

〈ハザマ〉


[59]父の作ってくれるお寿司 tibitora

お正月もそうなんですが、誕生日とかなにかのお祝いの時に父がお寿司を作ってくれていました。お寿司屋さんに勤めていた事もある父が作ったお寿司はおいしいのです。玉子が特に(^^*

寿司飯を作る時に使う大きな木の桶や、直径50cmくらいのお皿もあって、子供の頃は作っているところや盛り付けを見ているのも楽しかったです。自分で握ってみたりもしたんですよ(そしてごはんが崩れました(^^;)

最近は忙しいのもあり、作ってもらう機会が減ってしまったのが残念です。


[60]>16 うちも、そば打ちます。 panda50

手打ちそばって美味しいですよね!


[61]>57 初日の出 panda50

山に住んでいるので、朝方起きて、近所まで散歩して、初日の出を眺めます。

日のでは、太陽色もきれいし、なんだか元気になるので好きです。


[62]>51 重曹と酢で家中大掃除します。 panda50

重曹だけでも、すごくピカピカになりますよ。

環境にも優しいし、とてもお勧めです。


[63]>53 すぐに届かないと分かっていても・・ panda50

携帯に、あけましておめでとうカード送っちゃいます(^^)


[64]>50 祖母の家に親戚一同集まります。 panda50

元旦だけいる人や、お正月しばらくいる人やバラバラですけど、元旦だけは

全員そろいます。

みんなで、美味しいもの食べて、ゆっくりします。


[65]>20 うちも餅をつきます。 panda50

数ヶ月食べれそうなくらい、大量に作ってます(笑)

鏡餅はむつかしいですね。


[66]>36 懐かしい panda50

年明けてから、子供の頃、よくやりました。

久々に、やってみようかな?


[67]>33 温泉いいですね panda50

私も、数年前は、友達と海外旅行にいきたく、親戚の集まりをよく逃亡していました(笑)


[68]>25 近くの神社におまいりに行きます。 panda50

大きな焚火?にあたりながら、振舞い酒をいただいて、ほっこりしてから帰ります。

有名な神社もいいですが、小さな神社もいいですよ。


[69]>23 小さいときは親戚がよく集まりました。 H-H

子供が中学生になると、だんだん疎遠になってきますねぇ。

でも、今度は行く方じゃなくて、甥や姪が集まって、

お年玉を上げるほうになりました。

この子たちも、何年かしたら、遊びに来なくなるのかと思うと寂しいですね。


[70]年越しの瞬間ジャンプ teionsinonome

私と兄は11字59分50秒ごろおもむろに立ち上がり、カウントダウンで0の瞬間ジャンプします

昔あった「ツルモク独身寮」という漫画で主人公のお父さんがやっていて、「ワシは年越しの瞬間地球上におらんかったーー!」と言うんですけど小学生にはそれが衝撃で

以来10年以上 毎年かかさずやってます


[71]>24 知恩院に衝撃映像が流れる H-H

知恩院に大型モニターが設置してあって、親綱1人・子綱16人の17人で大鐘をつく映像が流れていました。

初めてみたので、すごく驚きました。

親綱の人は宙にういて、その勢いで倒れるように綱をひっぱっていました。

あれはライブで見てみたいですけど、

ものすごい人で難しいでしょうね。


[72]>54 どん兵衛はおいしいですよ。 H-H

麺を買って作ったそばはこしがあって、あごが疲れます。

現代人の私にはどん兵衛の方がおいしく感じます。

手打ちが一番ですけどねえ。

一度、手打ちそばを習いに行きたいと思っています。


[73]>56 お父様の思いやりに感動☆ H-H

何年たっても、思いやりのある夫婦って見ていても気持ちがいいですね。

男性もやっぱり、これくらいはしてもらわなくっちゃね。

なかなかできないでしょうけど、

それが夫婦円満の秘訣かもです。


[74]スノーボード H-H

私はいつも学生時代の友達10人くらいでスノーボードの旅行に行っています。かれこれ10年続いています。

それぞれ各地ばらばらに就職したので、

なかなか会えない友人と一年間の出来事や現状を熱く語り合います。

そろそろ子供の参加もありそうなんで、今年も楽しみです。


[75]>71 知恩院の鐘 ichthyostega

これは名物ですよね。

奈良の東大寺、京都の方広寺と並んで日本三大梵鐘に数えられています。

JRお出かけネットに案内が出ています。

周辺には300名程度しか入れないため、入場規制が行われるようです。

20:00開門ですが、整理券とかは特にないようです。

http://event.jr-odekake.net/event/37830.html


[76]一年を振り返りながらの録音 Amsel

友人Mさん夫妻は、恋人時代から今まで10年以上、毎年年末になると、今年一年を振り返りながらの二人のトークを録音しています。

何回か聞かせてもらったのですが、「今年の(二人の)10大イベント」「今年の映画ベストスリー」などのテーマに沿って、二人がまったりとお話ししていて、きいていて面白かったです。「お互いが今年いちばんよく聴いた曲」のコーナーでは、その曲を実際にかけたりして、まるでラジオのようです。笑

毎年30日か31日に、まずは去年の録音を聞いてから、ワインなど飲みつつ1時間半ほど収録(?)するそうですが、だんだんと二人が酔っぱらって陽気になっていく様も聞きどころ!

ビデオではなく音声のみ、というのがまたイイですよね。最初はカセットテープでしたが、このあいだ見せてもらったら過去の分までCD化してました。


[77]>39 大混雑 ichthyostega

そうですね。

昔、八坂神社にも参拝したことがありますが、すごい人ですよね。

八坂さんなんかはお賽銭を投げるにもタイミングを間違うと人並みに流されてどこか違うところに言ってしましまいそうになりますよね。

でも、あのギオンのネオン街のすぐそこにあんなものがそびえていると思うと、不思議な感じすらありますよね。


[78]>55 正月とお盆だけなんです。贅沢出来るのは・・・。 haru-taka

いつもはご飯と味噌汁、そして薄くて限りなくしょっぱい鮭の切り身が一切れ。

卵もあるかな、卵かけごはん用に。

スパゲッティーとかピザみたいな、洋風でハイカラなものは自分が働き始めてからようやく食べれるようになりました。

その普段の貧乏の恨みを晴らすかのように正月・お盆は贅沢するんです。


半紙にくるんだお米はお賽銭と一緒に投げ入れます(5円玉は賽銭箱でお米はお米入れ専用にお盆があります)。実家あたりでは昔からの習慣です。

引っ越してから、初詣にお米が要らないって知って、逆に僕はびっくりしました。


[79]年越しは蕎麦でなく魚 Fuel

うちの年越しはお蕎麦ではなく「年取り魚」です。塩鮭を焼いた物を縁起物として食べて年越しをします。この時にもうお節も一緒に並ぶので、お蕎麦は出番がありません。

よくお節が食べきれなくて余るという話を聞きますが、うちは大晦日から食べ始めるので三が日中になくなってしまうことが多く、年が明けてスーパーで半額になっているきんとんなどを追加することもしばしばです。


[80]>17 これって、伝統的な風習かも booboo_002

形ばかりなのですが、うちでも正月3ケ日は主婦を休ませると、父が朝の雑煮餅を焼いていました。地方の農家なので、多分代々のことと思われます。母は、もともと家事が嫌いな人ですが、父はそれに輪をかけた「台所は女の領分」の人ですから、形として、朝の餅焼きを父にやってもらっていたものと思われます。


[81]>60 おいしいけれど booboo_002

数年前のそばは手打ちでしたが、つなぎが少なくて2、3センチでぶつぶつ切れてしまう失敗作でした。長く、が大事な年越し蕎麦、その後は、市販品を使うことで定着しています。


[82]>78 ハレとケ booboo_002

実はそれでよいのでは、と思っています。若いときはセレブを夢見て、素敵な朝食にあこがれたりもしますが。

多くの人は、忙しく生きることでアイデンティを確立し健康に生きられたりするわけで。ゴージャスな年中ハレの食卓を夢見て生きる幸せさもある、などと思います。

だって、ハレが続けば成人病が待っている…カモね。

ちなみに、宅は鮭よりも安い納豆です(^-^)


[83]以前は家族揃って紅白歌合戦の観戦 toku4sr4agent

以前は大晦日というと、家族揃って紅白歌合戦の観戦、でした。


ただ、最近は

・家族の一部に紅白をあまり見ない人がいる

・紅白歌合戦自体が面白くない

・歌に興味がない

・新しい歌手の名前がわからないのでつまらない

といった理由で家族揃って歌合戦を観るということはなくなってしまいました。


ちょっと寂しいです。


[84]初詣 toku4sr4agent

高校のときは歩いていける距離に神社があったので、

0時ちょっと過ぎに神社に着くように、日付が変わる少し前に家を出発したことがあります。


でも同じことを考えている人がいて、賽銭箱のところにたどり着くまでかなり時間がかかりました。


また、現在は、塩釜というところまで初詣に行っていますが、

正月3が日はかなり駐車場が混雑して大変でした。


私はともかく配偶者が人ごみが嫌いですぐイライラするので、

最近は混雑している時期に出かけるのがめっきり減りました・・・。


[85]どんと祭(甘酒目当て・・・かも?) toku4sr4agent

多少時期は異なりますが、

地元では正月明けの14日頃、正月の間に飾っていたものや、昨年のお守りなどを

「お焚き上げ」する祭りがあります。


「どんと祭」といいます。

(どこの地方にもあるのかわかりませんが)


お守りなどを燃やして、昨年無事だったことなどに感謝するのですが(どんと祭の趣旨はわかりませんが、私はそう思っています)。


でも、実は毎年出店で売っている甘酒を買ってくるのが楽しみだったりします。


[86]海外在住者編>大晦日に紅白、のありがたみ mayumi-m

年末年始くらいは日本に帰りたい・・・と思いながら何年も果たせずにいる在外邦人の一人として、独立ツリーを立てさせていただきます。私は日本との時差-14時間の米国東部在住、もう「日本のお正月」には9年間帰ってません。

数年前にTV Japanという日本語放送を契約したので、やっと「紅白」が「大晦日」に観られるようになりました。日本にいれば当たり前のことですが、これが重大事なんです。年が明ければ日本人間でレンタルビデオが出回るのですが・・・やっぱり紅白だけは大晦日に観たいんですよね。

日本時間の12/31夜は、当地の12/31朝なので、まずこのリアルタイムの「紅白」を録画(このときはなるべく見ないようにします)。それをTV Japanの見られない友人宅におすそ分け配達したりしながら夜を待ち、いよいよ米国東部時間の12/31夜にもう一度放映される録画「紅白」を“リアルタイムのつもりで”家族そろって見ます。

何年外国にいようと気持ちは一生日本人、のつもりの私には、毎年の季節行事の中でこれが一番の楽しみ。いくら紅白が叩かれようが、視聴率が悪かろうが、これがないと日本人として年を越した気になれません。


[87]年越しは家に男がいない友人の家 YuzuPON

卒業して故郷に帰った友人の家では、年越しの晩は男が家に居たためしがないそうです。父親が消防団の上の方の人なので、大晦日は一晩中出動。一般の団員はくじ引きや順番で年末年始の当番日を決めるそうですが、上の方の人は若い団員の負担を減らす意味で大晦日担当が当たり前とのこと。帰郷した友人も消防団に入り、家でゆっくりできる時間を父親と合わせたいということで、毎年大晦日をパトロールなどで過ごしているそうです。

まだまだ地方に行くと、消防の主力は消防団という所があります。年越しを地域の安全を守りながら過ごす親子。私にはとても真似できません。


[88]>86 日本を離れているからこそわかる紅白の良さですね tough

わざわざ夜を待って見るところに、日本の年越しへのこだわりがにじみ出ていますね。

夜、家族揃って紅白を見る。これこそ日本の年越しですね。

日本にいて、忘れかけていた日本の心を思い出させてくれました。今年は世界の国々の日本の皆さんと一緒に楽しむつもりで紅白を見ます。


[89]>83 新しい歌手の名前がわからないというのがさびしいです tough

世代が違えばわからない歌手がいて当たり前ですけど、だからこそ家族一緒に見ながら、どういう歌手?とか聞いてほしいっすよね。そういうところから家族のコミュニケーションが深まるわけで。

紅白は歌番組というより、家族が一緒に過ごせる機会を与えてくれる番組だと思います。私は家族で見る紅白にこだわりたいです。


[90]職場でもらったポチ袋 tibitora

数年前、スーパーマーケットで働いていた時は年末年始が一番忙しくて休めなかったのですが、お正月に出勤した時の帰り際に「これ、お正月に出勤してくれたから」と、ポチ袋を貰ったのです。大人になってからの思わぬお年玉(?)にびっくり&嬉しかったです。

中には100円玉が3枚入っていました(^^


[91]家族で神社にお饅頭をもらいに heartofgold0126

町内神社にお饅頭をもらいに行きつつお参りしてきます。

い行かなくてもあまるほど後からもらうのに><


[92]>63 びっくり!! sayonarasankaku

寝込んだ頃に届いてびっくりしちゃいました(笑)


[93]>59 すばらしいですね! hanatomi

お父さんの作ってくれるお寿司なんて、ワクワクしますね。

卵が美味しいのは腕が良い証拠だと聞いたことがあります。

卵を食べるとそのお店の事がわかると。

お父さんも腕の振るいどころで、楽しかったかもしれませんね。

でもお正月は需要が多いからお父さんは大忙しなのかな。

それにしてもお寿司は美味しい。寿司飯と御海苔の美味しさ。

それに色んな具があいまって、最高ですね。

日本人でよかったと思ってしまいます。それにお正月にお寿司の彩りなんてめでたさと嬉しさ倍増です。


[94]>91 紅白のお饅頭ですか? hanatomi

私は運動会の時にもらいました。

近所の神社で頂けるのですね。有難いですね^^

神社からの頂き物はなんだか良い「気」が詰まってる気がして、とってもいいものを頂いたという気がします。


[95]>79 塩鮭を焼いた物が縁起物! hanatomi

お蕎麦でなくお魚なんて、とっても気になります。

でも「いわし」と節分のように、それも昔から伝わった慣わしなのでしょうか。もしかして漁村でいらっしゃるのでしょうか。

うちはお節は、ばたばた大晦日は無理して仕上げず、のんびりできるお正月2日頃の親戚集合を目指して作りますので、FUELさんとはタイムラグが数日ありそうですね!

>年が明けてスーパーで半額になっているきんとんなどを追加することもしばしばです。

早く食べ終わるとそんな良い特典があるんですね!


[96]>77 たしかにそうですね! hanatomi

京都は京都らしい風情が門を曲がったり筋に入ったりすると変わらず残っているのでどこか心和みます。

京都に行く初詣、京都でのカウントダウンは京都の雰囲気とあの人ごみやイベントという感じ、ひっくるめてどこか好きですね^^


[97]>41 そんなドラマが・・ hanatomi

>親の代からずっとやってきた習慣を変えるのはさびしいということで、こつこつ飾りを作っては、毎年こうやって売りに来るのが楽しみだと言っていました。

小さい頃よく見ました!自転車置き場の端っこに屋台を出して売っておられましたね。

私は話し込んだことが無いので、仕入れたものをただ売っているのかと思っていたのですが、そんなドラマを持っている方もいらっしゃるなんて。

稲刈りした後の藁に水をつけ、足と手で挟んでねじりこみ、みかん、裏白、等をつけて。

農家の方が囲炉裏を囲みながら板間でそれをされているのが目に浮かぶようです。

おかざり作るのも結構楽しいんですよね。

そしてお正月にお飾りをつけている玄関を見るのも好きです。

車にもついてたりするんですよね。

お飾り売りは、伝統文化の継承でもありますね。


[98]>62 自分にも優しい感じがします。 hanatomi

今はありとあらゆる専門洗剤が出ていて、一つ買っても使い切るのも大変なくらいですよね。

私もアレルギーがひどかった時全ての洗剤をやめたんですよ。なので、身近にある酢と、それから重曹だけでお掃除するなんて、とってもエコだなあと思います。

私も今はトイレ風呂はお酢で掃除しています。

台所は石鹸1つ。今は洗濯洗剤も使っていません。

pandaさんというお仲間がいて嬉しいです。

全世界お酢と重曹、又は水だけでお掃除を始めたらどんなに家計にやさしく環境にやさしく、自分にもやさしいかと思います。

ひろまってほしいですね?!!


[99]>98 ほんとですね?! panda50

私もアレルギーがきっかけで全部やめました(笑)

友達で、皮膚が弱くてトラブル続出の子にも勧めたら、随分よくなったみたいです。

ほんとに、自分にも優しいですね(^^)


[100]>92 たしかに。。 panda50

寝る時は電源消しているので、わからなかったですが

そうですね。迷惑かも。。やめときます。


[101]>89 そういえば panda50

うちも昔見てました!

紅白見て、行く年くる年見てって感じでしたね。


[102]>81 十割は難しいです panda50

2:8だと割と楽に作れますよ!


[103]>100 ちがうんですよ? sayonarasankaku

一年に一回ですし、ご愛嬌ですむと思いますよ。

いつもだと困るけど、頭にも来なかったし…

余計なこと言ってしまって、ごめんなさい。

笑い話と思ってくださいねー


[104]>96 京都の風情 ichthyostega

あれはいいですね。

町屋造りとか、お寺や神社など、ちょっとした異次元空間ですよね。

少し前、建築規制について色々と騒がれていたようですが、守る側も大変でしょうね。

京都じゃないですが、知り合いの家が旧家で市町村の文化財指定を受けたそうですが、大変だそうです。

家の修理一つするにも届け出しなければならないそうで。

出来れば自治体と、住民の方々にも優しい町並み保存をしていってもらえたら嬉しいんですけどね。


[105]>101 家族で一年を振り返りつつ同じ話題で盛り上がる・・・・ TomCat

っていうのが以前の紅白だったと思うんですけど、いつのまにか「国民的ヒット」っていうのがなくなって、世代を超えた共通の話題にならなくなっちゃったんでしょうね。世代を超えて聴いて欲しい曲、今年もいっぱいあったと思うんですけど・・・・ねえ。


[106]>71 衝撃映像で思い出してしまいました(^-^; TomCat

どこかの大きなお寺さんの中継。たくさんの僧侶が座って読経する様子が映し出されています。その僧侶の頭に、初詣客が投げたらしいお賽銭がカコーン!!☆

しかしさすが僧侶。何ごともなかったように読経を続けてました。なんかちょっと血が滲んでるみたいに見えましたが・・・・。

皆さん、お賽銭を投げるのは危ないですから・・・・、お札にしましょう(笑)


[107]>104 へええ! hanatomi

文化財の指定を受けた方も大変なんですね。

お正月も、日本の古きよき伝統が沢山あって、残っていて欲しいなと思うように、古きよき建築物も、みんなの財産ですよね。

どうにか負担少なく、地域と自治体も含めてみんなで守っていけるようになったらいいのに・・

海外のホテルやマンションでは「古い方が高い」ものが多くありますよね。

それだけ長く残っているということはそれだけ価値があるという考え方に基づくと聞いたことがあります。

そのため、長く使えるようにしっかりした、価値のあるものを作って大切にします。もちろん、石と木造と言う住宅の根本が違うこともありますが、「どんどん作って捨てるを」しない文化になったらいいな。


又、町並み、景観が財産ということを日本は結構軽く見てますよね。

テーマを決めた街づくりをして、そのテーマにあった家しか建ててはいけないという地域もあるそうです。

住みたくなるような景観を皆で守っていくというのは自分達の生活の質をアップして、自分達を潤すことになりますよね。

日々の生活が気持ちよくなるのは勿論の事、

人気が出る→人が集まる→経済的にも豊かになる⇒景観を守ること、町並み作りにに力を入れる→人気が出る

と、良い循環ができるかもしれません。

欧米では、看板1つすら、掲示してはいけない国もあるんですよね。景観を害するからと言って。でも行ってみると確かにほんとにキレイな景観でした。

良い街づくりには私も協力していきたいとおもいます。

署名なんかがあったらしちゃいますし。保存すべき住宅は皆の財産で保存するようになってほしいな。

なんだかうまく言葉が見つかりませんがそんなことを思いました。


[108]>61 海もいいよ hiratosi

私は海の近くに住んでいるのですが、

真っ直ぐな水平線から出てくる

真っ赤な太陽が好きです。


[109]>99 体にも家計にも地球にもやさしい大掃除にしたいですね(^-^) TomCat

リブ・ラブ・サプリ#006の「家事は科学だ」につながるものがありますね。私も合成洗剤は一切追放、最近は洗濯石鹸も極力使用量を抑えています。

昔は下水という物がなくて、みんな庭に「吸い込み漕」っていうのを設けて、生活排水は地面に吸い込ませていたんですよね。そして飲料水も同じ地面から汲み上げる井戸水を使っていた。だから、めったな物は生活排水にできなかった。排水に責任を持つ必要があった時代というのが、昭和の時代にもあったわけです。

いつの間にか下水道が普及して、排水が遠く離れた所で処理されるようになって、排水に無責任になっちゃったんですね。でもやっぱり、生活排水を通して環境を考えるっていうこと、大切なことだと思います。


[110]>97 これぞ日本の伝統!! TomCat

今はお正月飾りもスーパーやホームセンターで買う時代になって、よく見ると外国製なんていうのもあるようですが・・・・。

農家の人が一つ一つ手作りして、それも飾る人の一年の幸せを祈りながら丁寧に手作業で作ってくれて、みたいのが本物ですよね。そういう「心」を飾りたいですよね。

そのおじさん、いつまでもお元気で、毎年やって来てほしいですね。いい話を読ませていただきました(^-^)


[111]>107 大切に ichthyostega

「景観が財産ということを日本は結構軽く見てますよね」

その通りだとおもいます。

もしかしたら情緒ある景観が日常の中にありふれていて、大切さに皆気付かないのかもしれません。

景観や日本人の感性をもっと大切にしていかないとダメですよね。

「署名なんかがあったらしちゃいますし」

なるほど。私たちにも何かできることがあるのでしょうね。


[112]>90 人情がうれしいですねー(^-^) TomCat

もしかしてそれ、店長のポケットマネーとか、そういう所から出てたんじゃないでしょうか。お正月なのに働いてくれてありがとう、おかげで大盛況だったよ、ご祝儀出さなきゃ!! みたいな感じで。その人情がお年玉ですよねー。

100円玉3枚っていうのも、時給から考えると20分相当とか、そのくらいになりません? それ考えると、すごく心がこもったお年玉ですよね(^-^)


[113]>95 むしろ魚が大変な貴重品だった内陸部の習慣かも TomCat

「年取り魚」っていう習慣は日本各地にあって、漁村はもちろん、長野県などの全く海のない地域にもあるんですよね。そういう所では、年に一度の大変な贅沢として、魚を食べられる幸せを噛みしめていたんじゃないでしょうか。

ちなみに「年越し蕎麦」というのは江戸で商業が発達して以降の習慣で、昔は庶民の買い物も掛け売りツケ払いが普通でしたから、大晦日の商人や職人というのは、代金の回収に日一杯駆け回っていたわけですよね。年が改まればもう、未回収のツケは不良債権ですから(笑)

で、ゆっくり年取り魚なんかを楽しんでいるヒマがなかった。

てやんでい、こちとら江戸っ子よ、ソバでもすすってパーっと済ましちまえ。おう、これからソバ食いに行くんだけど付き合わねえか。

何ィ?年越しがソバじゃ淋しい? ソバはおやつだ? 食えるだけマシってもんよ。だいたい外で素早く食える物ったらソバくれえしかねえじゃねえか・・・・。

と、そんなことで定着していったのが、年越しソバらしいですよ(^-^;


[114]>88 ぜひラジオ日本の「地球ラジオ」も!! TomCat

http://www.nhk.or.jp/gr/

毎週日本時間の土曜・日曜の17:05?18:50まで、ラジオ日本から全世界向け同時生放送をやっています。PCから投稿も出来ますし、日本時間で0時を過ぎれば、その日の放送内容をネットで聞くことも出来ます。日本の年越しの話題も色々出てきますよ。今年の放送は24日(日)までですが、そのかわり30日の19:20?21:55に「2006年ニュースハイライト」

http://www.nhk.or.jp/radiodir/news2006.html

というのが放送されます。日本の今年一年がまとめて分かります。

米国東部なら、カナダ・サックビルの中継局から受信できると思います。日本語放送の周波数スケジュールは次の通りです。短波をお聞きになれるようでしたら、ぜひどうぞ(^-^)

02:00?05:00 UTC 5.960MHz
03:00?05:00 UTC 17.825MHz
08:00?10:00 UTC 9.540MHz
13:00?15:00 UTC 11.705MHz
15:00?17:00 UTC 9.535MHz
22:00?23:00 UTC 17.825MHz

[115]>73 いいなあ(^-^) TomCat

新婚当初に言った言葉を、今でもちゃんと忘れずに実行する。つまり、愛が変わっていない、っていうことですよね。そこが素晴らしい!!

そして、いつまでも若々しい恋をしていってことでもありますよね。そこがまた、かっこいいです!! 色んな面で、男の鏡ですね。いやー、素晴らしい。


[116]>113 大晦日の商人や職人・・代金の回収→ソバ hanatomi

年取り魚という言葉、初めてお聞きしました。

リンク

年取り魚は東日本では鮭、西日本では鰤である。この鮭文化圏と鰤文化圏の境界線は、信州を二分していた。

(中略)

鰤文化圏といっても、家によってはブリではなく、サケやサンマあるいはイワシを年取りに使っていた。鰤は目玉が飛び出るほど高かったからである。

以上抜粋

関東と関西で違うんですね。そういえば、うちのお節には、ブリが入ってますよ。(関西です)

FUEL さんは、関東でいらっしゃるのかしら。

それと、ブリが普通に食べれるようになった現代はホントに裕福なのですね。

今はお弁当に入ってたりしますもんね。

感謝しなきゃ。ありがたや、ありがたや・・。


>何ィ?年越しがソバじゃ淋しい? ソバはおやつだ? 食えるだけマシってもんよ。だいたい外で素早く食える物ったらソバくれえしかねえじゃねえか・・・・。

と、そんなことで定着していったのが、年越しソバらしいですよ(^-^;


へぇぇ!!「おそばにいたい」からとか、「長い付き合いをありがとう」「そばでしめる」とか、よくわかりませんが、そんなのじゃなかったんですね!

忙しかったからなんですか。ひょえー!

ところで、TomCatさんはもしかして文化人類学者ですか? 笑

専門書の知識が頭におもしろおかしくエピソードつきでファイルされてるみたいでコメントが面白い・・・


[117]>115 いい話です。 hanatomi

テレビの美談じゃなくて、実際にそういうことを続けてこられる夫婦がいらっしゃるんですね。

すばらしいですね。

信頼関係と愛を感じます。

素敵すぎます。

女性は愛のエネルギーをもらわなければしおれてしまうといいますが、お父さんはお正月にたっぷり愛を注ぐんっですね。

花開きますね。一年の計は元旦にあり。

愛がすくすく育ってるのが感じられるお話です。


[118]>80 たしかにその通りかもですね TomCat

昔は端午の節句も、農作業に励む女性を休ませる日になっていた、なんていう話がありますし。

なにやら最近、男尊女卑が美しい国の伝統なんだみたいな勘違いをしている政治家もいるようですが、本当の日本の庶民の暮らしには、実は女性を尊ぶ伝統が培われていたと言えるのかもしれません(^-^)


[119]>68 春日大社、八坂さん・・ hanatomi

地元の神社は、土地、我が家を守ってくれている感じがしますね。ほっこり、しっとりとします。

家族で参らせてもらってます。

お焚き祭りも地元ですね。


大きな神社は賑わいと活気で、イベントのようです。その年どしで、友人に誘われたり等ご縁がたまたまあったところに寄せてもらってます。

浅草寺は、大きなちょうちんがかかったところですか?東京の町も、いくらでも巡ってみたくなる場所がありますね。

私は関西に住んでるので、春日大社、住吉大社、八坂さん、伏見稲荷等‥に寄せてもらいましたね

神社はそれぞれ、全く雰囲気が違うんですよね。

伏見稲荷は赤色の鳥居がだーーーっとならんでいてSF的な異空間なんですよ。

京都の八坂さん、奈良の春日大社、大阪の住吉大社、それぞれの個性があるんですよね

ああ、新年のお参りが楽しみになってきました!


[120]>29 先祖に感謝 hanatomi

他にもいらっしゃるんですね。

私がここにいるのは累々とつながる皆さんのおかげ。

そう考えるとお墓参りは、感謝をこめた新年のご挨拶でしょうか。


[121]>28 冬の花火? hanatomi

中国でのお祝いの爆竹(ものすごい連発で轟音と白煙があがったりしました)は体験したことがありますが、海外では大晦日花火をするのですか ?

それともsouseiziozisannならではの習慣なのでしょうか?


[122]>116 年越しソバのいわれは後年作られた物らしいです TomCat

ほかにも、細くても長くとか生きるとか、切れやすい麺を長く作れたら人の付き合いも長続きするとか色んな縁起が言われますが、そもそもがそんなに古い習慣ではないですから、まあだいたい後付けというか、こじつけですよね(^-^;

もっとも昔はソバというと他の穀類が育たない土地の貴重な食物でしたから、ソバを麺として食べる技術が出来てからは、蕎麦切りが祭礼や正月のご馳走とされていた地域もあったそうです。

ただ、そういう地方の寒村の習慣が全国的に波及したとは思いにくいですし、江戸ではソバといえば今のファーストフード的な位置づけでしたから、やはり忙しく駆け回る商人が手っ取り早く空きっ腹を紛らわし、そこに江戸っ子特有の遊び心でゲンを担いだ習慣が、今に伝わっているのかなと思います。

それにしても、魚。あれはほんとに昔は貴重品だったみたいですね。長野あたりも、フォッサマグナから西は鰤が食べられていたそうですが、フォッサマグナから東に行くと、もう鮭になっちゃうんですよね。きっと、運べなかったんじゃないかと思いますよ。

今は鰤だって鮭だって、お弁当に入っていてもたいして誰も喜びませんけど、魚が弁当に入っているなんて、昔の人が見たらぶっ飛んじゃいますよね。もし昔の世界からタイムスリップしてきた人がいたら、車よりもPCよりも、コンビニのシャケ弁当に驚くかもしれません(笑)

> ところで、TomCatさんはもしかして文化人類学者ですか? 笑

とんでもないですー。ひやひや(^-^;


[123]>109 神棚掃除 castle

実家にいた時は、大晦日前にする大掃除で父が「神棚は男しか触っちゃいかんらしいしな」といいながら家に飾られている神棚掃除を始めたときは、古い風習の名残が家の中で生きてやんだなぁと不思議な気持ちになりました。


[124]>76 これはお洒落!! TomCat

記念にもなるし、文化的にも価値あるし、そしてとってもお洒落です。

それにこれは、年々愛が冷めていくありきたりな夫婦じゃ、絶対出来ないことですよね。毎年毎年新鮮な二人だからこそ語り合える。ここがなんといっても素敵です(^-^)

ビデオではなく音声のみ、というのがまたイイですよね。

ほんとほんと。これがビデオだったらありきたり。あえて音声だけというのが、このお二人のセンスの良さをしのばせます。

これはもう、私的ピックアップ賞ものです。素晴らしいお話、ありがうございました!!


[125]>87 こういう人達の努力のお陰で TomCat

みんな安心で楽しい年越しが出来るんですね。

常備消防が発達したとはいえ、今でも消防署が遠い地域は多いですし、消防署はあっても、一度に複数の火災が発生したらもう消防車が足りない、なんていう地域はまだまだ少なくないでしょうから、消防団はほんと、大切だと思います。

大晦日を親子で一緒に頑張れば、そのあと親子で一緒にくつろげる。ここに家族愛がありますね。地域を愛して、親子を大切にしあって。素晴らしい年の越し方だと思いました。きっと今年も親子で出動なんでしょうね。まったく頭が下がります。


[126]>34 親戚大集合はお年玉が恐い(^-^; TomCat

子供の頃は楽しみでしたよね。今年は何人集まるのかな、なんて。もう、親戚の数がそのままお年玉の金額wwww

大人になると逆に、あそこは子供何人だっけ、今年も去年と同じ額でいいのかな、お年玉袋は何枚必要なんだ、う・・・・、年末年始は風邪ひけ、俺!! みたいな(笑)

でも、何ごともなく毎年同じ顔が揃うというのは、ありがたいことですよね。親戚は世が世ならひとつの家族。大切にしたいものだと思います。

しかしすごい出費になるな。やっぱ・・・・風邪ひきたいです、私・・・・(^-^;


[127]>88 そして「ゆく年くる年」 mayumi-m

toughさん、ありがとうございます。おかげさまで、今年の大晦日は遠くから日本を思う寂しさが少し薄れそうです。

にぎやかな「紅白」のあと、一転して「ゆく年くる年」に切り替わる流れもいいですね。比叡山や高野山はじめ各地の除夜の鐘の音を聞きながら、年越しの瞬間を迎えると、さて、近所のお寺さんに初詣にいこうか、とごそごそ身支度し始めるのが実家のならわしでした。


[128]>114 ぜひ試してみます mayumi-m

TomCatさん、貴重な情報ありがとうございます。ご丁寧に、感激です!「2006年ニュースハイライト」はぜひチェックしたいです。年末の楽しみが増えました。

インターネットのおかげで、日本を恋しがる在外邦人にとっては実に有難い時代になりました。それでもたまにホームシックだなんて甘えてますが、昔に比べたら、ほんとうに恵まれていると思います。


[129]>47 白菜仲間ー( ^-^)爻(^-^ ) TomCat

白菜の中華丼風、これも仲間仲間!! 私もやります。美味しいですよねー。具は白菜だけで、あとは何も要らないです

湯がいてポン酢も、シンプルなのにすごく美味しいですよね。私は土鍋にお湯を張って、茹でながら食べます。アツアツの白菜を爽やかなポン酢で。これも超シンプルな鍋料理ですよね(^-^)

今年は白菜が安いので、塩漬けも作ってあります。よーく漬かった白菜を熱いご飯に乗せて、海苔みたいにお箸でくるっとご飯に巻いて。あーニッポン人でよかった、っていう味がします。

今年は白菜、出来過ぎちゃって、産地で潰してる所もあるそうですよね。悲しいです。悲しいだけじゃなくて、白菜ごとトラクターで潰したりしたら、そんな未成熟な有機物を土に入れたら、土が悪くなっちゃいますよ。そうしたらきっと、春には土質改良材を入れなきゃならなくなるでしょう。どんどん土に無理が来て、収穫に影響が出てきます。白菜を潰したことが、ずっとたたってしまいます。

私達消費者が、もっと一杯食べればいいんですよね。いくら食べても太らないヘルシーな食べ物だし、お通じも良くなるし、白菜はすごく健康的な食べ物ですよね。

それに色んなバリエーションで楽しめるし、何といっても、美味しい!! みんなー、外食やめて、今年の冬は白菜食べようよー、と強く勧めたいですねー。

ついでに大根も豊作すぎて産地で潰してるそうで・・・・。悲しいですよね。あんな美味しいもの。大根もこれまた生で良し、煮て良し、漬けて良し。ふろふき大根、おでん、鰤大根、からみ餅、なます、漬け物、etc. 色々使えて、葉っぱも美味しい。

自家製干し大根作りもいいですよね。割り干し大根なら、大根を四つ割りにして天日に干すだけ。干し期間は約一週間。店で売ってるカラカラの干し大根と違って浅干しだから保存性は悪いですが、その分、水戻し無しで調理できるので、栄養が逃げない。ここがお勧めです。干し上がった大根は、私はニンジンやコンニャクと一緒に甘辛く炒り煮にしたりするのが好き。ただの大根と違って、干し大根は旨味がギュッと濃縮されていて、すごく美味しいです(^-^)

そんなわけで、白菜たべようー。大根たべようー。メニューを工夫したり、一手間掛けたら、一週間白菜と大根だけで豊かな食卓が演出できます。という、悲惨な産地廃棄をやめさせて農家を応援する会でも作りたいです、ほんと。

食の大切さを知るには、「つくれること」がとても大事だと聞いたことがあります。

ほんと、その通りですよね。自分で作れる人が増えれば、大根も白菜も、産地で潰す必要なんてなくなります。自分の食べる物は自分で作る。これが食を守り、健康を守り、農業を守り、自然を守り、自分も地域も国も地球も守っていくことにつながるんだと、私はそう思います。


[130]>46 挑戦してみます ichthyostega

大根汁、おいしそうでうね。

確かに、ものに恵まれすぎていて、本来の素材からしみ出してくる味というのを味わえていないようにおもいます。

今年(来年)は一度トライしてみます。

勉強になりました、ありがとうございます。


[131]家族麻雀 mododemonandato

正月二日に家族で麻雀をします。父が点数を数えるのですが、微妙にルールが古い上に、ごまかされている気が・・・


[132]>46 お袋の味は確かに懐かしいです。 haru-taka

実家では大根と塩だけの汁物なんて今でも当たり前ですよ。味噌まで実家で手作りしているので、味噌汁にするのが一般的ですが。


話は変わりますが、岩手県盛岡市は全国一の豆腐消費量だそうです。

隣町の実家でも味噌汁には必ず豆腐。夏は冷奴(”栄養豆腐”と言う名前の筒状にパッケージされた豆腐が夏は主流なんですが、これって岩手だけにしかないんですかね?他県では見た事ない)、冬は湯豆腐。そして冬は豆腐も手作りして、囲炉裏で焼き豆腐を作り、それを縄で縛って軒下に吊るして”凍み豆腐”を大量に作っておきます(高野豆腐に似ているけど食感が全然違う)。これは、寒い冬に、味噌汁の具材として重宝します。


岩手の実家で作る”手作り焼き豆腐”は、実家あたりにしかありません。

市販されている”焼き豆腐”なんて木綿豆腐に焼き目みたいなのがついているだけじゃないか!!と、スーパー行く度に憤慨しています。


”手作り焼き豆腐”で作った田楽豆腐。

母親に亡くなられると食べられなくなるので、細木数子さんみたいに、何とか250歳まで生きてもらいたいです。


[133]>16 年越しラーメンってのもあります dayday

広島県尾道で過ごした年末は、除夜の鐘の音を聴きつつ、ラーメン屋さんに。

魚の出しで取ったあっさりだけどコクのあるスープのラーメンを食べに行きました。

おそば食べに行こう!は、中華ソバだったわけです。

尾道あたりでは、普通に年越しラーメン(中華ソバ)なんで、びっくりしました。


[134]>129 干し大根!やってみます! hanatomi

干し大根はいまだしてみた事がなかったです!

これを機会にやってみたい?!

TomCatさんの文中にアイディアがてんこ盛りなのでこれから試してみるのがとても楽しみです。

ありがとうございます *^-^*


>私達消費者が、もっと一杯食べればいいんですよね。いくら食べても太らないヘルシーな食べ物だし、お通じも良くなるし、白菜はすごく健康的な食べ物ですよね。

そうそう!!!!そうです!

旬のものが栄養価も高いし環境負荷も少ないし、農薬も少なくていいし育てるのも強いし新鮮だし旬のものは最高ですよ!




クールビズみたいに「野菜ビズ」をはやらして欲しいです。


家庭でも、外でも 鍋屋さんでも中華でも定食屋でもレストランでも

例えば「野菜ビズ! 今回はハクサイ!」と看板がかかっている定食屋。

食べる方も「彼女とちょっとエコに協力したんだよ」みたいな。

都会でも参加できるようなそんなメニューも作って欲しい!


そして、何より家庭で食べる食事。

Tomさんみたく、保存食の知恵・・干し大根 のようなものをもっと沢山持っていれば、お野菜つぶさなくても良かったのに。と思います。

テレビではそんな番組して欲しい?。干し大根見たこと無いです。

学校でも、そういう体験学習をしたら大人になって役に立つのにな。


[135]>85 どんとって言うんですね。 hanatomi

うちでは普通にお焚きあげと言っていました。

神社で飲む甘酒、最高ですよね。あったまってとっても甘いのに、どこかちょっとピリッと辛かったりして。寒い中あちあちを飲んだおぼえがあります。


[136]>49 真空パックの鏡餅は二段重ねではないので Oregano

たしかに真空パックの鏡餅ならカビたりしないですが、鏡餅は二段重ねに意味があると聞いています。

地上と空を表す二段のお餅の上に神様を表す橙を乗せてはじめて鏡餅。プラスチックの型に詰めただけでは二段重ねではないから鏡餅とは言えないというのがうちの考えです。

ですから毎年近所の和菓子屋さんに頼んでついてもらいます。本物の餅ですから、からからに干からびても蒸し直すと腰があってとてもおいしいです。

虫が食べたら死んじゃう小麦粉なんて嫌ですね。お餅も正月ぐらい本物のお餅で祝いたいと思います。


[137]>105 家族で紅白、行く年来る年 Oregano

最近はうちもクリスマスでさえ全員の顔が揃うのが難しくなってきました。全員揃って同じテレビを見られるなんて大晦日くらいです。その時間を大切にしたいと思いました。やはり家族全員が見て楽しめる番組といえば紅白しかないと思います。そのあと除夜の鐘の音とともに始まる行く年来る年も欠かせません。


[138]>136 餅は餅屋 hanatomi

元は餅屋ですね。昔の人はよく言ったものですよね。

本物がいいですね。

便利になってありがたいけどその間の大事なものがなくなってしまった気がします

一度ちっちゃいレトルト鏡餅を買うとなかなか本物に戻せないんですよね。

寂しいけど。

そして、そのうち、じゃあ、もういいやと買わなくなっちゃったりするんですよね。


Oreganoさんのうちには文化と季節がしっかりとあるきがします

素敵だな?!!


[139]>26 打ち止め直前なので、変な所にレス書いて失礼します(^-^; TomCat

すいません、ポイント消費を押さえるために、こんな所にレス付けます(^-^;

http://q.hatena.ne.jp/1166160369/61691/#i62010

>>干し大根!やってみます!

>>hanatomiさん

干し大根、ぜひぜひやってみてください。コツは、風通しの良い場所を選んで、風で乾燥させていくということ。日光は腐敗防止のために当てると考えてください。

クールビズみたいに「野菜ビズ」をはやらして欲しいです。

家庭でも、外でも 鍋屋さんでも中華でも定食屋でもレストランでも

例えば「野菜ビズ! 今回はハクサイ!」と看板がかかっている定食屋。

食べる方も「彼女とちょっとエコに協力したんだよ」みたいな。

都会でも参加できるようなそんなメニューも作って欲しい!

おおっ、これ、いいですよね。牛丼屋は季節限定・白菜丼、ファミレスも白菜たっぷりお鍋メニュー、この際ハンバーガー屋にも白菜のシャッキリ感が美味しい白菜竜田揚げバーガーなんてのを開発してもらいましょう(^-^)

商店街は、街に大鍋繰り出して、白菜鍋を行き交う人に振る舞って、歳末商戦を盛り上げましょうよ。大根もたっぷりぶちこんで、ほっかり温まる、人情のある商店街のイメージアップに最高です。材料安いんですから、これを活かさない手はありません!!

商人と農民がガッチリ連帯して野菜ビズ。いいじゃないですかねー(^-^)

テレビではそんな番組して欲しい?。干し大根見たこと無いです。


学校でも、そういう体験学習をしたら大人になって役に立つのにな。

おおっ、そうですよね。学校で干し大根作りの体験学習。一校100本くらい校舎の前に干しまくり。そして出来た干し大根を味わってみる。これ、何よりの食育になりますよね。

スーパーなんかでも、どんどん作り方を教えていけばいいのにと思います。今年は豊作で安いんですから、どんどん買ってもらって、「楽しい干し大根作りの経験をしてみませんか」とやっていけば、どんどん大根が売れますよねー。産地で潰させない大根エイド。みんなで考えていきたいものだと思います。

あとでダイアリーに、干し大根で作るお勧めメニューとか、ちょっと書いてみようかなと思います。ほんと、干し大根はうまいです!!

http://q.hatena.ne.jp/1166160369/61691/#i61983

>>お袋の味は確かに懐かしいです。

>>haru-takaさん

おおっ、haru-takaさんのご実家では、今でも塩だけの味付けの大根汁、当たり前ですか。うれしいですね(^-^)

お味噌も手作り。これで作る味噌汁も美味いでしょうねー。手作り味噌は手前味噌というように、一軒一軒、みんな独特の風味がありますからねー。使う麹によって甘味が違うし、塩分も各家庭で独自だし。こういう「わが家の味」の豊かさ。今では貴重になってしまいましたね。

話は変わりますが、岩手県盛岡市は全国一の豆腐消費量だそうです。

( ^-^)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー ←ヘェボタン(笑)

これは知りませんでした!! 筒状の豆腐というのも珍しいですね。私はまだ見たことがありません。

囲炉裏で焼いた豆腐で作る凍み豆腐というのも独特ですね。囲炉裏特有の炭火の香りがほんのり漂ってきそうです。これ、ぜひ囲炉裏を実現したら作ってみたいと思います!! 手作り焼き豆腐で作る田楽というのにも、興味津々です。鍋にも美味しそうですね。うーーーん。囲炉裏で作る焼き豆腐。素晴らしいです!!

お母様には、ぜひぜひ250歳までお元気に生きていただいて、郷土の味を伝え続けていってもらってくださいねー。私も200年後くらいにご馳走になりに行きたいです!!

http://q.hatena.ne.jp/1166160369/61691/#i61976

>>挑戦してみます

>>ichthyostegaさん

ありがとうございます!! ぜひぜひご一緒に!!

素材の味、大地の恵みのストレートな味わいに感謝して、年の初めを祝わせていただきましょう。

大根汁で共に新年を祝えるお宅が増える。とってもうれしいです。ぜひichthyostegaさんのお家の新しい伝統に加えていただければと思います(^-^)


[140]年賀状作成 jorico

いつも29日ぐらいから年賀状に取り組んでます。毎年早めに出そうと決めてても、このぐらいまでずるずる遅くなるんです。近年は表も裏もパソコンでやるんで、手書きで作っていたころよりは便利になって時間もかからないはずなんですけどね。


[141]>37 初詣は二年参り。 ie-ha-te-na

私の実家では、毎年元日にお雑煮を祝ってから初詣に出かけていましたが、何年か前から、大晦日の晩に年越しそばをいただいてすぐに出掛け、年をまたいで神社にお参りする二年参りになりました。年の内に「今年も無事でありがとう」を言って、年が明けると「今年もどうか無事で過ごせますように」と祈念します。やっぱり年末のお墓参りと年始の初詣は欠かせない行事ですね。

〈ハザマ〉


[142]>70 年越しジャンプで新年も飛翔!! ie-ha-te-na

コレ最高?!瞬間ジャンプも漫画のセリフもイカシテます!!しかも、このジャンプは新年も大きくジャンプするぞぉーという飛翔の意味も込められるので、最高の年一番行事です。

これを10年以上欠かさず行ってきた兄妹に幸あれ!私も今年から弟とやってみたい!二年参りの神社の中で!?

〈ハザマ〉


[143]>74 スノボ旅行で一年報告会! ie-ha-te-na

おぉ、10人もの人数で10年も続いているとはロングラン行事ですねー。年末年始はちょうど雪シーズン、学生時代の友達と雪上で思い切り遊んで、夜は思い切り一年を語り合って、とても素敵な旅行!子供ちゃんも参加するようになるとますます賑やかですね。私もしばし行っていない旅行、友達と温泉でも行きたいなー。

〈ハザマ〉


[144]>131 うちは年末から休み中、毎晩! ie-ha-te-na

二日に家族麻雀ですか、うちの実家では休み中は毎晩です(笑)。私はごまかされないように点数など必死で覚えましたよー。ルールも父のと弟が仕入れてきたのと合わせてちゃんと確認してます。母は点の数え方などあまり知らないので「さっきあんなに払ったのに、もらう時はこれっぽっち?」なんてブツブツ言ってます(笑)。麻雀は時を忘れるので、休み中はずっと寝不足になるのがつらいですー。

〈ハザマ〉


[145]>140 う?アドレスの整理もしなきゃ?。 ie-ha-te-na

昔は年賀状も25日までに投函しないと元日に届かない、っていう感じでしたが、最近はわりとぎりぎりでも届くので段々と作成も遅くなってきますよねー。しかもパソコンでいつでもすぐ出来ると思うとついつい…。私はわりと早くから準備する方ですが今年は遅れていてまだ全然。

いつも同時にアドレスの変更や整理もするんですが、コレまたチェックに時間かかるんですよね。新しくもらった名刺や移転のお知らせなどたまってます。早くしなきゃ?。

〈ハザマ〉


[146]>84 二年参りする人もわりと多いかな? ie-ha-te-na

私も近年は家族でちょうど元日の日付変更を迎える二年参りにしてます。これだと何となくしっかりお参りできる気がするし、昼間ほど人が多くないので。駐車場も混雑してる時間にはひと苦労なんですよね。二年参りする人もわりと多いのかもですが、でもそこまでの混雑もないですし、今度の初詣はそれでいかが?

〈ハザマ〉

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ