人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

防衛省への昇格。民主党も賛成してる。って本当?
てことは「やっと通った」っていうより「楽勝で通った」のね?
なんで、もっと早く通さなかったのですか?

●質問者: pro0
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:民主党 防衛省
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●20ポイント

http://www.nakagawahidenao.jp/pc/modules/wordpress0/index.php?p=...


2 ● aosagi58
●20ポイント

多分、民主党が賛成に回るとは考えてもいなかったのでは?社会党では考えられなかったことですから。

それにしても遅いですよね。

いくら軍事アレルギーにしても、国防をおろそかにしすぎです。

国防は国家という形を守る、対外的には最重要項目のうちの一つです。

確かに省になったから変わるのか、といわれれば難しいですが、少なくとも自衛隊がまともに動けるようになる準備が整い始めているということは賞賛すべきだと思います。


3 ● 狂人日記
●20ポイント

国民の目を欺くために決まってるじゃない。

さすがに、法案が通ったとおらない、のニュースは、痛がり?の大手新聞社といえども書かざるを得ない。

なので、肝心要の法案はギリギリまで通さないで、会期末にこっそり通す。そうすれば、次の選挙への影響が最小限にとどめられる。


ま、そんな小細工しなくたって、次の選挙では与党側の敗北疑いなしだよ。(じゃないと、日本に欧米型民主主義はまだ根付いていない。未来がない。)民主党の単独過半数は難しいと思うが。(ってゆーか、無理であって欲しい。)

そこで、民主・社民の連立政権発足だ?


4 ● Eika
●20ポイント

戦後生まれといっても、ピント来ない(ワケワカラナイ)人が多いと思います。戦時下の日本を知っている世代にとっては、防衛であろうが、自衛であろうが、触れてはいけない、また、再発してはならないという体に浸透したものがあるのだろうと思います。

権力を行使する環境にいる人の中にも、まだ、そんな人がいて、ブレーキをかけていた。という見方もできるのではないでしょうか。

しかし、実際のところ、アメリカを軸にした、戦勝国の戦略の中に、日本の軍事力をコントロールする機能があり、常に、日本独自ではきめられない。それが、現実だと考えます。中国と台湾、アラブ諸国といった状況が、日本にもうすこし軍事機能増加を認めたという認識が正しいのではと考えます。北朝鮮は、単にきっかけをを造っただけで、軍事的にはあまり問題になっていないという考え方も成り立ちます。日本に処理を任せておけという考え方もあるようです。これは、日本の意見ではないと信じたいのですが、知り合いの米軍の中には、北朝鮮は日本が、戦争をしかけ、鎮圧すべきと、主張する人は多いのです。

『省』になったということは、そんなこともできうる可能性が増加したと、見なければなりません。


5 ● cobouzcraft
●20ポイント

民主党も賛成してる、って誰が言ってます?「楽勝で通った」なんてとんでもないことを・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ