人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スウェーデン、ノルウェー、デンマーク他 海外では同性愛者同士の結婚が認められています。が、日本では認められていません。
もし、同性愛者同士の結婚が認められた場合、どのような危険?といいますか
何か生涯となるのでしょうか?
また、認められない理由として
何が挙げられますか?

そのようなことを書いてある記事等あれば教えて欲しいです!


●質問者: okuy8121
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:スウェーデン デンマーク ノルウェー 危険 同性愛
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/6件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●20ポイント

http://www.arsvi.com/0s/0207212.htm

>同性愛者への社会的権利と政策


2 ● KairuaAruika
●20ポイント

http://blog.sakichan.org/ja/index.php/2006/08/29/docomo_says_glb...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B...

http://blog.livedoor.jp/ajf/archives/cat_50020118.html

http://www1.odn.ne.jp/fpic/familio/familio036_topics.html

http://idm.s9.xrea.com/ratio/2006/05/17/000434.html


3 ● sakonji
●20ポイント

根本的なことから考えると

種の保存ということを完全に無視した

人間の本来果たすべきことを果たさないということになります

それが、良いか悪いかは別として

もし、同性愛者同志の結婚が認められるようになれば

同性愛者の人たちの社会的な知名度が認められる

擁護(言い過ぎかもしれないけど)されるようになるわけであるから

今まで隅にいた同性愛者の人たちの集まりが

大きく行動するようになる可能性も

少なからずあることが予想されるので

多かれ少なかれ少年、少女への悪影響や

同性愛者を一人でも多く生む可能性があります

逆に同性愛者への差別の目が向けられ

結果的に同性愛者の人たちを苦しめる結果を生む可能性もあります

自分の考えるところ、結局同性愛者の結婚、人権を認めるということは

結果的に同性愛者の人たち自身を苦しめる物になると思います

以上のことから同性愛者の結婚が認められないのだと思います

あくまでも、同性愛者ではない人間の意見なので

多少偏りのある意見になると思います

ダミー

http://q.hatena.ne.jp/1166440551

◎質問者からの返答

興味深い意見ありがとうございます


4 ● shimazuyosi30
●20ポイント

認められない理由


異性愛者のほとんどが望んでいない。

現状の婚姻制度を支持する者が多い。


http://q.hatena.ne.jp


5 ● osm35
●20ポイント

日本において同性愛者の婚姻が認められていないのは、法律婚を認めた場合に発生しうる弊害が主たる問題となっているのではなく、法律婚の効果を認める必要がないからかと思います。

たとえば、法律婚には、子が嫡出子として扱われるという効果がありますが(民法772条)、同性愛者が両者の間の子を懐胎することはないので、その効果を両者の間に認める必要がない等が考えられます。

障害をあげるとすれば、憲法上、婚姻は両性の合意のみに基づいて成立するとされている(憲法24条)ので、同性愛者の法律婚には憲法改正が必要です。

法律婚制度については、民法の親族・相続に関する本に制度趣旨等が記載されています。

参考として

効果について

http://www22.big.or.jp/~konsakai/figure1.htm

文献について

http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%91%E6%B3%95%E3%80%884%E3%80%89%E8...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ