人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

四角形Aと円Bがあります。
四角形Aと円Bの一部が重なっているか、完全に離れているかを判定する

というのが、数学(だったかな?)であったような気がするのですが、解法を忘れてしまいました。参考になるページを教えてください。

●質問者: katsube
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:いるか 数学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Sampo
●60ポイント

線分が円と重なっているかどうかは、線分と円の中心の距離を求めれば判定できます。四角形の4つの辺それぞれが、円と重なっていないかを調べれば、四角形の中に円がすっぽり入っている場合以外は判定できます。線分と点の距離については以下のページが参考になるでしょう。

http://d.hatena.ne.jp/deq/20060629/1151578377

四角形の中に円がすっぽり入っている場合は、多角形に点が入っているかの包含判定で検出します。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~tomoya03/shtml/algorithm/Hougan.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ