人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メールにウィルスが添付されて、あて先のアドレスに着信した場合、送信元がウィルスを添付していないという前提で考えたとき、どの段階でウィルスが添付される可能性が高いでしょうか。

またそれはどういう風に添付されるのですか?
詳しく説明いただくか、それについて詳しく書かれたサイトを教えてください。

●質問者: kitajoh
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:アドレス ウィルス サイト メール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●27ポイント

送信者が自発的に送るメールにウィルスが添付される事は余りありません。

大抵のウィルスは感染後他のファイルにも感染するので感染後のファイルを添付する事で広がります。

また、広義のウィルスに含まれるワームと呼ばれるプログラムは、それ自体がメール送信機能を持っているので、送信者のメールとは無関係に気づかないうちにワームつきメールが配信されます。

この場合ワームの感染源となるファイルは送信時点から添付もしくはそれに類する状態になっています。

http://www.kt.rim.or.jp/~atsato/beginer/part1/mvirus.html


2 ● JULY
●27ポイント

情報処理推進機構:セキュリティセンター:ウイルス・不正アクセス届出状況について

ウィルスつきメールのほとんどは、From アドレスを詐称しています。ですので、そもそも、そのメールの差出人となっている人が送ってきているわけではありません。

ですので、あるとき、自分のメールアドレスが差出人となっているウィルスつきメールが、誰かに送られた、ということは十分にありえます。


3 ● hamster009
●26ポイント

変な添付メールをクリックしてしまい、メールソフトがやられたのでしょう。http://end

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ