人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

?肺呼吸、胎生、恒温。
?からだの表面は毛。
?子は陸上で生まれる。
これが哺乳類ですね?
イルカ、クジラに関して
?はOKです。でも??は当てはまらないでしょう?
なぜ教科書に
??についてイルカ・クジラは例外。
って書かないのですか?

●質問者: pro0
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:イルカ クジラ 哺乳類 教科書 陸上
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/5件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●35ポイント

教科書にそう書いてありますか?

?については、哺乳類の特徴です。

鯨にも一部体毛が残っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AF%A8

?は間違いです。

陸上哺乳類、水棲(すいせい)哺乳類と分類することもありますが、陸上哺乳類のかばも水中で出産しますので、「子は陸上で生まれる」を哺乳類の特徴として挙げるのは間違っています。

かばについての説明

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%90

哺乳類の特徴として、他にももっと重要な特徴があります。

哺乳類の説明は、以下のHPを参考にしてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%BA%E4%B9%B3%E9%A1%9E

教科書を直したほうが良いですね。

先生や親から出版社に連絡してもらうと良いでしょう。


2 ● godhoruseye
●35ポイント

母乳で育つ 脊椎動物を哺乳類・哺乳動物と呼びます。

よって、上記の?、?、?の定義自体だけが哺乳類とはならず違います。

?でいうとカモノハシは卵生で、胎生ではありませんし、

恒温で肺呼吸といえば鳥類も含まれます。

?でいえばハクジラが胎児期にのみ、頭部の一部にわずかな毛をもつ時期がある。

?でいうと人間でも水中出産する方がいらっしゃいます。

参考になれば幸いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ