人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今年の一字は「命」でした。
そこで「命」を題材にして子供にそれを伝えるショートストーリー。つまり絵本のようなものをつくることになりました。
こういう話にすればいい。こういうことに気をつけよう。そういうアドバイスお願いします。

●質問者: AAAAAB
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:アドバイス ショート ストーリー 子供 絵本
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● masel
●14ポイント

動物の命に関係したものを元にして、伝えるのはどうですか

アニマル的なものであれば子供の心にも自然と入っていきやすいと思うのですhttp://q.hatena.ne.jp/1166793411


2 ● kiyomizudera
●14ポイント

貧しい国の子供と日本の子供を比較して絵本にするのはどうでしょうか??

同じ子供なのに一方は裕福でもう一方はいつ死ぬか分からないという状況なので子供にも伝わりやすいと思います。http://q.hatena.ne.jp/1166793411


3 ● Brightmoon
●14ポイント

私は生まれ変わりや、輪廻転生の話はやめてもらいたいです。

死んでしまっても、またすぐ生まれるからと今生を粗末にするような考えには賛同しかねるからです。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569573142


4 ● bd-2
●14ポイント

命を題材にするということは自ずと死を取り上げることとなると思います。しかし物語として死を描くときどうしてもその表現が甘美なものやもしくは感動を呼ぶための手段となりがちだと思います。

死を残酷に描けというわけではないですが、それが美しくなりすぎたり魅惑的にとれてしまう表現は避けることを、子供に伝えるものならば意識することが大切だと思います。

http://q.hatena.ne.jp/


5 ● sarumonkey
●14ポイント

一分の虫にも五分の魂 的な話が良いと思います。

大きい動物も、小さい動物も、人間も、魚も、草木も

一生懸命生きているんだよ。

ということが伝わると良いと思います。

昔の住友生命の歌みたいな。

「みんな、同じ、生きているから。

一人にひとつづつ大切な命」こんなかんじ。

これってイルカ作詞だったんですね。

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND34370/index.html

いたずらに弱いものをいじめたり、小さな虫を殺したり、

世話を怠ったりしない子供になるといいなあ。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ