人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

病人や弱者らを踏みにじらない政治体制を素直に若者らしく願うヒズボラ兵士たちが、
政治的完全独立を願うハマスに期待する気持ちは、

民主主義視点から、
国家の民として自然で当然守られるべき主張ではないのか?と思うのです。。

それをCFRロックフェラーラの資金封鎖、エルサレムでの銀行預金封鎖など、

資金兵糧攻めで、

パレスチナをイスラエルの属国にしようとするのに、

?国連は手を出せないでいるのでしょうか?

?安倍氏が近日、フランス若い女性の大統領候補者にあって、
選挙協力をエサに、
アメリカの世界独占政策を手伝って、
仏シャロン大統領が進めている国連リベラル化に水を注そうとしてるのではないでしょうか??

心配です。。

今、ロックフェラーが英国のシティさえTOBするなぞという大型地球規模TOBで恐喝してるから、
EUも手を出しにくい状態にあるのでしょうか??

折角!中、ロもEUと力を合わせ、

国連政府をアメリカ独裁から取り戻そうとしてるのに最新状況はどういうふうに流れてるのか
お教えください

●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
✍キーワード:TOB アメリカ イスラエル エルサレム シャロン
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ