人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国会に【何でもかんでも民営化】法案を出したいとおもいます。

?公務員は全員、民営化のため公社員にする。株主は国民。警察も民営化。警察も増え笑顔の警察官増える。税務署も民営化。正規に運営、優秀でしかも愛想のよい税務署は好まれる。

?いい地域のサービスがよければ悪い地域を吸収合併。たとえば埼玉県が東京都を併合することも。吸収されたほうはマイナス査定。
国民サービスの戦国時代到来!

?公費を無駄使い、使用、流用する政治家は即クビ!

●質問者: rthuk
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:サービス マイナス 公務員 公社 吸収合併
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 64/64件

▽最新の回答へ

[1]自衛隊も年金も総理大臣も民営化した方がいいですね TomCat

そうすれば汚職体質の防衛官僚もそれを商売の才覚に活かせますし、憲法改正も不要になります。

年金も民営化すれば、いくら掛けたらいくら戻ってくるとハッキリして、自主的に納付する人が増えるでしょう。

あと、総理大臣も、どうせ一政党の党首が国民の信任も経ずに就任するんですから、民営化しちゃった方がいいですね。あれは家元制度に近い世襲のもののようですから、真っ先に民間の名誉職にしてしまった方がいいでしょう。


[2]嫌な人間なんて何処にでもいるもんだ znapaj

公務員に限らず、このはてなにだっているわけだ。

ポイント(カネ?)を与える側、貰う側の不平不満が絶えないようだし。正直、私も質問側に立つと王様気分になる。

中には回答の内容ではなく、その回答者のIDによって扱いを決めている者もいる気がしますね。


[3] ?=ムリ ?=ムラ ?=ムダ adlib

公平を原則とする公務は、民営の私企業にはそぐわない。

消防隊・救急車など、公平でなければならず、断われない。

── 「坊主と医者と弁護士は、人の不幸で利益を得る(中坊 公平)」


[4] いくら汚職や不祥事が増えても、公務員不在の社会よりも安全です。 adlib

?警察署や税務署を公社にすると、成果に応じた予算争奪がはじまる。

?英語80点、数学20点と、英語・数学とも50点のどちらを選ぶ?

?民間人が政治家を監視すると、2倍のコストで効果は半減する。


[5]公共サービスと私企業 Yoshiya

1)警察、消防、自衛隊(軍隊)は民間にはそぐわない。

だれが、給与を払うのか? 警察や消防、自衛隊はかならずしも仕事の内容と給与が一致していない。

給与を上げれば、勤務態度も上がって社会はよくなるが、その増加した給与は誰が払うのか? 税金であれば、公務員でも同じ事。

民営化した後に有料化にすれば、モラルハザードが必ず起こる。

2)夕張市みたいに、財政再建団体になるとまず市役所の職員が逃げる。 財政が豊かな地方自治体ならいいが、破綻寸前の地方自治体は夕張市みたいにたちゆかなくなる。

吸収された地方自治体の住民は重税で苦しむだろうし、吸収する地方自治体の住民も負担が増えるからがそんな理不尽な合併はありえない。

3)誰がクビにするのか?

地方自治体には議員や首長のリコール制度があるが、国会議員は国民はクビ(罷免)にはできない。

公務員も同様である。 安易に認めると解雇権の乱用である。

もしするならば、中立な第三者機関を造って解雇を認めるかどうか審議すべき。 解雇に不服なら裁判所で争えばよい。


[6]>5 まあ「民営化」は現状への痛烈な皮肉ということですよね TomCat

私はこの質問で大切なポイントは「株主は国民」というところだと思うんですね。本来日本という国は国民主権が確立された国で、全ての権力は国民に存在し、政治はそこからの信託に基づいて執行される、公務員も国民に対する奉仕者と位置づけられる、そういう国なんです。

だから、その国民主権の原則がきちんと機能する限り、警察も税務署もまず笑顔。自治体も住民本位のサービスをいかに提供して喜ばれるかを競っているはずなんです。現状の制度のままで。

しかし、この国は、政治が暴走してるんですよ。会社で言えば役員が株主の意向を全く無視している状態です。

今の政権一つを見ても、一度も総選挙を経ていない総理が居座っているでしょう。そして一度も総選挙で国民の信任を得ていない政策を振りかざして、次々と重要法案をゴリ押しする。

本来株主総会に諮っていくべき取締役人事や、会社の根本に関わる部分の定款変更を、一部の特権階級だけで勝手に決めていく。そんな暴走状態にあるのが、今の日本の政治なわけです。

だから、国が国民のものにならないなら、国を会社にしちゃえよと。会社は株主の物だろうと。そういう皮肉も出てくるんだと思うんですね。

本来は、国民の信託に基づかない政治の暴走をやめさせて、国民主権を再確立する。そして、いかに国民に喜ばれるかを競う行政に作り替える。そういうことなんだろうと思います。


[7]共産主義ですか? fuk00346jp

社員(国民)が反発したら?

職を干したら良いだけ。

まぁ、まさしく旧世代の共産独裁主義の出来上がりですよ。


[8]二大政府制度 kuriochiko

議員、公務員さんなどを今の人数のまま(人数が多すぎます)次のように二つのグループにして、「政府/議員/官僚/公務員:A」、「政府/議員/官僚/公務員:B」、国民はそれぞれ自分が良いと思う方に、税金を払ってあげてそちらに奉仕してもらってはどうでしょうか。これで競争原理が働くと思いますが。

実現は無理は承知ですが、卑しい高級官僚主導のこの国をなんとかしたいですね。


[9]民間企業は 利益優先 jyarisan

利益の上がらない事業は、民営化するとサービスの切捨て

1.警察

利益の為に、難解事件は捜査手抜き

被害者に捜査費負担

交番廃止に伴う治安悪化

過疎地切捨て

2.消防・救急

救急車の完全有料化・病院との癒着

分署廃止で、到着時間の遅延

個人的には、民営化の前にバランスシートの開示を行い透明性を確保して欲しいです。


[10]>6 TomCatさんの理想は共感したいが… Yoshiya

私は護憲派というより憲法改悪反対派です。

だからTomCatさんのおっしゃている事は十分理解できるし、理想論だといって反対はしません。

その上での私の意見です。

今の日本国憲法は、戦後アメリカから押し付けられた憲法で現状にそぐわない点も多々ありますが、憲法の三大原則(主権在民・戦争の永久放棄・基本的人権の尊重)は堅持していかなければならないと、思っています。 ですから、国=会社ならば国民=株主、公務員=社員と言う図式は確かに正しいです。

公務員は全体の奉仕者であるべきだし、国会議員を含めた議員は国民の代表者であり奉仕者であると思います。

しかし、今の日本においては前述の言葉はあくまでも理想論です。

人間が全て善良であれば成立するこの理想も、人間は嘘もつくし、人を傷つける。 ある意味、人間の防御反応かもしれません。

日本に限らず、公務員が罪を犯さない国は存在しないし、共産主義国家の代表格の中国や北朝鮮でさえ汚職・横領は蔓延しています。 それも、共産主義国家では死刑に値する犯罪でも、欲望の為に平気で罪を犯します。

もし、公務員が罪を犯さず、国民の為の行政を行わせるのであれば、公務員に催眠術みたいな思想統制をかけるか、罪を犯すのが馬鹿らしいぐらいの高額な待遇にしないと無理かも知れませんね。

今の日本では多分、国民の99.999…%は善良な人かも知れませんが、わずか1%未満の人が高級官僚になり、議員や首長になり国民の奉仕者である事を忘れ、私利私欲に走る。 それを見抜けないのが、残りの国民…

極論ですが、人が人を治める限りはなくならない永遠の命題です。


[11]そんなことより聞いてくれよ(生活保護と2ちゃんねる型政治) chizaisan

1)愛想が悪くてこわもてだが税を悪い奴からぐうの音もでないほどカッパいでくる税務署員には危険に見合う高給をあたえるべし

2)愛想が悪くてこわもてだがゴネ得とばかりに窓口で何時間も粘る団体構成員をびしりと断る窓口員には危険に見合う高給をあたえるべし

3)概算要求をバカみたいな8がけじゃなくて年次連結可能にすべし(参考urlhttp://blog.mf-davinci.com/mori_log/archives/2006/12/index.phpの12/21)

甘い顔して際限なく国の懐から盗んだ金をばらまき配るやつを「サービスがいい」と評価するのは、「パンとサーカス型集愚政治」というのだよ。

さしづめ今なら「生活保護と2ちゃんねる型政治」だね


[12]>10 いや、「人」じゃなく「社会構造」の問題だと思うんですよ TomCat

公務員が罪を犯すというのは「人」の問題であって、それは「制度」「構造」の問題とは別だと思うんですね。

今の日本は、一部の職業政治家や官僚だけが自分達の都合の良いように動かせる。そういう「制度」「構造」になってしまっていることが問題なんだと思うんですよ。

でも、システムは、いくらでも改善出来るんですよ。もちろん腐った一部の権力者を、システムをもって排除していくことも可能です。それが出来ないのは、きちんとしたシステムを整えれば利権を失う、そういう立場の人間が国の中枢を動かしているからに他なりません。

「人が人を治める」のではなく、「国民が自分達のための制度を作る」ということ。国民主権の国家にあっては、国民は、誰にも治められることはないんです。自分達で、自分達に合った制度を作っていく。国民が国という制度を治めていく。それが日本という国の本来のあり方です。それが出来れば、「人が人を治める限りはなくならない永遠の命題」は解決します。


[13]議論の前提に無理がありすぎ ginza123

1 民営化 = 株式会社化 とは限らない。民営化のメリットと株式会社化のメリットは別。国債という名の株券を国民に買わせて、計画倒産するのではと、疑いの目を向けられてもしょうがない。

2 吸収合併が悪いとはいわないけど、弊害もある。規模のメリットが働く部分と働かない部分を精査しないと。

3 証拠が挙がれば、公務員だろうが、会社員だろうが、首が飛ぶのは、今でもそうでしょ?即刻じゃないかもしれないけど。


[14]「カテゴリー:ネタ・ジョーク」が抜けていますよ、笑。 doriaso

?について、

国民の大半を見捨てるわけですね。

?について、

なんで、アホな地域の面倒までみるんですか?

民営化したら、その発想自体がナンセンスですね。

?について、

今だってそうだよ。


[15]>8 ああ、これ、いいかも(^-^) TomCat

これは斬新なアイデアですね。こういう案は、私は初めて見ました。現実問題としてはまず無理でしょうが、政治にはこういう斬新な視点が大切だと思います。


[16]血税の利用明細のネット大公開 kuriochiko

なぜ民営化かと言うと、国民の血税を政府や公務員が自分のお金と思って使っているからだと思います。すべての血税の使い道を1円単位まで公開してほしいです。(当然、特別会計も)

「勝谷誠彦」さんが、言われていますが、議員、公務員トレーサビリティ制度を導入して、公務員Aさんはどこの職場で血税をいくら使ってどのように国民に奉仕したかも公開してほしいです。


[17]国政投資制度 kuriochiko

「勝谷誠彦」さんが、言われていますが、すべての議員、公務員にトレーサビリティ制度を導入して、公務員Aさんはどこの職場で血税をいくら使ってどのように国民に奉仕したかも公開してほしいです。

ここからは、私の意見ですが、その公開されたリストに基づいて、国民が自分の血税を、誰にいくら払うかを決めるのはどうでしょうか?

それによって、公務員Aさんの御奉仕金額(民間で言うお給料)が決まる。

これも実現不可能ですし、リストを見て血税を誰にどれだけ配分するのはたいへんめんどうですけど、この国を思うとそんなことでも考えないとやってられませんねぇ。


[18]>14 ネタではありません rthuk

真面目な真面目な、トークです


[19]>13 少々の無理は承知 rthuk

?民営化のメリットがあればケースバイケースで公社・株式会社も選べるようにする。たとえば道路公団が民営化されて高速道路のサービスエリアが競争原理が働いて凄くよくなったでしょ。警察にしたって駐車取締りを民営化したら一遍に駐車する車がなくなりました。

?弊害は微調整でそのつど直していけば。メリットが働かない部分は調査して働くようにする。

?見つかっているのはごく少数。議員の数だけ無駄使いがある。目黒議会で誰かクビになったひといますか?議長みずから公費で「抱き枕」なんて買われたら議長の資格すらない。


[20]>12 間接民主主義から直接民主主義へ Yoshiya

日本は法治国家なので、制度は全て憲法を頂点とする法律によって定められ運用されていくのは、いまさら言う事ではなく、普通の成人なら誰でも知っている事です。

しかし、制度を変えようとすると、利権構造が発生し、利権にありつけない人が反対する。 小泉内閣時代の構造改革もその構図でした。(特に自民党内の改革派V守旧派)

また、制度がいい方向に変更されればいいのですが、悪い方向に進んだケースも多々あります。

(例 生活保護の母子加算の廃止、定率減税の廃止など)

この危機的財政状態では、仕方のない事かもしれません。 しかし、改悪された制度は国民にさらなる負担を強いる事になるのも事実です。

間接民主主義においては、利権を持つものの意見が絶対的に為るのは否めません。 細川内閣で一度、自民党が下野し、国民の声が政治に反映されると思いましたが、やはり利権構造の上では抵抗する事はできませんでした。

私が、「人が人を治める」と言ったのは、現状の資本主義であるピラミット構造を踏まえての発言です。

ピラミット構造を壊して、フラットな構造にしないと、どんなに優秀で清廉な人に為政者を変えても同じだと思います。

現在の国家でフラットな構造を持つ国は存在しません。

社会主義国家でさえ、共産党がトップに君臨していますし、資本主義国家ではいわずもがなです。


国家と言う制度がある限り、直接民主制はリスクが多すぎて行う事ができません。 間接民主主義では、現状は変わらないどころか悪くなる一方です。

国民の声がダイレクトに届く政治制度ができなければ、「国民が国という制度」は机上の空論です。

もしも、解決する方法があるとすれば、私たちが今利用している、インターネットかもしれません。

近い将来、国民がインターネットを通じて直接、国や地方自治体の首長や議員や公務員に意見を言えて、それをネットを通じて電子投票で決める。 そう言う世の中になれば、真の直接民主制が実現すると思いますがいかがでしょうか?

(発想の飛躍をお許し下さい。)

追伸 デジタルディバイド(情報格差)が国民の中になくなれば、すぐにでも実現可能かもしれませんね。


[21]>5 私企業とは公器である rthuk

消防は聴いたこと無いですが、米軍の一部は民営化されてます。【国】が顧客となり【国民】が株主となります。優秀なリーダーであれば少ない予算で運営します。その前にまず【血税を無駄使いさせない】、【競争原理でサービスをよくする】、ということに狙いをつけています。民営化するとグッズやその他などの収入が増え、増税はなくなり、逆に安くなります。そこが狙いです。

夕張市の問題はまだ再建中であり、これからの問題です。優秀なリーダーがいる自治体が吸収すればされたほうは、【負担が減る】のです。

国会議員は総理がたしか罷免出来るのでは?党も自発的に離党勧告するでしょうし。これが解雇権の乱用とするならば、お言葉をかえすようですが、【誰が800兆円の赤字を払うのか】と聞きたい。


[22]>9 ライバル企業を増やして競争原理をつくり、その結果サービスは向上する rthuk

?警察

第一の警察が解決出来ない難事件でも第二、第三の警察が解決するかもしれな い。

被害者ではなく【国】が捜査費を負担する。犯人逮捕しなければ報酬は無い。 交番は減っても実質警察は増え、 NPO法人などの民間パトロールが増え、 治安は向上する。過疎地切捨てにはならない。何故なら競争原理が働き顧客の 奪い合いが起きるからである。

先に民営化された電話事業に過疎地の問題はない。

?消防・救急

ここでもサービスの激化が予想される。安くて良心的な救急隊員なら悪いとこ ろとどちらを選ぶだろうか。


[23]>21 解雇権の乱用は、誤りです。 Yoshiya

前提条件を誤っていました。

解雇権の乱用は、一般公務員には適用されるものですが、特別公務員である議員には適用されませんね。

申し訳ありません。 訂正致します。

国や地方の借金が減ると言う事は、支出を減らす(公共事業や公共サービスを減らす)か収入を増やす(増税)の2点しかありません。 例外はrthukさんが前述している国営事業の民営化によるコストの低減と付加価値による利益確保ですね。

「私企業は公器である」は一般に広く言われている事です。 しかし、私企業は株主の為に利潤を追求しなければなりません。 その相反する事が、果たして公共サービスに適合するか難しい処であり、ジレンマでもありますね。

夕張市の件は、本当にこれからが正念場です。

新しいリーダーの下で斬新で画期的な方策が取れるのか? 北海道や国の協力体制も必要ですが、夕張市自身が再生を行う事ができるか見ものです。 ただし、現状の計算でも住民負担は増大していますし、市役所職員も相当数が退職勧奨によって逃げ出しています。 抜本策がないと夕張市が吸収合併される前に住民が逃げてしまうのかも知れませんね。

新しい為政者は出てくるのか? 泥舟と分かって乗船する勇気のある人間が出てくるでしょうか?

もし、でなければ、国又は北海道の暫定的な直接統治も必要だと思いますが…


[24]>1 総理大臣の民営化は・・・ rthuk

年金も民営化がいいかもしれませんね。何故しないかというと【国家に威信】がかかっているからですよ。私が総理なら民営化します。

しかし、あなたは安倍さんお嫌いみたいですな。一応国民の支持もあるし、国民に選ばれた議員に選ばれて総理になっているのですから、問題ないとおもいますが。総理になるには一代では出来ないんですよ。


[25]>24 安倍さんが嫌いなんじゃなくて TomCat

職業政治家だけしか政治に参加出来ない仕組みが嫌いなんですよー。

たしかに安倍さんは3代かかって、それなりの国民的人気を集められる立場は築いたでしょう。でも、政治は人じゃないんです。政策なんですよね。

国民が選出した議員は、その選挙の時点で掲げた政策を信任された代表であって、総理が替わって国の根本政策が変わるのであれば、そこでまた総選挙を行って、その新総理の政策に賛成、あるいは反対を表明して当選した議員によって、改めて指名してもらわなければ困ります。

これが日本の伝統的な憲政の常道で、今まではこれをやらなかった内閣は「政権のたらい回し」と批判されてきたものなんです。それが近年、長期政権やら突発解散やらのイレギュラーなことが重なって、忘れ去られがちになっているというだけです。

国の政策の転換となる新総理の就任に当たっては、必ず一回その政権公約を争点とした総選挙を行う。それまでは暫定的な内閣である。

この憲政の常道を取り戻さないと、日本を会社にたとえると、創業者一族の不正の温床となりがちな、昔の○越とか、最近の○武みたいなことになってしまいます。


[26]>18 そうでしたか、、、では、法案名が不適切ですね。 doriaso

あと、廃止する法律も精査しなければならないでしょう。


[27]>26 その前に、 doriaso

一国民が国会に法案を提出することなんてできましたっけ?


[28]>27 請願と言う手があります。 Yoshiya

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_tetuzuki.htm

憲法第16条(請願権)の規定があります。

日本国憲法

第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。


[29]>28 なるほど、 doriaso

「国会法」

第九章 請願

第七十九条 各議院に請願しようとする者は、議員の紹介により請願書を提出しなければならない。

第八十条 請願は、各議院において委員会の審査を経た後これを議決する。

2 委員会において、議院の会議に付するを要しないと決定した請願は、これを会議に付さない。但し、議員二十人以上の要求があるものは、これを会議に付さなければならない。

第八十一条 各議院において採択した請願で、内閣において措置するを適当と認めたものは、これを内閣に送付する。

2 内閣は、前項の請願の処理の経過を毎年議院に報告しなければならない。

「はい、はい」と聞いてくれそうですが、「ダメだったよぉ?」で終わりそう。


[30]>22 「いろいろ民営化」には賛成ですが、「警察民営化」は賛同できません。 tkyktkyk

> 犯人逮捕しなければ報酬は無い。

となれば、企業は効率を求めます。

困難・複雑化した事件に対する捜査は長期化しますから、解決までのコストは増えます。

基本的にその事件の解決に対するコスト増となれば、企業はその案件を見送ります。

かなり多くの報奨金が支払われなければ別ですが。

(これはバウンティーハンター制度を導入することで解決できるかもしれませんね)


> 第二、第三の警察が解決するかもしれない。

これは明らかな希望的観測にすぎませんよね。

現状であれば事件への捜査は基本的に義務化されていますが、

上記のように効率を求めた場合は、第一の警察はスルーするでしょう。

仮に第二・第三があったとしても、それに見合うペイがなされる補償がなければ

手を出してこないはずです。

結果として、複雑事件の放棄率上昇と捜査費の増大を助長するだけだと思われます。


> 過疎地切捨てにはならない。

> 何故なら競争原理が働き顧客の奪い合いが起きるからである。

そんなことはないでしょう。

企業は利益をあげてなんぼの集団です。

顧客の奪いあいが起きるのは、マーケットとして大きな場所、つまり顧客となる

対象が多い場所に集中化します。

そうすると必然的に地方末端においては、無法地帯となる可能性の方が高い。


> 先に民営化された電話事業に過疎地の問題はない。

過疎地で明らかなディジタルディバイドが起きているのはご存知ないのでしょうか?

実際、過疎地における電話事業更改は上からの強制でやっているのが現状です。

とすれば民営化して利を得るのは、やはり都会だけなのでは?


[31]>30 ユニバーサルサービス制度をご存知ですか? doriaso

たとえば電話、郵便の通信分野では、NTT、郵政公社に

対して、いわゆる過疎地へのサービス提供が法律で義務

付けられています。

> 先に民営化された電話事業に過疎地の問題はない。

問題ありでしょう、NTTが他の事業者からお金をもらわ

ないと電話事業を継続できなくなっているんですから。

見かけ上は問題ないように見えますけどね。


[32]>22 純粋公共財の領域にまで競争原理を持ち込むのって… monoesu

>過疎地切捨てにはならない。何故なら競争原理が働き顧客の 奪い合いが起きるからである。

「犯人逮捕しなければ報酬は無い」と、犯罪の絶対数が少ない過疎地域では人件費の割りに検挙数があがらないので、パトロールがあまり来なくなる。それこそ過疎地域の切捨てである。


>ここでもサービスの激化が予想される。安くて良心的な救急隊員なら悪いとこ ろとどちらを選ぶだろうか。

本当に死にそうなとき、家が燃えているときにそんなこと考えてる暇はありません


[33]>32 競争原理は無限です。 rthuk

「犯人逮捕しなければ報酬がない」が前提だが、国があらかじめ警察3社に捜査を依頼すれば逮捕できなければ捜査費用を請求できるというのはどうだろう。3社いるのだから一社のときよりも断然事件解決が早い!心配ご無用。過疎地域にたいしては競合しなくてよいでしょう。切捨てではありません。

>本当に死にそうなとき、家が燃えているときにそんなこと考えてる暇はありません

あらかじめきめておけばいいこと。簡単です。


[34]>30 【国】が顧客【国民】が株主 rthuk

、>基本的にその事件の解決に対するコスト増となれば、企業はその案件を見送ります。

警察自体の絶対数が増えるのですから事件解決が民営化前よりも【早く】なるのです。結果コストは減ります。郵政民営化の議論とまったく同じことをいっていますよ。

>顧客の奪いあいが起きるのは、マーケットとして大きな場所、つまり顧客となる

対象が多い場所に集中化します。

そうすると必然的に地方末端においては、無法地帯となる可能性の方が高い。

過疎地が警察がゼロということは無いです。都会に比べれば犯罪はすくないでしょう。顧客の奪い合いといったのは中小零細の警察会社が大手警察会社の得意な都会ではなく、地方、地元などニッチ市場で強みを発揮するだろうという意味でいったのです。説明が足りなかったのでしたらあやまります。

ニッチ市場といえば、マル暴専門警察、少年少女専門警察、ネット専門警察、スピード専門警察・・・等々。ざっとあげてもこんなにあります。まだまだあるでしょう。刑事、警察官がひとりでいったい幾つの事件を抱えているかしっていますか?20から30ですよ!だから警察官いつも募集しているでしょう。警察は助かるんです。経済も活性化するし警察は増えたら日本中万々歳なんですよ!それをわかってください。

>実際、過疎地における電話事業更改は上からの強制でやっているのが現状です。

とすれば民営化して利を得るのは、やはり都会だけなのでは?

それはどこの過疎地ですか?少なくとも私は聞いたこと無いのですが。

郵政民営化の議論でさんざんやって、国民投票で結果がでているのですからその質問はナンセンスだとおもいます。


[35]>29 もうこないでくれますか rthuk

そんなもん政府へメールとして要望嘆願書としてわたすだけだよ。ジョークと思うならそれでもいい。

以下貴方の投稿は無視します。そのつもりで。


[36]>3 公平だけれど選ぶ権利は国民にある rthuk

公務と呼ばれる事業は民営化できるものばかり。

もしそれが選ぶことが出来るとすればよりいいものを選びたいというのが人情でしょう。


[37]>2 同感だね rthuk

ひどい人がいるんだよ二人も。


[38]警察の駐車違反取締りの民営化は実は・・・ rthuk

私が前に政府へ【警察も民営化すべきだ】という嘆願書をだして、おそらく向うで【民営化できることは民間に】という観点から駐車違反取締りをまず民営化したものだと思う。タイミングが近すぎる。東京都は交番の削減をはじめています。

おそらくこれから嘆願書をだすまでもなく少しづつ様子を見ながら民営化にしようとしているのではないですかな?

数年後は無理でも20年もたてばおそらく民営化されてるでしょう。


[39]>36 0歳の赤ん坊や80歳の老人も国民だが……。 adlib

彼らに、産婦人科や老人ホームを選ぶ権利があるわけではない。

(ほとんどの国民は、約80年のうち約40年は他者に依存して生きる)

rthuk さんは、議会・内閣・裁判所まで民営化したいのかな?


[40]>25 TomCat さんらしからぬ論理矛盾ですね。 adlib

>職業政治家だけしか政治に参加出来ない仕組みが嫌いなんですよー<

>政治は人じゃないんです。政策なんですよね。<

>総理が替わって国の根本政策が変わるのであれば、そこでまた総選挙<

総裁任期が終れば総裁選挙、新総裁=新首相を首班指名、そこでまた

解散総選挙、連立過半数に満たなければ総裁辞任となって、終りがない。

職業政治家や世襲議員を選ぶのは有権者であり、誰も阻止できません。


[41]>37 僕チンだったりして… takahiro_kihara

二人くらいでメゲちゃダメだよ。


まぁそれはそうと、何でもかんでも民営化、というのは関心しません。

何事も、競争はあって良いのですが(無いと、現状に安住して頭使わなくなる)、競争ばかりだと人間疲れるんです。

JRが国鉄の時代って、こんなに事故多かったですか?(僕はあんまりよく覚えてない。)


[42]思うに、公務員は国民の鏡 takahiro_kihara

国民が賢くならない限り、役人がつけ上がるのも道理。

お役所には、そのような国民の声を聞く姿勢を持ってほしい。

もっとも意見する方の国民が、真剣に考えた上で物申さないと意味ないだろうが。


[43]悪くないかも gettoblaster

?投票を株主の議決権に置き換えて、選挙を取締役人事の承認に置き換えたりすると、基本的な仕組みは今と同じですね。警察は収益を生まないので株主の配当はないでしょうし。

株を譲渡禁止にして一人1株にすれば、僕はけっこういいと思います。地方と都市の1票の格差がなくなるし、株主=国民が各公社のトップの首をすげ替えられるというのは悪くないような。でも、なかなか半数の同意が得られないで役員が決まらず空転しつづけそうな気もしますが。

?埼玉の総意として合併したくないときはどうするんでしょう?行政サービスに競争が生まれ、いい自治体に、個人や企業が移転していくという事でいいのでは?

?今も大筋はそうなってるかと。でも結果ムダになってしまった場合の責任追求は甘いですね。


[44]>43 基本思想には賛成 ishdia

特に?は。

もともと、広域公益のサービスを税金方式でお金集めて、公が運営するって仕組みなので、民営化が進めばサービスも向上するしコストDNも自然にはかられると思います。

で、収益は、ベース加入費+サービスに応じた従量課金にするべきだと思いますね。

地域に複数警察があってもいいのでは?気に入った方の警察に料金払って守ってもらうとか、あってもいいと思います。

(セコムと総合警備を選んで加入するようなモンですね)

?は地域ごと吸収合併はイメージわきません。

よりサービスのいいところを住民が選択して、地域を越えて納税してもOK、という形のほうが現実的かも。

(Web上で可能なサービスならありえますよね。)

で、サービスの悪い自治体は売上(税金収入)があがらないという仕組みはどうでしょうか。

?は、直接選挙制の導入を検討してもいいかなと思います。

それと、期中の審査制度。任期中は安泰なんてナンセンスですよね。


[45]法律案を提出できる者 a_hiragino

…は国会議員に限られていたような。

そうか、質問者は国会議員!


[46]>33 えーと… monoesu

>国があらかじめ警察3社に捜査を依頼すれば逮捕できなければ捜査費用を請求できる

文章の意味がよくわかりません。

句読点をうつなりしてもっとわかりやすく説明していただけないでしょうか。

>3社いるのだから一社のときよりも断然事件解決が早い!

ますますセクショナリズムが強固になり、連携がとれず、1社なら解決できる事件も解決できなくなる恐れもあります。

>心配ご無用。過疎地域にたいしては競合しなくてよいでしょう。切捨てではありません。

競合しなくていいのは結構ですが、市場原理が働くことによって極端に警察官の数が少なくなる地域がでる可能性があることを危惧しているのです。それこそが切り捨てだといっているのです。

>あらかじめきめておけばいいこと。簡単です。

ああなるほどいつもポケットに「私が倒れたときは○×社の救急車を」ってメモをいれておおけばいいんですね!なかなかユニークな発想ですね!


[47]>35 >もう来ないでくれますか< adlib

なるほど、役所を民営化すると、気に入らない客を断われるんですね。

「うちは商売なんだから」と云って、ピシャリと窓口を閉めるんですね。

雑居ビルのサラ金みたいになるんですね。


[48]>1 自衛隊の民営化で思い出したもの spring_haze

内閣総理大臣 織田信長

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%8...

笑えますよ。


[49]>4 裏金・使い込み・・・・ rthuk

どうして公務員不在の社会が安全なのか理解できない。

?全部100点の企業が現れますよ。競争なんだから。

?どうして2倍のコストになるのか説明がありません。


[50]>25 これは制度の問題であって内閣のせいではないのでは・・・ rthuk

日本は幸か不幸か議会制民主政治の国家なんですよ。アメリカのように大統領制ではない。従って直接政策内容を変えたいとするならば、大統領制にするしかないですな。

安倍内閣は一時の支持率は落ちているものの、そこそこ国民に人気あり、政策も一環しております。

間違っておれば国民みんなで反対すればいいことなのであり、ほとんど問題ないと思われます。

国家主席のいない隣の韓国では、大統領制は成功しているともおもえず、天皇のいる日本はこの議会民主政治でよいとおもいます。


[51]>47 どうぞきてください rthuk

まだ閉めていいません。サラ金は利用したことが無いのでよくわかりませんが。


[52]>46 現状では最悪なのですよ rthuk

ひとつの事件に対して競争が始まれば、その分難事件も解決しやすくなるでしょう。

ただし、警察3社が競争して捜査しても、犯人逮捕はそのうちの一社は一番高い報酬を享受できますが、そのほかの二社は依頼者「国」にたいして「貴方が頼んだんだから犯人は逮捕出来なかったんだから、その分の経費はください。捜査の情報はあげています」といえます。

想像を越えて凄く検挙率が向上するんじゃないですか?本当に凄く治安のいい国家になると思います。

警察の少ない地域があるのは今も一緒です。警官の絶対数が全国で増えますので現在よりもましでしょう。

ひとつ聞きたいのですが救急車は【国営】なのですか?

呼んでも来ないときは来ないし、民間競争になればそれこそ病人の取り合いですよ。従って今より絶対国民は得をすることになります。間違いありません。


[53]>41 赤字をなんとかしなけりゃならんのですよ。 rthuk

>競争ばかりだと人間疲れるんです。

たしかに疲れますがね。国の赤字がそれを待ってくれない。

国鉄の時代もありましたよ。ただ参考資料がないので具体的にわかりませんが。


[54]>45 ちぇ、ばれたか rthuk

ってじゃなくて、知り合いにいるの議員が。

ここでやったことがときどき話題になるし。提出はまずかったかな?

じゃなんと書けばいいのですか?

自民党党員になりたいんだけど。「お前○○から立候補せい」

って言われたらどうしよ、どうしよ。


[55]>39 無論赤ん坊が選べるわけなし rthuk

親がサービスのいいところを探してきめるんです。

老人ホームは自分できめるのが基本じゃないですか?無論子供が決める場合もあるでしょうけど。

老人ホームも今変わってきて、裕福なら裕福なりの、普通なら普通なりのサービスのいいところが出てきています。

というより老人ホームは前からビジネスになりつつありますよ。


[56]天皇制も民営化 I11

天皇制も民営化して、皇室費を削減。

誰でも天皇になれるようにして、皇室費用の見積もり入札金額が一番安い人に皇室予算が与えられるようにする。

極端な話、1円で入札して国事行為をすれば、誰でも天皇になれる。

280億円も皇室関連予算はいらないよ! ムダムダ!

金のかかる皇族はクビ!

民営化して皇室費をもっと安くしろ!

というような話なら、天皇制廃止論者は、なんでも民営化法案大賛成でしょう。


[57]>44 警察を選ぶっていうのもあるかもしれませんね。 gettoblaster

なるほど、住民から金を取って、警察や消防サービスを提供するわけですね。色々難しそうだけど、コンセプト自体は結構いいかもしれません。

NHKみたいなものですね。独占だとNHKと同じだけど、複数できれば競争しそうだし。NHKみたいにムダ金使ってると、怒った客が逃げて倒産みたいな感じになれば規律が働きそう。


[58]>3 民営化=国家滅亡 I11

公務員が公務員でなくなり民間人になるということは、警察も検察も裁判官も、安い価格で入札した人が警察や検察や裁判官になる、ということですね。

ということになると、暴力団はシマ(犯罪活動地域)にある警察業務と検察業務と裁判官業務を1円で入札して落札し、司法業務を買い占めてしまえば、シノギ(犯罪行為)はやりたい放題ってわけですね。

公務員としての身分が無くなるということは、公務員という身分に付随する一切の義務から解放されるわけですから、収賄禁止だとか、公務員法の守秘義務といった義務もなくなるわけで、誰がどんな前科を持っているのかとか、学校在学中の成績といった情報を買い取ることもできてしまうわけですね。

それから自衛官も民間人になるわけですから、たとえば北朝鮮の傭兵組織が日本の防衛業務を1円で入札して受注し、日本国の防衛は北朝鮮の傭兵が守り外国からの侵略に備えてるというようなこともありえるわけですね。

というような例をあげていけばキリが無いですが、パブリシティを無視した何でもかんでも民営化法案はナンセンスなわけで、廃案あるのみかと。

それにしても中坊公平さん、いいこと言うなあ。


[59]>53 事故があったのは間違いない takahiro_kihara

人間が操作する乗り物である以上、ミスをゼロになんかできっこないんだから。

ただ最近たまにJRに乗ると、「私語はご遠慮下さい。」とか行っておく一方で、訳の分からん宣伝の放送を大音量で流したりする。(○○線では今お花が綺麗です。是非JRで、とか。)言ってることとやってることが食い違ってる。


[60]>58 公務員が私利私欲に走っているのだ rthuk

いったい公務員が毎年いくら血税を使い込んでいるのか知っているのか!

公務員は全部悪人である。民間人が収賄をしたら即刻クビだ。

公立小より私立小のほうが荒れていない。何かあったらすぐ経営に響くからだ。

これ以上血税をやつらに使い込ませるなど言語道断!

平成維新のときがきた。公務員は全部クビ!


露骨に警察官に駐車違反の切符きられるとき、カネを余計に要求されたことがある。

クソ食らえ!公務員なんてみんなクズばかりだ。民間からカネを搾り取り懐に入れることしか考えていない!

守秘義務はどんな職業にもあるわ!

800兆円の赤字国債どうするんだ!


[61]>34 今TVでやってたけど rthuk

警察なんて悪さばっかりするじゃない。

警察官みたら悪人と思っていいんじゃないか?

民営化だよ民営化!


[62]公立校入学するとき担任が何ていったか rthuk

就職や大学へ入学するとき「「それなりのもの」を用意していただければ、いいようにしますよ。もっとも本当に頂けるなら金額を上乗せしてもらいますけど。」

当時は何いってるのかわからなかった。

さすがに他校へ転勤になった。

警察。

何故警察へ、しかも交通課へ希望するかといったら、それは違反者から個人的に金がもらえるためだ。

北海道警察は特に凄いという。

一時が万事こんな調子だから組織事態も腐る。

知り合いに公務員のための漫画を描いたひとがいたけれど、

一般からものをもらってはいけません、と描いている。

公務員みたら大なり小なり、凄くもらっていると考えていいんじゃないかな。


[63]>56 天皇も前から民間からでていますよ rthuk

正しくは皇后が民間からですが。

宮内庁を民間にというのもありですね。これも数社に分けて競争させれば安くあがるかも。

言っときますが天皇制は習俗であって日本の慣わしであり、国の制度としては少し違うでしょう。

公務員の使い込みに比べれば280億円は安いもんですよ。


[64]>17 民営化にそれもいいかもしれませんね rthuk

一案として凄くいい案だとおもいます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ