人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なんと、私の心に24日のクリスマスの夜、心温まるプレゼントがありました。それはTBStvの心の扉という番組でした。何気なく見ていると下町の小さな自転車製造工場の話しでした。ご覧になった方もいらっしゃるとは思いますが、手足の不自由な人たちに、工夫して、その人に合った型のものを創ってさしあげる、というドキュメントでした。それを手渡すときの自転車に乗った人、そして、贈ったご夫婦の嬉しそうな笑顔、見ている私も思わず涙してしまいました。相手の気持ちを思いやる、損得など考えない、暖かい心、そして,ささやかな話し。今、この様な出来事が少なく、そして、表に出でくることも多くありません。子の様に地味な番組を淡々と。取り上げて戴いて本当に有難うございました。ご意見をお願いします。合掌。

●質問者: wakakichi24
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:うご ささやか しゃる クリスマス ドキュメント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

[1]夢の扉 kuriochiko

毎回、楽しみに見ています。

まだ、日本もこんな「カッコイイ」人々がおられると思うとほっとします。

この番組を観ながら、自分もそうありたいと活を入れる日々です。

http://www.tbs.co.jp/yumetobi/index-j.html


[2]TBSですか........ doriaso

かなりムラのある放送局ですね。。。

ま、放送局はみんなそうか。。。

大毅のカラオケを全国中継する必要性はあるのか?


[3]その番組は見ていませんが・・・ noboru

> 今、この様な出来事が少なく、そして、表に出でくることも多くありません。

多分昔からそういった出来事自体は起きていると思いますが、報道されていないだけだと思います。報道は一見公平に行われているように見えて公平ではありません。売れる記事、視聴率の高い番組を作り続ける必要があるためです。

私の父の話によると、戦時中の新聞は平和な話や美談の記事が多かったらしいです。多分世の中が荒れてくるとそういう話を求める人が増えるからだと思います。(なので逆説的ですが、平和な話や美談ばかりが報道されるような状態にはならない方がいいんです。そういう話の報道が少ない間は世の中は平和なんです)。


[4]>3 なるほど konoha788

私は職人さんとか憧れるので、そういう地味な仕事をもっと放送すれば、

カッコイイ仕事だと若者に思ってもらえるかと思ってました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ