人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

故人のVISAカードなどは債務免除の規約があるようなことを聞いたのですがご存知の方は教えていただくと幸いです。

●質問者: aquz5200
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:VISAカード 債務 規約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●27ポイント

http://www.suishoutenshi.com/delivery/list/credittrouble5.htm


2 ● Yoshiya
●27ポイント

http://www.smbc-card.com/mem/kiyaku/pop/kiyaku_kojin.jsp

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード会員規約(個人会員用)

上記の会員規約を読んでもらえれば分かると思いますが、カード契約者が死亡した場合に債務が免除になるとは書いてありません。

多分他のVISAの提携カードでも同様でしょう。

それどころか、通常はカード債務を支払わなければなりません。

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード会員規約

第22条(会員資格の取消)

1.当社は、会員が次のいずれかに該当した場合、その他当社において会員として不適格と認めた場合は、通知・催告等をせずに会員資格を取消すことができるものとします。

(1?6) 略

(7)会員が死亡した場合または会員の親族等から会員が死亡した旨の連絡があった場合

第24条(費用の負担)

債務の支払等に関し法的措置に要した費用は、退会後といえども会員の負担とします。

しかしながら、通常の場合は、カード会社にカード契約者が亡くなった事を連絡すると、死亡診断書 (死体検案書)のコピーを送付してくれる様頼まれると思います。

死亡診断書を送付すれば、大抵の場合はカード会社が損金として処理し、遺族に請求が来る事はありません。

もし、故人の遺産がマイナス(負債が資産を上回る状態)の場合は、家庭裁判所に相続放棄の申述を申し立てれば、カード会社から取立てられる事はありません。

(ただし、カード会社の借金を知ってから(相続開始)3ヶ月以内に申し立てをしないと、審判を申し立てる事ができなくなります。)

相続放棄の申述は、弁護士や行政書士、司法書士に頼む事もできますが、個人でも書類さえ揃えればさほど難しくありません。

(私の場合は、約1ヶ月で必要書類を揃えて、家庭裁判所に申し立てを行いました。)

詳しくは、最高裁のHPをご覧下さい。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_06_13.html

代表的な家事審判手続→相続放棄


3 ● hamster009
●26ポイント

きいたことないですね。http://end

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ