人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

どうひいき目に見ても小学生か中学生にしか見えない女の子が痴態をあらわにしているマンガやゲームが存在していることについてどう考えますか? 意見を聞かせてください。

●質問者: jack0623
●カテゴリ:インターネット ゲーム
✍キーワード:ゲーム マンガ 中学生 女の子 存在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 29/29件

▽最新の回答へ

1 ● pasosavi
●7ポイント

酷いと思います。世も末というか(なんて


これは世界中で昔からある問題ですが

今はそういった方面の勢いや

社会的な受容度が昔と比べて全然違うように思います…


根本的に違ってきたなと思うのは

子供たちの意識のような気がしています。

端的、おにいさん/おじさん/おじいさんを相手にして

なんとなればお金をさえ脅し取ろうというのは

(子供なのにそういう額のお金が必要だということもそうですが

さすがに昔の女の子たちでは思い及ばないことなのではないかと


しかしそれは子供たちのせいというよりは

そういう需要を作り出している大人がいるということで

いわば社会全体がそれを生み出し許容しているという


#ところが残念なことに

わたしたちの社会はそれらの子供や大人たちに

それに代わるものを提供してはいないようなので

これはやはり個人個人の問題ということなのでしょう…

極力見ないようにするとか


2 ● Ayukawa
●14ポイント

人の好みはそれぞれ、と言われていますが……

青少年育成方の観点から見ると、立派な犯罪だと思います。

そういう物を販売する人達を、もっと厳しく取り締まるべきだと考えます。

個人的に、そういった種類の物でしか性的欲求をもてないい人達には、嫌悪感すら覚えます。


3 ● tekenaar
●14ポイント

「どうひいき目に見ても小学生か中学生にしか見えない」はあくまで主観的なものですので、もし何らかの抗議をお考えの場合は、訴訟にもちこむしかないと思います。


4 ● TomCat
●20ポイント ベストアンサー

これは、制作者サイドに望むことと、国、政府に対して望むことを、きちんと分けて考えないといけないと思います。

まず制作者に対しては、そうした作品が「売れ筋」だとは思わないでいただきたい。たとえバーチャル表現だとしても、児童の性表現を期待するという特殊な嗜好を、商売の種としては使わないでいただきたい。これを強く望みたいと思います。

児童の権利の尊重という視点に立つ限りにおいて、児童の性というジャンルの商業化は好ましくなく、広く文化に影響を及ぼす力のある制作者は、当然公序良俗の維持に道義的責任を負うと考えるからです。

しかし、国、政府。とりわけ為政者に対しては、表現の自由を拘束することの無いよう、強く望みたいと思います。

近年の政界では、現行憲法を破壊して、日本を再び戦争の出来る体制に引き戻そうとする、極めて危険な思想に基づく工作が盛んです。

戦時体制下の国家統制的な「道徳観」を美しい物として描き出す手法による「時代の引き戻し工作」もその一つです。

現代社会の乱れを正すという大義名分をかざして、現行憲法の認める諸権利を抑圧する。それを通じて「改憲」「日本再軍備」への道筋をつけようとする。こうした策動を、国民は鋭く見抜いて行かなければなりません。

公序良俗を害する表現は、現代の道徳観と良心をもって是正されるべき問題であり、これを法的拘束力や、為政者の圧力によって規制することは、表現の自由の観点から、絶対に行われるべきではありません。

言い換えれば、「どうひいき目に見ても小学生か中学生にしか見えない女の子が痴態をあらわにしているマンガやゲーム」という表現と、それを好ましくないとする政治的立場の表現は、表現の自由という観点からは全く同等の拮抗した権利であり、むしろ公共の福祉の観点から考えれば、「危険思想実現の手段」として表現の自由を攻撃する行為の方が、「為政者がそれを推進する」という点で政治的社会的影響力が大きく、より顕著に社会秩序を害するとすら考えられるわけです。

簡単に言ってしまえば、民間の行為より、為政者の行為の方がよほどに恐い、ということです。

話をまとめます。

たしかに、世の中には眉をひそめたくなるような表現作品も存在します。しかし、そうした存在が問題となるのは、あくまでその社会的影響力ですから、そうした作品が売れ筋とさえならなければ、何の問題もないわけです。

したがって、制作者サイドでも為政者でもない一般の国民としては、自らの良心に従って、流通が好ましくないと考える商品は、その需要を伸ばさないようにする。対策は、これで十分なんですね。

むしろ、国民の立場としては、そうした「国民が眉をひそめたくなる意識」を利用した「為政者の工作」をこそ警戒すべきであり、表現の自由への政治的攻撃は、「日本を再び戦争の出来る国に引き戻そうとする危険な道の一里塚」であると、鋭く見抜いていかないといけないと。そういうことなのだと私は考えます。

あくまで、好ましくない商品は、国民個々の良識に基づく需要を伸ばさない行動を持って対処する。政府、為政者に政治的介入はさせない。これが大切なことであろうと考えます。


5 ● kiyo
●14ポイント

?販売する営利目的が悪い

?それを模倣して利用しようとする若者も悪い

従って規制が必要ですが

日本の政府がそこまで重要視することなのかな

とも思います。


1-5件表示/29件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ