人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「モーツァルトの40番」って何ですか?
そんなに有名で格が高いの?
なぜ?
どんな曲?
ポール・モーリアやカーペンターズなんか目じゃないですか?

●質問者: pro0
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:カーペンターズ ポール・モーリア モーツァルト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/9件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●60ポイント

http://blog.goo.ne.jp/romani1988/e/9aa626816264ce41b765e62efa302...

http://www.excite.co.jp/med/rd/amazon/?asin=B00006BGR3

http://music.2ch.net/classical/kako/1004/10047/1004797258.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/new-for-you/top-sellers/-...

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/new-for-you/top-sellers/-...


2 ● adlib
●10ポイント

名曲三元論 ? 聖・俗・穢 ?

質問の趣旨を図りかねますので、自由な立場からの回答を試みます。

あたかも落語の三題噺《らくごのご》のように、論じてみましょう。

どうせ誰もまじめに読まないでしょうから、なるべく難かしげに……。

クラシックとポップスは、クラッカーとポップコーンのちがいです。

柔道と空手と相撲や、ボクシングとレスリングを比べても意味がない

ように、ルールも興業主もファン層も違いすぎるのです。

クラシックの名曲は、研究者の数が多く、文献の量が膨大なのです。

レコードやCDの売上枚数で、ポップスははるかに及ばないのです。

あえて予測すれば、200年後に残っているかどうかでしょう。

クラシック・ファンには、知ったかぶりの偽者が多いのです。

とりわけ、モーツァルト・ファンだと云えば、たいがい通用します。

きわめつけの、つぎの3曲だけ覚えておけば、いいでしょう。

Mozart,Wolfgang Amadeus 17560127 Austria 17911205 35 /

── 17730117 初演《モテット“アレルヤ”踊れ、喜べ、幸いなる魂よ K165》

── 17901015 初演《交響曲第40番ト短調 K550》

── 17911007 初演《クラリネット協奏曲 K622 イ長調》

────────────────────────────────

Mauriat,Paul 19250304 France 20061103 81 /

幼少時からピアノを学び、10歳でパリ国立音楽院に入学。

みずから楽団を結成して“イージー・リスニング”を開発した。

── 《恋はみずいろ/エーゲ海の真珠/オリーブの首飾り》

────────────────────────────────

♀Carpenter,Karen 19500302 America 19830204 32 /

兄リチャードと、ポップス・デュオ“カーペンターズ”を結成。

拒食症による心臓発作で没。── 《イエスタデイ・ワンスモア》

なぜ知ったかぶりが多いかというと、クラシックはレコードによって

輸入されたので、外国語の読める裕福なインテリが独占したからです。

彼らは、洋書をよむ要領で、理解したつもりになったのです。

約60年前の、つぎのエッセーが、当時の有難味を伝えています。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19690320

読み返した本 ── 小林 秀雄《モオツアルト 194612‥ 創元》

── 街の雑踏の中を歩く、静まり返った僕の頭の中で、誰かがはっき

りと演奏した様に鳴った。──百貨店に駆け込み、レコオドを聞いたが、

もはや感動は還って来なかった──

サルトルが《いつの日か》というジャズを反復し、小林が《ト短調シ

ンフォニー》を想起した以上に、両者の思考や立場は異なるけれども、

偶然に同じ世代に生きる孤高の知識人である。《モォツアルト》を書き

了えた小林は、ときに44才、終戦の年の暮であった。(A)

── 《ト短調シンフォニー》は、大正末期のものとして推定すれば、

おそらく壮年期のワルターによるポリドール盤か、晩年のリヒャルト・

シュトラウスによるコロンビア盤の何れかであろう。どちらもベルリン

国立歌劇場管弦楽団の演奏である。(D)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ