人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

薬物で自死する人は、睡眠薬の多量摂取が多いようですが、なぜ睡眠薬なのでしょうか。眠っている間に死ねるからラクなのでしょうか。睡眠薬で死に至るメカニズムを教えてください。

●質問者: anohinosora
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:メカニズム 死ね 睡眠薬 自死
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● chinjuh
●60ポイント

睡眠薬で死にたいというのは、

・眠っている間に死ねる、恐怖心が少ない。

・死体が綺麗。

・飲むだけなので楽(実際にはそうでもない)。

というのが理由だと思います。


また、睡眠薬で死ぬメカニズムですが、中枢神経の活動を低下させるので、血圧や呼吸数などが減り(循環不全を起こし)、死に至るということです。

しかし、現在市販されている薬、医者で簡単にもらえる睡眠薬は、そうとう大量に飲まないと致死量には達しないように作られています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=...

現在の睡眠薬の大量摂取で死ぬのは、大量に飲んで吐き気をもよおし、吐いたものを気管に詰まらせて窒息死するというのが一番ありがちな死因ではないでしょうか。

また、病気で体が弱っているとか、何かの理由で貧血状態になっている場合、一般的に言われている致死量よりも少ない量の薬で死んでしまう場合もあります。

◎質問者からの返答

なるほど。勉強になりました。


2 ● xxkobokxx
●10ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%E7%CC%B2%CC%F4

現在処方される大半の睡眠薬はベンゾジアゼピン系に分類されるモノで、1万錠ぐらい飲まないと致死量に達しませんのでその目的には使えません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ