人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今度、天皇陛下についてのプレゼンテーションをすることになりました。そこで質問が二つあります。
1、現代の日本人にとって、「天皇」とはどういうものであると思いますか?
2、そしてあなたにとっての「天皇」とはどういうものですか?
よろしくお願いします。

●質問者: dragonflies
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:あなた プレゼンテーション 天皇 天皇陛下 日本人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 33/33件

▽最新の回答へ

[1]二度と国家権力に利用されてはいけない todo_todo

1. 戦前同様、神格化して絶対視する人々と、天皇廃止を主張し、不要だと考える人々に二極化していると思います。大部分は前者に近いでしょう。

2. 私は後者です。私は絶対視される存在(神、王家、政治家家系など)は、人類にとってマイナスの存在であると考えています。野球選手の連続出場記録ならばいつから途切れますが、途切れさせることが難しい存在であればあるほど負の側面がどんどん強くなると思います。人権尊重の観点からも日本の天皇家はこの辺で廃止したほうがよいと考えています。


[2]形だけ t-saitou

1:天皇は日本の象徴

2:理想的な家族像


[3]こんな感じですかね。 crono

1.神格化という感じは最近の人たちの中では薄いと思いますが、象徴と考えるのが普通ですね。

日本を対外に伝えるにあたって、一つの分りやすいイメージ像といったところでしょう。

2.上記のように日本という国を伝える分りやすいイメージ像であり、同時に日本のイメージ戦略として重要な物だと思います。

その歴史の長さは類まれですし、天皇の下に発展してきたという事実は、逆にその国民の強さを示しているとも言えます。


まぁ、普通にこれ見るとすごいなーと、ただ感心します。

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50669556.html


[4]>2 上に同じ retorin

公務の無い普通の日は何やってるのか疑問


[5]1.国の中心 2.空気のようなもの castle

1.国の中心

つとめて客観的に考えてみたのですが、平和なときなら象徴とか形骸化した遺物と言って軽んじていても致命的な問題にはならないんでしょう。

その上で想像するに、たぶんいざ日本が国として危機的な状況に陥ったときには、日本という地域や権利の正統性を説明する原点として担ぎ出されるんじゃないかと考えると、なんだかんだいって構造的に国の中心的な存在なんではないだろうと思います。

言い換えれば、非常時におけるお神輿的な存在なわけですが、そういう風に捉えると平穏なときの扱いが逆に冷たすぎるようにも思えてくるので不思議です。

2.空気のようなもの

「普段は気にしないけどないと困るもの」かなあ。

個人的に言えば、巫女さんという至宝を作りたもうた時点ですでに偉大な存在なので超リスペクト。畏敬の念を払いまくりです。

マクロ的にいえば、ナショナルステータス・経済インフラ・言語的な知の蓄積・法や礼儀作法・権利意識など、日本という生活圏が現在の活動レベルまでに高まった積み重ねの土台として、日本がまとまる契機として天皇という旗頭がお役目を果たしていらっしゃったのでは? と、そんな悠久の歴史に思いを馳せてみると、程よく自由と平等にアメリカナイズされた身ながら思わず襟元を正したくなる気持ちを覚えてしまい、信仰とか崇拝といったものではなくて、敬意というか今風にいえばやはりリスペクトですか。や、リスペクトはちがうかも。信頼?

天皇の印象といえば戦中の天皇のあり方をいかに考えるかという戦争責任論と切っても切れませんね。左翼的な天皇の戦争責任論は天皇にすべての責任を押し付けようとする人柱的な感じがして、むしろ逆に戦争の構造が見えなくなってくるようでこの手の発想には単純化を覚えてしまい今のところ不信感があります。天皇に責任がないというわけではありませんけど。

天皇が戦争を引き起こしたみたいに教えられて育った世代なのですが、自分なり考えた天皇論としては、戦中当時の「天皇」という権力は国全体の雰囲気を作り上げていた「空気」による絶対的存在ではないかとにらんでます。いまでいえば経済なら合理化とか利益率とか、アニメなら萌えが最優先されといった「空気」と似たようなものかもしれないという感じで。日本は空気の国らしいですので、植民地時代に対応するために天皇でまとまるという「空気」が発生して、戦後に反転したそれが、冷戦崩壊後の再編期に入って新しい形で天皇の空気がまた顔をのぞかせているようなそんな雰囲気を個人的にですが感じるような。

うわ、気がつけば長々とスミマセン(汗)


[6]>5 同じような意見です。 ragabi

1. 象徴 2. いなくても困らないけれど、実際にいないと不安になる

「2.」

日本で一番偉い人というと語弊がありますが、日本の顔として国外に向けるときには、総理大臣よりも天皇だと思います。いるだけで幸せになる、というか……表現が難しいですけど、他人なのに近い存在でしょうか。


[7]>5 1.と同じ意見です endeavor

世襲制でしかも自動的に継承順位が決まる世界なので法的に政治権限を持たせるのは危険(というか法の下の平等に反する)のですが、かといって日本という国に取って無くてはならないものであると考えます。

天皇がいなければ日本という国家の存在を正当化できないものとでもいいましょうか。

もし天皇がおらずに完全な共和制にすると、現政府と別の組織が主権を主張したり、国土の一部を領土として勝手に独立したりしても、政府は自政府の正当性を主張できないわけですよね。形の上だけでも、日本という国家は天皇が君臨して、天皇に任命された政府が治める国ということにしないと、収集がつかなくなると思います。

まとめると、

・日本という国を統治する上で必要不可欠な存在

・政治的権限は与えるべきではない存在

の一見矛盾する両面性を持った存在だと思います。


[8]象徴天皇 takahiro_kihara

これはまた、答えづらいテーマではありますが…

(何故答えづらいか、というと、迂闊な答えでは四方八方の右翼から噛みつかれるので)

1.日本という「国」の統合の象徴である。それ以上でもそれ以下でもない。

日本国憲法

2.僕は、何事も分かりやすく説明するのが大事だ、と考えているので、「天皇=国王」と考えることにしています。

王様は、敬わないとね。

覚悟が出来たら、謀反を起こす対象になり得るが。


[9]>1 二極化は、思考停止ですね。 takahiro_kihara

結局、国を統治する象徴は必要なわけで、天皇制を廃止するなら大統領制のような

スタイルをとらざるを得ないでしょう。それが、日本の風土に合うか、と問われると、僕は疑問ですがね。


[10]>4 仲良く暮らしてるんじゃないかなぁ takahiro_kihara

皇居にて。お外に出たくても、自由には出られない。

その代わり、食う・寝るに困ることはないだろう。


[11]>5 そうですね。 taji1800

空気のような存在。

まさにそうだとおもいます。

一般参賀に行かれる方などは違うかもしれませんが、やはり普通に特に関係なく生活している人にも、皇室というのは、去年悠仁様が生まれたときのように、日本にうれしい楽しい風を吹き込んでくれる存在だと思います。


[12] 小林よしのり氏 「 挑戦的平和論 」 より k318

「 有識者会議 」は、10人の内、専門家は2人だけであとはまったくの「 無識者 」であった

座長の専門はロボット工学であった

この会議では案の定「 男女平等 」の感覚だけで「 男女を問わず第一子を優先する 」という

最終報告書を提出してしまった

「 世界に類を見ない我が国 固有の歴史と伝統を平成の御世で簡単に変更しても良いのか 」と、

男系男子継承の維持を唱え、「 日本国という国体の変更に向かう事になります 」との

私的意見が、宮さまより寄せられたが、

座長はこの意見を無視し、「 私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない 」と発言した

「 歴史観と国家観なし 」でこの重大問題を考えたとは非常識にもほどがある

「 天皇 」 とは 日本国の自主独立の根拠であり、覚悟を示す名称です

「 天皇 」を戴く日本国は、米国の連邦体制には入らないし、中国の冊封体制には絶対に入らない

完全に独立した国なのです


[13]有名人 ncnr

1.国民全員が顔を知っている有名人

2.ずっと手を振って笑っている人


[14]>13 これくらい、肩の力の抜けた存在だと思います。 j3672

1.国民全員が顔を知っている有名人

2.いなくても機能的には困らないが、いたほうが安心できる人。

場の空気が落ち着くというか、

流れ的に、ここはいてもらわないと、と感じる存在。


[15]悪い意味でも象徴 kanopi

1.まさに象徴。とりあえず何でも良いけど持ってきて、昔から決まっているからそう、という非常に消極的に選択された統治機構だと思う。

2.まさに日本人的なるものだと思います。

人徳と和をもった日本人の気質を反映している一方、合理主義を貫くと説明できないモノにたいし、「偉いものは偉いの!」と無理やり理屈外のところに押し込める非合理主義の矛盾を一人(というか一家)に押し付けて、危ういバランスの上に成り立っているのではないか。


[16]>5 1.象徴(ということになってる) 2.居ても居なくても大差ない pink-dark

1、2ともに自分とはほぼ無関係の存在、普段は気にも留めずニュースでごくたまに名前を見かける程度

と書きこもうかと思いましたが、他の方が結構1の回答に「象徴」と答えていることから、認識を修正し

1.国民の象徴となっているが、本当にそこまで意識しているかは怪しい

2.現在まで2度近くで見かけたことあるが、単なる人。電車の中ですれ違う人と大差ない認識

と解答させていただきます


[17]>6 同じく Spaceshuttle

国旗が「日の丸」であるように、日本人の代表的な家族とでもいいましょうか。


[18]>10 不可能ごとだけど fuyunatu

個人としてはご苦労様ですという感じだけど、一度、皇族の方に個人として天皇制についてどう思ってるのか聞いてみたいなぁ。


[19]>17 同じく sakura19749

法律上は象徴となっていますが、国の中心だと思う。私にとっては尊敬できる存在でずっと続いてほしい存在。

現在は象徴となって政治に口出ししたり、意見がいえないことも多いようですが、もっと意見を言えるような位置にしてほしいと思ったり。


[20]>18 秋篠宮様が前に少し語っていた気がする takahiro_kihara

象徴天皇制の下での職務を全うしていこうと思う、とか何とか。

まぁ、建前だけかも知れないが。


でも、次男坊って、なんか自由で良いよね。


[21]>8 補足説明 takahiro_kihara

国という政体を維持してゆく上で、何らかの統合の象徴は必要なのです。

それを、王様のような世襲制のものにするべきか、大統領のような間接民主主義による投票で決めるべきか、という問題に帰結できると思います。

一番良いのは、古代ローマ時代のように直接民主制で決めることでしょうが、複雑高度化した現代社会ではそれも難しいでしょうから。(hatenaのような集合知を上手く活用できれば、それも夢物語ではないのかも。)


[22]>15 手本が英国だったから takahiro_kihara

昔から決まっているから

というより、大日本国憲法が制定された時でしょうな。

江戸時代は、天皇家より、将軍家が実権を握っていた。


一見民主的な大統領制も、米国しかり仏国しかり、

女性の力にすがる時代になってきているじゃないですか。

危ういバランスの上に成り立っている

のは、むしろ、欧米型民主主義なんじゃないかな、と拙者は最近考えておる次第でござる。


[23]>12 古代より 日本人が決して見失ってはいけない気持ちを 祭りごと として 現代へと継承しているのです k318

伊勢神宮では、毎日 朝夕二度 大神さまに御饌殿で

食事を供える「 大御饌祭 」が 太古のまま

自然のままに とりおこなわれます

だれも見ていない所で 静かな情熱を堅持し、

毎日 食事ができることへの感謝の気持ちを表すために

この「 祭 」は継承されています

神道の頂点に立つ「 天皇 」は 祭祀王として

古代より 日本人が決して見失ってはいけない気持ちを

重要な祭りごととして 現代へと継承しているのです

そこには近代合理主義はなく、必要としていないし

そこにはあってはならない。

太古のまま 木をこすりあわせて 火をおこし

塩も水も米も 自然のまま 人の手で作り上げるのであります


[24]2.なぜ天皇に敬語を使うのか理解できない castiron

ワイドショウなどで見るとそこまで丁寧に話す必要があるのかといつも感じます。私にとってそんな存在。


[25]>23 日本人には自分の家族や国の物語が 安寧に繁栄していくための 神話が必要なのであります k318

皇室の公的な役割は 国の安寧を祈る「 伝統の継承 」にあります

日本人は 征夷大将軍や総理大臣などの 特定の人物に最終的な権威を与えない

「 天皇制 」という非常に用心深い制度を 長い歴史の叡智から獲得したと言えます

日本人が いつの時代にも必要としてきた 最終的な権威は

「 天皇 」に封じ込められた「 日本の伝統 」そのものにあるのです

ですから 皇室に いま以上の近代化や合理化を

求めるようなおこないはやめていただきたい

日本人には自分の家族や国の物語が 安寧に繁栄していくための

装置としての神話が必要なのであります

二千年の時代を経て、日本人の意識の深層で

微かに自覚し続けてきた「 天皇 」の物語の大切さに

はっきりと気がつく時が来ています


[26]象徴≠頂点 Chiether

神格化がどうとか、血筋がどうとか。そーいうのはまったく興味ないですね。

ですが「象徴」は必要だと思ってます。

というのも、いかんせん日本の政治代表は任期が短すぎる。コロコロ変わる。

国家間親善(≠国家交渉)にあたり、やはり「長くお付き合いできる相手」というのが大切になりますが

今のところ日本でそれを担えるのが現在では天皇と呼ばれる方なだけの話です。

もし、長く……大体30年ぐらいは1人の方が継続して国家間の親善を担う立場が成立するのであれば天皇である必要はないかと。


[27]>25 新年の皇室ご一家 k318

http://www.youtube.com/watch?v=uB7iALYkgs0

http://www.youtube.com/watch?v=GGHWKWRT-jI

http://www.youtube.com/watch?v=V0p3rWZRJOw


[28]大変じゃないかと。 holizon

1.国の象徴。国民が敬意を持っているからこそ皇室は受け継がれているのではないでしょうか。2.お金、教育には不自由はないけど、プライバシーがない。マスコミに徹底的に調べられているから大変だと思います。


[29]主君としての君主という感じではないですね netarou0815

1)伝統に基礎付けられた共通かつ空洞的な敬愛の対象。ただし、だいぶそのカリスマ性は風化してきているように思います。

2)自分は共和主義者ですが、祖先が宮中にお仕えしていたなどのご縁もあり、複雑な心境です。別に無理して天皇制を廃止する必要もないし、かと言って頑迷に固執する必要もないといった感じでしょうか。ただ、天皇陛下は本来の宗教的な役割を担われることが、一番自然なように思います。


[30]>28 同意です came8244

1.教科書どおり国の象徴ではないでしょうか。2.公私ともに大変そうだなと思います。母親世代・50代はアイドルみたいに思っているようですが(皇室ブーム!?)、普通のアイドルとは違って不自由の象徴のように思います。


[31]中途半端な存在 uzumaki7

1.憲法に記された国民の***の象徴。過去の権力者の末裔。ワイドショーネタ。よくわからない存在。権利のない哀れな人々。

人や世代によって、捕らえ方は様々なので一概には言えないですよね。

2.ただのワイドショーネタに成り下がり、価値の見出せない不要な存在。

なぜ、ないと困るのか、まったく理解できない。徳川家の末裔がいなくても困らないのと同じ。


[32]掲げていたいもの? kobapapa

1。象徴とは何か?を考えるでもなく、掲げていることに安心感があるのでは?

2。男子を産むということを母の義務とされている家系。

いずれにしても、それらの犠牲のもとに税金で生活してる人達。

うらやましくもあり、、、自分でなくて良かったとも思い、、、


[33]僕は・・・ konntasann

1、テレビでよく見かけ世界の皆と仲良くしたい人

2、募金をしてて偉い人

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ