人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

数学の問題に著作権はありますか?

面白数学の問題を集めたサイトや、書籍などを作成する場合に、出典元に断る必要はありますでしょうか?

●質問者: yamazakiis
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:サイト 作成 数学 書籍 著作権
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●23ポイント

http://www.jcea.info/nyushi2.html

問題文において著作権が生じるようです。


どこかに出ているものをもってくる場合は、引用となりますね。

http://www.bungeicenter.jp/njiriyou.htm

引用の範囲を越える扱いにならないように注意すればいいでしょう。


2 ● Kotobuki_F
●23ポイント

http://www.google.com/search?client=opera&rls=ja&q=%E5%9...

問題のレベルにもよりますが,今回のような「面白数学の問題」といったものになると著作権を主張できると考えるべきでしょう。

また,常識とかマナーといったレベルで考えても,明確な出典元があるなら断りを入れるべきです。人として。


3 ● snaruseyahoo
●22ポイント

http://www.geocities.jp/snaruse_intage

ダミーですがよろしければごらんください

数学の問題も、学校のテストなど以外は、一応著作物とみなされますので、似たような問題は、各サイトなどをチェックしたほうがよいでしょう。


4 ● kouto
●22ポイント

著作権は発生します。

現在日本は、アメリカなと違って、申告せずとも物を作った段階で製作者に著作権が発生する仕組みになっていますので、著作権から外されるのは公共のデーダ(国が発表した調査データとかです)と正式に完成していない物(例えば物語の構想案だとか、ちゃんとカタチに整えていない物)のみだったと思います。

ですので、問題集に載っている問題やHPに掲載されている問題等は、数学に限らず全てに著作権が発生します。

例えば、その問題提供サイトさんが「無料で使用してくださいね」と書いて問題を提出してくれている場合でも、「著作権は放棄していません」と書かれている方が多いと思います。

一般的に個人使用は認めていても企業利用など、収益に関することが絡んだ場合、無料サイトさんのものでも使用に制限がかかる事の方が多いようですので、今回の様に書籍発行をしようと思っている場合には必ず許可を取る必要があります。

どんなサイトで公開されているかに関わらず、HP上で公開されているものを使用したい場合には管理者に連絡を取る事は必須だと思っておいて間違いは無いと思います。

著作権問題は知らなかったで済まないほど賠償金が高額に登ることもありますので(企業ロゴなどでよく問題になってる?)慎重を記すに越した事はありません。

ただ、面白いのがこの著作権。例えば問題の言い回しを変えて、問題の数値と答えを変えて、問題文の登場人物名やものの名前を変えてみたりすると、それだけで新たな問題ということになり、著作権の権利が入れ替わると思います。(これも程度による物ですので、あまりに類似している場合はパクリ扱いになりますが、参考程度まででしたら問題ないと思います)←専門家じゃないので断言は出来ませんが。。。

著作権について詳しく知っているわけでは無いので、細かい数字などを交えてお話できなくて申し訳ないのですが、取りあえず少なくともHP上の面白い問題をそのまま個人利用を超える利用範囲で使用する場合には管理者に使用許諾を得なくてはいけません。面倒だとは思いますが、コンタクトも問題集作りも頑張って下さい!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ