人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

健康診断に関するアンケート調査…特に【中高年が気にしている数値】【女性が気にしている数値】に関する統計が出ているモノを探しています。『へぇ?』と感心してしまう様な面白データ、宜しくお願いします!!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:へぇ アンケート データ 健康診断 女性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● zuborer
●17ポイント

白血球数(WBC)

正常値4000?8000

http://www5b.biglobe.ne.jp/~yakugaku/WBC.html

私は高いと言われました。

ここ見て納得、タバコだな。


2 ● zuborer
●17ポイント

すいません、1の回答見当違いの回答でした。

↓これも違うかもしれませんが。。。orz

中高年男性、喫煙本数多いと自殺の危険高く

http://health.nikkei.co.jp/news/hea/heaCh.cfm?id=20050117d1g1703...


3 ● sadajo
●16ポイント

http://www.watashino.jp/contents/examination.php


4 ● hirotay1974jp
●16ポイント

平成16年に厚生労働省が国民生活基礎調査を実施しており、健康診断の受診率などの調査結果がまとめられています。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa04/3-7.htm...

例えば全体的には男性の方が約10%程受診率が高く、男性は45-54歳の受診率が最も高く、女性は65-74歳の受診率が最も高くなっています。

ということは男性は働き盛りの世代が、生活習慣など何らかの健康に影響することが心配で受診し、女性は高齢期を迎えるにあたって健康に気遣っていると推測できます。

また、同じく厚生労働省の地域保健健康増進栄養部会で取り纏められた「健康日本21中間評価作業チーム設置要綱」(平成17年9月15日)では、年齢や健康診断の種類別の健診項目が載っています。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/09/dl/s0915-8c02.pdf

これなんかは参考になるかと思います。


5 ● hirotay1974jp
●16ポイント

すみません、先程回答したものですが、一つURLはないのですが、以前に参考となる新聞記事があったのでそれも抜粋します。

===

平成17年12月18日 産経新聞

健康診断の見直し:二段階化で詳細チェック

---

厚労省はメタボリックシンドロームの概念を生活習慣病対策に盛り込み、健康診断を二段階に分割することを決めました。

基本的な健診として、内臓肥満、血圧、コレステロール、血糖値の四項目の検査を実施します。検査結果に異常があり、メタボリックシンドロームが疑われる場合は、肝機能や腎機能など詳細な健診を実施します。

健診の結果、要治療と診断された人には受診を勧奨するほか、生活習慣改善の必要性がある人には食事教室や携帯メールなどで生活習慣改善の動機付けを支援。改善の必要性が高い人には、医師らによる面接相談など積極的な支援も行います。

(中略)

また、健康診断はこれまで主婦は任意で受けるとされ、健診受診率は現在60%程度にとどまっています。医療制度構造改革試案では、健康保険組合に主婦健診の実施を義務付けました。

===

特に中高年が気にしている数値として参考になるのではないかと思います。

*ポイントは先程の回答だけで結構です。

URLはダミーです。

http://www.sankei.co.jp/


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ