人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Windows XP (SP2)を使っているのですが、1年前に比べ、ディスクアクセスが非常に多く(長く)なったような気がします。ディスクアクセスの原因を簡単に特定できる方法(フリーソフト等)を教えてください。

●質問者: adan
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Windows XP アクセス ディスク フリーソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●20ポイント

http://www.02.246.ne.jp/~yingming/macclinic/tips/DiskUtilSoft.ht...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● hinetk
●20ポイント ベストアンサー

http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/12/15/addefrag.html

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/sukkirid...

デフラグするのが一番じゃないかなと思います。



http://www.cmpt.phys.tohoku.ac.jp/~genya/registry.html

後はレジストリの最適化かな?

コレは主に起動時にかかわる項目ですが

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

デフラグをやってみたのですが、変りませんでした。レジストリの最適化は早速試してみます。

追記:

レジストリを最適化したら、少し改善されたような気がします。これで、しばらく様子を見てみます。


3 ● pascal7
●20ポイント

リンク先は、2000年の記事のようで

(原理は変わらないと思いますが)

かなり情報が古いのではないでしょうか?

>Noton Utilities5.0.2

と言うのはもう売られてないと思います。

Norton SystemWorksを買うと各種ツールが付いてきます。

http://www.symantecstore.jp/products/package/nsw_pre2007.asp

私は、2006のユーザーです。


Norton SystemWorksは、優秀だと思いますが


まず。

全てのプログラム→アクセサリ→システム ツール→ディスク デフラグを使って

断片化を解消してみると良いのではないでしょうか?

ページ ファイルが断片化していると

Win標準のディスク デフラグでは解消できないと思います。

有料のソフトを買う必要があるかと思います。


また、マイコンピュータのプロパティ→詳細設定→パフォーマンス→詳細設定→仮想メモリで

ページ ファイルのサイズを最適化すると良いかも(?)知れません。

どのぐらいのページサイズが適当かと言うのは私にはわかりません。


もし、DISKが断片化していると一つのファイルにアクセスするのに複数の箇所に(シークしながら)アクセスしなくては行けないので

ディスクアクセスが遅くなる。

もし、常駐プログラムが多くなっていて、ページファイルが足りなくなっているとスワップが多くなるかも。

(単純に、ページ ファイルを大きくしたら良いわけではないそうですよ)

こんな感じでしょうか?

◎質問者からの返答

ページファイルのサイズもどこかに書いてあった方法を参考にしていろいろ変えてみましたが、変りませんでした。


4 ● POPO
●20ポイント

http://www.microsoft.com/technet/sysinternals/FileAndDisk/Filemo...

http://www.microsoft.com/technet/sysinternals/FileAndDisk/proces...

誰が(どのプロセスが)、どのファイルにアクセスしているかをリアルタイムに表示するツールです。

分析にはそれなりにスキルを要しますが...

◎質問者からの返答

これ、インストールして少し使ってみましたが、得られる情報が細かすぎて、ちょっと見ただけでは、何もわかりません。


5 ● keii-i
●20ポイント

ある時点で、突然ディスクアクセスが長く感じるようになったのであれば

HDDの障害というか、アクセス速度を疑ってみるのも有効です。

以下は、ATAのHDDを使っている場合ですが


マイコンピュータのプロパティ(システムのプロパティ)のハードウェアタブ

で、デバイスマネージャを開き、IDE ATA/ATAPIコントローラ等の

プライマリIDEチャネルのプロパティを開き、詳細設定タブで、デバイス0の

転送モードを確認してみてください。ここがDMAモードになっていて

現在の転送モードがDMAモード5程度であれば、最初と変わっていませんが

もし、PIOモードになっていると、極端に遅くなっているはずです。



DMA→PIOへのモード変更は、HDDでのエラーが5回累積するとWindows XPが

勝手に低速モードに変えてしまうのですね。で、この回復方法は用意されて

いないので、プライマリIDEチャネルのドライバタグで、ドライバを削除し

マシンを再起動して、再度HDDを認識させ、デバイスドライバを

再インストールするしかありません(再インストール時に、元のDMAモード

になります)。


もっとも、PIOになっているとしたら、HDDの寿命が近づいている事を意味して

いるのですけどね。

◎質問者からの返答

なるほど。勉強になりました。

ありがとうございます。

ただ、確認したらDMAモードだったで、寿命が近づいているわけではなさそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ