人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1984(昭和59)年に流行った食べ物&レストラン・飲食店を調べています。この時代、どんなお店の、どんな食べ物が流行っていたのでしょうか…?時代背景と共に教えて頂けると嬉しいです!!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:レストラン 昭和 流行 食べ物 飲食店
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●17ポイント

http://tokyo-mania.net/noodle/shop/057-katsumaru_meguro.htm

1984年創業の目黒にある東京支那そばラーメン


2 ● sayonarasankaku
●17ポイント

やはり、「百貨店の大食堂」ではないでしょうか

お子様ランチやクリームソーダーが楽しみでした。

http://www.burat.jp/members/writerblog/entry_disp.200609201200-0...

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/7209/gurume.htm

http://www15.plala.or.jp/retlife/new08105.html


3 ● daikanmama
●16ポイント

「流行った食べ物」と言えるかどうか微妙ですが、1984年に流行ったCMで食べ物関係のものといえば・・・

永谷園の「すし太郎」(チラシ寿司の素)

キリンビバレッジの「メッツ」(炭酸飲料)

キッコーマンの「ガンバレ玄さん」(インスタント雑炊)

時代背景も含めて、Wikipediaに記載されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/1984%E5%B9%B4


4 ● iseeker
●16ポイント

当時はカフェバーがブームでしたね。バブル景気にはいる直前で、ちょっとオシャレなカフェ風のお店で若者が合コンをするというスタイルが始まった頃だと思います。(それまではコンパするのも居酒屋というのが多かった)

店では、AOR(アダルト・オリエンティッド・ロック)とか、フュージョンとか、アメリカ西海岸のからっとした音楽がかかってました。邦楽だったらユーミンと山下達郎なんかかな。

お店にやってくる人の格好は、JJファッションの女の子、サーファースタイルの男性とかが多かったと思います。そうでない(垢抜けない)人もいたと思いますが…(^_^;)

ちなみに、カフェバーのはしりは、東京・原宿の「キー・ウェスト・クラブ」(昭和58年開業)だそうです。

田中康夫の「なんとなく、クリスタル」が出版されたのは、翌年1985年のことです。この当時の若者の流行感覚を知るために読んでみるのもいいかもしれません。



参考(電通 広告年表)

http://www.dentsu.co.jp/trendbox/adnenpyo/r1984.htm


5 ● koutaro_yuzuki
●16ポイント

http://tokyo-mania.net/noodle/shop/057-katsumaru_meguro.htm


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ