人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#008
今日をちょっと楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?家で過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…。“リブ・ラブ・サプリ”とは、いうならば日々のプチハッピー。今日、少し幸せになる、幸運を呼ぶ、少し贅沢をする、少し豊かな気持ちになる、少しイエを素敵にするコト…。家でするコトなら何でもアリ。季節テーマ、食テーマ、衣テーマ、リラックステーマ、健康テーマ、家グッズテーマ、インテリアテーマ、家事テーマ、日本文化テーマ、外国文化テーマ、おまじないテーマなどなど。*サプリフレーズと、それに込めた思いや由来などのメッセージを添えて下さいね。

#008 THEME:「年始めに」「あったかしつらい」「外国の習慣から」
上のテーマ以外のことでも何でもOKです。思いついたこと何でもご投稿下さい!

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070110

※今回の「いわし」ご投稿は1月15日(月)正午で終了とさせて頂きます。

→「イエはてな」いわしの満了ポイント変更についてはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/searchdiary?word=%cb%fe%ce%bb%a5%dd%a5%a4%a5%f3%a5%c8

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:1月15日 theme いね いわし まじない
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 187/187件

▽最新の回答へ

[1]引っ越したらまず家の中に猫を放すと幸福が訪れる(ロシア) Oregano

とロシア帰りの知り合いが教えてくれました。さすがロシアンブルーの原産国だけのことはあります。猫好きさんが多いのですね。環境に敏感な猫が落ち着いてくれる家なら、人間にとっても悪い家であるはずがありませんから、たしかにこの言い伝えはうなずけます。

猫好きのハザマ様も猫と一緒にお引っ越し。きっと幸福が訪れます。


[2]ドイツのエコ生活 dayday

実家の近くにドイツ御出身のご家族が住んでいました。

ご近所なので、実家で取れた野菜を差し上げたりするうちに仲良くなり、家に招かれました。

母と一緒に伺ったら、日本ではまだエコ生活も浸透していない頃なのに、ちゃんと汚れた食器はプラスチックのカードで汚れを拭ってから洗って、野菜クズは畑に。

子供服も兄弟で着まわしていたり、お下がりも当たり前。

子供のおもちゃも、どうみても年期の入った物で何年も使っている感じのものでした。

その御家族が、日本の小学校に入学して驚いたのは、教科書が新品だった!!とのことでした。

ドイツでは教科書はまた翌年も誰かが使う使いまわしで、日本の図書みたいな感じだそうです。

その新品教科書が1年でもう廃棄となるのが、『もったいない!!来年の1年生が使えないの?』と言っていました。

小学校で貰う教科書がいつも新品というのは日本くらいなんだ!!と実感しました。


[3]結婚での習慣 taknt

http://www148.sannet.ne.jp/oota/dousuru/kankon/seiyou/seiyou3.ht...

ケーキカットにナイフを入れるのは 習慣だったんですね。


[4]あったかしつらい? sayonarasankaku

あったかしつらい、ってなんなんだろう…?

どうしてもわからない。

どなたか、教えてください。


[5]リメイクであったか猫グッズ tibitora

古くなったフリースのひざ掛けを猫が座るのに丁度いい大きさのクッションに作り直したり、セーターなどで猫の寝床をあったかくしています(^^*


[6]年はじめに tehi

今年の目標を普段はやらない習字で書いて部屋に貼ってみる。その目標を達成できるかどうかは別にして。


[7]>6 今年こそ ekzywpozd

きれいな部屋をずっと保てるように花を飾ってみる。


[8]ボア入りスリッパ rikuzai

末端冷え性の私は毎年ボア入りのちょっと変わったスリッパを買ってきます。

(大体ワンシーズンでよれよれになってしまうので)

去年はズック風、一昨年はエルモだったんですが、

今年は年末に東京に行った際にスヌーピーショップで、

スヌーピーの顔をしたスリッパを買ってきました。

今までのスリッパの中ではダントツのフィット感で、

なんだかもう手放せない感じです。


[9]>4 あったかい、しつらい(室礼、しつらえてあること) NAPORIN

死語になりかけてますね>しつらえ、しつらい


[10]家族の健康を祈りました tibitora

年の初めには家族の健康を祈りました。

昨年は不幸があったので、今年は家族やペットみんなが元気でいてくれることを願います。


[11]外国の習慣の良い所は見習いたいです。 tibitora

ドイツの環境問題への取り組みや、年寄りを大切にするイタリアの方など、良い所は見習いたく思います。

日本の「もったいない」もいい言葉ですよね(^^*


[12]>9 部屋の中で 暖かく過ごす工夫? taknt

ということですか?

死語って、辞書にも載っていないような言葉みたいですが・・・

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?mode=0&MT=%8E%BA%97%E...


[13]電気カーペットであったか taknt

うちでは、電気カーペットの上にこたつをおいて 入ったりします。

が、こたつには 電気のコードは つけてません。

電気カーペットであったかいからですね。

先日は、図体が大きい私が こたつでは 狭いということで

こたつを とっぱらかって 電気カーペットの上に直接 こたつふとんが 置かれる状態になってしまいました。

これだと 寝転がって何かやるには 便利です。


[14]5年ぶりに年賀状を書きました teionsinonome

正確には 5年ぶりに年賀状の返事を書きました なんですけど★

年賀状を出さなくなって5年 当然返事もメールで済ませてたのですが、たまたまイラストレーターで作ってあった画像がお正月にも使えそうだったのと、たまたま年末に筆ペンを買ったのとで返事を書いてみるかと思い立ったんです

いのししの絵が描けないので羊の絵を描いときました

友達減るかもしれません


[15]>12 ありがとうございます sayonarasankaku

「あったかいし、つらい」の間違い?とか思ったんですが、

それじゃ、変だよなぁ…と悩んでいました。


[16]年の初めにボランティア Cocoa

中学時代のともだちから突然電話がかかってきました。「どんど焼きのボランティア手伝って!」。お兄様が地域の子供をまとめる役をするはずだったそうですが、足の骨を折って出られなくなったとのことで、代役するから応援してというSOSでした。

さっそく、火を使う行事だからくれぐれも事故のないようにと打ち合わせに呼ばれました。当日は朝早くから行って、集まった子供たちに振り回されながらがんばりました。

私も子供のころ、どんど焼きに行ったことがあります。でもスタッフとして参加したのは初めてでした。年の初めに地域のお役に立ててよかったと思います。

直接の家の話ではありませんが、地域を大切にすると家が好きになるなぁと思いました。


[17]>8 私も!! Cocoa

私も、足元あったかのボア入りスリッパが欠かせません。たしかにワンシーズンではきつぶしてしまうのが難ですけど…。今年は猫足型をはいています。去年はキリンさんの顔のスリッパでした。その前は…怪獣の足でした。


[18]>12 「設い」っていう字を当てることのほうが多いかも chinjuh

「しつらい」「しつらえ」は最近はあまり耳にしないけれど、専門用語ではないし、普通の言葉ですよ。「死語どころか辞書にも載ってない」なんていわれると、妙に情けない気持ちになってきたのでつっこみを入れさせていただくのですが、gooの辞書でもひらがなで引くか、「設い」で引いたらちゃんと出てきますよ(^^)


[19]>2 私もドイツの人の話を聞いたことがあります Cocoa

たしか、祖父から聞いた話だったと思います。

日本人留学生が帰国する時、ホームステイ先の人から、あなたはわが家でたくさんの紙を使った、実はあなたの捨てた紙を全部とってある、これだけの束になった、どうかこれを譲ってくれないか、と言われたのだそうです。いいですよと返事すると、そのドイツ人は、この紙でドイツが助かります、日本人の優しさを忘れませんとすごく喜んだそうです。

もう何十年も前の話だと思います。ドイツの人は昔からずっと、物をとても大切にしてきたのですね。見習いたいと思います。


[20]>16 よかったですね sayonarasankaku

地域を大事にして暮らすっていいことですよね。

このごろだと難しくなりましたしね。

枝に、団子を刺して焼きましたか?


[21]韓国では choco-latte

誕生日の朝にお母さんに作ってもらったわかめスープを飲むのが習慣だそうです。

出産後に栄養をとるためにとわかめスープを毎日食べるらしく、

子供は産んでくれた母への感謝の気持ち。母は子供を出産したときから

今に至るまでを思い出す為だと言ってました。

素敵な風習ですよね。


[22]布団を暖める fhkl

冷たい布団にさよなら。電気毛布、アンカ利用


[23]冬用カーテンで省エネ、気分もあったか CandyPot

私の部屋は大きな掃き出し窓になっているので、日当たりはいいけど寒いんです。そこで断熱カーテンというのを使っています。これは夏冬兼用で、薄い生地ですがミラー効果で断熱してくれるのだそうです。

さらに冬は暖色系の厚手の生地のカーテンを重ねて、見た目も暖かにしています。二重カーテンの威力で、だいぶ暖房効率が上がった気がします。

カーテンを閉めてしまうと、冬ごもりをしている気分になります。外は寒いんだろうなーと思いながら温かなお茶を飲み、ホットカーペットの上に丸くなって冬眠ごっこをします。春が待ち遠しいですけど、このままずっと冬でも幸せかなと思ったりもします。


[24]>21 外国は家族を大切にする国が多いですね CandyPot

韓国は特に親を敬う国だそうですね。いいおはなしです。

母の誕生日に、私がわかめのスープを作ってあげよう。子供が作ってもいいですよね。母の誕生日に、おめでとうは言っても、ありがとうは言っていないのに気がつきました。


[25]年始めに・・・ toku4sr4agent

年始めに・・・ということですよね。

明日は鏡開き、お餅を食べて家族の健康・幸せ・無事を祈ろうと思います。


[26]>17 足の冷えない不思議な靴下 toku4sr4agent

「足の冷えない不思議な靴下」というものが売っていたので年末に購入しました。


普通の靴下を履くよりは冷えないかもしれませんが、ストーブを点けていない部屋ですとやっぱり不思議な靴下を履いていても多少は寒いです。


[27]コップ一杯の t-saitou

お酒があればその日はハッピー。

くれぐれも二日酔いにならない程度に。


[28]>2 徹底してますね t-saitou

ドイツでは車のアイドリングが禁止されてるので、みんな車中での食事の時毛布かぶってたりしてるそうですね。


[29]デスクでお手軽あったかお燗計画完了! YuzuPON

去年の暮れ、大掃除をしていたら、小さな電気ポットが出てきました。0.5リットルのお湯が沸かせるだけの、ほんとに小さなポットです。

内部の高さが12センチしかないので、これにお銚子を入れてみたらちょうどいい具合になりました。机の横に日本酒を置いて、これでデスクでお手軽お燗計画完了。電気で安全にお湯が沸いて、ちょうどいいお燗がつきます。

柚子を散らした白菜の漬け物などをつつきながら、お燗とともにネットを楽しむ。これ、最高。体も心もほかほかです。


[30]>5 いいですね YuzuPON

猫がいるだけでもあったかですけど、猫がぬくぬく幸せそうにしていると、もっと心が温まりますね。愛情一杯の手作り。そして物も大切にして、これは素晴らしいです。


[31]外に着ていかなくなったコート・ジャンバーなどを羽織る toku4sr4agent

古くなって外に着ていかなくなったコート・ジャンバー類を室内で羽織っています。


その格好でぎりぎりまで仕事をして(デスクワークとか)どうしても我慢できなくなったら次に布団を足元にかけます。

いよいよ我慢できなくなったらストーブに頼ります。

(自分ひとりのときは)


[32]>27 今の季節なら甘酒なんかもよいですね toku4sr4agent

今の季節なら

(アルコールが苦手なかたの場合は)

甘酒なんかもよいですね。


そういえば、紙パックに入っていて、温めてそのまま飲める商品もありますよね。

ああ、甘酒飲みたい!


[33]>31 家でウオームビズ!! YuzuPON

家族皆が一枚厚着したら、それだけで省エネになりますね。古くなったジャンバーも活かされて二重に素晴らしいです。

自分の部屋でならすぐできますね。さっそく私も実行したいと思います。イエはてなはためになります。


[34]>32 甘酒いいですね YuzuPON

日本酒好きですが、もうひとつの日本の伝統的な冬の飲み物を忘れていました。

甘酒!すごく飲みたくなりました!


[35]>20 懐かしい YuzuPON

枝に団子を刺して焼きましたね。どんど焼きの火で焼いた団子を食べると風邪をひかないとか言われて。

私の住んでいる所では、もうやめてしまった所と、今でも続いている所の二通りがあります。環境面では、プラスチック類などをきちんと分別すれば、あとはバイオマス燃料と同じですから、CO2排出量は考えなくて大丈夫ですよね。ダイオキシンはどうなのでしょう。おそらく全て不完全燃焼でも他の努力で簡単に減らせる程度の量だと思いますから、伝統行事はいつまでも続けてほしいものだと思います。


[36]>26 ありますね! eiyan

色々な種類が出てますね!


[37]着ぐるみパジャマであったか tibitora

甥っ子のパジャマは着ぐるみタイプです。親曰く、「お腹を冷やさないので寝相が悪くても安心」だそうです。見た目もかわいいのです(^^*


[38]結婚式が雨になると喜ぶ島 Fuel

タヒチのツアモツ諸島は海抜の低い環礁の島々の集まりで、海はすごく綺麗なのですが、真水の地下水がなく、今でも水は雨水が頼りなのだそうです。

そこで雨は幸運と直結していると考えて、結婚式が雨になると二人は幸せになれると大変喜ばれるのだそうです。

日本では浪費することを湯水のようにと言いますが、こういう話を聞くと、水を大切にしたいと思いますね。


[39]>14 去年までは sayonarasankaku

去年までは手書きで年賀状を書いていたのですが、

とうとう今年から裏表ともパソコンにしてしまいました。


[40]>19 古き良きものと反省 konoha788

基本的古いものを大切にするとこにあるようで、

戦争で破壊された町を、元どおりの景観に戻したという話もあります。

町自体が美しいので、それを皆で守る意識も強いようです。

でも、エコ精神は旧東ドイツの環境問題の反省から特に芽生えたと言われています。

そういえば、ドイツ人の先生が、

日本の環境の守るためアイドリングをしないようお願いするチラシを

ドライバーに配っていたことを思い出しました。


[41]>36 色々選べるのが rikuzai

楽しいんですよ?

最初にみかけたのはCocoさんがはいてらした怪獣の足でしたが、

最近はキャラクターものからシンプルでしぶめのモノまで色々あって、

毎年どれにしようか迷います。


しかしこれは会社ではさすがにはけないので、

会社では足裏ホッカイロ(貼るタイプ)を重宝してますね?


[42]植木鉢に布を巻いて tibitora

寒くなってくるとサボテンの元気がなくなってくるので、鉢に布を巻いて少しでも冷えないようにしています。キュッとリボンで留めたりするとかわいいです^^


[43]小鳥に小さなぬいぐるみ tibitora

昔、家に手乗りインコが居ました。初めての冬になって寒そうにしていたので籠の中に小さなぬいぐるみ(お菓子のおまけの犬のぬいぐるみマスコット)を入れてあげました。しばらくして見てみるとぴったりと寄り添って眠っていました。1羽だけで飼っていたので仲間(?)が来て嬉しかったのかな、と思います。ぬいぐるみに向かって「じゅじゅじゃじゃ」とか喋ってもいました^^


[44]>24 そうですよね。 choco-latte

誕生日ってむしろ子供が親に「産んでくれてありがとう」って言うべきですよね。


[45]>22 就寝前に布団乾燥機 tsurumi230

これで安眠。


[46]>43 有難う! toku4sr4agent

tibitoraさんサンクスです。

流石に今回のネタではインコネタ、小鳥ネタは思い浮かびませんでした。

インコの話題を見て思わずにんまりとしてしまいました。


そういえば昔インコを飼っていたとき、

インコはバスタオルが好きで、バスタオルの中に入っては暴れていました。

暫くすると静かに・・・

そおっとめくってみると遊びつかれたのか眠っていた・・・

というエピソードを思い出しました。


[47]冬のあったかミノムシごっこ(^-^) TomCat

私はアウトドアが結構好きで、寝袋愛好家なんです。もちろん冬用の寝袋は雪山仕様。シュラフカバーを重ねれば、そのまま屋外で寝ても大丈夫な寝袋です。

先日それを日に干していて、ふと考えました。今夜はこれで寝てみたい!!

で、取り込んでベッドの上に寝袋を乗せて、潜り込んで寝てみたら。おおー、布団よりずっとあったかいし、おまけに「くるまって寝る」というのが、寒い冬にはすごく幸せ気分を盛り上げてくれます。

さっそく猫を呼んでみたら、猫も布団の中より寝袋の方がお気に入りの様子でした。というわけで、これがヤミツキになってしまいました。

今、私はベッドの上で、ミノムシみたいな寝袋にくるまって寝ています。そして、頭上のドリームキャッチャーを通じて雪山にアクセス。毎日を登山気分で寝ています。

電気を消して目をつぶると、室内でも満天の星を感じます。でも、寝袋の中は猫と一緒でほかほか、あったか。普通の布団では得られない、寝袋特有の暖かさがあります。変な寝方ですが、この習慣、ちょっとやめられそうにありませんwww


[48]>44 とっておきのわかめスープのレシピをひとつ!! TomCat

グッチ裕三さんが教えていたのを真似てみたら、すごく美味しいわかめスープが出来ましたので、ちょっとご紹介。

材料は、わかめが1人分1掴み程度。これに、千切りにした生姜を1人分として大さじ1くらい用意します。

そしてまず、生姜を胡麻油で炒めます。油に香りが移ったら、食べやすい大きさに切ったわかめを、なんとここで一緒に炒めてしまうんです。これがポイント。わかめを炒めるなんて初めて聞きましたが、こうすると、格段に美味しくなるんですよ。ほんと、これはすごい威力です。

で、一人あたま1?1.5カップ程度の鶏ガラスープを加えて煮立て、塩とホワイトペッパーで味を調えて出来上がり。

お好みで、小口切りにした青ねぎと胡麻を散らして、熱いうちにどうぞ(*゚ー゚)つ|_|

> 誕生日ってむしろ子供が親に「産んでくれてありがとう」って言うべきですよね。

同感です。この世に生まれてきたという奇跡を与えてくれた親。本当にありがたい存在だと思います。祝ってもらう前にまず感謝。私も、もうこの世にはいない親ですが、今年の誕生日には、精一杯の感謝を捧げたいと思います。


[49]父と夫の将棋指し H-H

今年の初サプリを報告します!

ハザマさん家はマージャンをされるそうですが、

うちの家は兄と父親の将棋が正月の風物詩です。

今年は還暦の父の為に私と夫は私の実家で過ごしました。

そのとき、夫が父に「一局お願いします。」と言い出し、

父と夫の一戦が始まりました。

その風景は本当の親子みたいで、

将棋のルールは分からないですが、

母と私は見ているだけでサプリでした。


[50]>7 今年の目標サプリ H-H

ピアノを両手で弾けるようにする。

そして、人を癒せるぐらいになりたいです。

「のだめカンタービレ」を見てるとピアノを弾きたくなりました。


[51]>48 キタ─wwヘ√vv~(゚∀゚)─wwヘ√vv~─ !!! choco-latte

TomCatさんのウマーなレシピ!!!

わかめを胡麻油で炒るんですか?初めて聞きました。

ぜひやってみます!

>この世に生まれてきたという奇跡を与えてくれた親。本当にありがたい存在だと思います。


自分がこの世にいるのは親が産んでくれたからなんですよねぇ。「親孝行をしたいときに親はなし」ってよくいいますよね。いつまでも元気だと思っていてもいついなくなるかわからないし、日頃から優しく接しないといけないなぁってつくづく思いました。

嫌な事とかあったら八つ当たりをしてしまいがちなのを

反省致します。


[52]>11 環境問題も罰金で解決! H-H

外国の生活習慣などで、日本もそうなればいいのにと思うことがあるのですが、

ドイツと日本は、環境好きに差はなくて、やはり、ドイツには厳しい法律があるからだと思います。

日本では、地方自治体が多額の経費を使い、包装、容器ゴミを回収し、業者はそれを運搬しさえすれば良い仕組みになっています。これに比べドイツは製造業者と流通業者に回収、リサイクルのすべてを罰金付きで義務付けています。

日本も環境問題には真剣に取り組むためには法律を厳しくする必要があると思います。

うちの家でも「散らかしたまま寝たら100円」という法律を実行してみたのですが、

効果テキメンで、毎日部屋がきれいになりました。


[53]>38 日本では「雨降って地固まる」 H-H

私の結婚式は雨で

親戚のおじさんが、「足元の悪いなか・・・・」と始まり「雨降って地固まる」と

閉められましたが、

タヒチのツアモツ諸島の話は

「二人に幸せが降りそそいでいます。」とか付け加えて

雨の日の結婚式のスピーチに使えますねー!


[54]木を大切にする文化 hanatomi

昔は日本でも木曽で「枝1本腕1本」,「木1本首1つ」という不法伐採に厳罰が下されたそうです。ドイツでは自分の土地でも木を切ってはいけなくて、どうしても必要な時は役所に届ける必要があるそうです。そして切った場合は代わりに苗木を何本か植える必要があると聞きました。


[55]アメリカのリサイクル hanatomi

あちこちに「GOOD WILL」というリサイクルショップがあって、破格です。買取ではなく、添え付けの大きな籠に来た人が要らないものを置いていくんです。月一程度で2$セールというのがあって、毛皮のコートでも革靴でも2$(約240円)で購入可能。低所得者の人も温かい衣服を得られます。鞄も皿もベルトも売っていました。


[56]一夫多妻制 hanatomi

エジプトは一夫多妻制でした(^_^;)

だけど厳しい決まりがあるらしく、男性の方の負担が大変だといっていました。例えば、愛情を二人に公平に注がなくてはいけないとか、離婚する時には財産をほとんど渡さなければいけないとか。

僕には1人で十分だ?。と当時私が話したエジブトの男性はおっしゃってました。笑


[57]>52 ドイツは国民の意識もすごいよ! hanatomi

あのね、地下鉄に乗ったらね、改札がなかったの!回数券もね、買ったら自分で使った分切るんだよ。とっても国民のモラルが高いの。目からうろこでした。

夏に電車に乗ったら西日がひどくて暑くて汗だくだく。なのにクーラーは取り付けられて無いの。だけどドイツの人はそれが普通みたい。確かに法律もとっても厳しいんだけど意識の高さも感じました。


法律だけで規制してる国はシンガポール。

意識が高いのはドイツ。

なんでもありなのは中国。

当時そう思いました。


[58]>56 イランも一夫多妻が認められますが TomCat

先に妻になっている女性の承諾がないと入籍出来ない制度になっているらしいです。

それに、イランの女性はけっこう強くて、もう児童虐待の話なんかがあるとその家に押しかけていって、父親にでも何でも、要らない子供なら私がもらっていきますなんて詰め寄るのが当たり前のお国柄らしいので、奥さんが二人もいたらそりゃもーエラいことだと言ってました(^-^;

アラブの一夫多妻は、夫を失った女性の生活を亡夫の兄弟が保証しなければならない、といったしきたりが元らしいですからね。けっしてハーレム作りのためではなかったようですね。


[59]日拝しました。(日本と世界の平和への道なんだそうです) haru-taka

古神道研究科の相曽誠治さんが言うにはみんなが”日拝”するしか、平和への道はないそうです。

http://homepage1.nifty.com/sengabou/file1-main.htm

本当は毎日日の出に向かって手を合わせる事が重要なんだそうですけども。

今年は初日の出に向かって拍手を打てました。

「今年一年いい年でありますように。爺ちゃん、婆ちゃん、実家のみんな、兄弟、甥っ子、姪っ子、日本や世界の人達が平和に暮らせますように。」

お願いしすぎっ!!と彼女からつっこみが入りました。


[60]>11 世界で一番自由な国オランダでも年寄りは大事にされていましたよ。 haru-taka

ヌーディストビーチに行った時なんですけど(勿論美女の裸目当て)、お年寄りを大事にするのが当たり前、っていう習慣が根付いていてびっくりしました。お金がないので、マックに入ったんです。同じようにお金がない人が多いのか、マックは長蛇の列。でもお年寄りと車椅子に乗った身体障害者の方は並ばなくてもいいんです。最優先でカウンターの一番前に並ぶ事が出来る。食べ終わった後も片付けにいかなくていいみたい。僕が食べ終わってのんびりしていると、年配の婦人が僕のトレーの上に、自分のごみとトレーを置いていきました。「なんだ、アジア人だと思って馬鹿にしてるのかっ」って思ったんですけど、周り見たら、若者の所に食べ終わったトレーを持っていく人が5,6人いた。現地の人だと思われる若者は、当たり前、みたいな顔して気にもしていませんでした。ここまでモラルのある国って他にもあるんだろうか?と思いました。

オランダって自由なだけじゃないんですね。

徹底した躾が出来ている国なんだな、と思いました。


[61]「人種のるつぼ」アメリカ BROWN6

様々な人種、民族が異なった背景を持って生活しています。人種問題も深刻な分だけ、人種差別や人権について非常に敏感です。法律的にも少数民族や有色人種、女性、障害者といったマイノリティに対する保護を積極的に進めています。


[62]穏やかで紳士的な人が多いイギリス BROWN6

イギリス人はマナーやエチケットを重視する、日本的な礼儀、作法とも通じるところがある


[63]自国の言語や文化にプライドを持っているフランス BROWN6

日本は自国に対するプライドをもっと持つべきですね


[64]日本人と共通点が多いドイツ BROWN6

親切で勤勉、そして時間に正確です。素朴で経済観念が発達しているなど、質実剛健で堅実


[65]儒教思想が根強く、民族としての誇りを非常に大切にしている韓国 BROWN6

控えめな態度は美徳とはされず、思ったことははっきり言うので戸惑うこともありますが、反面、親切で情に厚く、自分を犠牲にしても他人に尽くすといった面もあります


[66]国民の大多数がイスラム教徒のインドネシア BROWN6

豚肉は食べない、1日5回は礼拝を行なう、アルコールは飲まない、などの宗教的慣習を守っています。、年長者には敬意を示す習慣が徹底しています。


[67]>66 インドネシアのタブー BROWN6

・左手で握手したり、物を渡すのはタブーです。

・大声で話すのはマナー違反です。

・ギャンブルはご法度です。


[68]インドのトイレにはトイレットペーパーは無い(大きなホテルや空港にはある) BROWN6

普通のインドの家庭では、トイレには水道の蛇口と小さな取っ手つき桶が常備されています。この手桶に水をためて左手で洗います。手動の洗浄便座みたいなものですね。


[69]>61 アメリカの食事の特徴 BROWN6

甘い食べ物の甘さはこれもまた半端じゃありません。マフィンやドーナツなどは食べると溶けきっていない砂糖がじゃりっと音をたてたりします。極めつけは、甘いアイスクリームにさらに甘いシロップをかけて食べます。

冷凍食品が充実: アメリカでは料理なんてしない人が少なくありません。料理は嫌だけど、毎日外食というわけにはいかない、なるべく手間ひまかけずに食事を作りたいということでつくられたのが、冷凍食品。スープ、ピザ、パスタ、メインディッシュ、そしてデザートなど、ありとあらゆるものが冷凍食品になっています。

野菜が少ない: 日本でも外食すると野菜は不足しますが、アメリカでは不足の程度が違います。下手するとハンバーガーに入っていたピクルスが唯一の野菜ということにもなりかねません。そして、彼らは、この野菜不足をビタミン剤を飲むことでカバーしようとするようです。


[70]>64 ドイツはほぼ地震がない 彼らの頭の中はぼくたちと逆 BROWN6

ドイツのストーブには耐震装置が付いていない、ストーブだけじゃない原子力発電所にだって、

耐震装置はないに等しいらしい・・・

この国はほぼ地震がないのだからあたりまえなのだけれど、彼らの頭の中はぼくたちと逆になっているのだ

地面は揺れるわけはない と


[71]ペットのぬくもり♪ vivisan

寒いとき、うちのワンコのびびを膝の上に乗せていると、ぽかぽかです。

こたつにはいらなくても大丈夫なくらい。

お正月期間は、編み物やっていたので、うちのびびが重宝しました。

あと、お昼ねするときなんかも、だっこしながらねるととってもあたたかいです♪

一緒に寝るのはホントはよくないらしいけど・・。


[72]>30 ワンコのルームウェア vivisan

着なくなったフリースを見ていて思いついたのが、袖部分ってもしかしたら犬が着れるかも・・。

丁寧に袖のみほどいて、中ほどに足がだせるよう2つ穴をあけ、とっても簡単ルームウェアを作りました。

さすがにお散歩には着せていけないけど、お部屋に毛がおちないので重宝してます。

残りのフリースで、ワンコ用のちゃんちゃんこ=着物を作っています。

フリース・・あったかいですよね♪


[73]暖かい sayonarasankaku

我が家の狭い茶の間で家族揃ってコタツに入っているのが暖かいです。

狭いって言うのと、揃ってというのがポイントだと思います。


[74]照明を変えて暖かさを演出 momokuri3

暮れの大掃除に合わせて、部屋の蛍光灯も取り替えました。その時、ふと思いついていつもの昼光色をやめにして、自分の部屋だけためしに電球色というのに変えてみたら、ほわっと暖かい感じの照明が演出出来るようになりました。カーテンを暖色系に変えたので、それともよく合っています。

白熱電球のような光ですから、最初はなんか暗いなという印象があったのですが、調べてみたら、3波長発光型の電球色は昼光色系よりも発光効率がよく、少しだけ明るいのだそうです。

照明一つで、ずいぶん部屋の感じが変わります。暖色系のファブリックに変えたら、蛍光灯の色も替えてみるというのはお勧めです。

これからは春夏の昼光色、秋冬の電球色と、二種類の蛍光灯を用意して、季節ごとに使い分けようかと思っています。


[75]>54 今の日本は簡単に木を切ってしまいますね momokuri3

うちの近くに、昔の里山の名残のような雑木林がありました。住宅街のはずれで、なかなかいい景観で気に入っていたのですが、ある日突然工事が始まって、あっというまに木が全部切り倒されて、建て売り住宅が並んでしまいました。自然破壊というのを初めて目撃した気がしました。


[76]>53 今年は水を大切にします momokuri3

もしかして、日本で言う晴れ男みたいに、ツアモツ諸島には雨男なんていうのがいて喜ばれたりするのでしょうか。(笑)

>「二人に幸せが降りそそいでいます。」とか付け加えて

いいですね!参加した皆の上にも幸せが降り注ぐようです!


[77]>35 いい年始めでしたね momokuri3

私もどんど焼きの思い出があります。今思い出すと、とてもなつかしいです。きっと今年集まってくれた子供たちも、ずっといい思い出として、お正月が来るたびに思い出すことでしょう。温かい気持ちになりました。


[78]>50 人を癒せる人に momokuri3

それを自分のサプリにできるなんて素晴らしいです。私もそれを目指してみたいと思います。楽器は無理そうですが、せめて自分がいることで場を明るくできるような人になりたいと思いました。


[79]外国の習慣といえば souseiziozisan

スパ(麺類)を食べるときすすらない事が一番ショックでした

数人で食べてる時、私の食べ方を見て笑うのなんの。

おかげでフォーマルな場所に行くのが怖くなっちゃいました。


[80]やっぱり konntasann

お寺とかに行って願い事(悩み事)などをそうだんしてみては?気分がスカッとなります。


[81]>79 悪気はなかったのだと思いますよ sayonarasankaku

私たちもお箸を一生懸命つかう外人の方を見て微笑んでしまうのと同じだったのでは…

なんか、映画のタンポポを思い出しました。


[82]>75 切ないですね。 hanatomi

そんなに大きなスペースがあっという間になくなるなんて・・すごいことですね。


[83]スイーツの後にコーヒー MissBunny

フランスで…しか体験ないのですが、外でご飯を食べる時もフランス人のお宅にお呼ばれする時もスイーツを食べ終わってからでないとコーヒー(紅茶も)が出てきませんでした。。。あまーくなった口のなかを最後濃?いエスプレッソで流す、みたいな。私は一緒に食べたいんだよーーーー!と叫びたかったのをおぼえてます。


[84]>68 インドネシアでもけっこう遭遇しました MissBunny

といっても手で洗う用のと、トイレットペーパー(&水洗)両方備わってるパターンが多かったです。まだまだ手で洗ってる人が多いんでしょうねー。手で洗うってどんな感じなんでしょうね…。


[85]>58 思いやり一夫多妻 hanatomi

なるほど!未亡人の保障を兄弟がしたわけですか。

大きな愛を持った男性ができる、一夫多妻なのかもしれませんね。

私が男だったら、一夫多妻をする甲斐性があるかどうか・・??

りっぱですね。

「ワイルドスワン」という本に書いてあったんですが、中国でも、養える力のある男性が多くの女性の面倒をみるという形をとっていたそうです。

一夫一妻だと女性が困る部分もあると書いてありました。

ハーレムじゃないんですよね。

それにしてもイランの女性は強いんですね!ビックリ!笑


[86]>29 私もミニポットでいつでもティー! ie-ha-te-na

デスクでお燗してポカポカしながらネットを楽しむって、冬にはぴったりのサプリですね?。私はお酒は飲めず、代わりに常に色んなお茶を飲んでいて、いちいちお湯を沸かすのが面倒だからミニポットをデスクの近くに置いてます♪そしてハーブや乾燥茶葉をいっぱいに入れたカゴ。冬は家の中でもあまり動きたくなくて、ぬくぬくの場所で巣ごもりっぽい過ごし方も好きなのです。お酒にネットだとますます動けませんね、飲みすぎにご用心!(笑)

〈ハザマ〉


[87]>47 寝袋大好き! hanatomi

うちにも二つあります。寝袋は軽いし暖かいし楽しいし、使えますよね?。

それにエコだな?。

私の家では友達用に常備してあり、だーーっと友達が来たときに使ってます以前6人くらい着たときには広げて皆で足を入れたりして^^

寝袋と福袋はワクワクします!


[88]>78 傾聴 vivisan

を今年はこころがけようと思います。

この頃人の話をきかないとダンナによくいわれるので。

話している人が少しでも「あ、ちゃんと聞いてくれるんだ」って思ってくれればありがたいです♪


[89]>1 招き猫がイエに人と幸運を呼んでくれる! ie-ha-te-na

わーい、素晴らしいロシアの言い伝えを教えて頂きました!!私も荷入れが済んだらまず猫たちをキャリーバッグから放しましたよ。しかし落ち着いてくれるどころかさっそく家じゅうの探検開始!ダンボールのジャングルジムで飛び回って大はしゃぎでした。一週間たってようやく落ち着いてくれました(笑)。

二匹は招き猫でもありますから、このうちにもたくさん人を呼んでくれますように!家に人が来てくれると幸運を運んできてくれたような気がしませんか?

〈ハザマ〉


[90]>82 木のぬくもり vivisan

気功を習っていたとき、先生に「いろんな木をさわってごらん」といわれて、いろんな木に触ってみましたが、暖かさが違うんですよね。

びっくりしました。ついでによい気をいただきました。

木って水害などからも守ってくれたりするんですよね・・。


[91]>84 >手で洗うってどんな感じなんでしょうね…。 t-saitou

結構、くせになるかも。


[92]>49 奥ゆかしいお年始の光景! ie-ha-te-na

これがまた実の父息子というのではなく、お父様とお婿さんっていうのがますます微笑ましいではないですかー。お父様に将棋の一戦を申し出る旦那さまって何だか素敵です。うちの開けっぴろげ家族マージャンとはエラい違いです(笑)。将棋っていう共通の趣味があると余計に仲良くできますね。周りでにこやかに見守るお母様とH-Hさんの姿も目に浮かぶようです。あぁ、私もそんな奥ゆかしい光景をいつかきっと作ってみたいなぁ!

〈ハザマ〉


[93]綿入半纏 vivisan

和好きとしては、どれにしようか迷いましたが、やはり冬は綿入れです。

真綿は、温度をちゃんと調節してくれますし♪

しかも軽い。重ね着をするこの季節。重いと肩がこってしまいます。

真綿を膝にのっけるだけでも違いますよ。

それと綿つながりで、今年の冬からかいまきを導入しました。綿入れの着物ですが、着物とは反対の着方をして、寝ます。

寝返りを打つたびに布団が移動していたので、肩のあたりが寒かったのですが、これで首も温かいです。


[94]>83 日本の茶道と同じですね! ie-ha-te-na

へぇー、フランスではそうなのですね。私もスィーツとお茶は一緒に頂きたいものですー。でも、日本の茶道も同じですよね。お点前の間に先にお菓子を頂いて、後で苦いお抹茶を一服頂く。理にはかなっているんだけど…和菓子とお抹茶を交互にちびちび頂くっていうのもしてみたいなぁ(邪道)。その点、イギリスや中国はいいですね。長々と何杯も紅茶を飲みながらお菓子も一緒に楽しむ。午後のゆーっくりのティータイム、日本でも習慣になればいいのにな!

〈ハザマ〉


[95]>83 日本でいう t-saitou

食後のお茶ってやつですね。

最後にカフェインを摂って消化の促進。


[96]>71 今まさに乗ってます。 ie-ha-te-na

ワンコのびび、何て可愛い名前でしょう。私の膝にも、今まさに猫のイプが乗っててぬくぬくです。冬は膝にもお布団の中にも二匹が引っ付いてきます。お布団の中では湯たんぽ状態。その代わり夏はそっぽ向いて冷たい場所で眠ってますが(笑)。冬はどっちか一匹が常に膝にいて、あったかいのはいいけど8キロの巨体が重くてシビレるのが難点です(泣)。

〈ハザマ〉


[97]>63 観光で行った時 t-saitou

英語がわかるのに全然通じないフリをするほどプライドがある国ですからねえ。


[98]>64 さすが t-saitou

ベンツを産んだ国、ドイツですね。


[99]>80 お願い事は t-saitou

神社にしましょう。

そうそう、お賽銭も忘れずに。


[100]>90 木を大切にする toku4sr4agent

>木って水害などからも守ってくれたりするんですよね・・。

そういえばスマトラ沖でものすごい津波が押し寄せたときも、木のあるところだけ水の流量が減少し、木につかまっていた人が助かった例もありましたよね。


[101]>81 悪気はないんでしょうけど souseiziozisan

まあ彼らにとって珍しいものだったようです

他にも『ケチャップと米混ぜるのかよ!気持ちわりい!』とか

家を借りたらシンクから電気まで全て準備しなくちゃいけない(ドイツ)とか

日本のルールで海外出るとあたりまえですけど苦労しますね


[102]寒いときに souseiziozisan

暖炉に火をつけてぬくぬくとしながらオヤツをみんなで囲い、

DVDやビデオを見るのが冬に海外へ行ったときの楽しみの一つです。

日本でもやりたいとは思いません、コタツがありますからね


[103]>64 「ドイツ人はそうは思わないけどなぁ?」と konoha788

ドイツ人の先生に言われてしまいました。。。

確かに現地では、ドイツ人あまり日本のこと知らない(泣)

他のヨーロッパ諸国よりは、似てるようなところもありますね。

明治に日本がドイツに学んだからかなぁ。

ちなみに、どちらかというと北ドイツのイメージ。

プロテスタント、プロイセンな感じ。

南ドイツはカトリック。

比較的のんびり屋さんと言われています。

ドイツの新年はこんな感じだそうです。

http://www.mylohas.net/blog8/art/archive/2007/01/art0109.php


[104]火鉢型ストーブでぬくぬくおでん tibitora

冬はおでんをよく食べます。火鉢型のストーブは煮炊きも十分に出来るので「料理」&「部屋をあたためる」の二役をこなしてくれています^^火力の調節がちょっと大変ですが(強いと煮立って、あんまり弱めると火が消えそうになって;;)家族でストーブを囲んで食べるおでんや鍋物はとてもおいしいです(^^


[105]>45 うちも布団乾燥機 sayonarasankaku

暖かくなりますよね?

私が子供の頃は豆炭とかありました。

今は、もうないんだろうな…


[106]>100 木って気がありますよね hanatomi

暖かいのですか!それは知りませんでした。

私昔とても辛い時に沖縄でたまたまとても大きな木の前にたどり着いた時涙が止まらなくなったことがありました。気って、人より長くそこにいて、じっと色んなものを見ていますもんね。とっても優しくて包まれるようなものを感じた涙でした。


水害、山崩れ、土壌を守る、色んな働きをしてる木はすっごいですよね。

人間が緑色を見るとほっとするのはDNAに木と暮らした文化が残っているからと聞いたことがあります。「住みか」「巣」「隠れる場所」「安心できる場所」いろんな場所だったんでしょうね。


[107]>97 とにかく・・・ Spaceshuttle

「フランス至上主義」って言葉があるくらいプライドの高い国ですね。


[108]>106 木にも温もりがありますね TomCat

キッチンで体験することに、野菜を買ってきてレジ袋に入れたまま忘れてしまったりすると、取り出した時に、ほわっとあったかかったりしますよね。あれと同じ。植物にも温もりがあるんですよねー。

大きな木は、聴診器を当てると、水分を吸い上げる音もしっかり聞こえます。木も、ちゃんと生きているんですよね。材木じゃない。生き物なんです。命は、人間と、どこも変わりません。

昔は大きな木が枯れそうになると、その隣に新しい苗を植えて、

「木龍さん、木龍さん、こちらの木にお移りください」

ってやったと聞いたことがあります。それをしないと、木に棲んでいる龍が怒って、耳を聞こえなくされちゃう、なんて戒められたらしいですよ。木龍さんには耳がない、と言われていたからです。

もちろんこれは、木を切る時も同じだったらしいですね。昔は、切るのと植えるのは、必ずセットだったんですよね。

自然の雑木は、住民の宝だと思います。雑木林のない国は、美しい国とは言えません。土地を持っている人は、そこにある木を大切にする。そういうところに愛国心の基本もあると思うんですよね。

当然、美しい自然を損なう軍隊をありがたがるような心は、国を滅ぼす亡国の思想です。平和と言われている日本でも、射爆場になっている所なんか、本当にひどいありさまです。


[109]>108 雑木林 hanatomi

雑木林は最高ですよね。

季節によって様々な植物が実をつけ、葉を落とし、鳥も小動物も飢える事が無い。昆虫も沢山、動物も沢山、災害(病気、水害、土砂崩れ、気候の変化)にも多様性を持って強し!

例えば「杉だけ」だったりすると、雑木林より格段に生き物が減ってしまう気がします


軍隊、本当に嫌です。武器作らなかったらいいのに。なんて甘ちゃんの理想論なのでしょうか。

木の温もり、納得です。とうもろこしは寝かして保存すると起き上がろうとして発熱してエネルギーを使うので立てて保存するように言われました。「エビになる」と言って甘さも半減するそうです。

なるほど、木も暖かいんだ。。。。

植物は細胞が1つ残っていれば元のかたちにもどれます。(細菌との戦いですが)昔、それを知った時に木でできた家は生きてる物の力を借りた(命を奪った)家なんだと実感した事があります

無駄にしたくないですね。感謝を忘れたくないです。

トイレットペーパーにしてしまったりしてどんどん無駄に使ったりしたら本当に申し訳ないですね。(一応リサイクルペーパーを使ってますが)それにしても広告物も多いしチラシも多いし・・無駄遣いして木々さん本当にごめんなさい(><)


[110]冬のあったか小豆粥 TomCat

年の始め、あったか、外国の習慣。この三つのお題を全部兼ね備えた小豆粥。これも食にこだわる私の大切な新春サプリです。

七草粥ほどメジャーではないかもしれませんが、1月15日の小正月には必ずこれを炊きます。

元旦に大根汁で貧しかった昔を偲び、7日の七草粥で雑草と呼ばれるような草にまで大地の恵みがあることを実感し、そして15日の小豆粥で穀物に恵まれた豊かさを感謝するわけです。

ちなみにこの小豆粥。元はやはり中国の風習だったらしいですね。中国の古い伝説に、蛇の姿をした凶悪な魔物を、小豆粥を炊いた火の残り火の薪で退治したという話があって、以来、小豆粥を炊いて東に向いて礼拝してから食べると病を避ける、と言われるようになったということです。

さて、とっても簡単な小豆粥レシピです。

一応、お粥ですから、二人前くらいは炊きましょう。一人前だとちょっと少なすぎて、うまくいかないです。

用意する物は、二人前として、白米1/2合。小豆1/4合。四人前ならこの倍です。あとはお水があればOKです。鍋は、小豆を茹でるための鍋とポット(マホービン)、お粥を炊くための土鍋を用意します。ホーローのお鍋でもいいですよ。

まず小豆から煮ていきます。これは時間がかかるので、前日の夜から始めましょう。

よく小豆を水に漬けておくというレシピがありますが、小豆は冷水ではほとんど水分を吸わないので、これはあまり意味がありません。茹でる前にざっと水洗いすれば十分です。

で、まずはたっぷりの水を鍋に張り、この中に小豆を入れます。そして水から強火で一度沸騰させ、ゆで汁を捨てます。これを渋切りといいます。渋切りは2回くらいすると丁寧です。

渋切りが終わったら、再度たっぷりの水で再び沸騰させていきます。十分に沸騰したら、茹で汁ごとポットに移して8時間。ぐらぐら煮立てると皮が破れますので、これが一番うまくいきます。

さて、お米です。お米はといだら水を切り、土鍋に入れます。そして、まず水をお米の倍量。二人前なら1合の水を注ぎます。そしてポットから小豆を移し、小豆の茹で汁を水と同量加えます。これは色づけのため。

話を整理すると、お米1に対して小豆1/2、水2、小豆の茹で汁2の分量です。

で、土鍋を火にかけ、最初は中火。煮立ったら弱火に落として、蓋をしてそのまま40分。絶対に掻き回してはいけません。掻き回すと小豆が破れますし、お米も焦げ付きやすくなります。

さて、枕草子には

十五日にもちかゆの節供参る

とあります。「もちかゆ」とは「望粥」で、望の日、つまり十五日の粥という意味ですが、ここは洒落で、お餅を入れちゃいましょう。お餅を入れることで腹持ちが良くなり、お粥でも十分な食事になってくれます。

お粥が炊きあがる前に切り餅を1/4から1/6くらいに切って用意しておき、炊きあがったお粥の中に沈めて、このまま5分ほど蒸らします。以上で出来上がり。

あとはお茶碗によそって、塩を少々振って、東を向いてにっこり笑って手を合わせると、これで縁起の良い小豆粥。ほかほか、あったか湯気の立ちのぼる日本の食事。きっと小正月の素敵なサプリになると思います。お試しください(^-^)


[111]わんこ専用?ハロゲンヒーター hiikunn

13歳になるうちの犬・ちびが酷く寒そうにしていたので去年ハロゲンヒータを買いました。はじめは、なんやこれ?と警戒していましたがあたたかい物と気付いてからはヒーターの前に寝そべって点けろと催促しています。ほとんどちびしか使っていないハロゲンヒーターです。


[112]>110 これはすごいレシピですね NAPORIN

中国のおかゆといえば、

ザーサイと油條を乗せたものか、

鶏肉を豆板醤などで

いためて白髪ネギをのせた

現代風のものしか

思い浮かばなかったです。

今ではかえって和風な気もしますが、

おいしそうです>あずきのおかゆ


[113]>47 お客さんが来ると NAPORIN

客に布団をゆずって

自分は寝袋の開きをかけてねます。

アウトドア用品は意外といいですね


[114]>69 甘いなんてもんじゃない NAPORIN

子供の風邪薬シロップを

3倍濃くしたみたい。

頭痛がしてきます。

じゃりじゃりも普通ですね(アイシングだらけ)。

日本ではベルギーワッフルで

しかありえないじゃりじゃりっぷり。

オーガニックでも甘いのは

甘いんで困ります。

ベジタリアンのほかに

甘党辛党という英語を発明してほしい

(ペッシェベジーといえば日本食に近いものが

食べられるらしいけれど、

それの甘み版)


[115]>92 年末マージャン、年始将棋 NAPORIN

両方やりましたよん。

それに百人一首歌留多もお忘れなく。

明日は地元の新春歌留多大会だー♪


[116]>13 同じ配置で今年はコタツ NAPORIN

年によって活躍させるのが上か下になぜかかたよります。

上しかつかわないなら普通のカーペットでいいじゃんっていう突っ込みはナシで。


[117]>3 意外と古い起源をもちますね。 NAPORIN

西洋系の内容の面白いホームページですね。


[118]床暖房がないと rikuzai

朝起きられない弱い人間になってしまいました。

起きる一時間前にタイマーしかけておくと、

翌朝ほんのりとぬくくてありがたいのです。

換気しなくても空気が悪くならないのと、

熱くなりすぎないのと、

上ばかりが暖かくなるわけでないのでのぼせないのと、

エアコンよりも経済的なのがお気に入り。


[119]>96 たしかにシビレますw vivisan

ハザマさんのとこのイブちゃんもかわいいお名前ですね♪

ペットも人のぬくもりに触れていたいんでしょうか?膝にのせなくてもピトってくっついてきますね♪

体温ってほんとにあたたかいんだ・・としみじみ思います。

でも8キロならまだいいですよ。うちのびびは10キロです。1時間たつと休憩が必要になりますw


[120]>105 未だ健在です。 vivisan

5分離れたところに住む両親が現役で使ってます。

豆炭も販売されているようです。

ちなみに、両親と一緒に住んでいるワンコも使っていますw


[121]>107 お菓子ひとつ買うときも MissBunny

フランスのパン屋さんでレモンタルトを注文したのですがレモン(フランス語でシトロン)の発音を直され、直るまで売ってくれませんでした。くっそーーーー!と思いましたがおかげで今「シトロン」の発音だけはたぶん完璧です。言語にプライドがあることを痛感いたしました。


[122]>111 幸せわんこ! eiyan

あっは?!これは良いですね?!幸せなわんこですね?!?

私がわんこになりた?い!


[123]>104 昔式!! eiyan

例の丸い型のですね!?

私も火鉢コンロ型のグリルを使っています。

暖房兼料理火鉢として重宝ですね!

火力調整には時間が掛かりますが、一度調整してしまえば、長時間の利用が出来ますね!?

煮物に良し、焼き芋に良し、蒸し料理に良しでゆっくり料理が出来るのが良いですね!燃料消費量もそんなに多くなく、ほんわか暖房にはもってこいですね!

只、吹き零れでコンロ部が汚れてしまうと洗うのが大変ですし、汚れを放っておくとそこから傷みが延伸してコンロが駄目になってしまいますね!

毎年購入している状態です!

吹き零れて汚れたらどうしているかの対策も聞きたいですね?


[124]>109 木は生きている eiyan

木は伐採しても生きていますね!

ですから感謝の意味も込めて無駄はしないで欲しいですね!

木!

木さん!バンザ?イ!

感謝?!


[125]>89 外の猫? eiyan

そんな事があるのですね!

家の外には野良猫がウロウロしてます!

子猫も数匹います!

外は駄目かな??

家内には子鼠がガリガリ!

あれ?!???


[126]>125 外の子猫を入れてあげると幸運が! tough

友人に、寒空にニャーニャー鳴いている子猫を見るに見かねて家に入れてやったところ、年末ジャンボで見事三等を当てたというのがいます。

その子猫は幸運の招き猫と呼ばれて大事にされているそうです。


[127]>77 地域のボランティア、いいですね tough

最近は地域のつながりが希薄なので、なかなか参加したくても機会がありません。まだ夏休みなどにはラジオ体操の音が聞こえてくるので、子供会などはあるのだろうと思いますが…。そういうののスタッフになってみたいですね。どんど焼きも復活させてみたくなりました。


[128]>124 そういえば子供の頃の思い出の木が無くなっている! tough

いつも遊び場にしていた公園の隣は雑木林で、まばらな木の間を、公園の延長のようにして駆け回っていました。そこは今は住宅地です。

秋になると崖下の道路にはドングリがバラバラと降ってきました。それを拾って遊びました。そこも今は住宅地です。

自分が子供の頃、子供は皆、手に枯れ枝を持って駆け回っていたと思います。ほんの十数年前の話です。ドングリも枯れ枝もない町に育っても、郷土を愛する心なんて育たないのではないかと思います。教育再生は雑木林の再生からと言ったら言いすぎでしょうか。


[129]祖父の思い出の手作りカルタ tough

子供の頃は祖父の家に行くと、祖父の手作りのカルタでイトコ同士のカルタ大会が始まりました。

言葉は全部祖父のオリジナルで、「あ」は「ありがとうといえるこどもになりましょう」、「い」は「いつもにこにこげんきなえがお」といったぐあいです。

「へ」は「へいわなにほん みんなのたから」でした。

いつも祖父は最初に「あ」とか「い」とか言ってから本文を読み出すので、祖父が大声で「へ」と言うと、みんなが笑いました。そのあと神妙な面持ちで「へいわなにほん…」と続くので、そのギャップが面白かったのですが…。

今になって思うと、あの言葉に込められた祖父の気持ちがわかります。祖父の世代は戦争を知っている世代です。その願いを、ありがとうの心や元気な笑顔と共に受け継いでいかねばと、これを書いていて改めて思いました。


[130]>123 学生の頃 rikuzai

寮の石油ストーブでよく煮炊きしてました。

そういえばお正月に10人分くらいのおでんを寮食用の鍋を借りて作ったことがありました。

三日くらい部屋から匂いがとれなくて(*^。^*)

でも楽しかったですね。


[131]こたつにアイスクリーム rikuzai

のおいしい季節になりました。

どうして夏のアイスよりおいしく感じるのかいまだに不思議。


[132]>123 それ欲しいと思っていました tough

コンロ型のストーブ。知り合いの家にあって、自分も欲しいと思っていました。吹きこぼれが難点なのですね。吹きこぼれ対策のしてあるストーブってないですかね。すごく欲しいのですが…。


[133]>130 懐かしい! tough

自分はクラブハウスの電気ポットでしゃぶしゃぶをやって、ポットが臭くなって、あとで先輩にどつかれたことがありました。

寮の横のドブにかかっていた網を外して、寒空の下でバーベキューの網に使ったこともありました。

年末年始に帰省しない学生は、正月はやりたい放題でしたね。懐かしいです。


[134]>101 逆に留学生に日本の蕎麦のすすり方を教えました tough

日本には粋の文化というのがあって、音で美味しさを表現するのだと、落語の蕎麦のすすり方を講義(笑)したことがあります。それからは皆、パスタでも何でも豪快に音を立ててすすり、「イキノブンカ」とやっていました。日本人は堂々と日本式で食べましょう。


[135]>59 日出ずる国から世界の平和をですね tough

同じく初日の出を拝みました。荘厳な気持ちになりますね。冷たく張りつめた空気の中でパーンと柏手を打つと、まるで武道の寒稽古の時のような爽やかな緊張感がみなぎります。

昇ってくる太陽を見て、この美しさを写し取ったのが日の丸なんだと思いました。その日の丸を二度と戦争に使わないようにと誓いつつ皆が太陽を拝めるといいですね。


[136]>133 学校のストーブも rikuzai

石油ストーブだったので、

男子が色んな調理(?)してましたよ。クラブハウスもすごかったです。

パン焼いたり、牛乳あっためたりは当たり前で、

インスタントラーメン煮てるわ、

もち焼くわ、

焼きおにぎり作ってるわ…。


ちなみにおでん大会は正月三が日でしたよ。

卒論の追い込みで家に帰れない者同士ハイテンションでした(*^_^*)


[137]>131 確かに! sayonarasankaku

確かに美味しい!

やはり、クリームの方ですよね。

バニラもいいけど、抹茶がいいなぁ


[138]ほんのりあたたかい湯たんぽ hiikunn

熱すぎずほんのりとした温度で湯たんぽを使っています。最近はカバーがぬいぐるみになっていたりセーターだったりといろんな種類がありますね。


[139]>137 たしかに YuzuPON

夏はガリガリ君みたいなのがうれしいですが、冬はクリームがうれしいですね。たまにコーヒーにバニラアイスを浮かべてみたりもします。


[140]>138 湯たんぽ好きです YuzuPON

一度温めれば一晩エネルギー要らずなのでとても気に入っています。自然な温かさもうれしいです。私のカバーは灰色のファーみたいな、肌触りがすごくいい生地です。


[141]>120 まだあるんですね! sayonarasankaku

ワンコまで使っているとは!

今は、火おこしが面倒でなかなか使えないですね…

やはり、年代が上の方はマメですね。


[142]>128 自然の植物の尊さを見直したいものです YuzuPON

うちの近くでは大規模な区画整理があって、家と家との間に生えていた樹木をみんな切り倒してしまいました。昔は元々生えていた樹木を避けて家を建てていましたが、市のお偉いさんから見るとそういう空間が無駄な空間に見えたのでしょう。

そのくせ今は一定の緑地を確保しないと開発が認められませんから、わざわざ公園を造成して、よそから持ってきた木を植えています。なんて愚かなことをしているのだろうと思います。雑然と生えている草で言えば雑草みたいな木が、自然の生き物には大切なのに。


[143]>126 うちの近所には YuzuPON

ガレージを野良猫のために開放している家があります。ガレージの中に段ボール小屋が何個か置いてあって、いつも数匹の猫がガレージの中で寝そべっています。その家の車は今、少し離れた月極駐車場に置かれています。


[144]>93 かいまき!! YuzuPON

どてらを大きくしたような掛け布団ですよね。温かそうです。あれって、袖を通して寝るんですか?


[145]>144 そういえば!! toku4sr4agent

小さい頃うちにも着物風の綿入れ(結構長くてたぶん背丈より長い)があったような気がします。


で、とんでもない呼び名をつけて呼んでました。(今思うとです)


丈の長い着物って、よく時代劇などで「お姫様」が着ていたということもあって、着物風の丈の長い綿入れを、

「おひめ」って呼んでいたんですよ♪

(自慢することじゃないですよね(苦笑))

小さい頃ってなんとなく「懐かしい」風情のあるものがまだ身近にあったみたいです。


[146]>145 ぷぷぷ Oregano

「おひめ」ですか。いかにも子供らしいネーミングです。思わず微笑ましくて吹き出してしまいました。

たしかに子供の頃は、まだ懐かしい物が残っていましたね。かいまきは祖母が使っていた記憶があります。


[147]>143 猫に優しい話題が一杯でうれしいです Oregano

野良猫は見ていて心が痛みます。野良猫は皆、人間の身勝手で野良になってしまった猫かその子孫ですから、人間の責任で面倒見てやらないといけないと思います。うちの猫も元野良でした。


[148]>122 本当に幸せですね Oregano

つけろと催促するというのが微笑ましいです。動物は温かいのが何より幸せですね。そして幸せな動物を見るのが何より嬉しいことですね。


[149]>119 8キロって Oregano

ハザマさん、一匹で8キロですか?もしかしてメインクーンとかですか?うちのは4キロくらいですから、いくら抱いていても全然痺れませんが。

びびちゃんは10キロというと、お米の一番大きい袋と同じですね。でもそのずっしり感がまた幸せなのだろうと思います。

今私も猫を膝に乗せながらキーを打っています。


[150]>10 私も家族と猫の健康と幸せを私も祈りました Oregano

私も家族と猫の元気が一番の願いです。健康が何よりの幸せですね。健康に慣れてしまうとそれが当たり前のように思ってしまいますが。

tibitoraさんご一家とペットのご健康を私もお祈りしています。


[151]>42 幸せなサボテンです Oregano

サボテンは意志を持っていると言われますから、ありがとうと言ってくれていそうですね。布のお洋服とリボンで可愛くなって、とても微笑ましいです。

うちのサボテンは今玄関にいますが、何か巻いてあげた方がよさそうですね。玄関はかなり冷えます。あとで何か探してみたいと思います。


[152]>55 日本にも欲しいですね Oregano

買取ではないというのが日本にはないシステムですね。日本でも新しいビジネスモデルとして成り立たないでしょうか。誰かに使ってもらいたいものを欲しい人に橋渡しする。原価が無いので価格は手数料だけ。それでも大量に捌けば企業として成り立ちますよね。

これは物が大切にされる新時代のビジネスではないでしょうか。


[153]>151 外の鉢も二重にするといいそうですよ hanatomi

先日趣味の園芸?で、少し大きめの鉢で鉢を二重にして外と内の鉢の間に梱包用プチプチを挟むと良いとやっていました。

屋外の風があたるようなベランダの植物などにいいそうですよ。

それにしてもそのサボテンのお話大好きです?^^

私も以前、寮で植木が育てられなかった時にネギをかわいいグラスに入れてクリスマスだったのでリボンを付けてテーブルにおいて名前を付けてました。

面白かったのが、マジックでちょっと印を付けておいたのですが、泊まりに来た女友達が見て!というので見たら、話し込んでる隙に「伸びて」たんです。友達と爆笑しました。植物って本当カワイイデス。


[154]年始めは新聞や初売り広告を見る jorico

年始めに新聞屋さんに新聞を買いに行きます。新聞はとっていないけど、年始めだけは同じ値段にしていろんな新聞がいっぱいついてきてお得感があります。初売りの広告を見るのも楽しみです。


[155]>146 かいまきいいですね! rikuzai

綿入り半纏というか、どてらは学生時代から愛用してますね。

ほとんど寮の中ではそれが制服?と思うほどみんな着てましたし。

今このPC打っている椅子にかかっているのがその頃から着ているものです。

もうすぐ二十年モノになります。


[156]>153 サボテンの気持ち konntasann

サボテンも喜びますね!やっぱりサボテンは暖かい場所にあるから寒くならなくなりますね


[157]>148 そうですね!!! konntasann

ぼくもわんこが幸せそうにしているとこっちまで幸せな気持ちになりますよね!


[158]>155 おおお! toku4sr4agent

かいまき、健在なんですね!

>20年もの

とは大切に使われているんですね。


今家の中を見回してみると、高校時代に使っていた柳ごうり(柳で編んだ蓋付きの箱、のようなもの)も手元にありませんし、

自宅にあるもの(親世代のものを除く)は結婚してから徐々に買い足していったものが多く、長く使っているものでもせいぜい十数年ですね。


[159]>155 最近 vivisan

かいまきは最近テレビショッピングで見かけることがおおくなりましたね♪

かいまきは長いので足が隠れるというのと袖を通すことで、肩が冷えないんです。

寝相が悪くて転がっても大丈夫♪

ホントに冬には必需品です。

「おひめ」って名前もかわいくっていいですね♪

実はこうやってPC入力している今も綿入着ていますw

しかし、二十年ものって・・すごいです♪大切に扱っているんですね♪


[160]>158 かいまきって??? sayonarasankaku

前から疑問だったんですけど、

合わせ目は背中側?

かいまきは一枚だけで使うもの、それともその上に布団をかけるの?

ゆかたみたいに、紐などで縛るのですか?


[161]>160 寝るときは一番上にかけてる画像を見つけました。 toku4sr4agent

「かいまき 使い方」で検索してみたところ

http://72.14.235.104/search?q=cache:HKr4QJoGKrMJ:www.sawariki.co...

ということだそうです。

(キャッシュです)

もともとのページは

http://www.sawariki.com/huton/shouhin/kaimaki_hama.html

でも詳しいことはわからないので、他のかたに譲ります。




それよりも・・・

全然関係ないですが、「かいまき」でイメージ検索をしていたらとんでもないものを発掘してしまいました。

(きっと喜ぶのは私くらいです・・・)

http://periko.fc2web.com/manga/tech_kako.html

セキセイかいまき布団

本当にこんな商品があったら飛びつきそうです(笑)


[162]あったか猫ご飯とお水 tibitora

ねこ缶をあげるときや水変えの時にあたたかいものをあげています。

気温が寒くなってから、うちの猫がじっと飲み水を見つめていて、そして「ちゃっちゃっ」と少し飲んで止めてを何度かしていたんです。水が気に入らないのかと食器を持ってみると冷たくて「もしかすると」と、ぬるま湯をあげてみました。すると急いで飲み始めました。(水が寒かった事に直ぐ気付けなくてごめんよ(TT))ねこ缶も湯煎にかけてあげるとはぐはぐといつもよりおいしそうに食べてくれました。それからはあたためてあげるようにしています。


[163]>154 それで t-saitou

私はクーポン券をゲットしてます。


[164]>118 でも t-saitou

設備投資の段階で挫折しそう。(高くつきそう)


[165]>6 その前に t-saitou

半紙と筆とスズリを買わんといけん><


[166]>127 お団子焼きました♪ Cocoa

いっぱいレスありがとうございます。

お団子焼きました。甘酒ももらいました。お芋を焼いている人もいましたよ。一本いただいてしまいました♪

道を歩いていると、どんど焼きに来ていた子供とすれ違うことがあります。おーいなんて手を振ってくれる子もいます。参加してよかったと思います。


[167]>41 可愛いのから落ち着いたのまで色々ありますね Cocoa

本当に色々なのがありますから、選ぶのがとても楽しいですね。

実は私は会社でも、デスクに座っている時だけしか履けませんが、ボア入りスリッパを使っています。会社用は灰色の、まるで猫のロシアンブルーの毛みたいなスリッパです。

toku4sr4agentさん、「足の冷えない不思議な靴下」というの、初めて知りましたが、検索してみたらすぐに見つかりました。普通の靴下より温かいならいいですね。一度試してみたいと思います。


[168]>140 我が家も家族そろって sanbo-n

湯たんぽです。

電気などを使っていないので普通の暖房器具よりは安全ですし(プラス光熱費的にも良さそう)、暖かさもちょうど良い感じ。

使用感も電気アンカや電気毛布などよりも体に優しい感じで好きです。


[169]>139 アイスクリーム sanbo-n

は、この冬まだしていませんが

コタツでぬくぬくしながらコーヒー牛乳(^^;)は自分にとって結構定番だったりします。


[170]>167 ユニクロのボアつきルームシューズ sanbo-n

を愛用しています。

暖かいのでなかなかいいですよ。


[171]>25 そして今日1月14日は toku4sr4agent

地元ではどんと祭です。


正月のとき飾っていた松飾、昨年購入した御札、お守りなどを神社に返納し、お焚き上げする行事を地元ではどんと祭と言います。


神棚に手を合わせるとき、「無事に過ごさせていただきまして有難うございました」となんとなく心の中で言っていますが、

役目を果たしたお守りなどに感謝をする祭なのかな、と思っています。

(どんな由来があったか調べたことはありませんが)


[172]>119 おぉ、10キロのぬくもり! ie-ha-te-na

動物たちも寒い冬は人のあったかさが恋しいんですね。でも10キロとは重量のあるぬくもりだ?。もっと大きなワンコだと大変だけど膝には乗らないか(笑)。

うちの一匹はイブではなくてイプです。ギリシャ文字のイプシロンからとりました。先にきた一匹が子猫でミューミュー泣いていたのでミューになり、でもそれでは芸がないのでギリシャ文字のミューだということにして、おそろいのギリシャ文字に。万一また増えたら、今度はシータにしようと思ってます♪

〈ハザマ〉


[173]>149 ハイ、二匹合わせて15キロ! ie-ha-te-na

いえいえ、洋猫の混じった雑種ですよ。で、8キロと7キロで合わせて15キロですー。一匹が膝に乗っていると、もう一匹が「オイラは抱っこ」と肩にのぼり上がってくるので、もう猫を着ているようなものです(笑)。でも、知人の家の猫(雑種)はナント13キロなんですよ。獣医さんにうちの新記録だと言われたとか。どんなにダイエットしてもダメなんだそうで、抱き上げるとぎっくり腰になりそうですー。

ちなみに今うちの二人はミニこたつの中で抱き合って寝てます。この二人が超仲良しなので、その仲良し姿を見るのが私の何よりのサプリです^^。

〈ハザマ〉


[174]>129 願いと愛情がいっぱいですね! ie-ha-te-na

素晴らしい思い出です!今ではカルタ遊びも少なくなっていると思いますが、昔はそうやって年の始めや折々に子供たちにカルタでメッセージを伝えていたんでしょうね。それがおじいちゃまの手作りとは、今でもフレーズを忘れないわけですね。その願いと愛情の深さが伝わってきます。

私も子供の頃は親戚が集まって、いとこ同士で遊ぶのが楽しみだったのを思い出しました。本当に小さい頃は凧上げやコマ回しもしてました。得意な大人が腕を自慢していたのも思い出。子供も大人もおじいちゃんも一緒になってのお正月、これも大切にしたい幸せな家族の風景だなって思いました。

〈ハザマ〉


[175]>102 でも暖炉の部屋は憧れです。 ie-ha-te-na

私は実は暖炉を体験したことがないので、一度そのあったかさを味わってみたいです。暖炉の火を囲んで集って過ごす冬の夜など、また日本のコタツとはひと味違ったくつろぎがありそう。薪の火をぼんやり眺めるのも心地よいでしょうね。暖炉にロッキングチェア、やっぱり憧れがありますねー。

〈ハザマ〉


[176]>74 光で寒暖演出はワザです! ie-ha-te-na

同じ蛍光灯でもやっぱり違いが出ましたか。店頭に点っているのしか見たことなかったです。照明で寒暖の空間演出っていうのはワザアリですねー。

私は白熱灯の光が好きなので年中白熱灯ですが、メインの光に加えて小さな光をあちこちに配置しておいて、過ごし方や気分で調節しています。全部点けるとパッと明るいし、夜のひとときをゆったりする時には光を減らしてくつろぎモードに。フロアライトなどは、冬には和紙のシェードなんかにするとよりあったかくなるかな、と考えたりもしてます。季節によってランプシェードを変えてみるのも一興ですよね!

〈ハザマ〉


[177]>23 二重カーテンという手もあるんですね! ie-ha-te-na

やっぱり断熱カーテンって効果あるんですねー。夏は涼しく、冬はあったかく。さらに冬は二重カーテンですか、暖色の厚手のものを重ねると本当にあったかそう!さらに、ヒーターやエアコンは窓側から部屋に向けて配置すると熱効率がうんとよいそうですよ。

ホットカーペットの上で冬眠ごっこもたまらない?。あったかい床でごろごろは幸せ。私も新しい部屋ですっかり巣ごもり気分。冬用ラグのふわふわ感も心地いいです♪

〈ハザマ〉


[178]>171 来年は一人どんと祭りしてみよう。 ie-ha-te-na

私の実家のある地方ではどんと祭という習慣がないのですが、お札やお守りだけでなくお正月飾りなどもお焚き上げするんですね。お札や破魔矢は初詣の時に神社へ持って行って焚いてもらいますが、今年この「イエはてな」で盛り上がって初めて作った門松を、七日過ぎて実はどうしたらいいのかわからずにいたんです。それでtoku4sr4agentさんに教えてもらったので、そうだ、来年は一人どんと祭をしよう!と思いました。そうして感謝と願いを込めてお飾りを焚く。来年はきっとやってみます!

〈ハザマ〉


[179]>174 心に染みます TomCat

御祖父様の愛情こもった手作りカルタ。孫に託した50の願い。一生の宝物ですね。

私の祖父は、凧を作ってくれました。竹を割って、骨組みから作ってくれました。高く上がりましたよ。その凧に書いてくれた文字が、やはり「平和」でした。空襲を体験した人として、空が平和であるようにとの願いを込めてくれたのでしょう。

祖父の世代の願いを裏切らない日本。作っていきたいものだと思います。


[180]>112 小豆粥、ぜひやってください TomCat

小豆粥の風習が日本に伝わったのはおそらく平安時代かそれ以前ですから、今ではもうすっかり和の習慣ですよね。神社なんかでは小豆粥をお供えしている所も多いようですし。

でも、一般家庭では、なぜか七草粥ほどメジャーじゃないみたいですよねー。イエのイベントというのはたくさんあった方が楽しいですから、ぜひ小豆粥、やってみてくださいね(^-^)

今夜小豆を煮ておくと、明日すぐ作れます。私も今夜から小豆を煮始めます。小正月を祝うと、お正月が二倍楽しめるのでお得です(笑)


[181]>51 わかめを炒めるというのが目からウロコ!! TomCat

ねー。わかめを炒めちゃうなんて、前代未聞ですよね。

グッチ裕三さんはすごく料理好きなんですが、いつもどこか視点が新しいんですよ。本来炒める物を蒸してみたり、煮る物を炒めてみたり。そうして新しい美味しさを発見するというのがグッチさん流。だからあの人の料理の話は、いつも目からウロコなんです。色々参考にさせてもらっています。

「親孝行をしたいときに親はなし」。本当にその通りですよね。私なんか、親不孝しっぱなしで、さっさと行かれてしまいました。親だから言える愚痴というのもあります。親だから出来る八つ当たりというのもあります。でもそれができるのは、全てを受け止めてくれる愛情深い親がいてくれるから。八つ当たりにも感謝が必要だったと・・・・。今になって、ほんとにそう思います。ご両親、大切にしてくださいね(^∇;)


[182]>142 ギリシャ文明が滅びたのも木を切ってしまったから TomCat

栄華を誇ったギリシャ文明も、実は木を切ってしまったことで亡んでいるんですよね。

自然の木を切りまくって都市を建造した結果、土砂の流出によって、交易の玄関口であった港が埋まってしまったというのが一つ。

そして土砂の堆積で貯まり水にボウフラが湧きまくり、マラリアが蔓延してしまったというのが一つ。これでひとつの文明が亡んでいるんです。

今、地球温暖化が叫ばれていますが、それに対するネガティブキャンペーンとして、盛んに温暖化の原因は二酸化炭素ではないと喧伝する人達もいます。でも、温室効果ガスとしての二酸化炭素の役割は誰も否定出来ないところで、このままいけば、ほぼ20年後から、気候変動による食糧危機が全世界的に始まります。

そこで日本人は「会津磐梯山は宝の山」に学ぶ。飢饉が来ると笹に実が付いて飢えを救ったという故事に学ぶ。実のなる植物は温暖化を防ぐだけでなく食糧危機も救うということを見直していく必要があるんだと思うんですよね。

雑木は本当に宝です。雑木は自然の生き物のゆりかごです。人間も、本当はそのゆりかごに守られて生きる動物の一種でした。雑木林が亡べば、虫が滅び、鳥が滅び、そして人も滅んじゃいます。

でも、まとまった土地を持たない庶民には、どうすることもできませんよね。なんとかならないものでしょうか・・・・。


[183]家族揃っての食事 chipmunk1984

かな?

食事の内容はどうでも良いです。括弧「揃って」というのが大事なので……。


[184]冬は羽毛布団 heartofgold0126

見た目そんなに暖かそうじゃないのに布団に入ってからすぐあったか☆


[185]>182 雑木は自然のゆりかご Oregano

本当にその通りだと思います。

何かで聞いたのですが、昔は山と里の間に里山があったから、山が飢饉になって野生の動物が飢えても里山まで降りてくればそれでよかった。里山を無くして家を建てたらそこに野生動物が降りてくるのは当たり前で、さらにそこから町中に出て行くのも当たり前だと言っていました。

最近、クマだけでなくイノシシの被害などもたびたび報じられていますが、それも人間が自然を破壊してしまったせいなのでしょう。本当に何とかならないかと思います。


[186]>184 私は寝相が悪いので Oregano

布団が重くないと、真冬でも寝ている間にはねのけてしまうんです。でも羽毛布団の温かさはすごいですね。私ももう少し寝相が良くなれば…。せめてこまめに日に干して、あったか布団にしています。


[187]>173 かっこいい名前ですね! vivisan

ハザマさん、お名前はイプちゃんだったのですね。失礼しました。

うちのびびは、とても安易につけてしまいました。

たまたま嵐が丘の記事をよんでて、ヴィヴィアン・リーからとりました。

なので、ホントはヴィヴィアンが本名です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ