人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法人税の延納による利子税とは何でしょうか?期限の延長はしていないのですが・・・延納の承認を受ける事によって、延滞税が安くなる代わりに利子税がつく。なんて事はないですよね?延滞税は分かるのですが、利子税が不明です。分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

●質問者: seizyou
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:承認 法人税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●27ポイント

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/tyousyu/delinquent/01...

(利子税)

7 法第2条第4号の「利子税」とは、通則法第64条((利子税))の規定により納付すべき国税をいい、例えば、所得税法第131条第3項((確定申告税額の延滞に係る利子税))、第136条((延払条件付譲渡に係る所得税額の延納に係る利子税))、法人税法第75条第7項((確定申告書の提出期限の延長に係る利子税))、第75条の2第6項((確定申告書の提出期限の延長の特例に係る利子税))、第78条第4項((延納に係る利子税))、相続税法第52条((利子税))、租税特別措置法第41条の10第7項((農業生産法人に現物出資した個人が死亡した場合の延納に係る利子税))、第70条の4第15項((農地等を贈与した場合の贈与税の納税猶予に係る利子税))及び第70条の6第19項((農地等についての相続税の納税猶予等に係る利子税))等の規定に基づく国税がある。

と法律は、非常に解りにくいのですが、

簡単に言うと、国に収めるお金を納めていないということで、国が貸し付けているという立場になり、貸付金に対して利子が発生するということです。単なる利子なのですが、国に納める税金として処理されるので、利子税という名前になります。

http://www.tamagoya.ne.jp/tax/tax053.htm

◎質問者からの返答

分かりやすい回答有難うございました。

また、何かありましたらお願いします。


2 ● ytakan
●27ポイント

延滞税は遅延利子的なもので、税金を正当な納期限までに納付しなかった場合に課せられます。

利子税は延納の許可を受けている場合や確定申告書の提出が認められている場合に、その延長期

間にかかる利息に相当するものです。利子税の計算期間については、延滞税は課されません。

http://www2.odn.ne.jp/muraoka/tishiki06.html

>延滞税が安くなる代わりに利子税がつく。なんて事はないですよね?

利子税の計算期間については、延滞税は課されませので、そういうことではないです。

◎質問者からの返答

助かりました。

わざわざ延納を認めてもらったのに、その場合は利子税がつく。というのが不思議だったのですが、計算期間の違い。という事で解決しました。そうなると、結果的には認めてもらわない延滞よりも、払う金額的は少なくなりますよね?

有難うございました。


3 ● chris
●26ポイント

http://www.rakucyaku.com/Koujien/M/B01/B100400

延滞税は遅延利子的なもので、税金を正当な納期限までに納付しなかった場合に課せられます。


逆に、利子税は延納の許可を受けている場合や確定申告書の提出が認められている場合に、その延長期間にかかる利息に相当するものです。

利子税の計算期間については、延滞税は課されません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ