人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小泉氏が、
就任当初、国民世論と協調した体制で、
国民を油断させたところで??

竹中氏、日銀福井氏をあてがわれて、

ロックフェラーと岸氏との資金面でのパイプ役だった児玉誉士夫氏の後継者?を従える??

渡辺氏、中川秀直氏らの実力強行がされ、
郵政だけでなく、
あらゆる政策を民営化、立案を強行してしまいました。。

安倍氏の当初、
中川、伊吹、松岡、、、大臣らの中道路線人事は、
あらかじめ、安倍氏が統一教会信者を秘書に推薦した時点で、
安倍氏に何らかのアキレス腱を握られ、
身動き取れない状況にしての人事で、

邪魔になれば、

つまり、、安倍氏とブッシュ路線の極右人事が
後継される前準備ではないでしょうか?

誰が後継され、

どのように日本の政治は動かされていくのでしょうか?

●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:アキレス腱 パイプ ブッシュ ロックフェラー 世論
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

[1]小泉さん復活。 Spaceshuttle

そんなシナリオが陰で動いている様な気がします。


[2]国民に嫌われることは最終的に暗殺、汚職スキャンダルでじこめれる政権や敵対政権にさせ、、、自分では好い役を演じるのがユダヤ政商の伝統手法です。。 takokuro

山口出身・商工省出身・和田敏信氏・・・・

ロックフェラーがベトナム油田を目的にベ戦開始にあたり、

岸佐藤は日米安保継続を、国民的反対を踏みにじってでも、更新改悪させた・・・??

荒れる政権は、一旦収集させる為に、

独立主義の池田首相グループをトップに立たせ、

国民をなだめ、

岸佐藤政治勢力は、その水面下で、

? 日本イスラエル文化研究会、設立:【ユダヤ・イスラエル研究】発行し、

日本でのスパイ拠点を街中に分布させる??

(政治的謀略と背中合わせの世界史だから、ユダヤ商人は危険視されるのです!!

日本人が黄色人種として軽んじられるのと同じ差別では有りません。

危険視されてる。。それを自分たちでも自覚し、解決に向かうべきです!!

自分たちのリーダーを再度、しっかりと!客観的歴史事実を元に、見つめ判断すべきです)

? 死刑確定20人以上? これはまだ詳細は調べてません

? 日本での英米系オカルト本格初登場・・・

で、オウムや統一教会、現占いブームの布石。。??

(ユダヤ政商の伝統的戦略で、大衆世論を扇情し、冷静な視点を失わせる為に利用)

欧州系オカルティズム:澁澤龍彦『黒魔術の手帖』、桃源社

ポール・クリスチャン、ジュール・ボア、ペラダン、ガイタといった

フランス世紀末派を情報源としていた澁澤の筆致が、

この年以後からは、日本のオカルトを膨らませていく⇒カルト宗教へとみちびき??

主に、「十字軍」の宗教性がもつ神秘背景で、ユダヤ政商らが歴史上作り上げてきた

史実と異なるオカルト談が特徴

(政商として、仏皇帝を植民地戦争に駆り立て、身内同志を政略結婚で修羅場にし、

また、捕まえた十字軍兵士らに仏外では証拠なしというので釈放されてるのに、

仏軍に捕まえられた捕虜は、皆、冤罪を口にするまで、

残忍な拷問、牢屋生活をさせら名残を利用してる。。。

言わば。。。自分たちがやってきた残虐行為??!?

ヒットラーも独政商マックス・バールバルグ一族が部隊を結成させ、

やはり、、残虐な拷問がここでも登場・・・・) (薔薇十字、レヴィが特徴)

60年、事務次官になったら、ベトナム戦が始まる中で、徳永久次を子飼し、76年、次官にして、

78年、自分は、石油公団総裁就任し、

82年、徳永に石油公団総裁を後任させ、

サウジアラビアとが大株主のアラビア石油の社長に就任(日本の原油の9割調達)

徳永の娘ムコ・第一勧銀副頭取・融資審査の担当役員の金沢彰に、

小池隆一(総会屋)に総計117億円を四大証券会社の株購入資金として迂回融資させる。

瀬川美能留(野村證券社長。株取引する上で、政商・児玉誉士夫と接触する中で、

総会屋・小池隆一にからむ。)

涌井 洋治(中曽根・渡邉の指示で、泉井氏の接待ずけで歯向かえなくなった

大蔵官房長=>現・主計局長として予算編成させられる)

その間・・・・

85年12月?中曽根政権下で渡邊蔵相は通産事務次官・小長啓一氏と連携し、

(角栄政権下で秘書官として世界で油田情報を収集し、ベトナム油田を熟知)

ベトナム油田権益についてベ戦を恐喝し、

泉井純一氏にベトナム油田権益交渉窓口とさせ、

彼は、国内石油販売業者・・例えば、三菱石油から手数料約40億円をうけとり、

中曽根、渡邊氏らに納める????・・?

86年1月、中曽根がロックフェラーの意向通り、

IEA(国際エネルギー機関)の石油(ガソリン、灯油、軽油の3油種)の輸入自由化を

日本国民代表!!として了承し、

これまでの政権が国民生活安定の為に守ってきた

『特定石油製品輸入暫定措置法』による

既得権排除という名目で、国内石油業者流通を破壊

(自由化は当初既存国内石油業者との競合期だけは価格競争するが、

優勝者・独占者になると、極限に値段の決定権を独占、目先で動くと・・・??!

ちなみに、資本主義では資本が大きい者が最後の勝者が定石。

★ 日本人は、大自然の叡智に触れることが無く、

ゲームとマニュアルで育ち、

展望を持った視点を失い、目先に与えられたエサに飛びつくようになった・・??)

96(H8)年3月末から、外資石油計画実施を契約し、

同年11/7、もはや不要になった、泉井氏路線汚職官僚人脈らは、脱税の容疑で、

97年1/8、詐欺罪の容疑で再逮捕し、始末する

矛盾はそれを隠す為の矛盾を増殖、、最終的には暗殺(日本が死刑制必要なわけ)

(始末の仕方もおそらく・・口封じの為に又、次なる汚職をうんでる官僚腐敗が進む)

中曽根は、広瀬 勝貞を泉井事件の通産省内調査担当官に配置させ、

官僚全員に守秘義務を課し、事件の本質解明、解決をしなかった通産官房長

(これに嫌気をさして脱官僚、売国奴化て渡米し、

TOBコンサルタント会社に就職し、

そのあと、ベンチャー企業家になったり、大学教授になって、

民営化と構造改革、北鮮危機論と拉致で軍備増強し、

日本をアメリカの世界占領の道具にするのを手伝ってる。。??

一方、安倍公明党政権は、平和の国の顔をして、

アメリカ・ブッシュ・ロックフェラー政権の手足となり動いてる??

石油ショック時に、山下 英明通産事務次官は、

石油業界に天下りし、三井物産副社長となった出光興産一族

逮捕者は、元運輸事務次官の服部経治、通産官僚と大蔵官僚等、

かつての道具にされた官僚だけで、

シナリオを書いた人物政財界人と

現在、活用中の道具である現役官僚の汚職は、

構造までは立証されながら、誰も逮捕されない・・未解明事件・・

それだけでなく・・・

国家の歴史を人為的に興亡させてきたユダヤ政商らの展望で、

この滅茶苦茶な契約をアメリカと結んだ後、

それを実行する政権として、

自分たちに歯向かった政権人脈を破綻させるために、

中曽根に

橋本龍太郎&野中広務元幹事長等、田中の末裔人脈の壊滅政権を立させる

ユダヤ政商のメソッド・・

★住専問題

★石油市場外資導入

★田中義三、カンボジアで身柄拘束、2000年日本送還

http://www.zorro-me.com/TANAKA/asikase8.html

★太平洋銀行破綻、

★O-157事件。

★金融ビッグバン

★北海道・『洋子観音菩薩像』

⇒ユダヤ政商の世界征服の歴史的障壁ロシアへの戦意?

http://www.ai-ip.com/users/ai07/kaien.0484p.html#Anchor17322

86(S61)年3/18、澄田聡(大蔵事務次官)に、中曽根は、勧銀合併と住専設立布石させ、

日銀総裁就任後は、大蔵官僚の「天下り」を采配

日銀総裁・澄田智(戦前から中曽根のインドネシア海軍時代通しての部下)に、

今までの市場介入(ドル売り・円買い介入)を突然逆転させ、

一旦、国民を守る演出を演じるが、、」?? (同時期、ベトナムの油田開発フィクサー、泉井純一氏の官僚接待パーティがはじまる)

ニューヨーク市場でドル買い・円売り介入(逆介入)に踏みきらせる一方で、

だぶついた資金をますます!大幅緩和金融政策で5年間も膨らませ続け、(1984年12/17?89年)

破裂寸前まで、バブルを膨らまさせ、

通産事務次官・小長啓一氏を 退官させ、

石油ショックからの体制を敷くために、

アラビア石油に配置・・

97年、ようやく芋ずる式に銀行と証券会社幹部を逮捕したときには、

キーマン金沢彰は、事件発覚前に、

93年1月、不良債権処理の最重要機関として、162の金融機関共同出資の株式会社、設立した、

「?共同債権買取機構」社長に転勤させられ、

総会屋銀行など金融機関に、本来バブル景気だけで値上がりした不良不動産担保貸し付けで

積もった不良債権である物件を、

担保つきで買取り、土地資産を売却し、不動産を活用させるはずが、

実際には、不動産物件を大量に保留する金融機関は、

この会社に売却するプロセスを経ることで、帳簿上は無税で不良債権償却したこととなり、

倒産からは免れたが、

実際には、この会社は不良資産債権を安く買い集め、殆ど売却せず(数%)、温存させ、

アメリカ・ロックフェラー資本に売り渡すことで、

アメリカの日本属国化を手伝わせる。。

S60年の中曽根政権の日本属国化政策で、地価暴騰のバブル経済下で

暴力団と密着した地上げ屋が横行し、

金融機関では総会屋として、バブル経済で利益をあげた大手銀行、日本の大企業、児玉誉士夫直属の野村證券の

利益だけでなく、人事転換させ、

接待など後ろ暗いことをもとにゆすられ、金融機関は中曽根・渡邊政権の指示で暴力団に主導されるまま。。

昨日の共産党の民主党攻撃も、

ロックフェラーの思う壺だし、

小沢氏に現安倍政権下での中川政務会長、松岡農林大臣、佐々氏、、らを攻撃させるのは、、

時期!! 安倍氏の実態、渡邉氏とロックフェラーがいよいよ!日本に堂々上陸する為の閣僚で満たす為??

元旦に、年末ピンピンして入院した、田中義三氏が入院中に急死し、

今日の北鮮拉致の新たな情報・・・??

これもブッシュと安倍政権が仕立て上げた、、

国民世論操作かも・・・??という視点・・

調べるほど。。次々、、出てきている。。


[3]>1 国民に厳しいことは最終的には暗殺、汚職スキャンダルで封鎖可能な傀儡政権や敵対政権にさせ、、、自分では国民に良い顔をするのが takokuro

山口出身・商工省出身・和田敏信氏・・・・

ロックフェラーがベトナム油田を目的にベ戦開始にあたり、

岸佐藤は日米安保継続を、国民的反対を踏みにじってでも、更新改悪させた・・・??

荒れる政権は、一旦収集させる為に、

独立主義の池田首相グループをトップに立たせ、

国民をなだめ、

岸佐藤政治勢力は、その水面下で、

? 日本イスラエル文化研究会、設立:【ユダヤ・イスラエル研究】発行し、

日本でのスパイ拠点を街中に分布させる??

(政治的謀略と背中合わせの世界史だから、ユダヤ商人は危険視されるのです!!

日本人が黄色人種として軽んじられるのと同じ差別では有りません。

危険視されてる。。それを自分たちでも自覚し、解決に向かうべきです!!

自分たちのリーダーを再度、しっかりと!客観的歴史事実を元に、見つめ判断すべきです)

? 死刑確定20人以上? これはまだ詳細は調べてません

? 日本での英米系オカルト本格初登場・・・

で、オウムや統一教会、現占いブームの布石。。??

(ユダヤ政商の伝統的戦略で、大衆世論を扇情し、冷静な視点を失わせる為に利用)

欧州系オカルティズム:澁澤龍彦『黒魔術の手帖』、桃源社

ポール・クリスチャン、ジュール・ボア、ペラダン、ガイタといった

フランス世紀末派を情報源としていた澁澤の筆致が、

この年以後からは、日本のオカルトを膨らませていく⇒カルト宗教へとみちびき??

主に、「十字軍」の宗教性がもつ神秘背景で、ユダヤ政商らが歴史上作り上げてきた

史実と異なるオカルト談が特徴

(政商として、仏皇帝を植民地戦争に駆り立て、身内同志を政略結婚で修羅場にし、

また、捕まえた十字軍兵士らに仏外では証拠なしというので釈放されてるのに、

仏軍に捕まえられた捕虜は、皆、冤罪を口にするまで、

残忍な拷問、牢屋生活をさせら名残を利用してる。。。

言わば。。。自分たちがやってきた残虐行為??!?

ヒットラーも独政商マックス・バールバルグ一族が部隊を結成させ、

やはり、、残虐な拷問がここでも登場・・・・) (薔薇十字、レヴィが特徴)

60年、事務次官になったら、ベトナム戦が始まる中で、徳永久次を子飼し、76年、次官にして、

78年、自分は、石油公団総裁就任し、

82年、徳永に石油公団総裁を後任させ、

サウジアラビアとが大株主のアラビア石油の社長に就任(日本の原油の9割調達)

徳永の娘ムコ・第一勧銀副頭取・融資審査の担当役員の金沢彰に、

小池隆一(総会屋)に総計117億円を四大証券会社の株購入資金として迂回融資させる。

瀬川美能留(野村證券社長。株取引する上で、政商・児玉誉士夫と接触する中で、

総会屋・小池隆一にからむ。)

涌井 洋治(中曽根・渡邉の指示で、泉井氏の接待ずけで歯向かえなくなった

大蔵官房長=>現・主計局長として予算編成させられる)

その間・・・・

85年12月?中曽根政権下で渡邊蔵相は通産事務次官・小長啓一氏と連携し、

(角栄政権下で秘書官として世界で油田情報を収集し、ベトナム油田を熟知)

ベトナム油田権益についてベ戦を恐喝し、

泉井純一氏にベトナム油田権益交渉窓口とさせ、

彼は、国内石油販売業者・・例えば、三菱石油から手数料約40億円をうけとり、

中曽根、渡邊氏らに納める????・・?

86年1月、中曽根がロックフェラーの意向通り、

IEA(国際エネルギー機関)の石油(ガソリン、灯油、軽油の3油種)の輸入自由化を

日本国民代表!!として了承し、

これまでの政権が国民生活安定の為に守ってきた

『特定石油製品輸入暫定措置法』による

既得権排除という名目で、国内石油業者流通を破壊

(自由化は当初既存国内石油業者との競合期だけは価格競争するが、

優勝者・独占者になると、極限に値段の決定権を独占、目先で動くと・・・??!

ちなみに、資本主義では資本が大きい者が最後の勝者が定石。

★ 日本人は、大自然の叡智に触れることが無く、

ゲームとマニュアルで育ち、

展望を持った視点を失い、目先に与えられたエサに飛びつくようになった・・??)

96(H8)年3月末から、外資石油計画実施を契約し、

同年11/7、もはや不要になった、泉井氏路線汚職官僚人脈らは、脱税の容疑で、

97年1/8、詐欺罪の容疑で再逮捕し、始末する

矛盾はそれを隠す為の矛盾を増殖、、最終的には暗殺(日本が死刑制必要なわけ)

(始末の仕方もおそらく・・口封じの為に又、次なる汚職をうんでる官僚腐敗が進む)

中曽根は、広瀬 勝貞を泉井事件の通産省内調査担当官に配置させ、

官僚全員に守秘義務を課し、事件の本質解明、解決をしなかった通産官房長

(これに嫌気をさして脱官僚、売国奴化て渡米し、

TOBコンサルタント会社に就職し、

そのあと、ベンチャー企業家になったり、大学教授になって、

民営化と構造改革、北鮮危機論と拉致で軍備増強し、

日本をアメリカの世界占領の道具にするのを手伝ってる。。??

一方、安倍公明党政権は、平和の国の顔をして、

アメリカ・ブッシュ・ロックフェラー政権の手足となり動いてる??

石油ショック時に、山下 英明通産事務次官は、

石油業界に天下りし、三井物産副社長となった出光興産一族

逮捕者は、元運輸事務次官の服部経治、通産官僚と大蔵官僚等、

かつての道具にされた官僚だけで、

シナリオを書いた人物政財界人と

現在、活用中の道具である現役官僚の汚職は、

構造までは立証されながら、誰も逮捕されない・・未解明事件・・

それだけでなく・・・

国家の歴史を人為的に興亡させてきたユダヤ政商らの展望で、

この滅茶苦茶な契約をアメリカと結んだ後、

それを実行する政権として、

自分たちに歯向かった政権人脈を破綻させるために、

中曽根に

橋本龍太郎&野中広務元幹事長等、田中の末裔人脈の壊滅政権を立させる

ユダヤ政商のメソッド・・

★住専問題

★石油市場外資導入

★田中義三、カンボジアで身柄拘束、2000年日本送還

http://www.zorro-me.com/TANAKA/asikase8.html

★太平洋銀行破綻、

★O-157事件。

★金融ビッグバン

★北海道・『洋子観音菩薩像』

⇒ユダヤ政商の世界征服の歴史的障壁ロシアへの戦意?

http://www.ai-ip.com/users/ai07/kaien.0484p.html#Anchor17322

86(S61)年3/18、澄田聡(大蔵事務次官)に、中曽根は、勧銀合併と住専設立布石させ、

日銀総裁就任後は、大蔵官僚の「天下り」を采配

日銀総裁・澄田智(戦前から中曽根のインドネシア海軍時代通しての部下)に、

今までの市場介入(ドル売り・円買い介入)を突然逆転させ、

一旦、国民を守る演出を演じるが、、」?? (同時期、ベトナムの油田開発フィクサー、泉井純一氏の官僚接待パーティがはじまる)

ニューヨーク市場でドル買い・円売り介入(逆介入)に踏みきらせる一方で、

だぶついた資金をますます!大幅緩和金融政策で5年間も膨らませ続け、(1984年12/17?89年)

破裂寸前まで、バブルを膨らまさせ、

通産事務次官・小長啓一氏を 退官させ、

97年、ようやく芋ずる式に銀行と証券会社幹部を逮捕したときには、

キーマン金沢彰は、事件発覚前に、

93年1月、不良債権処理の最重要機関として、162の金融機関共同出資の株式会社、設立した、

「?共同債権買取機構」社長に転勤させられ、

総会屋銀行など金融機関に、本来バブル景気だけで値上がりした不良不動産担保貸し付けで

積もった不良債権である物件を、

担保つきで買取り、土地資産を売却し、不動産を活用させるはずが、

実際には、不動産物件を大量に保留する金融機関は、

この会社に売却するプロセスを経ることで、帳簿上は無税で不良債権償却したこととなり、

倒産からは免れたが、

実際には、この会社は不良資産債権を安く買い集め、殆ど売却せず(数%)、温存させ、

アメリカ・ロックフェラー資本に売り渡すことで、

アメリカの日本属国化を手伝わせる。。

S60年の中曽根政権の日本属国化政策で、地価暴騰のバブル経済下で

暴力団と密着した地上げ屋が横行し、

金融機関では総会屋として、バブル経済で利益をあげた大手銀行、日本の大企業、児玉誉士夫直属の野村證券の

利益だけでなく、人事転換させ、

接待など後ろ暗いことをもとにゆすられ、金融機関は中曽根・渡邊政権の指示で暴力団に主導されるまま。。

元旦に年末ピンピンして入院した田中義三氏が急死し、

本日の北鮮拉致の新たな情報で、、

国民の世論操作を画策してる・・カも??!?

昨朝、10チャンで共産党に民主党を攻撃させ、

民主党に

佐々氏、

中川政務会長、

文相、

松岡農相(狂牛病をロックフェラーは日本人に広め、

新たな薬品開発させ、人体実験するかも??)

を更迭させ、

本格的ブッシュ政権の日本属国化閣僚で

内閣席を占めるつもり・・・????!?

国民は煽られてはならない。。

慎重に! 見極めて、、

野党といえども、

ロックフェラーに歪められた政治体制の中で

長年、政治をしてる人物には、、

多少、多少!何かあって当たり前である。。

むしろ!! 莫大な直接汚職をして、莫大な額を懐に入れながら、

最後の逮捕のところで、

潜り抜けてる、

政治家・・・安倍、渡邉、中曽根、森氏こそが大問題ではないか??!?

彼らは不思議とGHQが岸、児玉、笹川、生物兵器部隊員らに

恩赦を与えたように、、

ロックフェラーの力が強いノーベル賞で

黒い霧連続事件、造船疑惑の佐藤氏を恩赦したように

あらゆる処罰からはずされてることで、

日本の政治の矛盾が起こっている??

若者は嫌気をさしている

年寄は落胆、あきれている。。??!?

諦めてはならない!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ