人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サトウのご飯はなぜ半年も持つのか?
ご存知の方はいませんか?普通で考えたら、すぐ腐りますよね。なにか薬が入っているのでしょうか

●質問者: y7ujmnhy
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:半年 普通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/7件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●27ポイント

レトルトや缶詰は、気密といって、まず空気が、換気できないように遮断されています。だから、最初の酸化による劣化が起こりにくいです。(黄色くなったりしにくい)

その上で、缶やレトルトごとぐつぐつ煮て加熱して、内部の菌を全部殺してあります。

ですから、食品を腐敗させる菌(カビなど)が殺されています。


http://www.satosyokuhin.co.jp/gohan.htm

とはいえ、レトルトは缶よりも弱く、

数年以上長く放置すると、ほんの少ーーーーしずつ酸素が入って、

ほんの少し残っている菌の卵のようなものが育って

オトナになってしまい、周り中を食い荒らして繁殖するような

悪さをすることがあるので、

賞味期限は守りましょう。


2 ● kamisama
●27ポイント

無菌で、酸素抜いてるから。

腐ると言うのは、雑菌が繁殖するか酸化するかだから。


3 ● tibitora
●26ポイント

サトウ食品のサイトです。

http://www.satosyokuhin.co.jp/kaisya.htm

さらに餅製造で培った無菌化包装の技術を駆使し、製造工程の自動化を実現することにより微生物の混入を防ぎ、炊き立てのご飯をそのままパックし、常温で6ヶ月間保存可能な無菌化包装米飯を開発いたしました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ