人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本のホワイトカラーの生産性が低いといわれていますが、きちんとした学術的でするどい考察はあるでしょうか? 統計数字をあげてものでよいものがあったら紹介してください。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:いもの ホワイトカラー 数字 生産性 統計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●35ポイント

日本のホワイトカラーの生産性が低いということに関しては、元は、以下の調査報告が元になっているようです。(文書はサイトでは見られず、購入する必要があります。)

http://www.jpc-sed.or.jp/pri/gaiyou/gaiyou00.htm

日本の生産性は現在どうなっているか、社会経済生産性本部が2004年の労働生産性の国際比較をまとめたものが、以下のサイトにあります。

このまとめでも、日本は製造現場の生産性は高いが非製造部門の、ホワイトカラーの生産性が低いという結果です。

http://hrm-consul.cocolog-nifty.com/hrmconsul5/2006/12/post_732b...

しかし、学術的には、疑問視をする声も多く、以下のように生産性は低くはないという観点で、学術的に解析されています。

http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~fukuda/research/fukuda/2000_05.h...

http://www.meti.go.jp/topic/mitilab/downloadfiles/m4191-1.pdf

統計の取り方や分析によって、どちらの結果も引き出すことが出来ると考えられますが、生産性が低くないとする方のほうが、より学術的な理論展開をしているように見受けられました。


2 ● Yoshikawa
●35ポイント

ホワイトカラーの研究をされている関西学院大学の古川教授が「情報社会の生産性向上要因」という本を昨年出されています。今手元にあるのでざっと見てみましたが、具体的な数字は載っていないようでした。

http://www.chikura.co.jp/book/0865.htm

但し、その本の中に「日本生産性本部は全労働者の付加価値生産性からブルーカラーの寄与した部分を除去することで、ホワイトカラーの生産性を産出しようとし、実際にこれを計測している」という部分があり、参考文献として「日本生産性本部生産性研究所サービス活動生産性委員会[1985]oo.135-151」と書かれていました。

こちらをあたってみては如何でしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ