人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカ(シカゴ)の眼科医は、白内障の手術を午前中に25件こなすそうです。つきそいいった人の話では朝6時半からびっちりやったそうです。手術時間は10分程度です。日本でもこのようにハードなのでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:旅行・地域情報 医療・健康
✍キーワード:アメリカ シカゴ ハード 白内障
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●23ポイント

http://www.tokyo-lasik-center.com/pre.lasik.html

これはレーシックですが

一日に8件だそうです


2 ● june_love05
●23ポイント

三井記念病院の赤星隆幸先生は専用の待合室があるほど、手術が混んでいて一日に何件もこなされているとTVで見たことがあります。

確か、TBSテレビの「これが世界のスーパードクター!」で見ました。

テレビ東京の「主治医が見つかる診療所」でも紹介された先生のようです。

http://mediamonkeys.net/diary/index.html?date=20061218b


3 ● kappagold
●22ポイント

病院によって、異なるようです。

私の知り合いは、1?2年おきに病院を転々として、10近くの病院を回っています。

一番忙しかった病院では、週に2日の手術担当の日があって、20分程度の簡単な手術を集めて、1日20?30件をこなす日や、大手術を2?3件入れて、朝から深夜まで手術を行なう日を作ってあったということです。これは、患者が多く、簡単な手術で済む人や大手術の人をいろいろな日程に振り分けることが出来たため、だということです。

患者の少ないところでは、同じような症例を集められないので、効率が悪くなるようです。

また、長い手術では、20時間以上かかるものもあって、手術の途中にトイレに行かなくても済むように前日から水分の摂取を控えるとも言っていました。

人口の少ない所にある病院は、やはり患者も少ないらしく、手術の件数も週に何件とか言う程度だそうで、あまり勉強にならないから、他の病院に移るといっていたときもありました。

URLはダミーです。

http://q.hatena.ne.jp


4 ● abusiva
●30ポイント

日本の白内障手術事情

やはり10分と書いてありますね。

熟練していると正味10分で可能らしいです。

日帰り白内障手術、花粉(アレルギー性結膜炎)、コンタクト・メガネ処方など、診療案内とアクセス情報 ... 所要時間は10分もかからず、終了後少し休んでご帰宅いただけます。

http://www.centralganka.com/ope.html

◎質問者からの返答

なるほど、時間的には、そうなんですね。

アメリカ(シカゴ)のようにびっちりつめてやるかどうかは別ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ