人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

江戸時代末、日本の生糸は海外に大人気だった。
って本当ですか?なぜ?

●質問者: pro0
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:江戸時代 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/5件

▽最新の回答へ

1 ● ToMmY
●35ポイント

本当です。

イギリスやアメリカでも利用されていました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B9

中国生糸と変わらないと書いてありますので、価格的なものが人気の原因でしょう。

戦前もずいぶんと盛んに生産されたのはご存知と思います。


2 ● sin3364
●35ポイント

本当ですね、手元に資料があったので載せます。

文久3(1863)年

輸出品 横浜港 長崎港

生糸類 8,716,000$ 77,000$

茶 504,000$ 171,000$

その他 1,334,000$ 670,000$

輸出品目の一位ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ