人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新会社法に基き起業します。自分一人の株式会社です。質問は2点あります。

1・オフィスは自宅(一人暮らし)でもよいのでしょうか?

2・上記1が可能な場合、自宅の賃貸料金は、オフィス賃貸として会計できるのでしょうか?つまり自分の給料からではなく、経費で処理できるのでしょうか?

よろしくお願いします。

ort

1168719855
●拡大する

●質問者: ort
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:ORT オフィス 一人暮らし 会計 新会社法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●35ポイント

http://www.money-c.com/taisakusyuu/taisaku/s20.htm

オフィスは自宅でも可能。

ただし、全額を経費にすることは不可能(仕事用の部屋とプライベートの部屋に分けたり、ワンルームの場合などは時間で按分したりするので、多くても半分くらいまでしか経費には出来ない)

◎質問者からの返答

簡潔な回答でした。

すばらしい!

ありがとうございました。

ort


2 ● Yoshiya
●35ポイント

1.自宅での起業は可能です。

定款を作成する時に本店の所在地は最小行政区画(○○県○○市町村まで、政令指定都市は○○市○○区まで)

を記載すれば詳しい住所は必要ありませんが、株式会社設立登記申請書には本店の所在地を記載しなければなりません。

その際に、自宅の住所を本店として登記すればOKです。



2.賃貸住宅と持ち家で変わってくると思います。

持ち家の場合は、個人であるあなたが法人に貸すのであり、自宅近辺の相場の家賃を経費として支出する事は可能です。

その際は、法人とあなた個人との賃貸契約書がなければ、税務署に経費として認めてもらえません。

会社の家賃の算出方法は住居部分と実際に会社が利用している部分で按分する事になります。

水道光熱費もその割合で按分する事になります。


http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/1339/267/21621.html

自宅で起業 賃貸契約書を作成していますか?


自宅が賃貸住宅の場合は、あなたが大家から住居を借りて、それを転貸ししている状態なので、賃貸契約書は作成できません。

現在の住居の賃貸契約書に会社としての利用がOKかどうか確認して下さい。

もしOKであれば、家賃を経費として計上する事が可能です。


http://www.soho-web.jp/contents/aoiro/aoiro06/index.html

Lesson29 個人で負担している家賃や水道光熱費は経費にできないの?

住居の賃貸契約書に会社の利用が不可の場合は、あなたと法人との契約書が作成できないので、税務調査が入った際は、現在の賃貸契約書を

税務署に見せた上で現状を説明して家賃の自宅部分と会社部分との利用割合を説明すべきでしょう。

◎質問者からの返答

ナイスな回答です。

次に発生するだろう疑問を予測されましたね。

的中です。

ありがとうございました。

ort

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ