人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一人で仕事をする時の、やる気向上&自己管理方法

SOHOで一人で仕事をしています。
周りに他人の目が無いので、どうもダラダラと仕事をしてしまっています。
これじゃいけないなと思いつつも、具体的な自己管理の方法や、やる気を出すための考え方や、行動・習慣などがつかめていません。経験談や参考になる書籍など、アドバイスをお願いいたします。できるだけお金をかけない方法、第三者に迷惑をかけない方法がいいですね。


ちなみにこのサイトのhttp://okwave.jp/qa1188045.htmlのこの質問者の方とは別人です。まったく同じことが聞きたかったので、非常に似た文章になりました。

●質問者: redbike333
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:SOHO お金 かめ ののこ アドバイス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

[1]褒美 akilanoikinuki

私は会社で一人になる事が多いので、その時にだらけないようにするのは、意外に大変。特にその日にやらなくてはいけないという事がないと、どうしてもだらけてしまいます。

なので、簡単な事務仕事でも片付けでも用事をとりあえず探します。

そして、1時間がんばったら、チョコレートを一粒食べる、コーヒーを飲むなど、ほんの少しの褒美を用意します。

そのかわり、それまでの1時間はしっかり働くようにします。


[2]仕事をする環境を作る minami0111

例えば、仕事をする専用の部屋を作るとか、部屋のドアを閉めるとかの物理的なけじめのようなものを作ると良いかもしれませんね。

また、服装も仕事のときとそれ以外はかえるのも良いかも。


[3]GTD kingkoji

もうかなり有名なのでご存知かもしれませんが、GTDです。

自分はこれで時間管理、仕事管理などの行動・習慣が大分向上しました。ダラダラする事は確実に減りましたね。

GTDとは何か↓

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0606/27/news003.html

リンクを辿れば書籍やツールも探せますが、お金をかけなくてもやり方さえ分かれば紙2、3枚と書くものがあれば今すぐ始められます。


[4]>2 けじめ賛成! nanairokamen

○他力本願のように見えるかもしれませんが

決してそうではありません。

小さなことからしっかりやりましょう!


[5]>3 凄い!長年、捜し求めていたものかもしれません。 redbike333

少し調べてみただけですが、ちょっとすごいですね。なんでいままで知らなかったのか悔やまれるくらいです。目から鱗という感じです。「ストレスフリーの仕事術」なんて、ずっと探していたものです。

>GTDは従来までの時間管理手法ではなくて、エネルギーとアイディアを管理するための仕事術です。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0606/27/news080.html

この考え方も100パーセント共感できます。まさに求めていたものです。ありがとうございました。明日、早速本を買いにいこうと思います。


[6]最初に gessan

思いっきり借金をして返済に精を出す。


[7]Excelシートで管理する分身 luxon

フリーランス暦約10年です。

仕事の種類にもよると思いますが、進捗を数値化できる作業ならば、その数値を記録することが励みにもなり、目標や「縛り」にもなって有効だというのが自分の経験です。自分の場合は数値化しやすい作業が多いので、そのような場合はExcelでシートを作って1時間あたりの速度を計算します。

で、「あと30時間で終了だから木曜日は遊べるぞ」と計画を立ててみたり。

また、チェスクロックのようなイメージでシートを作り、どんなに細かい休憩でも記録するようにして(Ctrl+:でカンタン入力^^)、1日の作業時間と休憩時間の合計を表示して自分が怠けすぎていないか自分で監視するようにしていた時期もあります。

ノルマを決めて守らせる「管理職」としての自分と、それを守る自分を分けるような意識を持つとよいかもしれません。


[8]やらなきゃいけないことを紙に書く quintia

紙に書く。とにかく紙に書く。

やり終えたことは線を引く。

気が向いたら――あるいは紙が足りなくなったとか、見にくくなったとかそういう時にも、別の紙に書き直す。

Excelでも構わないけど、整理する時にコピー&ペーストしてしまうので意識にのぼらない。

書き直す時には字を書き写すのではなくて、なにをするのか想像しながら、より具体的に言葉を変えるように努力する。

興味がなくなったり、やらなくていいやと思ったことは消してもいいし、一箇所にまとめて書いて「そのうち」とか「気が向いたら」とかラベルを書いておくといい。


で、毎日その紙をみる。紙をみて考える。


買いたい物、興味があって調べたいことも紙に書いておく。

ふと細切れな時間が空いたな、と思った時に漠然とWebを見たりするよりも、紙に書いてある「調べたいこと」を調べる方が時間を無駄にした気がしない。満足したらその項目に線を引いて消せるから。

その課程で別のことに興味がでたら、それも書いておく。それはその場で始めないでまた別の機会に調べよう、と思えるようになる。紙に書いたことで「忘れない」という自信ができるから。


以上、超簡略版GTDでした。


[9]>5 毎週のレビュー kingkoji

レビューをする習慣が付くかがキモになりますね。毎週できなくても、毎月でもやれば効果はあると思いますね。

お勧めの本はこれです。

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則


[10]>9 頭がすっきりしました。 redbike333

読みました。5章のワークフローが一番のポイントですね。

やること(仕事)をタイプ別、重要度別に機械的に分けるという発想はなかったですね。やってみると、こんなに頭がすっきりするのか?というくらい気持ちいですね。よっぽどストレスがたまっていたんだと思います。エネルギーが沸いてきました。


[11]>3 収集で100以上のリストができました(笑) redbike333

こんなに頭に詰まっていたのではストレスもたまって当然ですね。集中できないわけです。


[12]>8 あっそれは・・・ konntasann

僕もよくやります!結構いいですよね!!!


[13]>6 おもったんですが・・・ konntasann

それだっかえって難しく厳しい戦いになってしまいますよ


[14]>2 そうですよね konntasann

けじめが付けば仕事にも精が出せるってもんですよね!


[15]>1 そうか!!! konntasann

ほうびとかがあるとやる気が出ますね


[16]>9 これいいですね! konntasann

おすすめな感じです!!!


[17]最近読んだ本でお勧め titilat

オライリー・ジャパンから出ている「エンジニアのための時間管理術」という本があります。

エンジニアとタイトルにはついていますが、別にコンピュータや機械を使わないとできないことではなく、ごくごく普通の手帳でもできる方法が載っておりました。

http://www.oreilly.co.jp/books/4873113075/

にてサンプルが公開されています。


[18]仕事をしない時間を作る tekubi

無理にでもこういった時間を作ることで自然とオン・オフが出てくるのではないでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ