人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最新&未来の天気衛星を調べています。天気衛星ってどこまで技術が進んでいて、これから先、どのくらい発展していくのでしょうか…?

●質問者: tooh22
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:技術 未来 衛星
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● jstand
●27ポイント

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/reports/05120701.htm

文部科学省の地球観測衛星の計画です。

マイクロ波や雲レーダなどのシステムが計画されているようです。

これによってより正確な降水予報などが可能となるとのことです。

雲粒は雨粒よりはるかに小さく(約100分の1)、雲レーダは降雨レーダに比べて大幅に高感度化されることが必要であるそうです。(下参考)。

http://www.nict.go.jp/publication/CRL_News/0003/spider.html


2 ● sadajo
●27ポイント

http://fish-exp.pref.shizuoka.jp/kaikyou/newgazo.htm

http://www.astroarts.co.jp/news/2005/10/29cassini/index-j.shtml


3 ● kennzi9
●26ポイント

http://www.nict.go.jp/publication/CRL_News/0006/ourai291.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ