人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よくブログでアーティストや芸能人の写真を載せているのを見ます。
http://allabout.co.jp/internet/ipphone/closeup/CU20060717A/index2.htm
こちらのコラムではブログの著作権侵害に関して「訴えられなければ・・・」という事が書いてありますが、実際はどの程度まで記載する事が許されるのでしょうか?
アーティスト、芸能人のファンブログを始める場合の注意点などもあれば教えてください。

●質問者: haru_voice
●カテゴリ:芸能・タレント インターネット
✍キーワード:アーティスト コラム 芸能人 著作権侵害
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●24ポイント

著作権に関しては基本的に、「引用」か「転載」かが分かれ目になります。

引用であるかのどうかの判断は主に、

・全文のコピーでない

・引用元に対する意見や感想などの記事が「主」で、引用部分は「従」であること。

から判断されますが、厳密な規定は無かったと思います。


ただ、アイドルの写真で問題になるのはどちらかと言うと肖像権のほうでしょう。

http://www.jame.or.jp/syozoken/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%96%E5%83%8F%E6%A8%A9


どちらも権利主体の許諾を得れば問題ないので、出来れば所属事務所等と交渉するのが無難ではあります。

◎質問者からの返答

なるほど、すごく分かりやすい回答ありがとうございます。


2 ● gessan
●20ポイント

補足として

写真の著作権者は撮影者となります。

アーティストや芸能人の写真だけにとどまらず、他人の撮影した写真をブログやホームページで無断使用することは著作権侵害にあたります。

http://www.cric.or.jp/index.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


3 ● sadajo
●20ポイント

http://netiquette.magnet.ne.jp/blog/f/10000132.writeback

http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E4%BA%95%E6%88%B8%E7%AB%...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


4 ● 松永英明@ことのは
●40ポイント

肖像権・パブリシティ権が絡んできますので、原則は利用不可と考えた方がいいでしょう。しかし、実際には事務所・レコード会社等の判断が大きな基準となります。

  1. Amazonなどの商品ジャケット・表紙で顔が写っているものを商品紹介として掲載する。
  2. 似顔絵にする。似顔絵の場合は肖像権が及ばないと考えるのが一般的だ。
  3. 所属事務所から許可をもらう(たいていもらえないけど)。

ジャニーズ系は「まずムリ」(表紙にジャニーズのタレントが載っている雑誌表紙画像さえも塗りつぶされていたりします)。また、似顔絵でもダメというというところもあります。

Amazonのジャケット・表紙写真であれば、商品の紹介という名目で使うことができますね。

もちろん、事務所等によっては黙認されていることもありますので、まさにアーティストごとに状況は違うと考えた方がいいと思います。インディーズの場合などは、うまく仲良くなってサイトを作ってあげるという感じになれば、自分がオフィシャルとして堂々と紹介できる(あるいは取材を依頼される)こともあります。

◎質問者からの返答

なるほど!

非常に分かりやすく求めていた回答でした。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ