人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポール・グレアム「バブルが是正したもの」を翻訳しました。
http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20070115

原題は「What the Bubble Got Right」で、原文は以下です。
http://www.paulgraham.com/bubble.html

英語に強い方、ぜひアドバイスいただければと思います。
よろしくお願いします。

●質問者: lionfan
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:アドバイス バブル ポール・グレアム 翻訳 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● tmasao
●30ポイント

未来はそこにある。(後にYahooは東海岸に戻ったので、私は「そこに」と書いた。移転は正解だったのかといまだに気にしている)

「I moved back」なので、主語が違っています。あと、thereのニュアンスをだすなら、以下のような雰囲気でしょうか。

未来はあっちにある。(Yahooを出た後で私は東海岸に戻ったので、「あっちに」と書いた。移転は正解だったのかといまだに気にしている)」

ご参考まで。

◎質問者からの返答

tmasao様、ありがとうございます。

すぐに修正いたします。


2 ● なぽりん
●200ポイント

第1パラグラフ「200ドルで取引されたので」より「200ドルで取引された頃」がいいのでは。トリガーというより単に時期かなと。

第2パラグラフ、最終文ハイフン以下が省略されていますが「-そしてまたヴェンチャーに投資が刺激され。」みたいなのが入ってますよね。

第3パラグラフ、 At least, I think it was. wasにノットがついていないので、「私」は「ねずみ講だ」と思っていたのでしょう(どっちとも取れるけれど、文脈的になんとなく)。同パラグラフ、「位置に人がおり、・・・吸った」より「位置の人が、・・・吸っていた」でいいと思います

1.vc小売 の第2パラグラフ inherently stupid 訳しおとし?(ま、いいか)

「概念ストック」、「アイデア株」ではいかが?(後ろにアイデアという言葉が出ますし、合致させたほうが説明部分で理解しやすい?)

1.の第3パラグラフ 「市場が」学ぶ(私たちもまあ市場かもですが、全く買わない人もいるでしょうし)

1.の最終パラグラフ「経営でとち狂ったり、初期雇用者を急にリッチにさせたりして」でいいんじゃないかしら。初期雇用者は役員になってものすごい額の役員報酬だのストックオプションが出たり、そして最終的に離反、老害パージなどで分かれてしまったりということを聞きますし。

2.以下はまた今度(上のがお気に召しましたら)

◎質問者からの返答

NAPORIN様、いつもありがとうございます。今日の夜修正いたします。

後のほうももしよろしかったら、ぜひご指摘いただければと思います。


3 ● なぽりん
●200ポイント

2.インターネット

第一パラグラフ ちょっとねじれてるので全文やってみた(参考だけにしてね、全部正解というつもりはないので)

インターネットが大きな「効力/勢力」を「有しようとしていた」/「有するところであった」ことは明らかだ。その「効力/勢力」はナスダック会社の価値を2年で三倍にするに足るものか?いいや違う、ということが今はわかった。しかしその当時は違うと断言することはできなかった。

第二パラグラフ(1.もそうですが)

「南海泡沫」で社名かとおもいましたが、「南海社バブル事件」ですね。big dealは重要というより大事業では。turn outで変化なので「なってきていた」

第三パラグラフ

「the **er、the ?er」の構文で「**なほど(**になるにつれて)?となる」、つまり「会社がインターネットっぽければぽいほど、良いのだ」と思い込んだわけ。

第四パラ

オイルを「東海岸経由で」欧州へ 訳抜け

第五パラ

インターネットは大きな力がある、「そして今まで見てきたことは今後見ることになるものとは比べ物にならない」。訳ぬけ

3.

第一パラ

「なぜインターネットが大きい勢力を持つことになるだろうか?新しいコミュニケーション手段はいつも全体的な議論を行うものだ。」

第二パラ「得た」→「もたらされた」So,in their way「彼らなりのやり方で・・・ならった」「勝つためには良い仕事」→「勝利は良い仕事をすること」

第三パラ and yet「でも」→「それにもまして」

第四パラ 新しいのを試して、もっと良い結果が出るかどうか見るのは簡単だ という文です

第五パラ まさにこの「重大な」局面だ、「これら両方(の意味するところ)によれば、いろんな分野でのルールが次のようになるだろう「とにかく作れ・・・変わったんだ」」

長文になって誤送信で消えるのが怖いのでとにかくアプしときます

つぎは4.からです

◎質問者からの返答

NAPORIN様、ありがとうございました!!

こう見ると誤訳だらけですね・・・orz。

トラックバックの分も合わせて修正いたしました。


4 ● moonan
●150ポイント

ひさびさのグレアム氏ですね。

第2段落

Yahooは特別なケースだった。→Yahooは特殊なケースだった。;ポジティブなニュアンスととられないように。ちょっと細かすぎることかな。

我々の利益の半分も見せかけだった。→利益の半分も見せかけだった。;weは「当社」にあたり、我々と訳すと何を指すかあいまい。今回は省略で。

我々の利益が見せかけだったのは、実際のところYahooがネズミ講の中心にいたからだ。→我々の利益が見せかけだったのは、Yahooが実質的にはネズミ講の中心にいたからだ。;実際にはネズミ講というわけではない

第3段落

ネズミ講と同様、システムの収益に見えたものは、単に一連の投資の最後のものだった。→ネズミ講と同様、システムの収益に見えたものは、単に、次の新たな投資金にすぎなかったのだ。;latestは、悪循環の一ラウンド分についての説明なので、最後というよりは最新という意味合い

そのシステムがネズミ講ではなかったのは、単に意図して作られたものではなかっただけにすぎない。→そのシステムと本物のネズミ講との違いといえば、意図的に作られたものではない、ということしかない。;第2段落と呼応させてみました

第4段落

バブル時代に「ニュー・エコノミー」に関して多くのたわごとを聞かされたが、実際のところ真理も一つあった。本当に大きなバブルを作るには核が必要だということだ。中心にしっかりしたものがあれば、賢い人でさえバブルに巻き込まれる→バブル時代に「ニュー・エコノミー」に関して多くのたわごとを聞かされたが、実際のところ、真実の核もあった。本当に大きなバブルを作るには真実の核が必要だということだ。中心にしっかりしたものを用意すれば、賢い人でさえバブルに巻き込むことだって可能だ;一文目と二文目の呼応。真実の核よりもっといい訳語ありそうですが

第9段落

まだ黒字でない会社のストックにも、何らかの価値がある。→まだ黒字でない会社のにも、何らかの価値がある。

;stockは文脈から株ではないでしょうか。

とりあえずアップしときます。続きは後日ヒマがあれば。

◎質問者からの返答

moonan様、ありがとうございます。

ただいま修正いたしました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ