人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今、てんかんの薬物治療について勉強しています。

てんかん患者さん全体に占める難治性てんかん患者さんは30%とのことですが、ほぼ100%が併用療法という理解で正しいでしょうか?もし単剤治療が行われるとすれば、何%くらいの割合で行われるものなのでしょうか?
ご存知の方、お教えいただけると幸いです。よろしくお願い致します!

●質問者: stela
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:てんかん 勉強 患者 治療
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●60ポイント

http://www.kms.ac.jp/~hsc/kugoh/fronteer/epi_5.htm

◎質問者からの返答

sadajoさん、ありがとうございます。

拝見しましたところ、多剤併用療法について大変有意義な情報を得ることができましたが、難治性てんかんに対する薬物治療についてはいかがでしょうか。2?3種類の単剤治療の後、すべて併用療法に切り替えるという理解でよろしいでしょうか?改めてご教示いただければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ