人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコンの事で判らないので教えて下さい!
例えば、システムバスクロックがPC66のパソコンに、PC100のSDRAMメモリーやPC133のメモリーも対応してるとは思いますが、その場合、PC100のメモリーを入れたらPC100のクロックで動作するのでしょうか? また、PC133を入れたらPC133のクロックで動作するのでしょうか? ただ、単に対応をしているだけで、PC100を入れてもPC133を入れてもPC66のパソコンはPC66のクロックでしか動作しないのでしょうか? あと、メモリースロットが2つあるとして、PC66のパソコンに1つはPC66、もう1つはPC100のメモリーを入れても問題ないものなのでしょうか? 無知で申し訳ありませんが、ご存知の方はご回答をお願い致します。
★あと、上記の質問とは異なりますが、動画のファイル形式が「.ASF」のものを「.AVI」ファイル形式へ変換できる日本語表示のある簡単操作のフリーソフトってありますでしょうか? こちらも含めてご回答頂けるとありがたいです。 宜しくお願い致します。

1169159846
●拡大する

●質問者: chevy48
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:SDRAM いもの クロック システムバス スロット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● castiron
●22ポイント

PC66のパソコンに、PC100のSDRAMメモリーやPC133のメモリーも対応してるとは思います

って本当ですか?まぁそこら辺のことはよく知りませんがメモリーは一番遅いものに併せて動作します。

PC66のパソコンにPC100、PC133のメモリーを指せば

PC66のクロックで動作します。

PC100のパソコンにPC66、PC133のメモリならPC66のクロックで動作します。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se312097.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました。URLの方も頂き助かります。


2 ● nyankochan
●23ポイント

最近、同じ様な事をパソコンショップの店員さんに聞いたのでそのまま書きます。

PC66対応のパソコンの場合、2000年以降に作られた物に関してはPC100・PC133を使用することが出来ます。しかし、動作はPC66になります。

2000年以前のパソコンの場合、対応できる物と出来ない物があるので、そこはメーカーに直接聞くか、パソコンショップで聞くしかないのですが、

これら相性保証に関しては「恐らくは搭載できますが、動作するという保証はありません。実際にお試しになってもらうしかありません。」と

答えるのがルールのようです。

+300円等の相性保証を付けて購入すれば、動かなかった時に大損する事は無いと思います。

で、私は2001年製PC66のノートパソコンに安価なPC100を乗せて動かしています。

それから、メモリーのチップには同じPC100同士などでも、違うチップが付いていますので、マザーボードによっては認識する物しない物があるので注意が必要です。


http://q.hatena.ne.jp/1169159846

URLはダミーです

◎質問者からの返答

やはりそうですかぁ?、たいへん参考になりました。 ありがとうございました。


3 ● spyglass
●23ポイント

メモリはシステムバスクロックで動きますのでPC66ということになります。

また2スロットあって違う種類のメモリを挿入して動作させることも可能ですが、タイミングがずれるとブルーバックになり易いので同一・同メーカー製をお奨めします。


2番目の変換ツールはこちらでいかがでしょうか?

「アタワルパの涙」

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se312097.html?site=n

◎質問者からの返答

たいへん参考になりました。 また、「アタワルパの涙」の方もありがとうございます。 前の方にも同じ物を教えて頂きまして助かります。


4 ● seble
●22ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1169159846

pc66のpcは100や133には対応していません。

メモリーのクロックはM/Bが決めます。

M/Bが生成するクロックによってメモリーを動かしますので、そのクロックで動作できないメモリーは動きません。

PC66のm/bではメモリークロックも66MHzで動作します。

たいていはpc100のメモリーも動作しますが、133のメモリーの一部は遅すぎる事で動きません。


なぜか?

DRAMは常に電気でリフレッシュ、データの書き換えを行う必要があります。

DRAMだけでデータを保持していられるのは数mm秒でしかなく、それを過ぎるとデータが消えてしまいます。

そのため、常にデータを上書きしつつ保持しているのです。

ところが、早いメモリーはクロックによる上書きも早い事が前提で、データを保持できる時間が短いのが普通です。

そのため、クロックが遅く、データの上書きが遅れるとデータが消失してしまう事があるのです。

66と100の違いはたいていは大丈夫なのですが、133では倍違う訳で、半分の速度である66では動かない事が多いです。


で、結論として、

M/Bが66しか出ないなら66MHzでしか動作しません。何を挿しても、、

PC100のメモリならたぶん大丈夫ですが、PC133だと賭けになります。

(もちろん、メーカが66対応を保証していればOK)

混載した場合でも常に66で動きますので、後はそれぞれのメモリがその速度で動けるなら大丈夫。

ただし、メーカによっては速度をシビアに設定しているので注意が必要です。


ただし、、、

他にも引っ掛かる規格があります。

まず、M/Bのチップセットによっては、メモリモジュールに載っているチップそのもの単体の容量に認識できる上限があったりします。

つまり、例えば128MBのメモリを挿せる事になっていても、後期に発売された大容量メモリチップを少ない数だけ載せたモジュールでは認識しない事もままあります。

さらに、ECC付きとレジスタードメモリというものがあり、前者はだいたいは大丈夫ですが、後者はそれぞれ対応同士でないと動きません。

(こういうのを知らない奴がすぐ相性だのとほざく)

◎質問者からの返答

たいへん参考になりましたありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ