人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

このアンケート結果をあなたから分析してみてどう思われますか?教えてください。それから、Q2の項目で「その他」と答えた人は、一体何を感じたのだろう?この界隈の治安は果たして大丈夫か?

以下が先日行ったアンケートのURLです。
http://q.hatena.ne.jp/1169087075

●質問者: yuushanooka
●カテゴリ:インターネット 科学・統計資料
✍キーワード:URL あなた それから アンケート 大丈夫
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● tekenaar
●18ポイント

アンケートの結果と、今回の質問のなかの『この界隈の治安は果たして大丈夫か?』が噛み合っていないような気がするのですが・・・

アンケート全体の感想としては、バッシングに関して、ノータッチ・無関心な人(スルーする人)のほうが大多数のように思われました。バッシングを見たことのある人は多数いるようですが、実際にその行為をしている人は少数派なのではないでしょうか。

「その他」と答えた人は、バッシングに関しても「その他」の対応。つまり選択や決断することなしに、スルーした人たちだと思います。

◎質問者からの返答

噛み合ってなかったですかね。どうもありがとうございいます。


2 ● castiron
●17ポイント

ネット上とはいえ人間っぽい感じが良く出ていると思います。

「無関心」「野次馬」少しの「正義感」。

まぁ大体想像したのと相違の内結果だと思います。

Q2のその他については「どうでも良い」ではないですか?

◎質問者からの返答

すぐ見たくなって慌てて回答開いてしまったけどこれってこれからの回答の分析結果に影響しちゃいますね。

無理な御願いですが、これから回答される方は見なかったことにして真っ新な状態で分析してください。宜しく御願いします。


3 ● SALINGER
●17ポイント

Q1では意外に晒し板を見てないんだなという感想です。例えば某ゲームで他の人から不快感を与えられたりしたときに、そのゲームの晒し板でその人のHNを検索して、よく晒されてる人だったらその後その人物と会うときは用心したりしますけど。

Q2では「対象者に原因がある」という人が多いのはちょっと嫌ですね。 いじめられる側に問題があるとか言う人と同じ論理なんで。

ネット上で対象者に無断でその人の情報を公開することは絶対悪なんで、いかなる理由があってもしてはいけないことだと思ってます。

◎質問者からの返答

これは「ネット上での人権意識アンケート」とも言えます。私の個人的な主観を交えて感想を述べます。プライバシー・個人情報を晒すのは絶対悪として見た場合「対象者にも原因ある」という考えは一見すると公平なように見えますが、対象者に疑いを起こさせる事が一部のバッシング実行側のワナにはまっています。おそらくバッシング実行側はニヤリとほくそ笑んでいることでしょう。しかし、「対象者にも原因ある」よりもやや少ないとはいえ、「そんな事するほうが絶対悪」と見る方は実行側野次馬のグループの三倍近くいるので、この方たちは「正義の行動」に出る予備軍とも言えます。正義の行動に出た方は少ないとはいえネット上では貴重な存在ですね。拍手を送りたい気持ちです。

それから、スルーした「無関心」の方たち

は判断する前に見て見ぬふりをした人たちです。「ネット上の喧嘩なんて犬も食わない」って感じですかね。下手にどちらかに荷担してとばっちり喰うよりはそれも見なかった事にするのが正解かもしれません。バッシングの現場なんて見ているだけで気分悪いですからスルーもしたくなりますね。それに、プライバシー・個人情報を晒されて傷ついて居る人たちにっとっては、ロムしてる人にスルーして見なかったことにしてもらいたいって思っているかもしれないです。でもね、無関心はある意味、悪を増長させる原因にもなっています。「どんな事があってもやってはいけない事はやってはいけない」って声を上げられる人がもっと増えればこんな事が起こるのがもっと減るのにって思います。


4 ● kappagold
●17ポイント

プライバシー・個人情報を晒したバッシングを目撃したことがあるか?の質問に対し、ないとある以外の項目が設定されて複数選択となっているので、断定できる結果ではないが、多くの方が何らかのバッシングを見たことがあり、バッシングが日常的に行なわれているという結果と考えます。

また、Q2に関しては、感想と行動の2点について一つの質問で答える形になっているので、分析が難しくなっていますが、対象者に何らかの問題があると考える割合がかなり高いという結果になっている、積極的な行動を起こす人が少ないという結果と考えます。

その他に関しては、感想を持たなかった人、行動を起こさなかった人、項目に挙げられていない感想を持った人、項目に挙げられていない行動を起こした人がチェックしたと思います。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございました。


5 ● TomCat
●17ポイント

要するに「いじめの構造」と同じものがあるんだろうと思います。

「いじめ問題」が話題に上ると、必ず「いじめられる方にも問題がある」と主張する人がいます。Q2の回答を見ると、その傾向はネット上の個人叩きでも同一だ、ということがわかります。

もちろん人には理性がありますから、仮に、いじめられる方に問題があったとしても、その指摘は正当な方法で行われるべきであって、いじめはまずい、という意識は働きます。

しかし一方、人には残酷性が潜んでいますから、いじめられる人間が苦しみ悩む姿を見て溜飲を下げたいという意識も働きます。

この間で葛藤するわけですよ。そして、残酷性が勝ってしまった人は、「俺は正義の指摘をしているんだ」といじめを合理化して加担する側に回る。理性が勝った人は、止めさせようとする側に回る。どちらとも自分を納得させられなかった人は、見てみぬふりをして通り過ぎようとする。

そして、その3点で揺れ続ける人達は、わからない、その他、ということになってくると。そういうことなのだろうと思います。

とりあえず私たちは、「いじめられる側にも問題がある」という視点より、「何があってもいじめは不当だ」という視点を重視していくべきでしょうね。

まず理由の如何を問わず「いじめ」はやめさせる。その上で、問題があるならしかるべき第三者を交えて当事者間で話し合う。

ネット上の個人叩きについても、同様のことが言えてくると思います。

◎質問者からの返答

私の個人的な考えと似てます。不条理なネットの現実の姿にも見えますが、この結果を楽観的に見るか悲観的に見るかは人それぞれだと思います。ロム専の方々も決して価値観は一様ではなくバッシングも色々な角度から見られていると言うのが分かって良かったです。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ