人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エネルギーの消費構造の細目を知りたいのです。
運輸、民生、産業という3分類ではあちこちに
http://www.eccj.or.jp/transportation/1.html
あるのですが、その中身をつっこんで統計にしている資料を探しています。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:3分 エネルギー 構造 産業 統計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● apple_rock
●10ポイント

民生(家庭部門)に限るのですが、以下の円グラフを見つけました。

参考になれば幸いです。

http://www.ybm-mfg.co.jp/newtech/chichunetsuchichunetsu1.htm

◎質問者からの返答

すみません。Not Foundです。


2 ● sin3364
●60ポイント

原子力図書館げんじろう|キーワード検索

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/keyword.html

こちらの検索で「エネルギー消費」といれれば、充実した資料がでてきますよ。

原子力図書館げんじろう|図表検索

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/chart.html

図や表を検索したいときは、こちら。

●日本の部門別エネルギー消費(産業部門およびエネルギー転換部門) (01-02-03-06)

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/keyword.html

一般に、産業部門は製造業、非製造業、および第三次産業から成っている。最終エネルギー消費部門の区分においては、このうち第三次産業を民生部門(業務部門)として取り扱うために、産業部門では製造業と非製造業(農林水産業、建設業など)のエネルギー消費が対象となっている。

●日本の部門別エネルギー消費(民生部門および運輸部門) (01-02-03-07)

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/01020307_1.html

エネルギー消費は産業・民生・運輸及び非エネルギー部門に大別され、その中の民生部門は、自家用運輸(マイカーなど)を除く家庭でのエネルギー消費を対象とする家庭部門と企業の管理部門等ビル・事務所・ホテル・百貨店など第3次産業(運輸関係事業、エネルギー転換事業を除く)等におけるエネルギー消費を対象とする業務部門に分けられる。

<図/表>

表1 部門別最終エネルギー消費の推移

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/01020310/01.gif

表2 家庭部門世帯当たりの用途別およびエネルギー源別のエネルギー消費量

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/01020310/02.gif

図1 日本の家庭部門における燃料別エネルギー消費量の推移

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/01020310/03.gif

図2 日本の業務部門における燃料別エネルギー消費量の推移

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/01020310/04.gif

図3 家庭部門の世帯当たり用途別エネルギー消費量の推移

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/01020310/05.gif

図4 家庭部門の世帯当たり用途別エネルギー消費構成比の推移

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/01020310/06.gif

上手くまとめられなかったので、必要な資料はご自分で検索してください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ばっちりです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ